優しく強く生きていく。繊細な方・HSP向けの適職診断・人間関係ご相談を承っています。

自然にがんばれて、幸せに働ける!「適職診断」をしています。繊細な方、HSP(Highly Sensitive Person)のお客さまが多いです。全国からお電話・スカイプでご相談いただけます。対面相談は東京・大阪・福岡・兵庫で承ります。


テーマ:
とうこですにへ

なんでも相談室で
時折「深い罪悪感を持つ人」に出会います。
 
 
言えない本当の気持ちや
道徳的でない(とされている)こと。
 
 
誰にも打ち明けられない自分を
「誠実でない」と責めていたりします。
 
 



頭では
「もう、何年も前のこと」
「みんなだって、全部を言ってるわけじゃない」
とわかっていても
 
 
まわりに本当のことを伝えられないのは
嘘をついているようで、苦しい
と思っていたりします。
 

 
そういうご相談を受けて、おすすめしているのは
 
「心の深いひとのそばにいてください」
ということ。
  
 
 

 
 
 
まっすぐ、順調に生きて
つまづくことを知らない人は
 
「不道徳=許せない!」みたいになったりします。
 
本人のせいというより、「知らない」から「わからない」。
 
 
 
罪悪感を抱えている場合、
 
まっすぐすぎる人よりも 
 
どうしようもないことがある、と
身をもって知っている人と、一緒にいるといいです。
 
  
辛い経験を自分なりに消化して 
「人生、いろいろあるよね」と、受け止めている人のところ。
 


そういう人は、
「わかっている」ぶん、許可なく人の心に立ち入ることはしない。
 
人との距離を、様子を見ながら保つ。
 
 

だから、
どこかで出会って「この人いいな!」と思ったら
 
「お茶しませんか」とか
「ごはん行きませんか」とか
自分から誘うと良いのだな。
 
※相手の負担にならないように、 軽く誘うのがおすすめ。
 



 
いきなり深い話をしなくても
日常の話で良い。
 
「いろいろあるよね」と
わかっている者同士、どことなく通じるものがある。
 
 
そして
抱えているそのことを
 
言いたくなったら、言えばいいし
言わなくても、大丈夫。
 
 
見渡せば、
心深い人って
まわりに意外といるものです。
 
みつけてくださいねにへshokopon
 


 
※--注意点--※
 
・癒してほしい!
・話を聞いてほしい!
とか「○○してほしい!」ばかりにならないようにね。
 
お土産持っていくとか
お礼するといいですにへランチ
 

そして、
「話を聞く」のも「会う」のも相手の自由なので
相手の意志を尊重して、対等なお付き合いを!


---

・私の場合、どうすれば…?
・聞いてほしい!

という方は、なんでも相談室へどうぞ。

【なんでも相談室・詳細】 ・【お申し込みフォーム】
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

武田とうこ@適職診断さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります