NPO法人 はりま田舎暮らしの会

NPO法人活動の情報発信基地です。


テーマ:

1月28日(日) 曇り時々雪

 
昨日の土曜日は、大雪のためお休みしました。早朝からしんしんと降っていて、辺り一面銀世界
と云うよりも、空はどんよりと暗くて鉛色の世界でした。
幹線道路は除雪がなされており、阪神方面から走ってくるには問題はないのですが、山の中は
そうはいきません。
 
特に勢子が、えらい目に遭いますヨ。 足元はずぶぬれになるし、歩く度に頭の上の木の枝に
積もった雪が絶え間なく落ちて来て、上半身もずぶぬれになってしまいます。
 
雪の上は、獲物の足跡が残っているので判り易いと云われますが、猟犬の動きも鈍くなるし、肝心の
臭いも取り辛く、良いことは、一つもありませんので、休猟です。
 
さて、明けて日曜日ですが、どんよりと曇っていて時折、粉雪が舞いますが、昨日のようなことは
ないので、出猟しました。
 
最初のワンラウンドに、三田市のKさんが昨年に続き、ハット・トリックを達成しました!。
 
猪三郎もウチの猟犬クマに追われて、全速力で走ってくる黒い雄鹿に向けて2発を発射しました!
1発目は外れたようですが、追い矢を掛けた2発目が急所に命中して即倒です。
 
 
 
地元猟師のSちゃんも1頭ゲットしました。
 
 
 
ハット・トリックの3頭を並べてハイ、チーズ!のKさんです。
 
 
これで、午前中の獲物は計5頭!
おまけに午後の第2ラウンドでは、又もや、Kさんが鹿をゲット!です。
本日の猟果は鹿6頭で、その内、4頭はKさんが仕留めました。凄腕、ディーア・ハンターです。
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「狩猟」 の記事

テーマ:

1月21日(日) 晴れ

 
先週に猪三郎が猪をゲットした同じ山を攻めてみました。
先週はこの山で5・6頭以上の猪を目撃していたので、1週間後には戻って来ているだろうと
2匹目のドジョウを狙ってみましたが、イヤイヤ現実は甘くありませんでした。
ドジョウどころか鮒っこすら起きませんでしたね。
 
しかし、他の山では土曜日に3頭の鹿をゲット! 今日は4頭の鹿を撃ち取りまして
週末で合計7頭の鹿をゲットしましたよ~!
 
先ず、昨日の3頭の鹿を河原で並べて記念撮影です。
最長老で伊丹市からのNさんは2頭を倒しました。
郵便局長さんは1頭ですが、二人で3頭は立派なもんです。
 

 

この3頭は土曜日の午後のラウンドだったわけですが、午前は局長さんに勢子役をしてもらい、

午後は猪三郎が勢子をしたので、局長さんには撃ち手に専念してもらうことにしました。

すると、局長さん、何を思ったのか「鉄砲を替えてくるワ」と云って自宅まで取りに帰りました。

 

彼の銃は、勢子用には軽くて連射の効く「ホーワ300 カービン銃」を使用していますが、

命中精度に一抹の不安が残ります。

そこで、遠射が効いて命中精度の良いボルト式ライフル銃の「サコー85フィンライト」を

持ってきました。

 

この選択が功を奏し、150mほど先の原っぱを疾走する鹿に狙いを付けて、見事に

仕留めました。 鹿が走るときにはピョンピョンとジャンプを繰り返しながら走ります。

 

ジャンプした時に撃つのか、着地したときに撃つのかが悩むところです。

彼は着地と同時に引き金を引いたそうです。

 

一方、伊丹市のNさんの2頭も、同じ原っぱです。距離もたっぷり150mはあります。

それを立て続けに2頭を倒すのですから、大したものです。

さすが、その昔、陸上自衛隊で名を馳せただけのことはあります。

 

 

 

横浜からのアイターン移住者・Oさんが1本角の鹿を、山のカミさんが3段角の大鹿をゲットしました。

あと、三田市のKさんが2頭を仕留めて、4頭になりました。

Kさんは今日の2頭で今期の累計は10頭になり、鹿の捕獲数ではトップです。

 

まぁ~これだけの鹿を仕留めると、あちこちでパ~ン!パ~ン!山の中はまるで「実弾射撃場」の

ような感じでしたネ!

