テノールリリコ 日本人がオペラで外国人に勝つ|世界の壁を越えて

テノールリリコが、オペラ歌手としてオペラハウスと契約するまでの物語


テーマ:
自分が東京で歌を初めて習ったのは、もうだいぶ前のことだが、その先生を信じてはいけないということを悟って、海外に行くという決断をしたことが、自分の人生の最初の正しい選択だった。

レッスンは、商売である。そのことを踏まえて、上達できるかどうかは、もうその師匠が実際に出来る人かどうか、信頼に値するかどうかの一点につきる。

昔、ある発表会をした後の打ち上げで、自分の先生のことを、長年付き合いのあるというピアニストの人が、あれはただの素人だよ、と言っていたのを、自分の先生はえらく腹を立てていた。

今ならわかるが、ピアニストの意見は、事実だ。

頭にくるということは、当たっているからだ。

けど、なぜか人は、長年やっていると、俺は何十年もやってきたんだ、すごいんだと思ってしまう。

自己評価は、恐ろしい判断だ。

他人からの評価が全てとはいわないが、誤った自己評価もまた恥ずかしい。

結局、その人の演奏を聴いて、本物かどうかを見分けるには、本物にたくさん触れるしかない。

生で、本物に触れたとき、自分はこう思ったものだ。

自分が正しいと思わされてきたものは何?

騙されていたことに気づいて、目覚めた瞬間だ。

本物に触れて、初めて目が醒める。

レッスンは商売だ。

本当に目をかけてくれるなら、生徒から金はとらない。

それが、本当に期待されているという証だ。

ニューヨークでもイタリアでも。そういうことが有望な卵には起こってきた。

これは、想像ではなく、あまりに素晴らしい声と音楽性が、そうさせること。

とても美しい師と弟子の関係だ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。