生活の変化で暮らしにくさを感じ

お家を整えたとき、

まず最初にしたことは

「紙に書き出す」ことでした。

 

 

 

おはようございます。

毎日の暮らしを楽しむ

ライフオーガナイザー®

クローゼットオーガナイザー®

原田ひろみです。

 

 

 

先日、わが家の子ども部屋(押入れの使い方)について、紹介しました。

>>押入れにIKEAローラーブラインド!布団も子どもグッズもすっきりおさまる

 

 

今は子ども部屋として使っている和室は、以前、来客用の部屋で、押入れも座布団や季節家電などのあまり使わないものをおさめる場所として使っていたんです。

 

 

 

子どもが生まれ、和室を子ども部屋として使い始め、生活が変化する中で不便さ、暮らしにくさを感じるようになり、思い切って数年前、家全体のモノを見直しました。

 

 

 

そのことを詳しく片づけ収納ドットコムで紹介しています。

まずしたことは、「付箋を使っての書き出し」。

 

 

 

片づけるのに紙への書き出し?と思いますよね。

書き出すのは、何が入っているのか全体を把握するため。

 

 

 

書き出すの大変!と思うかもしれませんが、いきなりモノを出して片づけを始めるより、実は暮らしやすいモノの配置が明確になる近道でした。

 

 

 

紙の書き出しでどのように進めたか詳しく書いているのでぜひ読んでみて下さいね。

>>【押入れ編】紙に書き出すのがコツ! 使いやすいモノの配置の見つけ方

 

【Before】

 

 

【After】

 

 

生活が変化して暮らしにくさを感じても、見直し、暮らしを整えることできっと快適な暮らしに繋がりますよ。

 

 

 

 

〇募集中のセミナー

自分の洋服選び、クローゼットを見直したい方におすすめのセミナーです

 

●クローゼットオーガナイズセミナー
2017年6月22日(木)開催
 

「これからの暮らしを楽しむためのクローゼットオーガナイズセミナー」

 

 

 

●初めましての方はこちら

>>プロフィール

 

●サービス内容

・クローゼットオーガナイズの特別キャンペーン

 「クローゼットオーガナイズサービス」を特別価格でお申込みいただけます。

>>詳しくはこちら

 


・リバウンドしない片づけサポートサービスはこちら
≫≫オーガナイズサービス
  


・リバウンドしないクローゼットに整えるための片づけサポートサービスはこちら
≫≫ クローゼットオーガナイズサービス
  

 

 

 

 


 

↓「読んだよ!」の代わりにポチッとしていただけたら嬉しいです。
更新の励みになります。

 


にほんブログ村

 

 

暮らし・ファッション・カラーを楽しむ「My Life Style」について気ままにアップしています。

フォロー大歓迎です。

 

Instagram  

Lifestylingroom

AD