NPO法人 はりま田舎暮らしの会

NPO法人活動の情報発信基地です。


テーマ:

3月12日(日) 快晴:汗ばむ陽気

 
今日のミーティングは、いつになく真剣に行いました。
メンバー全員の頭の中には、昨日逃した猪をゲットしようとの思いが詰まっていて
マチ場の打ち合わせでは、蟻の出る隙間もないほどの布陣を曳いての出猟です。
 
「鹿は絶対に4頭は獲ろう! 総計40頭の大台に乗せよう!」と檄を飛ばしての
出猟です。
 
今期、絶好調のイケメン若者・加古川のO君がやりました!
早々に、猪をゲットした勢いに乗って、鹿もゲット!
彼は本当にラッキーボーイです。猟がスタートした11月20日に100㎏級の大猪を獲ってからは、猪との出会いも多く、今期3頭の鹿を獲りました!
今日も、「猪鹿蝶」の手役にリーチです。        (またかいな・・・!花札から離れることは出来まへんか?)
ちょうちょの替わりにミツバチさんで辛抱してネ!
 
 
猟隊では8頭目の猪です。  彼にとっては嬉しい3頭目の猪です。
 
 
はい!猪・鹿・蜜蜂の出来上がりで~す! (アンタ!まだ云うか・・・?)
 
鹿は40頭の大台に乗りました! あとの3頭は三田市のKさんがゲットしました。
昨年は50頭でした。一昨年は68頭でしたから、年々減ってきていますね~
 
兵庫県が鹿に報奨金を出すようになって6年ほどになりますが、県下では毎年3万3千頭前後の鹿が捕獲されていますから、単純計算で19万8千頭もの鹿が姿を消した勘定になります。それでも、鹿による農林被害は長野県に次いで日本では4番目の兵庫県ですから、捕獲する以上に繁殖していることになります。
 
「猟隊 雀のお宿」は今日で店仕舞いです。
恒例の表彰式が行われました。
「金猪賞」と「金鹿賞」を表彰します。金鹿賞は今期に一番大きな猪をゲットした加古川のイケメンO君に決まりました!パチパチパチ!
 
金一封を手にして満面の笑みです。
 
金鹿賞は本来ならトロフィークラスの立派な角を持った雄鹿を獲った人が受賞するのですが
昨今、大きい鹿は姿を消しましたネ・・・。
 
そこで、ハットトリック、それもワンチャンスで3頭の鹿を倒した神戸市のNさんが受賞しました。
 
 
最高齢者と最年少者の記念撮影です。なんと年の差は52歳ですよ。
 
和やかに、コーヒーとケーキパーティーで、無事故・無違反の楽しい狩猟と、誇り高きハンターたちのシーズンが終了しました。
11月15日にお会いしましょう! 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月11日(土) 晴れ

 
今期の狩猟も、残すところ今日と明日だけになりました。
怒涛のラストスパートが途切れたため、猟場を替えての挑戦です。
 
結果はご覧の通りです。
やりましたで~!
一番旨そうなメスのメタボ猪です。
照れながら、7本の指を出しているのは、つい、先日まで2頭しか獲れていなかったのが
怒涛のラスト・スパートで7頭までこぎ着けたよ! とのサインです。
 
執念と云うのは、午前の部の終盤になって、北海道犬「宙(ソラ)」が猪を起こして、逃走する猪に向けて後期高齢者・伊丹のNさんが2発発砲!
「大きい!逃げられた!」さすがの元自衛隊もダメだったようです。
 
しばらくすると、別のメンバーから「親子連れ2頭の猪が東方面へ向かっています!」と、無線で報告が入りました。 えぇ~! 親子連れ?  それでは、先程の猪とは別物か・・・?
 
今度は、神戸の後期高齢者・Nさんが「猪1頭目撃!」  えぇ~! 今度は1頭・・・?
 
