ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

これまで俺は、何度かリスグラシューの記事を書いた。

2016阪神ジュベナイルフィリーズでのリスグラシュー評

2017桜花賞でのリスグラシュー分析


俺の読者ならわかると思うけど、
文中にやたら「オークス」が連呼されているのがわかるだろう。
去年の時点でオークス候補NO.1だったわけだ。


陣営もそれを意識してるんだろーな。

だって、デビュー戦から直線の長いコースしか使われていない。
明らかにオークスを見据えた使われ方だよね。
秋華賞では一銭もいらない馬だと思っているんだが・・・


だって、ハーツクライだぜ?


ディープ産駒が高速馬場適性フルスロットルで挑む秋の京都。
不器用なハーツクライが勝てる舞台じゃねーじゃん。


ハーツクライ産駒は東京で狙ってればいい。
ハーツクライ産駒は東京で狙ってればいい。



これ大事なことだから2回言ったよ(笑)


結論を言うと、リスグラシューは重い印を打つ予定。
桜花賞で仕上げすぎたのは気になるところだから
パドックや返し馬のテンションは細心の注意が必要だけど、
注目馬の1頭であることに間違いない。


それと、この馬で重要なのは


「キャロット」


が、馬主であるということ。


キャロットの馬はオークスで【3-3-3-6】。
シーザリオ、トールポピー、シンハライトが勝っているほか、
2005、2014、2015は複数頭が馬券圏内に絡んでいる。



ノーザンとしても


「牝馬はキャロット」


みたいな振り分けがあるんだろーなー。


ちなみに昨年はキャロットの馬が東京で計4勝・・・
宝の山は何もオークスに限ったことじゃないよ。
「キャロットの固め撃ち」はメインの出走馬と関係する。
前夜祭・後夜祭もまた儲けどころってわけだ(笑)
ダービーデーもすごく怪しい。


でもさ。


ホントはこの記事昨日アップしようとしたわけ。
でも昨日の共同記者会見で気持ちが揺れ動いた。


(矢作調教師)
前走からの上積みという面ではどうかと思います
・状態維持することを第一に考えました
・後は輸送だけです

(武豊)
・スタートが決して上手いわけではありません
当日のイレ込みには気をつけたい


なーんか、予防線張ってない?


このコメントでの注目は「輸送」と「イレ込み」。
「上積みはどうか」「状態維持」というキーワードも含め、
当日何かが起こる可能性を示唆しているように見えるんだわ。


そこらへんの意図は裏情報から探ってるところだから、
結論はもう少し待ってもらいたいかな。


てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている3頭
人気ブログランキングに掲載の中に、
リスグラシューの名前はある。
ただ記者会見の様子から、単勝妙味なら他の2頭かもなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ヒューマン馬券師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。