優しく強く生きていく。繊細な方・HSP向けの適職診断・人間関係ご相談を承っています。

自然にがんばれて、幸せに働ける!「適職診断」をしています。繊細な方、HSP(Highly Sensitive Person)のお客さまが多いです。全国からお電話・スカイプでご相談いただけます。対面相談は東京・大阪・福岡・兵庫で承ります。


テーマ:
もっと、こうしたら楽になるよ
伝わるよ
 
言えることが
たくさんあっても
 
求められていないのに
言ってしまったら
全部【余計なお世話】なのだ。
 

 
仕事も人間関係も 
「ほしい」と「できる」が
重なることをするといい。

 
成果が出やすく、
関係もスッキリ気持ち良い。
 
 
イメージは、八百屋さん。
 
にへ「いちごください」(=ほしい)
サングラス大野さん「はいどうぞ」(=できる。ある)
 
 
※---
 
提供側のスタンスが
「したい」(=欲望)じゃなくて
「できる」(=事実)が良い。
 
女の子「アドバイスしたい」
(→欲望。自分が気持ち良くなりたい)
 
女の子「自分が苦労したから○○してあげたい」
(→投影。相手を助ける対象として見ている)
 
みたいなのは
相手を「自分で立つ人」として見ていない。
 
どこかでゆがむ。
 
求められたとき
ただ単に、対等に
にへ「あ、はい。できるからやります」
が良いと感じる。
 
※---
 

 
友達・恋人・家族
上司と部下
自分と社会
 
いろんな関係で
 
「ほしい」と「できる」
これがぴたりと重なると、強い。

 
どちらか一方だけだと、ひずむ。
(できない相手に欲しがる、とか
 ほしくないのに言ってくる、とかね)
 
  
身近な存在ほど
余計なお世話をしたくなるけどね…にへ
 


 
「ほしい」と言われたら
「はい、どうぞ」と渡す。
 
 
相談業も人間関係も
八百屋さんと同じである。
 
にへ「いちごください」
サングラス大野さん「はいどうぞ」

 
 
* * *
 
 
気持ちいい
仕事とは、
社会とは、
人間関係とは、
 
「ほしい」と「できる」の重なり。
 
そういうことだろうと思ったのでした。
 
---
八百屋さんの写真がなかった。
和菓子屋さんにへランチ




・わたしの「できる」は何だろう?
・本当は、なにがほしいんだろう?

気になったら、なんでも相談室へどうぞにへ

【なんでも相談室・詳細】 ・【お申し込みフォーム】

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

武田とうこ@適職診断さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。