2005-11-22 14:58:16

パキスタン北部地震の現場から

テーマ:パキスタン大地震の情報・支援

パキスタンを震源とする大規模な地震発生から1ヵ月が過ぎた。
いまだ支援物資は十分でなく、これから被災者は厳しい冬を迎えようとしている。現地を取材した土井敏邦と森住卓が震災地のいまを伝える。

1122日(火)文京区区民センター3A

開場 18:30 開演時間 19:00~21:00

入場料 500

一般の方も、もちろん参加できます。

文京区区民センター 地図・交通
http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/kumincenter/

土井敏邦(Toshikuni DOI

 「ツナミ」被害の報道と救援に疲れた国際社会は、死者8万人を超えるパキスタン北部大地震への反応は鈍い。地震から3週間後、現地に入って、その破壊の凄まじさと、救援の遅れに衝撃を受けた。救援活動を続ける韓国やアラブ首長国連邦の医療チームを追いながら、「海外での災害にも、まず自衛隊派遣」の日本政府のやり方はほんとうに有効なのか、厳冬が迫る震災地の被災者たちが日本にどういう支援を望んでいるのかを追った。

森住卓(Takashi MORIZUMI

「山が動いた」と住民が言っていた通り、ヘリから見たカシミールの山々はいたる所で崩壊していた。 崩れ続ける山は舞い上がる埃が谷あいから頂上にのぼり、まるで霧が立ちこめているように見えた。 印パ国境カシミールは現在も紛争地帯。この地域は立ち入り許可が出ないが災害時とあって簡単に立ち入り許可が出た。 普段は見られないカシミール辺境の地からのレポートである。

(問合せ)

JVJA事務局 

101-0063東京都千代田区神田淡路町1-21,静和ビル2F
tel 090-6101-6113 fax 03-3252-7651
E-mail 
office@jvja.net

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-10-26 01:44:22

パキスタン大地震情報

テーマ:パキスタン大地震の情報・支援

「パキスタン大地震緊急支援街頭募金ネットワーク」という学生の立ち上げた団体のお手伝いをしていきます!!

皆さんも、ぜひご参加ください!この団体の呼びかけを載せます。


2005年10月13日(木)から募金活動を始めました。
主に,北浦和駅での街頭募金や埼大での学内募金,
各イベント(おやこ劇場観賞例会など)での募金活動を行っています。
現地NGO(NWA)への送金は,2回行いました。
第1回は160,241円(10月17日,月),第2回は65,486円(10月24日,月)でした。
更に詳細→ http://www.japan-mmcc.com/pakistanbokin/  

20日(木)には、埼玉新聞に記事が出ました!!!!
HP(http://www.japan-mmcc.com/pakistanbokin/index.html )をご覧ください。
※このHPでは,過去一週間の記事がアップされています。早めにご覧ください。

今後も,できる範囲で活動を続けていく予定です。

下記にパキスタンの情報を載せましたが、スマトラ沖地震に次ぐ甚大な被害が広がっています。
そして、支援がかなり不足している状況があります。

現在、協力して活動して下さる方を募集しています!!!!
団体・個人それぞれが持っているネットワークで呼びかけを行って
義捐金を募っています。みんなの輪が広がっているからこそ
大きな力になっています!!是非、みなさんが持っているネットワークの中で呼びかけ
ご協力下さい!!!
詳細は、上記のHPをご覧下さい!!


“パーキスターン地震の死者は5万人。スマトラ沖の地震・津波に比較すると絶対数は少
ない。しかしインドネシアなど熱帯の国々とヒマラヤ山麓では自然条件が大いに異な
る。

また、スマトラ沖地震・津波では国際社会の反応が早く最初の10日間で国際支援
金の80%が集まったと国連は発表しているが、今回の地震では10日で12%にも満たな
いと。

アメリカのハリケーンも国際支援の対象になっていたし、これだけ世界各地で
災害が続けば、国際社会の反応も鈍くなろうというもの。でも、被災地では雪がも
う、直ぐ裏山まで迫っている。

