子どもが校外学習に出かけるときも

どこにあるのかわかるから

一人でできる

 

 

子どものものは”セット収納”で

親子共にその場でできる仕組みづくりにしています。

 

 

こんにちは

毎日の暮らしを楽しむ

ライフオーガナイザー®

原田ひろみです。

 

 

 

今日、子どもは校外学習へ

リュックにお弁当。

ワクワク楽しそうに出かけていきました。

 

 

 

久しぶりのお弁当づくり

友だちとの待ち合わせ時間15分前に

家を出ようとする息子にせかされました。

(待ち合わせ場所まで3分ほど。なんでそんなに早くに出るんだ!( ;∀;))

 

 

 

学校から”しおり”を

持ち帰ってくるので、

それを見ながら

本人がチェックして準備。

 

 

 

小学生にもなれば、

遠足の準備も

ほぼ一人でできるので

完全にお任せ!

 

 

 

遠足で必要な一人用のレジャーシートは

いつもリュックと一緒に入れています。

 

 

 

なぜならば

一人でもすぐに用意できるため

おかげで「どこにあるの?」と

聞かれることもありません。

 

 

 

幼稚園のときから

「リュックとレジャーシートは同じ場所」。

 

 

 

遠足以外のお出かけもリュックにすぐ入れることができるように

”セット収納”

(レジャーシートで分類せずに子供のものでセット収納)

 

 

 

使ったら、戻すだけ。

 

 

 

子どものモノはよく”セット収納”にしています。

 

 

 

例えば、学用品やストック。

普段あまり使わないけど、

いざというとき必要なものは

このボックスに”セット収納”。

 

 

 

補充するもの、新学期に必要なぞうきんも一緒に。

 

 

”セット収納”しておくことで補充も簡単。

 

 

 

年に数回のことだけど

ぞうきんも一緒に

入れておくと

いざというとき、慌てずに済みます。

必ず2枚は入れてます(笑)

 

 

 

このセット収納は

あまり出し入れがないものなので

押し入れのカラーボックスの中へ。

 

長期休暇で持ち帰る学用品もこの場所に入れます。

 

 

 

 

子ども部屋として使っている

和室の押し入れ下段は

子ども収納でフル活用中。

 

 

 

あまり使わないものだけど、

別の場所に入れると

うっかり忘れてしまうものは

セットにしています。

 

 

 

 

***********************

■サービス内容■

*********************** 

クローゼットが片づかないは

思い込みが原因かも?

一緒に見直しませんか?

 

 

■クローゼットオーガナイズの特別キャンペーン

 「クローゼットオーガナイズサービス」を特別価格でお申込みいただけます。

>>詳しくはこちら

 

 


■リバウンドしない片づけサポートサービスはこちら
≫≫オーガナイズサービス
  
■リバウンドしないクローゼットに整えるための片づけサポートサービスはこちら
≫≫ クローゼットオーガナイズサービス
  

 

 

↓「読んだよ!」の代わりにポチッとしていただけたら嬉しいです。
更新の励みになります。

 


にほんブログ村

 

 

暮らし・ファッション・カラーを楽しむ「My Life Style」について気ままにアップしています。

フォロー大歓迎です。

 

Instagram  

Lifestylingroom

 

AD