Sat, November 26, 2005

メンズスカートファッション

テーマ:all fashion

ブックマークにありますが、楽天でやっているHP sorriso で、スカートを愛用する男性と知り合いました。

スカートを履く男性。

この言葉に対して、賛否両論の意見が彼のHP内で飛び交っています。

文化服装学院に通っていた頃はロングスカートをファッションとして履いて通学していた男子学生をよく目にしてきましたし、

装苑でもメンズズカートを紹介していた頃もありました。


人類の服装史ははるか昔。

原始時代のただ、布切れを身にまとう今で言うワンピースに近い男女共通の服装でした。

それは数万年続き、紀元後には様々な服装が生まれ、ズボンの原型が出来たのも、この頃。

かの聖徳太子だって、裾が二股に分かれた衣を着て遣隋使を送り出したし、

送られた小野妹子だってそれを履いて隋へ渡った。


何故、かつては布一枚に1本の槍で、狩りや農作業といった今では考えられない超アクティブな労働をしていたのにも関わらず、パンツが生まれ、それが男性の服装として浸透していったのか。

」というもともとの最低限の着用目的が生理的欲求安全欲求

防寒・怪我をしないため・体を隠すため・・・といったモノで、そこから男、女という性を意識した服装が生まれていく。

男性の大切なものを守るためと、快適な動きやすさを求め二股に分かれた衣類が生まれ、それはやがて男女兼用のものとなる。

明治維新を経て、文明開化が開くとより一層男女の服装は西洋ファッションを取り込み始め、現在の男性はズボン。女性はスカート。というような現在の基盤が出来てくる。

それまでは、お侍さんもいわゆるスカートを履いていたようなものだったのにね。

そこからでしょう。文化が男女間を強調するようになってから、平行して服装も、人々の思想も、男らしさ・女らしさが目立つようになっていったのは。


今日では「ユニセックス」の言葉があるように、メンズライクなファッションでおしゃれを楽しむ女性が増加しています。

もちろん、自分もその一人。

かつては私物ボトムがパンツしかなかった時期もありました。

しかしながら、男性のレディスライクなファッション。という言葉は聞きませんね。

フリルの付いたブラウスや、花柄模様のスカートを着た男性を、決してファッションと呼ばない。

「女装」 人はそう呼ぶでしょう。

理由は分かりませんが、文化の進行や、世間の価値観が、時代の流れと共にそうさせてしまったのかもしれません。

でもでも、よく考えてみてくださいましよ!(笑)

シャネルでもヴィトンでもエルメスでも、ドルガバ、マークジェイコブスでも、なんでもいいです。

市場に出回るレディスブランドの大半のデザイナーが男性であるということを。

・・・そう考えると、女性の魅力は男性の方がようわかってらっしゃる。とも考えられませんか?

彼らのお陰で、女性はオシャレを楽しめてると言っても過言ではありませんよね。

多少のこじ付けでもあるかもしれませんが(笑)

文化でも服飾造形の授業でスカートを作る実習がありました。

完成後には、男子も女子も自作のスカートを履いてファッションショーならず、発表会をしたもんです。

そのくらい、服飾界に於いては欠かせないアイテムでもあります。

現在でもイギリス・スコットランドの某地区では、チェックのスカートをいわゆる民族服として男性が着用しています。

地域では、当たり前のこと。

パンクファッションでもプリーツスカートにボンテージを履く男性もいます。

スコットランドの民族服パンクファッション


さて、そこでわたし自身の個人的意見なのですが、正直に言ってしまえば賛成でも反対でもありません。

着てはいけない。他人に損害が加わる。なんてこともないし、

同じ洋服好き同士として、(世間一般では)女性の衣類に興味を持ってもらっているという意味では大変光栄です。

着ている事にたいしては、全く以て否定はしません。

ただ、やっぱり男性特有のたくましい体つきにひらひらしたスカートはもったいないし、バランス的に不釣合いかな。とも思います。

一応、メンズブランドで働いてましたから(笑)

もちろんデザインにもよりますけどね。


まぁ、要は着方ですよ。

以前書いたブログ内のMEN'S Fashion にも書きましたが、自分らしい・自分に似合うスタイルであること。

女性だって同様。いくら自信持って「メンズライクファッション!」なんて言ってたとしても、ひょっとしたらスカートを履きこなす男性に劣る場合もあるってことです。


もしかしたらこれからの未来、メンズスカートというトレンドが来るときがあるかもしれません。





男女のスカートファッション

http://plaza.rakuten.co.jp/mensskirt/

http://yusayusa.at.infoseek.co.jp/

今回のブログを書くにあたり、掲載許可を頂いた男性のHPです。

冒頭にあるように、賛否両論意見を持たれると思いますが、

決して中傷するような書き込みだけは御遠慮くださるよう願い申し上げます。



他にも興味深い記事を見つけたので御紹介します。

スコットランドの男スカート

http://mangawalker.s3.xrea.com/osiete.htm

古墳時代の人々の服装

http://www11.ocn.ne.jp/~nonko-a/57-4.htm

男のミニスカートについて。

http://fashion.dot.thebbs.jp/r.exe/1015592046.401-500



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

chaccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■KINUさん

まだまだ世間では肯定意見の人は少ないとおもいますが、
どんなスタイルも女性は非難なく着られますが、
女性に出来ない男性ファッションのかっこよさもたくさんあります。
そういう面からも、男性には男性らしさを楽しむファッションをして欲しいですね。

1 ■またまたお邪魔します(笑)

深いですね…。
当方男ですが最近はレディースのブランドでメンズライクなものばかり来ています。巻きスカートも大好物。個人的な思いですが男が男らしい服を着るよりは少し隠してるぐらいが控えめで素敵かと…

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。