Right On! -シンガポールからの日記-

シンガポールではたらく、見た目はクールで中身は熱い、
そう思いたい男からのアジア情報。

夢を夢のままで終わらせない、そんな、

聞き分けの悪い大人になりたいこの頃です。

これがみなさんの、ほんの少しの、心の財産になれば幸いです。

$Right On! -シンガポールからの日記-


テーマ:

という訳で、ついに完全復帰を果たしてしまったという話。

 

先週の土曜日、FCニッポンに練習試合が入るかな、入りそうかな、

 

何て話していたその相手はなんと、当地Sリーグのトップチーム、

 

「タンピネス・ローバース」。

(キングアキや金古聖司が所属していたチーム)

 

とくればケガをおしても行きたくなるのがサッカー少年の素直な気持ち、1分間の「記念出場」を狙い足は試合会場へ。

 

しかも場所はなんと、シンガポールサッカーの聖地、

 

「ジャランベサールスタジアム」。

 

そこで試合が出来るというだけでも嬉しいのに、プロ相手に試合が出来る、

 

さらに相手はトライアウトで来ている選手が半数以上で、つまりは生活や契約が掛かってい

て、僕らみたいな社会人チーム相手でも本気で挑んでくる事は間違いない。

 

高ぶる気持ちと愛機キヤノン一眼レフ70Dをバッグにいざスタジアムへ出発。

 

1時間前に会場に着くと相手はまだ揃っていない様子。

 

ロッカールームで着替えを済ませ、グランドに出来て順に、

 

それぞれピッチを噛みしめるように確認しながらアップを開始。

 

この時点で僕らは既に嬉しい!

 

30分前位になるとタンピネスのメンバーが出てきて、揃って隊列を組みアップを開始。

 

トライアウトがメインとはいえ、やっぱりプロチーム、入り方も違う。

 

で、アップを終えて少しミーティングをして、試合開始。

 

「フォトグラファー」の僕はまずはカメラに徹し、開始前の両キャプテンとレフェリーの1枚。

 

中央の主審の胸には「FIFA」認定のワッペン、そして右手の相手のキャプテンは、

 

ご存知、ワールドカップ予選で日本代表の前に立ちはだかった「イズワン」。

 

この時点でテンションはマックスへ。

 

 

 

 

試合内容は、まず開始2分で挨拶代わりに1失点。

 

右サイドの日本人選手が見た事ないくらい速い。。

 

その後立て続けに失点を喰らうも、我々も相手ゴール前までボールを運び、

 

イズワンにボールを触らせる時間帯も。

 

0-3となったところでライトニングアラートで一時中断。

 

待つこと1時間ほど。ようやく解除され試合再開。

 

残り30分、僕は予定では長くて5分、まあ1分くらいかな、のつもりでいたのに、

 

予想より結構早いタイミングで呼ばれ、気が付けば、このレベルの選手相手に、

 

前十字靭帯断裂から5カ月半経って、実戦復帰の15分。

 

15分で2点やられたものの、プロ相手に、「練習台」くらいにはなれたのかなと、

 

逆に弱過ぎてトライアウトの判断基準に満たない、なんて思われてるかもしれないけど、

 

最低限の役目を果たせて、かつそれなりのプレーも出来、

 

膝も無事で、何よりその部分がとても嬉しかったです。

 

いろんな巡り合わせでやってきたこの機会、相手、スタジアム、ケガ明けのタイミング、

 

そして何より仲間、繋いでくれた人達。

 

その全てに感謝しつつ、やっぱり、まだまだ、サッカー、

 

上手くなりたいな、上手くなれるな、そんな強い気持ちを再確認した一日でした。

 

こんな気持ち、コーチングや仕事や家庭、多方面に生かしていきたいと思います。

 

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Soccer」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
大会に参加しました。

結果は7チーム中最下位でした。

人生の中で、大会やリーグ戦でも学力テストでも何でも、「最下位」を経験したのは初めてでした。

この大会に勝つ事が全てでは無いにせよ、参加する限り良い結果は欲しい、何とかなるんじゃないか、そんな根拠無き淡い期待はもろくも崩されました。
相手の方が力が上、ただそれだけの事。
それに対する対応は万全だったのか?修正は出来たのか?そこが反省点です。

してしまった経験は後に活かすしかないので、何とか昇華できるよう、取り組んで行きたいと思います。
やれる力はあります。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、走り過ぎました。

最近トレーニングへの強迫観念から、「動く」事をいい事に、動いた事が実感としてカラダが感じる事をいい事に、落ちたものが直ぐに回復するその過程が面白いのをいい事に、走って鍛えて絞って、が楽しくて仕方が無いです。

確か、自分の高校のサッカー部のキャッチコピーで、「走った分だけ報われる。走った分しか報われない」というのがあったような気がして、この歳で今更ながら母校のサッカー部に助けられるとは、思ってもいませんでしたが。。

逆にすごくいい時間を過ごせているので、その辺りをどんどん選手に伝えられていければいいかなと、思ったりしています。

明日はワンデートーナメント、しっかり準備していい結果を出したいです。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今までほとんどケガも不運も無くやってこられたので、当たり前の事がこれほど貴重だとは思いもよりませんでした。
そして超えていかなければ、そうでなければ意味が無いかと。

ラマンチャの男の中の好きな一節、

本当の狂気とは何か? 
本当の狂気とは、夢におぼれて現実を見ないのも狂気かもしれぬ。
現実のみを追って夢を持たないのも狂気かもしれぬ。

だが、一番憎むべき狂気とは、
あるがままの人生に、ただ折り合いをつけてしまって、
あるべき姿のために戦わないことだ。

コレをいつも思い出します。(大袈裟な)
せっかく一度落ちる機会をもらったのだから、復活した時は以前を超えていかないと。その意味で良い成長のチャンスを与えられた事に感謝します。

年末本格復帰に向けて、ますます地味に頑張って行こー。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3カ月半振りに、フットサルのリーグ戦に出ました。

かなり差がついた中での、残り5分の出場。しかも1点取れた。
形はどうあれ、やってたはずの、やるべきところへ戻れた事は、地味だけど、とても意義深い事でした。
復帰なんて出来無いのかなと、一生やれないとか、色んな想いがある中で、順調に回復して本当に良かった。

願っていれば、叶う事もあるのかなーと、少し得した気分になりました。

リハビリ頑張ろ。


コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。