優しく強く生きていく。繊細な方・HSP向けの適職診断・人間関係ご相談を承っています。

自然にがんばれて、幸せに働ける!「適職診断」をしています。繊細な方、HSP(Highly Sensitive Person)のお客さまが多いです。全国からお電話・スカイプでご相談いただけます。対面相談は東京・大阪・福岡・兵庫で承ります。


テーマ:
こんにちは、ふんわりイラスト・とうこです[みんな:01]

大阪でたくさんの方にお会いして、
ああ! と気づいたので、書きます。



はじめまして、で会った瞬間、
もしくはご挨拶してすぐ

ん? と、違和感を感じる方と
おおー[みんな:03]としっくりくる方がいて

この違いはなんだ[みんな:02]??

と不思議だったのですが、
お風呂に入ってて、
思い当たりました。



洋服です。

その服が
おしゃれかどうか、センスがどう…
ではなくて
(そんなジャッジはそもそもできない。笑)

その人に「しっくりきてるか」です。


おしゃれなのだけど
違和感がある場合があって

それは
[みんな:05]「戦闘服!!」
な感じがしたんですよね。



[みんな:06]あれ? そんなにシャキンとしたいですか?
[みんな:07]もっとやわらかい感じのお洋服の方が「素」に近くないですか?

という違和感です。


わたし、かつて
家電メーカー開発のがむしゃら時代、
機能性第一で上下とも作業着でしたが、

ゆるふわが花開いて、
着たくないなと思って、やめました。
(服装自由な職場だったのです)


「戦闘服着てる」って、自覚するのは難しいです。


難しいですが、
「この服着て、気合い入れる!」
「この服だと、気合い入る!」
って、なってたら

たまにはアリですが、
それを常にするのは
やめたほうがいいです。
無理してます。

栄養ドリンク剤飲んでる感じ。



おしゃれに見せたい、とかじゃなくて
「今の自分がほんとに着たい感じの服」
「自然と馴染む服」
を、着たり買ったりするといいです。


服の組み合わせが
多少 妙でも、田舎っぽくても、
本人にしっくりするから、結局似合います[みんな:10][みんな:11]


・「服に」自分を合わせるのをやめる[みんな:12]

・「自分に」服を合わせる[みんな:13]

です。


私は洋服にあまり興味ないし、
バリエーションもほぼないですが、

お気に入りのビーサンとリュックでお茶会行きました。


カオリさんから
水色のカーディガン、コメントで褒めていただいたのです。やっほい。

ユニクロですが
空色で着心地がやわらかくて好きです。

↓カーディガン。
photo:04






由起子さんとごはんしたときのパーカーも
かなり昔のですが気に入ってます。

↓パーカー。
photo:03




ごはん場所がおしゃれビルだったので

[みんな:15]ださくてすみません

って一応言いましたが

[みんな:16]かわいいですよ[みんな:17]

と言ってくださった。ふふふ。


ってことで、
ださくてもいいから
ジャージでもいいから

着ていて
心が ふわっとなるような
しっくりくるような
そんな服を着ませんか。

きっとお似合いです( ´ ▽ ` )ノ♪


---
●サービス一覧
●とうこFacebook お友達申請・フォローお気軽にどうぞ☆
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

武田とうこ@適職診断さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります