ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

前走は思わぬ道悪適性のなさが露呈されたレースだった。

 


レースを見ればわかると思うけど、何度も手前を変えている。
馬が苦しがっているからこそする行為なわけで、
キャリアを重ねて軽い芝適性が顕著になっていたのだろう。


あと、気になるのは関西圏での競馬。


藤沢和雄厩舎所属の関東馬だから仕方ないけど、
阪神JF→チューリップ賞→桜花賞と3度にわたる遠征。
その影響がゼロとは言い切れないよね。


ま、そこは超一流の藤沢和雄厩舎だし、
俺はさほど心配いらないとみている。
それより別のところに心配の種はあるんだわ。


それは「社台」。


ソウルスターリングの母スタセリタはドイツ血統だ。
社台はここ最近ドイツ血統の輸入に力を入れているが、
目的はディープインパクトをはじめとしたサンデー系のため。
すでに現実になりつつある「血統の袋小路」対策だよね。


スタセリタの産駒に、父ディープインパクトの1歳馬がいる。
たとえソウルスターリングが今後世界を席巻する成績を
残したとしても、社台はディープを付け続けることだろう。
世界へのアピール材料にもなるからだ。


そんな背景を持つソウルスターリング。
悪い言い方をすれば社台も「超期待」ってわけではなかったってこと。
その分藤沢和雄調教師が自由にやらせてもらってるんだけどね。







そう!

そこ!



チェッキーノを覚えているかな?
藤沢和雄厩舎の馬で、去年の2着馬。
あの馬はノーザン主導でローテをいじくった。


本来は桜花賞に出したかったと思うけど、
俺はローテを変えたことが功を奏したと思っている。
フローラSはハイレベルレースになったし、
淀みないラップを経験することができたからね。


だから、ここは王道ローテがどっちに出るかだと思う。
馬場適性は間違いなく合うから評価を落としにくいけど、
中間の気配にはギリギリまで注意したい。
今週は30度近くになりそうだから、暑さへの適性も重要だ。


てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている3頭
人気ブログランキングに掲載の中に、
ソウルスターリングの名前があるか確認してほしい。

昨日とは順番を入れ替えてるよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヒューマン馬券師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。