ふるすいんぐ・ふるしょっと!!

Welcome TK’s Golf Blog 


テーマ:

ふるすいんぐ・ふるしょっと!! 
今回はKennyさん のブログからパクってきました・・えぇ・・最近画像ドロボーです・・
TK杯で配られるKennyさんアイディア、さくぞーさん デザインの最強コラボレーションアイテムです

なんとも素晴らしい出来ですね☆






僕は今、院内にある自分のデスクのPCで記事を書いている・・





東日本大震災より約8か月・・

思えば震災から5日後に電気が通り、6日後にこのデスクで報告記事を書いたのがほんの数日前のことのようだ・・


3/17宮城から東日本大震災体験記



僕は今回、震災直後に書いた自分の記事をいくつか読み返してみた・・

そこでは、皆さんからの温かな声援や激励、心配、応援がいまだ色褪せることなく躍動していた・・



ふるすいんぐ・ふるしょっと!!   ふるすいんぐ・ふるしょっと!! 
      【空港に押し寄せる津波】             【津波にのみ込まれた仙台空港】

当時この空港内にも数千人の人々が逃げ込んでいた・・
僕の知人も数多くこの中にいたが、それは想像を絶する光景だったという・・


轟音と悲鳴が渦巻く中、まるでCGでも見てるいるかのように、次々に車や人が流されていく・・
このときの恐怖と光景に、いまだ入浴時の水が怖いという方がいるという話も聞き及ぶ・・




この時期(TK杯前)に、僕は今一度、仙台空港を訪れてみたくなった・・


ふるすいんぐ・ふるしょっと!! -未設定 ふるすいんぐ・ふるしょっと!! -未設定

ふるすいんぐ・ふるしょっと!! -未設定 ふるすいんぐ・ふるしょっと!! -未設定

ふるすいんぐ・ふるしょっと!! -未設定 ふるすいんぐ・ふるしょっと!! -未設定

時間とともに復興・再興を遂げているカタチがそこにはある
紛れもなく人間の手で取り戻した「時間」・・


自然の驚異にさらされながらも、人は前を向きカタチをつくりながら、その中に生まれる繋がりに安らぎを求める・・
被災地は少しずつではあるが確実にいろいろなものを取り戻している・・
取り戻せないものは、時間と絆が埋めていくんだ・・





先日、僕に一通のメッセージが届いた・・
送り主は、神奈川でお寿司屋を営むブロ友の山ちゃんさん からであった


内容は・・、
TK杯にエントリーをしていたものの諸事情で参加出来ませんが、成功を心よりお祈りします・・という文頭から・・
今回の東日本大震災で、迫りくる津波から、手を繋ぎ逃げた夫婦のエピソードが綴られていた・・
このエピソードは、被災地でも一時話題となった(話題という表現は適切ではないが・・)ため、僕も記憶にあった

夫と妻は手を握り合って迫りくる津波の猛威から逃げる途中、あえなくのみこまれてしまい、繋いでいた奥さんの手が離れてしまう・・ドンドン離れて行く二人・・自分も流されながら、さらに流されて行く妻の顔を見ている・・
苦しいのか、痛いのか、諦めたような不思議な目で見る妻の顔が段々と小さくなり・・・沈んでいった・・

こんな映画のような信じ難いエピソードが、被災地では日常的に語られている・・
一人助かった夫の後悔と無念さ・・こんな思いをした人々が何百人といることだろう・・

山ちゃんさんは、自身でお寿司屋を営む傍ら、こういう人々を勇気づけ元気にしたいという想いから、自分が寿司職人として出来ることを模索し、一つのカタチにされた・・


「復興五色稲荷」

ふるすいんぐ・ふるしょっと!! 
愛知県のお知り合いのお寿司屋さんと、12月1日より販売を開始し、売り上げの一部を義援金に寄付するのだとか・・
これから先、この企画に賛同するお寿司屋さんを増やし、復興支援をしていこうというもの


義援金や支援活動が、マスコミの中心から遠ざかりつつあるこの時期、被災地を想い活動してくださっている方がいること、本当に有り難く頭が下がる思いです

被災地に住む僕が、場違いを承知で書きますが、願わくばTK杯終了後の皆さんの報告記事の文末にでも、URL(http://sushinowa.blog.fc2.com/ )だけでも貼りつけて頂き、この企画を発信して頂ければ大変嬉しく思います<(_ _)>






ブログを介して、ゴルフを通じて、そして被災地にいて、支援する側・される側にも「絆」があることを知り得た・・



そして僕の中での、“絆”の象徴とも言うべき「TK杯」・・



誰からともなく、「TK杯をやろうよ」というバーチャルの世界に生み落された半ば社交辞令的なコトバが、今週末、3Dでリアルな世界として目の前に広がる・・



被災当時に夢見た、ブロガーさんたちとの夢の競演が、もう、すぐそこまで来ている・・



震災の年に、「第1回TK杯」が開催されることの意味や意義は、僕の中ではとても大きい・・

僕自身、“復興”という大義名分を片翼にゴルフ旅行・・というノリは否めないが、TK杯が開催されることで、それに集まってくださる方、見守ってくださる方がいるという事実を、僕は今一度見つめ直し整理せねばならない・・





☆今回のTK杯開催にあたり御協賛いただいている方々(順不同)☆


マッキー北野 さん
名無しのあぶらげファンさん

単身赴任 さん
若大将 さん
気分はアニカ さん
さもはん・きんぽうさん
マミィ さん
イルジメ さん
ueue さん
kouki さん
ミント さん
☆356☆ さん
golfer-sa さん
ricchan さん
バーディー刑事 さん

めざせ5下 さん

さぁとたん さん

さくぞー さん
あまちん さん

山ちゃん さん
マッシュ さん




皆さんから賜ったお心遣いは、スタッフ一同責任を持ってお預かりし、参加者の皆様へ届けさせて頂きます

本当にありがとうございます<(_ _)>




僕自身が、「TK杯」を舐めていたようである・・




先に「第1回」と書かせて頂いたが、僕は「TK」の冠が付いていることで、「第2回」の開催という部分には諸手を挙げれない自分がいた・・(まだ第1回も終わっていないのに気の早い話だが・・)

しかしながら、これだけ多くの方々の「心」を目の当たりにし、出会いや絆、関わりや結びつきの場として「TK杯」が一役買うのであれば、僕は敢えて来年の「第2回」という意志を明確にすることで、鬼ににでも笑われよう



たとえそれが、あぶらげさんKennyさんホヌパパさんタカアキラさん の四神ともいうべき幹事さんたちを、また巻き込むことになろうとも・・(笑)








13日には、みんなが笑顔に・・





参加される方、見守ってくださる方、今回TK杯に関わってくださるすべての方が笑顔に・・





最高のゴルフ馬鹿達が紡ぐ、「絆」という名のゴルフの祭典




TK杯



願えば “夢” は叶うんだ☆











AD
いいね!した人  |  コメント(82)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。