それでも勢子としては、犬を曳いて山に入り、犬が獲物を起こしてマチ場へ追い込み、タイミング良く

銃声が聞こえると嬉しいものです。ホッとしますヨ。

 

おかげさで、なんやかやと云いながら、楽しい週末でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月14日(日)  曇りのち晴れ 寒波の中の出猟

 
昨日(13日)の寒さは尋常ではありませんでした。
朝、起きた時の室温が1℃! (部屋の中でですよ~!) 軒下の寒暖計はマイナス8℃!
この地に移住してから13年目を迎えますが、室内・戸外とも経験をしたことのない寒さです。
(古民家なので、正味、木と土と紙で出来ています。今時の断熱材などは一切使って
いませんから・・
 
今朝の室温は2℃、戸外はマイナス4℃ですので、冷蔵庫の中の方が暖かいのです。
 
昨日(13日)に射獲した鹿4頭を吊るしていたのですが、今朝の雪景色の鹿をご覧ください。
 
左上のプレハブ小屋が「猟隊 雀のお宿」のハウスです。
最長老の伊丹市からのNさんと三田市からのKさんは、毎週土曜日からこのハウスに
泊まり込みです。
土曜日の猟が終わってから自宅へ帰り、再び、日曜日の早朝に車を飛ばしてくるより、
身体が楽なのです。
 
 
さて、本題の猪三郎見参!のお話ですが、昨日は郵便局長さんは所用がありお休み。
勤め人のハンターも仕事の都合があり、参加者はいつもより少なめでした。
 
それでも、午前中に鹿3頭、午後から1頭、計4頭をウチの猟犬と腰痛の猪三郎が勢子を
努めての猟果ですよ~
 
解体をするために吊るして置いたのですが、夕刻になるにつれて作業が出来ないくらい
寒さが厳しくなり、吊るしたまま日曜日を迎えましたが、雪まみれの鹿となりました。
 
今日は猟犬の「ナツ」も先般、猪に切られた傷も癒えて、局長さんちの「ソラ」「ナツ」に加えて
猪三郎の「クマ」を投入して3頭の犬で、局長さんの勢子で楽しみました。
 
猪三郎は皆と一緒にマチに付いて、獲物を待ちます。
物が動く気配を感じたので、ライフル銃の安全装置を外して、息をひそめて身構えていると50mほど先をポッチャリタイプの猪が歩いているではありませんか!
スピードからして猟犬に追われているのではなく、「ヌケ」と云って比較的無防備な状態です。
これが犬に追われていたら、全速力で走ってくるので、撃つのが難しいのですが「ヌケ」は
ラッキーです。
 
しっかりと急所に狙いを付けてから、静かに引き金を落とすと、その場に崩れ落ちました。
 
猪三郎が4本の指を立てているのは、「今期、4頭目の猪やで~!」 と、申しております。
 
 
 
 
さて、土曜日の鹿4頭の内、2頭は神戸市のNさんで、獲物を2段重ねにしての記念撮影です。
 
 
 
もう1頭はウチの山のカミさんでした。
 
更にもう1頭は、今季8頭目をゲットした三田市のKさんですが、写真がピンボケで
お見せできませんので悪しからず。
 
いずれにしても、この土・日で鹿4頭、 猪1頭なので御の字でしょう。
猟隊全体の猟果は、猪8頭・鹿24頭と云ったところです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月7日(日) 晴れ

 
明けましておめでとうございます! 平成30年のブログ始めです。
 
 もう一つの事始めは狩猟でございます。
先ず、1月6日が本年最初の狩猟で、結論から申し上げますと、新年早々、猪三郎のお手柄からのスタートでした!
猪三郎が又もや、猪をゲットしたのです。それも処女のメタボ猪で、肉は柔らかくて脂の乗りも特上の50kg級です。
 
昨年、大怪我をした郵便局長さんの四国犬「ナツ」は元気になりましたが抜糸は未だなので、北海道犬「ソラ」とウチの
「クマ」「クロ」の3頭で務めています。
 
勢子は猪三郎の腰痛が芳しくないので、郵便局長さんにお願いをしています。ウチの「クマ」と局長さんの「ソラ」との
組み合わせは相性も良くて、良い仕事をしてくれています。
 
