2010-09-30 01:40:54

謎のフィルム

テーマ:tawagoto
$zuka b l ogood

$zuka b l ogood

$zuka b l ogood

$zuka b l ogood

$zuka b l ogood

$zuka b l ogood

やっと現像。なつかしい。2年くらい前の写真だった。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-09-27 12:41:10

長野の商店街に若者を呼び込む物語

テーマ:tawagoto


こうゆうことは素晴らしい。
こんな風に誰かが発起人になれば
これからどんどん他でも
町おこしとして成立していきそう。

海外ではベニュー(venue)といって
使ってないスーパーとか劇場を使ってバンドがライブをすること
がよくあるみたいだし、
日本もそうやって、ライブハウスにこだわらず色んなところで
ライブがやれたら面白いと思う。
そして地域特有の場所でライブがあったら、もう過疎って言葉も
無くなるのではないか?と思う。今はインターネットもあるのだし。


このハンバートハンバートの男の人、最近気になっていたグッバイマイラブという
パンクバンドの人だったのでちょっと嬉しかった。

廃墟におけるライブ→再利用。
過疎地の地域振興→街が潤う。
このよううな方法というのはすごくエコなことだし、活性化するべきだと思う。
なにより楽しみが増えるのでどんどんやってもらいたい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-10 01:33:44

METAMORPHOSE’10

テーマ:GIG
$zuka b l ogood
$zuka b l ogood
$zuka b l ogood
$zuka b l ogood
$zuka b l ogood
$zuka b l ogood
$zuka b l ogood
$zuka b l ogood
$zuka b l ogood
$zuka b l ogood
$zuka b l ogood
$zuka b l ogood
$zuka b l ogood

去る9月4日、
再びCLUB ABKのメンツと伊豆の地に行って来ました。
今回、SHINTAROは仕事で来れなくて残念。また来年行きたいね。
来年は、はたしてYOHEYの車は無事故無事男でいられるのだろうか?
とりあえず。今年は楽しく安全に帰って来れたので無問題だった。

今年は去年以上にインストバンド勢が多くて、バンドが好きな僕にとって寝る暇の
無いぐらい楽しめた。

初っぱなはMARS VOLTAのGt.Omar Rodriguez Lopez Group。
今年のフジロックの時にVATO NEGROとして出てた時はJAMバンドみたいな即興で客を
盛り上げていたけど、今回はとても作り込んでいたライブだと思う。
音が止まるところはバッ!と止まって、再びジャキーンと流す。
前半は激しい曲で攻めて後半は落ち着いていた。

落ち着き始めてきたら、プラネットステージへ向かってSING02を見に行く。
ヌジャベス追悼ライブには間に合わなかったけれど、
SHING02の時にちらりと聞けたし気持ちよく満喫できた。
みんなで乾杯したコロナビールが回って曲を聞きながら寝落ちる。
そして完全にみんなを見失う。

山奥なのでiphoneも使えないし、皆との合流ポイントであるはずの
Derrick Mayの時間も完全に合流できなかった。

それにしても、Derrick MayでVJしていた宇川さんのテクニックは流石。
使用する素材自体がとても解像度が奇麗だし、処理能力もあるので滑らかだし、
プロジェクターの輝度も素晴らしく、今年の体育館(ルナーステージ)は
完全にアゲハと化していたな。

Mogwai、EYEと見てきて、
空が明るくなる頃に見るThe Album Leafはとても幻想的だった。
音がキラキラと光っている感じ。スクリーンには暖かい湖でボートを漕ぐ
カップルの8mmフィルムのような映像が写し出されて、
夢をみているかのような錯覚に陥る。
もちろん音楽もすばらしかったけれど、
それに付随して照明演出的な部分が素晴らしく良かった気がする。

iphoneも使えずに独りで寂しく座っているところにK君が発見してくれて、
やっと命拾い。
その他のメンツともちょくちょく合流して、
Darren Emersonを横耳で聞きながら
次第に明るくなる廻りの山々の表情をぼーっと見ていた。

朝日を見ながら見る65daysofstatic。
今回見た中で一番パンキッシュでノリの良い匂いのするバンドだった。
この手のテンションは結構好きだったが、眠気と気温の熱さにより
寝ながら見ていた。

ラストは
七尾旅人。やけのはらとドリアンと共作の新曲がすごい良かった。
トークを挟んだデタラメなライブは電気グルーヴっぽくて笑けた。

帰りは温泉に入り、
iphoneで見つけたステーキ屋でたらふく肉を食い、伊豆を後にした。
車中でGESOとニシがメタモオーガナイザーである
DJ MAYURIのモノマネばかりしていて腹を抱えて笑った。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010-09-01 22:14:54

ゲシュタルト崩壊

テーマ:design
2010-09-01 21:48:59

無題

テーマ:tawagoto
2010-09-01 17:13:04

ROCK CULTURE in ASIA

テーマ:音楽
Twitterでのつぶやきを掲載します。

アジアの音楽シーンを探っていくと
面白すぎて眠れなくなりました。
アジア各国にも日本に劣らないくらいカッコいいバンドは沢山ありました。
ちょっとだけ、心をゆさぶられたバンドを是非、紹介したいです。



反光鏡という中国の3ピースバンド。PENPALSやYONG PUNCHを
聞いてきたせいで、こういう軽いノリのバンドは昔から好きです。
3ピースバンドにおて「白地バックの着色ないPV」
というのが音同様、一番シンプルで最高にいいものだ。
という僕の持論にもツボにはまった一曲でした。



社会主義国で音楽活動するのは日本よりも大変なのではないかな?
そう思うとぐっと愛おしくなります。



タイのFUTONというバンド。SOFTBALEETや岡村靖幸みたいに艶やかです。
地続きなせいか音もピュアな英国感がする。
案の定、ヴォーカルはゲイですが、ゲイでしか出せない表現であって良。

$zuka b l ogood

$zuka b l ogood

ベースがカワイイというそれだけ。
上の写真をよく見ると3弦ベースなんですよ。
それを意図的にやっているとしたら相当カッコいいし、あなどれない。。



フィリピンのラップメタルバンドLeech
(leechは曲名。正解はGreyhoundzというバンドでした)
アメリカや日本と違い、今まで発展途上国と言われてきた国のラウドミュージックは
興味深いものがあります。でもリンプ意識しすぎかな?




こちらもタイのエモ?バンドNo More Tear。
ヨーロッパの文化が流れ易いせいか、
やっぱりタイはセンス的にいい感じがする。



日本のシンガーJASMINE に近い雰囲気あるな?

$zuka b l ogood
上がJASMINE。



HTHONIC(ソニックと読む)ていう台湾のブラックメタルバンドがかっこいい。
二胡奏者がメンバーの中にいたりして。。
台湾では有名みたいで今年のLOUDPARKに出陣するみたいです。

$zuka b l ogood

$zuka b l ogood

$zuka b l ogood

こちらもベースの女子がかわいい。



個人的にも世界市場的にも大注目なのが、
上海のアンジェラベイビー。

$zuka b l ogood
KAWAII!!

ICONICといい
アジア美人の水準が高揚しまくっていてビックリする。

以上。つまり何が言いたかったというと、
海外にはまだ知らない面白い文化が沢山あるよ!ということ。
もちろん、日本にもまだ無知の面白い文化が沢山あるし、
今も尚生まれています。
でもWEBがそれをボーダレスなものにしてくれるし、
そこに遠い近いも、浅い深いも関係無いから素敵だと思ったのです。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。