情報が錯綜して、状況が把握できません。この山には、一体、何頭の猪が居るんや・・・?
 
次は勢子の郵便局長さんが「四国犬・ナツ」が隣の集落で猪を止めとる!との慌ただしい無線連絡が入りました。
 
えぇ~! ナツが止めているのなら、方向も違うし、別物や!  急げ~! 急げ~!
現場へ急行するも、それよりも韋駄天・健脚の郵便局長さんが速く到着して、背丈ほどある
笹子を掻き分けて、ズドン!と1発で終了。
 
ヤレヤレ・・・執念とは物凄いエネルギーを出しますね~  あぁ、しんど・・・・・
 
この山には、まだ猪が潜んでいるので、明日は猪三郎の犬3頭と郵便局長さんの犬2頭の
計5頭を駆使しての総力戦でスパートをかけますよ・・・乞うご期待!
 
午後の部では、またまた郵便局長さんが、鹿をゲットしました。
 
 
今日は、郵便局長さんが独りで猪・鹿までこぎ着けました。
その辺に、蝶々は飛んでいませんか・・・? 猪・鹿・蝶が出来るんですけど・・・!
また、花札ネタかいな!他にはないのか?ワンパターンやな!)
 
てふてふは飛んでませんが、こんなんなら飛んでますけど・・・!
 
 
 
 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月5日(日) 晴れ

 
昨日、親子獅子ならぬ親子猪をゲットした山で、未確認ですが、猪らしい気配と動きを感知して終了した山に、今日は二匹目の泥鰌を狙って出猟しました。
 
居りました!親子連れの猪が3頭出てきました!
今期のラッキーボーイ・加古川のイケメンO君の愛銃・ベレッタA391ウリカが火を噴きました!
セミ・オート銃ですから、それこそ怒涛の3連射です。
 
昨日の今日ですから、イケメンの声も緊張気味に「親子連れが、上の方に逃げました!猪です!」と、無線機から聞こえてきます。メンバー全員に緊張が走ります。
 
よし!昨日に続いて今日も猪を獲るぞ!と、全員が思ったに違いありません。
O君のことだから、少なくとも半矢になっているだろう・・・血を流しながら逃げたのであれば
猟犬が必ず見つけて追跡してくれるに違いないと期待を持ちましたが、血も垂らしていないし、スッと気配を消してしまいました・・・残念至極! やっぱり、二匹目の泥鰌は無理か・・・
 
時計も12時を廻り、そろそろ終わりかと思った矢先に、猪三郎のマチ場へ北海道犬「宙」(ソラ)がオス鹿を追い込んで来てくれました。すかさず、猪三郎の愛銃・サコー85Hunterが火を噴き、雄鹿をゲットです。
 
午後の部では、横浜からのアイターン移住者Oさんが、今シーズン初の鹿をゲットして、
猟隊では通算35頭目の鹿となりました。
 
今日、逃げられた親子猪は来週の土・日でリベンジを果たすつもりです。
今期の狩猟も、今度の土・日の2日間で終わりです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月4日(土) 晴れ

 

暦の上で啓蟄の声を聞けば、すっかり春めいてきました。

今日は、汗ばむ陽気の狩猟日和でした。

 

3月15日までの終猟日まで、土・日は今日を入れて4回限りなので、

絶不調の猪猟を何とかしたいと、朝のミーティングで「今日は猪を3つ獲ろう!」と檄を飛ばして出猟しました。

 

何でも言うて見るもんですな~ 獲れましたがナ~

それも、親子そろっての2頭をゲットしましたよ!

 

オイ、オイ! 親亀の上に子亀を載せて~ や、ないやろう!?

