東大理科三類を目指すブログ

来年の春東大理科三類合格を目指します


テーマ:
僕の主観ですが、東大の採点基準について書きたいと思います。

2016年と2017年に僕は東大理科三類を受験しました。

自分のその時の答案の出来、自己採点、開示得点、予備校などの情報から総合的に判断してコメントしたいと思います。

まず総合的な採点基準について

東大の採点基準は毎年異なります。これは間違いないと思います。大手予備校の再現答案などの情報を見てもそのように思われます。

ですが、大前提として正しい答案は減点のしようがありません。

実力がある方の開示得点は当然ながら高いです。

合格体験記などを読むと自己採点より開示得点の方が高いことがほとんどです。

あと科類によって採点基準も異なると言われてます。

この理由ですが、答案が相対評価されるからだと僕は思います。

例えばある数学の大門が
理1の出来は5割の人が完答
理2の出来は3割の人が完答
理3の出来は8割の人が完答
だったとします。

完答でもレベルの差がありなんとか最後まで答えを出してるものもあれば論理的に矛盾の無い答案もあると思います。

そこで各科類内で受験生の出来を見て採点基準を決めます。

出来がほどほどの理1は完答していれば減点はあまりしない

出来の良くない理2は完答していればほぼ満点にする

出来の良い理3は論理的に矛盾があるものをなるべく減点しよう

といった風でしょうかね

こうすることで各科類の中で分布を作り、優秀な受験生を選抜するという入試の機能をより効率的に働かせることが出来ます。

真相はどうか分かりませんが、より優秀な生徒を集めたいことは確かです。



では各科目について

⚫️国語

模試の点数と開示得点とか一番乖離してるのが多いのが国語だと思います。

僕自身国語がかなり苦手でずっとネックになってました。

しかしこの1年の勉強の甲斐あって、模試も含め初めて国語で45点を超えました。

この点数は古文があまり読めなかったので、大半は現代文と漢文と思います。

◯現代文の採点基準

今年から2行問題が3問なりました。

配点はどうなのか分かりませんが、
2行問題 7×3
120字 16
漢字1×3

と考えるのが妥当ではないでしょうか

採点基準ですが、僕たち受験生からすれば合ってるじゃんと思う答案は東大の教授から見れば間違ってると映る答案は容赦なく減点されると思います。

2016年の僕がそうでした。

自分では読めた、分かったつもりでしたが、開示得点は27点

再現答案を国語の先生に見てもらったところダメ出しの嵐でした笑

なので、現代文は本当に読めて理解してると分かる答案でないと点数が来ません。

逆にこいつ分かってるなと東大の教授に思わせることが出来たら点数を期待できると思います。

現代文の勉強をするとき大切なことは『謙虚さ』だと僕は思います。

東大を受験するような受験生は高い学力を持った人ばかりなので、同時にプライドの高い人も多くいると思います。

これでも合ってるじゃん、採点基準がおかしい、模範解答が納得できないなどと言いたい気持ちは良く分かりますが、東大の現代文は難しい文章を読む試験ではなく、難しく文章を読んでその内容を他人に伝える試験です。

あくまでも他人ありきの試験です。

模試や採点官によって採点基準は異なりますが、繰り返しますが大切なのは他人に伝えることです。

謙虚さをもって地道に答案をより良いものにしていく

これが東大現代文の勉強の鉄則かもしれません。

なので現代文の採点基準をまとめると

・正確な答案は高得点
・不正確な答案は得点がかなり低い

と僕は考えます。

◯古文、漢文

古文、漢文の採点基準は基本文法に基づき正確な理解ができているかどうかが大切になると思います。

古文の助動詞であったり呼応の副詞、漢文の句形などいわゆる文法を理解して答案に反映させることで採点官に自分は文法を覚えて使えますよというアピールになります。

あともちろん大切なのは文脈です。

主語は誰か 指示語は何を指すのか
これらが間違ってると文法が合っていても大減点は免れないと思います。

文法と文脈両方理解できてて初めて得点でき、同時に高得点をとることが出来ると思います。

模試などでは主語に2点、助動詞に1点などといった採点基準が多いかと思われますが、東大の採点基準はあくまで文法的なところは間違っていたら減点をするが、合っているからといって加点にはならない。このように僕は考えます。

語学で一番大切なのは内容を理解することであり、文法事項は二の次です。

逆に内容が読めていれば多少文法が間違っていても点数は来ると思います。

しかしだからと言って文法の勉強は疎かにしてはいけません。

文法のルールが分かっていないと語学の勉強のスタートラインにすら立てれない状況を意味します。

なので古文、漢文の採点基準をまとめると

・内容が正しく把握できていれば点数はもらえる

・文法事項は間違っていると減点されるが、合っていても加点はあまりない

といった感じですかね。

以上で国語の採点基準のコメントを終わりたいと思います。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
自分の受験経験からこれからの受験生に役立つ情報をこのブログで伝えることが出来ればなと思います。

更新の頻度はかなり遅いと思いますが、少しずつやっていきたいと思います。

僕も多くの東大受験ブログを見て有益な情報を得られたので、少しでも恩返し出来ればなと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
更新してなくてすみません

やはり落ちてました。

得点開示はザックリした点数ですが、
センター96
国語45-50
数学85-90
物理50-55
化学40-45
英語55-60

でした

センター、数学そして何より英語で落ちました。

悔しいですがこれが実力です

期待に応えられなくてすみませんでした

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。