コウノドリー第4話

テーマ:

【コウノドリの感想記事です。興味のある方、どぞ♡】

 

 

今日は金曜日。

コウノドリデー!

 

その前に、先週の第4話の

超個人的(超見づらい)観賞感想画を。

 

自分も2人とも帝王切開だったこともあって、今回のお話しは色んな感情が溢れて感想画がゴチャゴチャになっております。

 

あと、しのりんのシーンは、すりかえ仮面ばりに自分にすりかえて妄想しております←

 

 

ツッコミ必至タイプの旦那さんが出てくると、もう逆に気持ちがいいという。

あと、ホント、どんなに機嫌が良くても、怒る事案をそこらじゅうにまき散らされるので、鼻歌うたいつつ怒り、またすぐ鼻歌再開。みたいなことが良くあります。

まるで呼吸するかのように叱ってます。

 

 

 

ここには描ききれなかったんだけど、

 

・術後数日間、血栓防止?の注射をお腹に打たねばならず、それも毎度痛かった。

・授乳も子宮に響いて激痛だった。

・麻酔のなごりでずっと頭が痛かった。

・麻酔が抜けるように、たくさんたくさん水分摂ってくださいと言われたくさん飲み、トイレにも何度も行かねばならず、そのトイレに行くのが毎回ツラかった(痛くて)

・キョウタの出産のときは抜鉤(ばっこ)という、傷口を止めていたホチキスの針みたいなものを抜く作業があって、それも涙が出るほど痛かった。

 

という痛みメモリーもありました。

 

自然分娩は自然分娩で大変。

帝王切開は帝王切開で大変。

どっちも素敵なお産です。

 

 

 

すーぐ妄想するからね。

(友情出演:カタホ氏、ぐっちぃ氏、めぐっぺ氏)

 

 

 

しのりんとあの謎の女性が元同僚というのはわかったけど…、でもなんですかあの含みを持たせたしのりんの口調は…!

なんか妬けるんだよう!!(ということでの妄想ワールド)

 

 

 

屋形船!?はぁ!?屋形船ぇぇ!?

でも最後は素直に「バカなこと言ってすみませんでした!」って改心するなんて素晴らしいですよね。

白川先生の言葉を借りていうなら、「今度は4人で屋形船に乗れるといいですね^^」と。

 

出産後、サクラ先生のあの優しい微笑みであんな優しい言葉を言われたら…大号泣だと思う。

 

で、しのりんの鼻息を、なんなら食べt(自粛)

 

 

 

以上、本当に超個人的な、第4話の感想画でした

 

 

 

>>コウノドリ-第1話 リアタイするための苦労と感想

>>コウノドリ-第2話 リアタイするためのイメトレと感想

>>コウノドリ-第3話 源さんの歌詞とセリフがリンク!

 

 

読者登録大歓迎です

 

ランキング参加しています

 

ツイッターはコチラ

 

 

*****

はじめましての方、ぜひ

>>家族のこと、ブログのこと。

*****

 

AD

リブログ(3)

  • ”コウノドリー第4話”

    この方のブログが面白い((´艸`*))屋形船!?は、ツッコミたくなるよね!!!イチゴちゃんも、しのりんが大好きですよー

    オハラ

    2017-11-12 06:42:03

リブログ一覧を見る

コメント(26)