パソコンのトラブルシューター!パソコン・家電の便利屋さん『ゆーもあねっと』@豊橋

豊橋市を中心に活動する、ロリータファッション&痛車が大好きなパソコン・家電の便利屋さん。日々のお仕事の事例や地域貢献活動などをご紹介したいと思います。BNIメンバー。


テーマ:

今朝、NHKのニュースを見ていたら、

『“痛い”を生かせ!』と東京都にあるタクシー会社さんが紹介されてました。

 

 

そのウリは『痛タクシー』。

 

お客さんを増やす目的の他に、

若いタクシードライバーを募りたいという目的もあるようです。

 

( ´・ω・)y-~ エト…

なんか違うような。

 

そういえば、自動車学校でも若者を増やしたいということで、

教習車を痛車にしているところがあったなぁ。

痛車とはいかないにしても、キティちゃん仕様にしてみたり(これも痛車か)。

 

うーん、痛車に乗りたいからタクシー運転手になるとか、

免許を取りに行くとかないと思うんだけどなぁ・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日は名古屋へ出張です。

 

 

雨がひどかったので、天候の影響を受けにくい新幹線で向かいました。

豊橋-名古屋間はJRと名鉄が良い具合に競ってますので、

新幹線の往復切符もメチャメチャ安いです。

片道の料金で往復できちゃうぐらい。

 

新幹線だったら、自由席でも電源がありますので、

ビジネスマンには嬉しいですね。

 

 

この日から、名古屋で

BNIの次期リーダーシップチーム&サポートチーム向けのトレーニングがはじまります。

私もアンバサダーとして受付などのサポートに入らせていただきました。

 

 

トレーナーは、経験豊富な藤本広敬ディレクター。

約60名のメンバーが受講されてました。

 

トータルで6時間。

終始熱気に包まれてました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今度は、「ひかり」と「こだま」を間違えませんでした(笑)

 

昨日から2日間、地元の親睦も兼ねて、大阪へ行ってきました。

 

大阪へ行くのは2度目。

東京は、BNI関係でよくお伺いするのですが、

大阪は7年前に新卒で入社した会社の入社式に出席した以来です。

しかも、その時は、行って帰ってですから、当然観光&遊びはナシです。

 

ですから、これが初めてといっても過言ではないくらいですね。

 

 

 

大阪に到着すると、まず向かったのが新世界。

 

 

旅程は殆どノープラン(笑)

とりあえず、お昼はみんなで『串揚げを食べよう』ということは一致。

でやってきたのが通天閣の麓。

 

 

呼び込みのおっちゃんに誘われて、空いている串揚げ屋さんへ突入。

お昼から飲み放題www

 

 

大阪名物(?)の紅ショウガの串揚げ。

メッチャしょーがしょーがしてました(;^ω^)

 

 

そして、シューアイスの串揚げ。

チョコレートソースを掛けていただきます。

アイスを油で揚げるのにも驚きですが、

これがまたあったか冷たくチョコソースもマッチしていて美味しくいただきました。

 

 

ここで、夕食まで自由行動。

夕方にホテルのロビーに集合だけ決めて、各々行きたいところへ。

 

私はせっかくなので通天閣にアタック。

ビリケンさんに会いたいのです(笑)

 

日曜日という事もあり、40分ぐらい並びましたが、

無事に展望台に到着することができました。

 

 

奥に大阪城が見えます。

 

 

ビリケンさんにもお目にかかれました。

足の裏をなでると御利益が得られるという事ですが、

右足が恋愛運で、左足が金運だそうです。

ですので、よーくみると右足の裏の方がすり減ってました(笑)

 

私は両方よーくさわっておきましたが。

 

 

展望台にいたキティちゃん。

さすが、仕事を選ばないことで有名(笑)

できればお持ち帰りしたいです。

 

 

 

その後、夕食まで新世界から、日本橋を経由して、心斎橋まで行ってきました。

目的はアメリカ村にあるロリィタショップ。

 

結局、行くところが思いつかなかったので、

ご当地のロリィタショップを巡りましょうということで。

 

東京や福岡でも同じようなことをやってましたが、

アメリカ村は、路面店が多くてお店の個性が発揮されていておもしろかったです。

大阪の日本橋は、東京で言うところの秋葉原。

でもやっぱり、大阪の方がおもしろい。

 

どうして、もっと早く気がつかなかったのだろうと。

 

 

 

