Humming plusマスターのつぶやき...

札幌市手稲区の美容室ヘアーメイク ハミング・プラスです。


テーマ:
鼻づまり一発解消法!

花粉症の季節がやって参りました....   (^^;)


そこで 一発解消法です。


ペットボトルを詰まってる鼻と逆の腋に挟めるだけ.....


たったこれだけ....笑)


あら、不思議!  一時的に鼻づまりが解消!

騙されたと思ってやってみてください....!


で話で話~





www.humming-plus.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:








友達に愛犬モンちゃんのフェルト人形を作って貰いました....。

とってもよく似ています。(^_^)v





相当の手間ひまがかかるらしいです。

大事にして家宝に致します。ありがとうございました~

で話で話~


www.humming-plus.com




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ウールやカシミアなどのニットを洗たくして、うっかり縮ませてしまった経験はないでしょうか?

そんなときは、お風呂場にあるヘアトリートメントを使ってみてはいかがでしょう?
 成分表を確認して、「アモジメチコン(ジメチコン)」という表記があればOK。
ヘアトリートメント15gをお湯で溶かしたものを用意して、洗面器に水と一緒に混ぜ合わせる。
そこに縮んだニットを入れて30分ほど浸けて置くだけ。
あとは軽く脱水して、カタチを整えて陰干しすれば、元に戻すことができます。

ちなみに、この方法で元に戻せるのは、ウールやカシミアなど毛糸を用いたものだけ...。
アクリルやポリエステルなどの化繊には効果がありません。

トリートメントに含まれるアモジメチコンは、髪をコーティングしてなめらかにする効果があり、それが毛糸にも働くからなんです。
縮んでしまったニットがあれば、一度トライしてみてはいかがでしょう?


※注:ニットの状態によって効果に差があります。


で話で話~

www.humming-plus.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●うがいは水で十分!
うがいで重要なことは、ウイルスを殺すことではなく、洗い流すこと。
ある比較試験によれば、うがい薬(ヨード液)とただの水による予防効果は、水で40%、うがい薬で12%。どちらも効果はありますが、ただの水のほうが効果的だったという結果が出ています。


●かかってからのうがい薬は逆効果
イソジンなど市販のうがい薬の主成分であるヨードは、外科手術で手洗いに用いるほど効果の高い消毒薬ですが、特に風邪やインフルエンザにかかってからのヨード液によるうがいは、傷に塩をもみ込むようなもの。
炎症を起こした粘膜を刺激し、かえって症状を悪化させます。


●最大の感染源は自分の手
人は気づかないうちに、驚くほど頻繁に手で顔を触わっています。
特にパソコンを触る人は顔を触る頻度が高く、5分に1回から3回、一日換算では200回から600回も触るといいます。


最大の感染ルートは一般に、空気中に浮遊するウイルスを吸い込むことと考えられていますが、咳やくしゃみの飛沫が空気中を浮遊している時間は非常に短く、手を通じての感染の頻度のほうが高いそうです。

●薬用ソープの「薬用」成分は意味なし
手洗いの基本は、うがいと同じで洗い流すこと。爪の先や指と指の間まで15秒ほどずつこすってウイルスをしっかり落とすことが重要です。

「薬用」と聞くと消毒効果を期待しますが、いわゆる薬用ソープの主成分トリクロサンは、細菌には有効でもウイルスは殺せません。インフルエンザも風邪の原因微生物の9割も細菌ではなくウイルスです。

一所懸命予防しているつもりが、逆効果だったなんて.....(T_T)
ウィルス対策万全でいっきましょう~!


で話で話~


www.humming-plus.com





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
暇さえあればスマホをチェックしたり、スマホがないと落ち着かずにイライラしたり、そんな“スマホ依存”な状態に陥っていませんか?

最近ではスマホの長時間利用が原因で、頭痛、全身のだるさ、食欲不振、不眠、イライラ感といった“うつ病”のような症状が生じることがあるといいます。
しかも、こうしたスマホが原因の“スマホうつ”の場合、精神科で処方される薬では症状が緩和されないのだそうです。


 

■下を向いて操作することが“スマホうつ”の原因に

画面に集中していると、顔や目線が下を向いた状態で、首の後ろの筋肉が引き伸ばされたようになっていませんか?

こうした姿勢は首に大きな負担をかけています。そしてこのような下を向いたうつむく姿勢が、頻繁になったり、長時間に及んだりすると、頭を支えている首の後ろ側の筋肉がコリ固まり、首がまっすぐになる“ストレートネック”という状態になることがあるといいます。

そして、この“ストレートネック”こそが、“スマホうつ”の元凶だと考えられています。

 


■“うつ病”と酷似していることで診断が混迷することも

本来、首の骨というのはまっすぐではなく、頭部への衝撃をやわらげたり、頭部からの圧力を分散させたりするために、ゆるやかなS字カーブ構造になっているもの。ところが、ストレートネックでは、首周辺の筋肉が固く緊張したままになって、首や肩、背中、腕などへのコリや痛み、しびれが現れやすくなるといいます。

また、首には体の機能を調整する自律神経が複雑に通っています。その自律神経のはたらきが妨げられると、全身のだるさ、食欲不振、不眠といった症状を招き、さらには、身体的な不調がイライラ感や不安感、無気力といった精神的な症状まで引き起こしてしまうのです。

症状の現れ方はうつ病と似ているのですが、やっかいなことに“スマホうつ”では抗うつ薬が効きません。というのも、抗うつ薬は脳内の神経伝達物質のはたらきを改善するもので、“スマホうつ”の根本的な要因は、首の筋肉にあるからです。


■“スマホうつ”を防止するには?
まずはスマホの長時間利用を控えることが第一です。

また、スマホを利用するときの姿勢にも気をつけてみてください。上記でも述べたように、うつむいた状態で画面をのぞきこむことが問題なので、スマホを目線の位置で持つなどして、首の後ろの筋肉が伸びないような姿勢でスマホを利用することを心がけましょう!

 
スマホを利用するようになってから、「最近何だか心身の調子が悪いな~」といった心当たりが少しでもある方は、どうか症状が深刻化する前に、ぜひスマホとの付き合い方や利用時の姿勢などを見直してみてくださいね!

で話で話~

www.hummming-plus.com

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。