2015-11-30 01:15:52

Ramaちゃんの1年の報告と、その返事の手紙

テーマ:パレスチナ難民のRamaちゃん
1週間前のことになりますが、Ramaちゃんから1年の報告が届きました。

現地での日付が今年の2月とあり、発送が遅れて申し訳ありませんとのメモがありました。
ほぼ10カ月前の情報になるのかな・・??

でもかなり重要なことが書いてありました。
1つが、Ramaちゃんのお姉さんが結婚したこと。今はヨルダンに住んでいるそうです。

もう一つが、RamaちゃんがScabiesという皮膚病に罹ってしまい、2期目の学校のテストはお休みし、家で治療しているということです。現在は回復しつつあるそうです。暇な時は家でテレビを見て過ごしているとのことです。
前は友達と遊んでいる、とあったのに、外に出られなくなってしまいました。
Scabiesというのを調べてみると、ダニのようなもので起こり、感染してしまうので人と会えないのだそうです。

次に、良かった事が、家族は別の借り部屋に引っ越し、こちらは前よりも健康的な場所で、日差しが入り、基本的な家具もあるそうです。
以前は、大変湿っぽく、酷い環境だったので、これは本当に良かったです。
皮膚病も、家の環境が劣悪だから起こってしまうのでしょうね。

何も知らず、前の手紙ではのんびりしたことを書いてしまいました。

前の手紙から3週間しか経っていないのですが、去年から買っていたあったかソックスやカードも贈りたいし、返事を書きました。

お姉さんの結婚おめでとう!という内容と、病気が良くなりますように、ということ。
前のRamaちゃんからの手紙では、夏ごろの日付で、私は元気です。暇な時はテレビを見ています。と書いてあったのですが、回復している時だったのでしょうか・・?今はどんな状況なんだろう?とりあえず、返事が来たらちょっとは分かるかも。

お母さんは、徐々に、夫が亡くなったことを見つめるようになってきているとのことです。でも片頭痛が酷くて、ほとんど横になって過ごしているそうです。家事は姉妹が手伝ってやりくりしているそうです。

本当に大変な状況だな・・・。しょぼん

お母さんも早く元気になりますように!



今回は、いつも途上国の子にあげるためには定番の、サクマのいちごミルクも入れました。
これは自分が子どもの頃から好きだった思い出があるし、中のミルクパウダーがとってもおいしいので、日本のお菓子特有だな、と感じられるかと思ってのことです。

中身を入れようかと思ったのですが、もしかしたら食べ物なので警戒されるかな、と思い、袋ごと入れちゃいました。

また、立体にして飾れるカードは着物をきた女の子の可愛いカードにして、裏に着物の説明も書きました。

今回は、ペルーのマチュピチュで撮った自分の写真と、秋の紅葉の写真も一緒に入れました。手紙にはその簡単な説明も書きました。

ちょっとでも、気晴らしになって、これからの寒い季節も温かく、楽しく過ごしてくれれば良いなあー、との思いを込めました。ラブラブ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-11-16 00:48:10

Deysiちゃんに初めての手紙を送りました

テーマ:アンデスのDeysiちゃん
今日、初めて、Deysiちゃんに“はじめまして”の手紙を送りました!
プランジャパンの用意してある、プロフィールと一緒に入っていたかわいらしい自己紹介シートに、マチュピチュで撮った写真を貼り付けて完成させました。



自己紹介の欄を埋めて、先月ペルーを旅行し、マチュピチュを訪れた事、インカ帝国についての本を読み、そこの文化が大好きになりファンになったことを書きました。

古来からの素晴らしい先住民の文化を誇りに思って欲しいなあー。

キティーちゃんが着物を着ているカレンダーのカードと、キャラクターのハンカチも贈りました。



このカレンダーカードは、必ず渡したいと思っていました。毎月、着物の色や柄が変わって、本当に可愛いです。日本の伝統衣装である着物の紹介と、新年の挨拶、いつも思っています、というメッセージを裏側に書きました。