さて、この日の夕食は老舗の料亭に来ました。

 

 

料理はともかくとして、建物の雰囲気がすごい。

 

 

ちなみに、国の登録有形文化財だそうな。

でも、トイレは怖かったガクブル(((´;ω;`)))ガクブル

 

 

ここでいただいたのが鯛鍋。

このぷりっぷりの鯛を鍋で煮ていただくのだが、これがメッチャ上手い。

 

ただ残念だったのが、お昼に食べ過ぎてしまったので、

〆の雑炊が食べられなかった(´;ω;`)

良い出汁が出ていたんだけどなぁ・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

なので、この日は早めに寝ちゃいました。

 

 

 

 

 

翌日もノープラン。

朝食は、みんなで立ち食いそば・うどんを食べて、さてどうしようか。

 

私は雨も上がったことなので、大阪城へ秀吉さんに挨拶しに行きました。

大阪城公園は、日本人よりも外国人が多かった印象です。

 

だからなんですかねぇ・・・

 

 

日本語よりも外国語の方が目立つ看板(;^ω^)

肝心の料金は日本語表記がないという・・・。

数字を見りゃ分かるだろ?ってなことか。

 

 

気を取り直して、天守閣です。

ここまでコロコロ(キャリーバッグ)を引いてきました。

流石にそれを持って天守閣に登るのは・・・、と思ってましたが、

荷物は入り口で預かってくれるみたいですね(100円で)。

 

 

天守閣の中は、資料館になってました。

 

 

こういう模型をみるとテンション上がりますね-。

これは、秀吉が創建した当時の大阪城。

 

 

 

こっちが今の大阪城の元となる家康が建て直した大阪城。

大坂夏の陣で消失した大阪城。

その後、家康は大阪城を建て直すことにしたんですが、

秀吉の面影は全部ぶっ潰す勢いで盛り土をして築城したそうです。

 

最近、その秀吉時代の遺構が見つかったらしく、

それを公開しようという動きがあるようです。

 

 

ですから、ここから見る眺めというのは必ずしも秀吉と同じではないんですけど、

天下人の雰囲気が味わえるのは間違いないですね。

 

 

右手には通天閣。

昨日とは逆の眺望ですね。

 

 

天守閣を出て、次は豊國神社(ほうこくじんじゃ)です。

名古屋にも秀吉も奉った豊国神社(とよくにじんじゃ)がありますが、

こちらは、「ほうこく」で漢字も旧字体を使います。

 

入り口には、秀吉公の像が参拝者を出迎えます。

 

 

社殿。

大阪城と違ってこちらはあまりヒトがいらっしゃいませんでした。

 

その分、思いっきりお参りできましたけどね(笑)

 

 

 

 

最後は、新大阪駅の構内で再び串揚げをいただきました。

大阪でも有名な『だるま』という店がこちらに出店されてます。

 

新幹線が発車するまでちょうどいい時間潰しになりました。

 

 

 

この2日間というのは、楽しかったのもあるのですが、

色々な経験をさせていただきまして、勉強になりました。

非常に有意義なものになりました。

 

また遊びに行きたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は、豊橋市立南部中学校で開催された

文化祭で行われる『体験講座』の講師をしました。

 

 

テーマは『英語で自己紹介』

 

といっても、英語力を向上させる内容ではありません。

 

子供たちはもちろんのこと、日本人はとかく相手に自分の考えを伝えることが苦手。

特に日本語は、外国語に比べて文法が複雑な言語なので、

時として、会話で相手に何を伝えているのか分からなくなることがあります。

また、声のトーンやジェスチャーを交えて、

プレゼンテーションすることも得意ではないと思っています。

そこで、自分が伝えたいことをシンプルにまとめ、自己紹介をあえて英語で行うことで、

相手に伝える力を養うことをねらいとしました。

 

したがって、この講座を通して

『相手にモノをちゃんと伝える事の難しさ』を体験できたらいいなと思いました。

 

 

 

そもそも、この講座を行うきっかけは、自宅に届いた町内の回覧板です。

回覧板に、体験講座の講師募集の案内があったので、

「私にできることは何だろうか?」と考え、この講座を思い付きました。

次の瞬間には、もう電話してましたね(笑)

 

実は、南部中学校の校長、宮崎正道先生は中学時代の英語の先生だったりします。

担任にはなりませんでしたが、当時は非常に厳しい指導で有名でした。

そのおかげで、英語の成績はぐーっと上がりましたけど。

 

