おもちゃ収納は

成長と共に変化します。

変化にも対応できる

収納グッズを選んでいると

長い間、無駄なく使えますね。

 

 

おはようございます。

毎日の暮らしを楽しむ

ライフオーガナイザー®原田ひろみです。

 

 

 

主婦の友社と

株式会社ウィルゲートが運営する

暮らしのアイデアサイト

「暮らし二スタ」にて

特集ページに収納アイデアを

紹介していただきました。

 

 

 

 

■おもちゃのお片付けはIKEA(イケア)にお任せ!収納アイデア28選

 

 

 

わが家のおもちゃ収納は

さまざまな収納グッズを

活用しながら

”こどもが出し入れしやすい”

意識して仕組みをつくってます。

 

 

 

その中でIKEAの商品を

使った収納アイデアを

3つ選んでいただきました。

 

 

■IKEAのSKUBB(スクッブ)を

使ったおもちゃ収納アイデア

 

>>軽い!シンプル!IKEAで作るおもちゃ収納(別のシリーズでコラボしてみる)

 

 

縦横どちらの向きにしても使えるIKEAのサイドボードKALLAX(カラックス)に、同じくIKEAのアイテムであるSKUBB(スクッブ)を並べてその中におもちゃを収納。ボックス前面にラベルを貼って、中にどのおもちゃが入っているかを記せば、片付けがぐっと楽になるのでおすすめです。IKEAの商品同士相性がいいので、見た目にも洗練されたスペースが誕生します。

 

■IKEAのKUSINER(クシーネル)活用 押し入れの中で管理

 

>>おもちゃ収納② IKEAのボックス活用 ときどきあそぶものは押し入れの中で管理

 

 

カラフルなメッシュタイプの収納ボックスKUSINER(クシーネル)は、IKEAの収納アイテムの中でも特に見た目にキュートな一品。数字がふられたタイプなら、「これは何番のボックスにしまおうね」と子どもとのコミュニケーションも円滑に。赤、青、緑の元気な色のカラーなので、お部屋のアクセントとして使うもよし! 押し入れの中で活用するもよし!

 

■IKEAのSKUBBをマスキングでアレンジしたもの

>>IKEAのSKUBBをマスキングでアレンジ

 

 

おもちゃを入れるIKEAのSKUBB(スクッブ)に一工夫! 好みのマスキングテープで両サイドを彩ると、見た目がシャープになってぐっと洗練された印象に。長年使っている収納ボックスをそろそろ替えたいなというときにも、このアイデアがあれば安く模様替えできるので便利です。段ごとに異なる色のマスキングテープを使えば、おしゃれ度がアップ! いろんな色のマスキングテープで試してみてくださいね♪


 

おもちゃの収納は

成長とともに変化するので

一度仕組みをつくっても

少しずつ見直しが必要です。

 

 

 

最初に応用できるものを

選んだことで5年以上経った今でも

”同じ収納用品”で対応できています。

 

 

長く使えるものっていいですよね!

 

 

そういう意味では

IKEAのSKUBB(スクッブ)や

KUSINER(クシーネル)は

わが家には万能アイテム!

 

 

使わないときは

たためるところもポイントです。

 

 

 

特集のまとめ記事はこちらから

>>おもちゃのお片付けはIKEA(イケア)にお任せ!収納アイデア28選

 

 

 

 

 

クローゼットを見直して毎日の服選びを楽しみませんか?

クローゼットオーガナイズの特別キャンペーン

 「クローゼットオーガナイズサービス」を特別価格でお申込みいただけます。

>>詳しくはこちら

 

 


■リバウンドしない片づけサポートサービスはこちら
≫≫オーガナイズサービス

  
■リバウンドしないクローゼットに整えるための片づけサポートサービスはこちら
≫≫ クローゼットオーガナイズサービス
  

 

 

 

 

 

↓「読んだよ!」の代わりにポチッとしていただけたら嬉しいです。
更新の励みになります。

 


にほんブログ村

 

 

暮らし・ファッション・カラーを楽しむ「My Life Style」について気ままにアップしています。

フォロー大歓迎です。

 
Instagram  
Lifestylingroom

 

AD