山村に孤立し救援のヘリコプターもなかなか来ず、両足の大腿部が粉々に砕け苦しむ
息子を見ていられない、生きていても一生苦労するだけだと、石で息子の頭を叩き割
って安楽死させたという父親の記事が、今朝の新聞に載っていた…。きっと、山村で
は他にも似た例はあったろうと想像する。

断食月も半分が過ぎ、断食明けの新年は直
ぐそこに迫っているが、多くのパーキスターン人が今年は服を新調せず、その分のお
金を支援金にまわすという。被災者400万人への支援は今からがスタートだ。日本は既
に次のニュースに向け視点が代わっていることだろう…。”

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-14 01:38:57

パキスタン大地震緊急支援

テーマ:パキスタン大地震の情報・支援

パキスタン北部で信じられないほどの大地震が発生してしまい、本当に情報を知るたびにかわいそうでかわいそうで・・・という感じです。

ちょうど、被害のひどい地域の山脈地帯を支援していて、私もすごく良いなと思っていたNGOが、今緊急支援をしています。

現地の情報を、日々詳しく載せています。ニュースよりも具体的だと思い、参考にしようと思います。
本当にかわいそうな状況が伝わってきていたたまれません・・・。

支援をするなら、ここへ募金しようかと思います。


Nippa Welfare Association (NWA) 日パ・ウェルフェアー・アソシエーション
http://www.pat.hi-ho.ne.jp/nippagrp/pakistan.htm


パキスタン北部は、行った人皆が特に人が優しいと言ってたんです。私は最近、パキスタンの北部の山脈の写真を見て、本当に素晴らしく、アルプス山脈をしのぐと思うほどの美しさに本当に憧れました。

そしていろいろと旅行記を見ていたら、パキスタンの北部の山脈には有名な中国の“桃源郷”フンザがあると知りました。
人も自然もとっても美しく、皆優しいそうです。
本当に憧れてしまい、この冬休みにでも行こうかと考えていたのです。


以前、パキスタンの知人がいたり、その人がとても良い人なのに、外国で暮らしていて、父親が国籍を取る手続きをしなかったばかりに、9歳のころから大病にかかってしまったのに病院で手術をすることも出来ずに、小学校も1年お金がなく行けず、今は大学をほとんど毎日一日中働いて学費を稼ぎ、たまに授業に出るという生活を送っている友人がいます。
その人が、最近病気がすごく悪化してしまったのです。


そして、パキスタンはあんなに貧しいのに日本でパキスタンを支援しているNGOって、ほとんど聞いたことがないと思い、探してみた所、案の定、政府のODA以外ほとんど全くなかったのです。
どうしてか、かねてから疑問でした。


すぐ近くのネパールやインド、バングラディシュには、多くのNGOがいるのに・・・。パキスタン人は、知れば知るほど本当に人懐こくて根っから良い人が多いです。


でも、きっと、知られていないし、悪いイメージばかりなんでしょうね。無知の暗闇って感じのイメージが悪い印象を与えるんでしょう。テロリストとは全く関係ない、ものすごく明るくって善良な人ばかりなのに・・・。


そんな中、パキスタンの子どもの、たったの年3000円で1人の子どもを1年間学校に通わせることが出来るという教育支援の里親をしている団体を見つけました。


NPO法人ロイク国際コミュニケーション研究所 http://www10.plala.or.jp/JPNSTUDY/

そこはしかも、出来る時に負担にならないようにいくらでもいつでも支援をしても良いというのです。


出来たばかりで、サイトがまだちゃんと出来ていないので、メールで詳細を問い合わせたところ、


『ここはもともと日本と異文化交流をしていた団体で、支援と肩肘を張らずに、日本人の触れる機会の滅多にないパキスタンの豊かな文化に触れさせて頂く、というスタンスで異文化を楽しみながら交流しようという制度です。』


とのことで、とても良い団体だったので、ぜひ広まって欲しいと思いました。そして、私も参加したいと思いました。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。