東大理科三類を目指すブログ

来年の春東大理科三類合格を目指します


テーマ:
こんばんは

昨日河合塾の東大プレテストを受けて来ました。

本当は今日2日目なのですが、諸事情により受けれなかったため1日目のみの受験となりました。

ざっと感想を

国語
現代文
読みやすい文章
自分でも納得いく文章が書けたかなという印象  漢字が1つ分からなかった

古文
源氏物語だけどそこまで難しくはなかったのかな? でも説明問題は難しかった

漢文
内容はそれ程難しくはなかったが、解答が書きづらかったです


国語の出来はボチボチでした。


次に数学

なかなかに難しかったです。
実力不足だと0完の可能性大の印象でした。

①複素数
1は簡単な計算方法がおもいつかずゴリ押ししました。
でも焦ってしまったせいか答えを間違えてしまいました。
2は殆ど手も足も出ず状態でした。

②多項式の問題
問題文が何やら複雑な設定でしたが、
f(x)=An(x-1)…(x-1/n)と設定して
2の条件式へ
f'(1/n+1)がx-1/n+1を微分する項以外0になることからAnの漸化式が導かれfが決定

極限も1/eとなり正解を確信

③求積
1はカテナリー沿に座標をとって積分
2はy軸方向に積分

2の積分計算が少しめんどくさかったですが、何とか求める。

④確率
pnの定義の仕方がやや分かりにくく状況把握に時間がかかってしまったものの、2回の和がkになる確率をqnとおいてシグマ計算で求める。

2は典型的
離散変数の関数の最小値はガウス記号でハサミ撃ち

この④が一番簡単な印象

⑤整数
漸化式の形的に整数列になる可能性が低いと判断し必要条件からの絞り込み

案の定、周期数列が出てくる。

しかし、見落としがあり答えは1つしか出てこず落としてしまいました…

⑥図形
1を平面幾何、ベクトル、座標のどれで行こうか悩むも幾何で分からずベクトルでやることに

しかし状況がイマイチわからずごちゃごちゃ設定して終了。

結局
②③④3完⑤半 という結果になりました。

⑤のミスはとても痛いです。

見直しをした際に③などは慎重にできたのですが、⑤は流す程度しかやってなかったので反省してます。

本来なら②③④⑤の4完+①⑥の部分点が欲しいセットだと思いました。


難易度はやや高めに感じましたが、本番の傾向とは少し乖離しているような気がしました。

本番でも難化すれは4完程度で終わる可能性が十分ありますが、その4問を確実にとることが合否に大きく影響すると思うので、他の問題を解くことを諦めて見直しをして確実に点数をとることをより一層意識しないといけません。

ここ3年の東大数学は易化が続いてるので今年はどうか分かりません。

どんなセットが来ても合格できるレベル得点しないといけません。

あと1ヶ月戦略も含めて実践を続けていきたいと思います。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ぱやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。