その分、郵便局長さんには土曜日・日曜日の午前の部・午後の部共に勢子をして貰っているので、大変負担をかけて
います。
 
この日に、今年第1号の獲物をゲットしたのは、今年、満78歳になる最長老の伊丹市・Nさんがゲットした鹿でした。
マチ場は誰よりも一番高い稜線に頑張って登ったお陰で、稜線を走ってきた3頭の鹿に遭遇できたのです。
今年も、後期高齢者さんの猟欲は益々盛んなようです。
 
この日も終盤に差し掛かった時、猪三郎のマチ場の上の方で「ソラ」が切羽詰まった声で激しく啼き出しました!
間違いなく猪を止めています。
早く駆け付けてやらないと、先日の「ナツ」のように大怪我をする心配があります。
距離にして50m位ですが、登り坂に加えて、足元はゴロタ石ばかりで難儀します。おまけに棘の木の枝が、服に
絡まり、帽子に絡まるので、外そうとすると棘が指に刺さり血が滲みます。
 
四苦八苦しながら、現場に到着すると、猪を止めている状態ではなくて、がっぷり組み合っての格闘中です!
通常、猟犬が猪を止める時は、猪から少し離れてギャンギャン啼いて威嚇して動きを止める「啼き止め」と
猪の耳とか尻尾に噛み付いて動きを止める「咬み止め」がありますが、目の前で繰り広げられているのは
組み合いながら、上になったり下になったりの大喧嘩です。
 
どう見ても「ソラ」の方が不利です。なにせ相手は犬の4倍も5倍も体が大きい猪なのですから!
早く何とかしなくてはと銃を構えてチャンスを伺っていると、勢子の局長さんも山の上から駆けつけて来ましたが
勢子からの位置では、犬が手前に居るので発砲する事が出来ません。
 
取っ組み合い、激しく啼きあっている瞬間に少しだけ犬と猪が離れたので、すかさず猪へ撃ち込みました!
肉の歩留まりが良いように、頭を撃とうとかそんな暇はありません。
 
勝負が付いた後に、勢子に「ソラ」が傷を受けていないか見てもらいましたが犬の方は無傷だったので
万々歳の大勝負でした!
 
これで猟隊としては7頭目の猪で、猪三郎は3頭目の猪と云う事です!。
「こいつぁ 春から 縁起がいいわぃ!!」 シャンシャン!
 
ある事情があって、写真を撮ることが出来ませんでした~  残念!ゴメンナサイ・・・
 
本日(7日)は完全にボーズで獲物なし!(今期、初めてのボーズでした)
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月25日(月)

 
週末の土・日(23・24日)が、今年最後の出猟でした。
元気な頃は年末は30日まで、年明けは正月の2日から出猟した時期もありましたが、メンバーの仕事の都合とか
負傷した猟犬とか、猟欲のことやら、いろいろ勘案して、年明けは6日からと云う事になりました。
 
さて、肝心の猪ですが、この2週間は獲れていません・・・ネ。 出猟する毎に、猪との出会いは毎回あります。
100㌔級が稜線を走った!親子連れ4頭に出会ったとかの、目撃情報は沢山聞きますが、発砲できる状態で
なかったとか、半矢にした猪に猟犬が追走したけど、振り切られたとか、最悪のケースは前々回のように
猟犬2頭で追い詰めたけれど、猪の反撃に会って大怪我をしたとか・・・
 
どうも、流れが良くありませんね~
 
猪を狙って、満を持しての出猟ですけど、土・日の猟果は鹿4頭だけでした・・・残念!。
 
横浜市からのアイーターン移住者のOさんは、仕事の都合上、毎回は参加できませんが、
前回は初参加で猪をゲット! 2回目の今回は大きな猪を2頭ゲットでご満悦です。
彼の被っているハンティングはアマゾンで¥1000円也! さすが浜っ子・お洒落ですネ~!
眼鏡も新調したらしいですよ~!
 
 
 
 
こっちは4段角の大物をゲットした、ご存知若きハンター・加古川のO君です。
彼の猟運は素晴らしいものを持っていて、今日も実績のない場所でマチを張り、見事大物を仕留めました。
 
おかげ様で、無事故・無違反で歳の瀬を迎えることが出来ました。(ワンコは痛い目に遭いましたけど・・・)
 
来る年も安全で楽しい猟が出来ます様に・・・!
皆さんも、どうぞ良いお年をお迎えください!。
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。