アンデス山脈の中で暮らしている村へ、早く届いて手渡されるのを楽しみにしていますニコニコ
こんなご縁があって良かったです音譜
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-04 01:00:19

Ramaちゃんへの手紙

テーマ:パレスチナ難民のRamaちゃん
 
今日、やっとRamaちゃんへ手紙と贈り物を送れました。

今回は、日本の味を知ってもらいたくて、抹茶ミルクを同封しました。日本のもので、せっかくだから、おいしいものを選びたくて、考えた結果、抹茶ミルクならきっと甘くておいしいと思ってくれるなじゃないかな?と思いました。

手紙に、お湯か水、またはミルクに混ぜてください、と書いておきました。そして、茶道にもこのお茶が使われること、茶道についての説明も書きました。

気に入ってくれると良いなぁ・・・。



前、買っておいたミニタオルと、私がよく行く温泉で買った、富士山のクリアファイルも同封しました。

立てて飾れる、紅葉の風景のカードもメッセージを書いて一緒にいれました。10月は、葉っぱは赤、黄、オレンジに紅葉し、空は青く晴れて、日本では一番過ごしやすい季節です。という説明も書きました。

週末ごとに、ちょっとずつ書いていったので、送るのは11月の今となってしまいました。

もう、もしかすると1年近く??ずっと手紙を書かずにいたので、たくさん送ってしまいました。

レバノンに送る途中で、破れたり、雑に扱われてなくなったりしては嫌なので、ゆうパックの封筒に入れてもらったら、重量が重くなってしまい、送料で1000円以上してしまった・・。

まあ、お茶は10袋近く入ってるのでそれくらいしてもしょうがないよね・・。

これまでに2回も、クリスマスカード、母の日カードを送ってくれていたのに、ずっと書きかけては季節外れになり挫折・・など繰り代えしてしまいました。本当に心苦しい限りです・・。 
これまでのやりとりは前後してしまいますがまた載せます。

ちょうどこの数日後、ねむの木学園の運動会に初めて参加して、生徒達が素晴らしい茶道も披露してくれました。その時撮った写真と、紅葉の写真を同封しようと思いましたが、また時間が経ってしまうので、とにかくこの分だけは先に送ろう、と決めて送りました。

ねむの木学園は、ちょうど祖母くらいの時代に女優であった宮城真理子さんが創設し、親が育てられなくなった障害をもつ子ども達に全てをささげて愛情たっぷりに育て、驚くばかりの才能を開花させている施設です。
1970年代、80年代から海外でも注目を浴び、賞をとりました。
本当に感動し大勢が涙する運動会、兼ミュージカルでした。全てが才能溢れる宮城まりこさんの手作りでした。
ねむの木学園については、後日書こうと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-26 22:37:47

パレスチナ難民のRamaちゃん

テーマ:パレスチナ難民のRamaちゃん
パレスチナ難民のRamaちゃんについて紹介したいと思います。

時間がなかったからずっと書けずにいたのですが、これまでに、何度か手紙やカードをもらったり、手紙やギフトを送りました。とっても嬉しいです音譜

やっぱり、こちらで交流を記録することで、やりとりをまとめることが出来るので、こういう交流は出来るだけ載せていこうと思います。

Ramaちゃんの写真です。とってもかわいいでしょう?ニコニコラブラブ

Rama2


まず、Ramaちゃんのプロフィールです。

最初は10歳、小学3年生だったのですが、この秋には11歳、小学4年生になっていることと思います

Ramaちゃんは、シリアにあるパレスチナ難民キャンプに生まれ育ったのですが、シリア内戦により、パレスチナ難民キャンプが破壊され、レバノンにあるパレスチナ難民キャンプに移住し、レバノンにあるベイトアトファルナアッソムードというパレスチナ難民支援団体から支援を受けることになったのです。大変な思いをしてきました。

