2012-05-20 20:38:53

児童労働・エイズ孤児・・・へのプランマンスリーサポーター

テーマ:NGO紹介
気の向いた時に気の向くままに、募金。を最近再開しています。

この前、スラムドックミリナリオを見て、イスラム教のスラム地区をヒンズー原理主義が襲撃、母親を殺されて孤児になった子どもが、より稼ぎになる物乞いにするために騙されながらスプーンで目を潰されるシーンが衝撃的で、どこかに募金したいと思いました。

そこでプランジャパンの一般募金に、インドの人身売買/性的搾取にあった女の子たちのシェルター設置というのを見つけ、募金しました。
http://www.plan-japan.org/join/priority/project02.html

募金すると、あの映画で受けた思いが晴らされる気がするんですよね。
もちろん、心の中に大切に残し、募金を続けます。

他に、マンスリーサポーターがあって、今どんなプロジェクトがあるのか見てみると、ちょうど私の心をつかむものばかりでした・・!

http://www.plan-japan.org/join/monthly/

パキスタンでは、スラム出身の女の子が、充分な教育を受けられず、家事使用人として劣悪な環境で働いています。

私はイスラム圏に多く行った事があり、イスラム教徒の親切さ、温かさが大好き。欧米メディアの言うようなイメージ、女性差別だけの害悪な宗教、といったものとは程遠いことを知っています。

それでも、唯一言えるのは、やっぱり、女性を軽視する社会がイスラム圏に多いことは事実・・。

イスラムの教えにはないことを勝手に解釈、もともと女性蔑視の文化があってそれをイスラムを拡大解釈する、等々で、特にアフリカ、そしてアフガニスタンで酷いことになっている。

パキスタンは識字率が極端に低い国。男女共に低いけど、女の子の方がずっと低い。女の子教育が後回しにされたりしていることを改善すればもっと上がるはず。

学校に行く代わりに劣悪な家事労働・・・というのは何とかしてあげたいことだ。

プランのマンスリーサポーターでは280人に教育、就業支援を実施するのだそう。

まずこれに心惹かれた。

他にもエジプト、ネパール、バングラディシュのストリートチルドレンへの職業訓練、インドやモザンビークのエイズ対策、エイズ孤児への保護というのにも自分の関心事だった。

障害者を持つ子ども達や虐待される子ども達・紛争にまきこまれた子ども達などを対象に他にも様々な国でプロジェクトを実施し、終了したらまた新しい国、活動に代わるというもの。

南米の先住民の文化に最近興味を持っていたら、この中にエクアドルの貧しい先住民の働く子ども達のプロジェクトもあり、私の心をつかむものが多いなーと思った。

そうしてマンスリーサポーターを申し込みました。

プロジェクトを見に訪問も出来るらしいのだけど、エジプトかパキスタンは近いうちに行きたいので見に行けたらなーと思いました。

マンスリープロジェクトの訪問はあまり聞いた事がないけど、自分で現地に行く機会があれば連絡して訪問、という感じで良いのかな・・?

仕事で忙しく、プライベートな時間も少なくなると、世界とつながっている、という実感を持てることがとても嬉しいものですね・・!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。