ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

俺は前走、アドマイヤミヤビをこう評していた。

2017桜花賞でのアドマイヤミヤビ分析

そこで俺は超重要なヒントを出し惜しみなく使ったんだが、
読者のみんなはわかってくれたかな?



改めてこの馬のレースを見返すと、
適性がどこにあるのかバレバレだよね。

 

 

 

 

 

デビュー戦から直線の長いコースしか使われていない。
明らかにオークスを見据えた使われ方だよね。

秋華賞では一銭もいらない馬だと思っているんだが・・・


だって、ハーツクライだぜ?


ディープ産駒が高速馬場適性フルスロットルで挑む秋の京都。
不器用なハーツクライが勝てる舞台じゃねーじゃん。


ハーツクライ産駒は東京で狙ってればいい。
ハーツクライ産駒は東京で狙ってればいい。



これ大事なことだから昨日に続いて2回言ったよ(笑)


結論は・・・ごめん、まだ言わない(笑)


暑い時期の3歳牝馬の輸送はマジで心配なんだわ。
もちろん注目馬の1頭であることに間違いないけどね。
近藤利一氏も先週いい流れを作ることができたし、
アドマイヤの2週連続あるかなコレ?

 

さて、先週は近藤利一氏もノーザンも素晴らしい結果だったけど、
若干1名おだやかではない人物がいた。


その人物とは、ミルコデムーロ。


レース中における人格はほぼ破綻しているんだが(笑)
それが大舞台での抜群の勝負強さとなって表れている。
中指事件、見た? 半分キ〇ガイじゃんか(笑)


社台&ノーザンの格付けでルメールが上なのは間違いない。
2歳馬の「教育」ができる騎手だし、
デムーロほど制裁も多くないから騎乗停止のリスクも少ない。


そんなデムーロが、前走桜花賞では直線ヤラズをかました。
馬場も悪かったし手応えがなかったんだろうけど、
「GIであのデムーロが・・・」って事実が大事なんだ。


てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている3頭
人気ブログランキングに掲載の中に、
アドマイヤミヤビの名前があるか確認してほしい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヒューマン馬券師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。