とても悲しいことに、Ramaちゃんのお父さんはタクシードライバーをしていたのですが、2014年1月に、心臓発作で亡くなってしまいました。

母親はその後とても消耗してしまっているとのことで、心が痛むばかりです。近所の人とは良好な関係だそうです。

Ramaちゃんは、物静かでお母さんが大好きな子です。

そして、もう一つ、驚いたことに、イブラヒム、サビールという2人の兄弟は、まだ12歳、13歳の年齢なのに、学校に行かず、理容サロンで学びながら店主からごくわずかな収入をもらっているのです。

家族は、UNRUWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)から現物支給を受け、それだけに頼って生活しています。

(国連の難民支援機関は、UNHCRが有名ですよね。ところが、UNHCRは、パレスチナ難民だけは対象外なのです。

パレスチナ難民の情報を知って、難民支援で有名なUNHCRに募金を世界中の人がしても、パレスチナ難民には1円も使われず、知名度が格段に低いUNRUWAは常に財政不足に陥っています。*以下参照

でも、彼らの収入だけでは、日々の生活費、医療費、家賃(月17,500円)、学校の費用をまかなっていくことはほとんどできないそうです。

住居は、2部屋とその他の部分からなる借家で、たいへん湿っぽく、暗いので、健康によくない住まいだそうです。家具はごく基本的なものしかない、とあります。

他にも、ナディーン、ニルミーンという2人のお姉さんがいます。それぞれ23歳、21歳ぐらいです。

Ramaちゃんは鼻に問題がある、と書いてあり、手術が必要だそうです。

お兄さんのイブラヒムも鼻から出血があるそうです。

住んでいる環境が劣悪だから、同じような病気になってしまうのでしょう。

家賃は、パレスチナ難民にだけ、レバノン人の家主は、高額に要求する結果、このように苦しい生活になってしまいます。レバノンでは、パレスチナ難民だけは大学の学費まで高くされてしまうのです。

他にも生前に父親が購入した冷蔵庫の借金も抱えているのだそう。

冷蔵庫代、手術代、いくらくらいなんだろう・・。出せるものなら出してあげたい気持ちです。

毎月5000円の支援なのですが、日本での手数料、事務局維持費に1000円、ベイトの施設に送られる分2000円ほどで、実際に家族に渡されるのは2000円ほどになります。少しでも役立ってくれることを願っています。

そして、いつか、会いに行きたいです!

手紙やカードのやりとりはまた後で載せていこうと思います。



ここで、一つ書いておきたい情報があります。国連の難民支援機関は、UNHCRが有名ですよね。ところが、UNHCRは、パレスチナ難民だけは対象外なのです。

パレスチナ難民の情報を知って、難民支援で有名なUNHCRに募金を世界中の人がしても、パレスチナ難民には1円も使われないのです。

パレスチナ難民のために使われるUNRUWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)は、知名度が低いですよね?募金も集まらないのか、常に財政難に悩まされているのです。

国連はユダヤ系が常にトップにいるのが原因だそうで、アナン事務総長等々、トップはいつもユダヤ系のしがらみがあるそうです。

パレスチナ難民が400万人発生した当初は、本当に国連は掘立小屋のようなものを建てただけで、今の難民キャンプはパレスチナ人自身が長年建て増ししたものです。
当初は断水をわざと度々起こしていたとまで言われます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-26 22:06:50

アフガン、パキスタンでM7.5のニュース

テーマ:プランジャパン
プランジャパンのチャイルドが決まった、と紹介している最中に、テレビでCNNチャンネルをつけていたら、プランパキスタンの緊急支援スタッフが、先ほど起こった、アフガン北東部のM7.5の地震についてずっとレポートしているではありませんか。すごいタイミング。
パキスタンが大きな被害であることはもちろん、インドでも大きく揺れたようです。

パキスタン、チャイルドの候補として考えていた地域です。
私の支援金も、交流チャイルドの地域以外にも全ての活動地域に使われるので、プランパキスタンのプロジェクトにも関係あるのです。

パキスタン、アフガニスタンでの緊急支援が多くなされますように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。