お手柄の射手は、後期高齢者ですっかりお馴染みの、神戸のNさんと最年少の加古川の

イケメンO君です。

 

本当は、もう1匹、仔猪がいたのですが、逃げられました。逃げた仔猪に四国犬「ナツ」が追走して、現場から2㎞も離れてしまったので、GPSを頼りに軽トラで追いかけました。

 

山は広いようで、狭いもんです。

凸凹の林道に四駆を効かして走っていると、逃げた仔猪が目の前を横切って行きました。

撃とうにも、これは無理です。走行中だし、銃から実弾は抜いているし、銃カバーを掛けて

いるしで、咄嗟の行動は取れず見送りました。

この仔猪も獲れていれば、朝のミーティング通りになっていたのに・・・惜しい!

 

それでも、2頭の猪が獲れたのですから、メンバーの全員が、ニコニコ顔です。

 

先日、4頭の鹿をゲットした際に、集落の妙齢のご婦人が出迎えて、歓迎してくれましたが、

本日も、あの「お姐さん」が出迎えてくれましたよ~!

 

曰く、「この間は鹿やったのに、今日は猪かいな~! 旨そうやなァ 猪鍋にするんか?」と

執着心が旺盛でしたが、お裾分けという訳には参りませんヨ。

 

まぁ、しかし、最高齢者と若者との年の差は52歳(半世紀!)も、離れていますが、同じ目的・

価値観を共有しているので、二人とも良い顔をしていますね~!

 

 

さぁ!明日の天気予報も大丈夫そうだし、もうひと頑張りして、「猟隊・雀のお宿」の底力を

お見せしましょう!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2月26日(日)  晴れ

 
昨日の興奮が冷めやらぬ猟隊ですが、実はクロが手負いの大猪に尻尾を
噛み千切られてしまいました。
 
3人がかりで猪を仕留めたまでは、良かったのですが、現場で獲物を回収して、
絡んで止めたクロとクマを回収して気が付いたのですが、クロのお尻が血で
真っ赤っかに染まっていました。
 
なんと!尻尾の半分が無くなっていたのです。
鉄砲の弾を何発も撃ち込まれた腹いせに、クロの尻尾に噛み付いて、喰い千切って
しまったのです。
 
猪の解体処理はメンバーに依頼して、親方は加古川のG動物病院へ急行しました。
ここの院長先生とは、ワンコ達の主治医でもあり、ランニングターゲットの射撃仲間でもあり、
犬友でもあるのです。
 
早速、外科的処置をしてもらいました。
一夜明けた、クロの姿です。
 
首にはエリザベスカーラーを付けられて非常に窮屈です。
お尻を見てください。申し訳程度に付いた細い尻尾が哀れです・・・・。
 
 
アップでお見せしましょう。
 
 
なんとも、可哀想な姿です。
 
3人でパン・パン撃たずに、最初の一発で倒してくれれば、こんな痛い目に合わなくて
済んだのに・・・ ブツブツとクロが嘆いています。
 
本当に、尻尾を切られただけで、命に別条がなかったのは、不幸中の幸いです。
手負いの猪に牙で腹を裂かれて75針も縫った猟犬とか、大きい牙で胸を突かれて即死
した猟犬を見てきていますから・・・・。
 
特にクロは昔から、猪と絡むと接近戦を得意とするタイプです。
猪の耳とか、尻尾に噛み付いて猪の動きを止めるという猟芸を持っています。
その分、負傷する確率も高いのです。
過去にも、猪に肺を突かれて、シューと肺から空気を漏らしながら、ヨタヨタと親方のところまで帰ってきたこともありました。
 
同胎の3兄弟でしたが、昨年・一昨年に逝った「カイ」「デン」は猪とは距離を置いて闘うタイプで、いわゆる、啼き止め芸タイプですから怪我はしませんでした。
 
動物病院の院長先生、曰く、抜糸まで10日ほどかかるから、今猟期は休ませてやりなさい。
とのことですから、デンを失って戦力ダウンの猟隊ですが、更に戦力がダウンします。
 
あ~ぁ、たまりませんわ・・・・・  猪のスパートが・・・?
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。