 

 

 

講座を始めるにあたり、例に漏れず十分な準備をしてきました。

協力していただける南部中学校の先生にも、

こういう内容で、このタイムスケジュールで進めますと事前に伝えました。

できればワークショップ形式でやりたかったので、生徒を何名かのチームに分けたり、

ワークシートも準備して、スムーズに、

また生徒に分かりやすく受講してもらえる様に工夫しました。

 

 

 

 

写真は、facebookのお友達に撮影してもらいました(笑)

お子さんがここに通っているそうで。

 

私の講座を受講は・・・したなかったみたいですけど(;^ω^)

 

 

 

講座の後、生徒さんに配布したワークシートに感想を書いていただいて

回収させていただきました。

 

内容をみると、概ね私のねらい通りの感想を書いてくれました。

「ヒトにモノを伝えるのは難しいのが分かった」、

「英語が好きなった」などの他に、

「他の人の好きなことや夢を聞くことができて良かった」、

「先輩が教えてくれた」とも書いていただいて、本当に良かったと思います。

 

このワークシートは、全て私がコメントを入れて生徒に返却します。

来年もこの様な機会があれば、やらせていただきたいなと思います。

ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「じょーじくん、“いたしゃ”って知ってるかい?」

 

「イタリア車の事ですか?」

 

 

 

約8年ほど前の、アタシと中学時代の恩師との会話です。

この1年後、私は痛車に乗るようになりました。

 

当時は、ホンダの軽自動車『トゥデイ』に乗っていたんですが、

“痛車”にすることを前提に、今の『WINDOM(ウィンダム)』に乗り換え、

わざわざ名古屋まで出向いて、痛車を作ったのでした。

 

 

 

痛車にしようと思った理由はただ一点。

 

『おもしろそうだから。』

 

実際におもしろかったですよ。

色々なヒトに注目もされるし、そのおかげで人気者にもなりました。

更に今では、大切なビジネスツールになってます。

 

独立したての頃は、お客様に気を遣ってあえて痛車で行かなかったり、

遠くに停めてお伺いすることもありました。

しかし、今はむしろ逆で、痛車で行くことがお客様にとって嬉しいみたいなんですね。

「初めて間近でみる」、「街で見たことはあるんだけどー」みたいなね。

 

ですから、アタシも嬉しいし、やって良かったと思ってます。

 

そんな痛車ですが、この度デザインを変更します。

 

 

まだデザインは作成中なので、確定じゃありませんが、たぶんこんな感じになります。

ボンネットやリアガラスも変更する予定です。

 

デザイナー曰く「“今風のデザイン”にした」とのこと。

アタシはデザインの流行り廃りは良くわかりません。

でも、よさげな感じに仕上がっているので、この方向でお願いしようと思います。

 

 

 

痛車には乗ってますが、あくまでも自分がおもしろければ、それでいいと思ってますので、

例えば、痛車の雑誌を買うとか、痛車のお友達・ネットワークがあるとかはありません。

痛車のテーマとなる作品も、アタシが好きな作品・キャラでいきます。

 

その辺の考え方というのは、

『ロリィタ・ファッション』に通ずるものがあるかも知れませんね。

ロリィタ服も毎年毎年新しいデザインの服が発表されてますが、

デザインに新しい・古いもなく、好きなものを着るという考え方。

 

 

 

そのデザイナーさんもぼやいてました。

 

「痛車のデザインも、ベースとなるクルマも金額がどんどん上がっている」

「他人に見せることが目的になっている」

 

アタシの場合は、その作品・キャラが好きだから、痛車にした。

でも、最近はそうじゃなく、他人に見てもらうために痛車にしたというのです。

もちろん、作品・キャラに対する「愛」もあるでしょうが、

二次的なものになっているのではないかと。

痛車のコンテストに出展したり、お金を掛けて宣伝素材にしたり。

聞くところによると、本当のイタリア車を痛車にするとか、

超高級車を痛車にするとか、もう個人の範疇・想像を超えてます。

 

そこにキャラの「愛」はあるのか?

 

なんてね。

 

出発点は、そこだったと思うんですよ。

でも、色々なヒトの思惑が渦巻いた結果、ズレが生じつつあるような・・・。

 

痛車の世界がどうなるかはアタシにとっちゃ知ったこっちゃありませんが、

ひとりの痛車ユーザーとしてね、どうかなと思った次第です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。