第12回米神寄席

テーマ:
日時 平成29年4月23日(日)1330~1500
場所 天ん屋寄席
演目
憧れの回転寿司(弘奴)
猫と金魚(会護)
松山鏡(りす子)
~中入り~
願い箱(三文)
棒鱈(上の空)

反省点
今回のネタはネタおろしだったいやぁ緊張しますなぁ。枕は決まっていないのでうーん。乗っていかないなぁ
でも本題に入って楽しくおしゃべりするが…後半が重い感じがする。
特に頭が中に入ったところがうーんめちゃめちゃ焦る😵💧
うーん。といろいろ考えていたら…落ちを間違える(・・;)
AD
日時 平成29年3月24日金 1410~1500
場所 大和市Wデイサービス
演目
『寿限無』福祉亭会護
『町内の若い衆』 福祉亭会護
『長屋の花見』 福祉亭会護
反省点
営業ではお世話になっているので周りは良く知っているが客層は不明。
小噺楽しむ。久しぶりの高反応
『寿限無』
高座名の由来は省略。
知り合いもいるので(-_-;)…めくりあえて直されている┐('~`;)┌💦
男性客が食いついているので、一気に語りかけて終わる。…出囃子なし
『町内の若い衆』
出囃子なし…女性陣から色物の🆗もらう
久しぶり過ぎて忘れているところ(-_-;)
だけど落ちで盛り上がる⤴⤴ヨシッ
『長屋の花見』
出囃子なし…枕が雑
ヨイショヨイショで盛り上がる。疲れている感じあり、解消しておけば良かったかな…間を待てることができたのでヨシッとしよう
緊張はしたが楽しく話せて美酒のめてヨシッ

AD

第三回吾野園寄席

テーマ:

日 時:平成29年3月3日(金)10:40~11:05
場 所:吾野園ホール
演 目:酒のかす(福祉亭会護) 寿限無(福祉亭会護)
反省点:

遠いけど前日入りはしないで午前6時半出発して電車で移動。酒を飲むために…(;'∀')

年々落語の道具がそろっていく、今回は毛氈が用意されている、感謝。職員も充実しており、良い環境になっている。相談員主任から「会護さんの施設ではひな祭りはやらないのですか」「・・・。」

 

さて、小噺を短くつないで「酒のカス」へ

話がつながらないようで…てんぱる。久しぶりに楽しむが、与太郎のキャラクターできあがっていないなぁ

 

二席目は…うーんあまり聞いていないようだしねぇ、笑うネタかぁ…ないなぁ。リズムで楽しむとしたら「寿限無」でいこう。まくらから名前の由来の話からから…隠居登場。話の途中でおや…帰宅願望の客の姿が💦施設なので客に変なことは言えない、心が折れたまま落ちへ…終わるも出囃子が鳴らない。「箱根の霧ギャグ」で相変わらず逃げるように帰る(;´・ω・)

 

飯能でアラ煮を堪能。先生がいたのでビールは我慢(^^;)

高尾の温泉へ…登山客に交じって旅行カバンの客。カツオを食べながら二杯飲んで満足満足!!…今回も×獅子○猪鍋を食べることできず

 

 

AD

西吾野新春落語3回目

テーマ:

西吾野新春寄席
…何回か落語会を開催していることが今日分かり何回目かは不明…しかも大先輩が関係しているらしい
日 時:平成29年1月20日(金)10:40~11:05
場 所:旧西吾野小学校
演 目:かぼちゃ屋(福祉亭会護) 脳トレ(福祉亭会護)
反省点:

今回も前日入り。楽しみは「獅子鍋」(^◇^)親方も覚えている様子「あら、落語家さん…」おかみさんも…「ではさっそく一人用獅子鍋を…」そこは覚えていないと…。

「落語家さん、大トロサービスしましたよ」山奥でビール片手に刺身定食…去年もそうだけど違うがな( ゚Д゚)

テンション下がったままホテルへ…疲れが出て爆睡

「本番」

顔なじみになっているようで、まぁ一安心。にしても寒い、室内は10度あるかないからしい

きみまろさん風の毒舌から小噺へ爆笑…おおぉ…いい反応(^◇^)

与太郎から…①酒のかす ②かぼちゃ屋 さぁどっちだ… ②「かぼちゃ屋」でいこう。ぐぅあ聞き込まれている。しかも夏の話…(;'∀')

チーン…

もう一席いきたいが…寒すぎるとのことで…体を動かすことに急きょ変更

「脳トレ」こうなりゃ完全に仕事モード…

終えて…

もちをひたすら食べて…地元の福祉関係職員と名刺交換と意見交換して…退散

…主催者が福祉の大学の先生なので、福祉のことを色々ご教授してもらう

 

第11回米神天ん屋寄席

テーマ:

日時:平成28年11月20日(日)

場所:米神天ん屋

演目:

『干支の改定』  三文

『南瓜屋』  会護

『民謡バラエティ』  水鳥 代演

~中入り~

『時そば(改)』  三文

『鹿政談』  ひめ路 代演

 

お客様の声:

「出だしはよかったよ」「やっと落ち着いて聞ける、今までは…」「心臓にやさしい落語」

反省点:

気が付けば11回目、おかげさまで皆勤賞継続中。お客様とも顔なじみの方が多いので緊張は他の会の時より少ないが…ドキドキ(;'∀') えッ代演だらけになっている

小噺の順番を間違える アッ…(;'∀') …小噺がうけるってうれしいのぉ

顔なじみなので「遊び」を入れたら、気分良好 アッ…"(-""-)"ミー坊どこ行った

叔父さんのやり取りやら親方のやりとりが「雑」感がぬけない

うぅあ落ちのところがめちゃくちゃ…( ゚Д゚)落として退散

ビールはうまいからいいや!(^◇^)

日時 平成28年10月30日(日)1330~1400
場所 エスケアステーション平塚
演目 
『寿限無』   福祉亭会護
『かぼちゃ屋』 福祉亭会護
反省
移動時間片道一時間半。着替えて10分。喋りだす。利用者もみていないし
小噺で様子みる…短いのに反応がない。長いのに反応がある…なぜだ。
ん…職員が多いからあの方か…となるとネタはsimpleにいこう
『寿限無』
なぜ…途中で心がおれそうになるのだろうか(>_<)。まぁ滑舌も良好…楽しくおしゃべりできた
『かぼちゃ屋』
誰かの指摘通り、ハロウィンだからである
枕がないのかな…う~ん。しかも夏の噺。そして今日は寒い
与太郎小噺でつなぐ。ここからが急展開だからなぁ…雑になっている。
話せば話すほど聞き込んでいる感じがあるなぁう~ん…以外にも遊びが少ない、そさがむずかしいなぁ

飲み屋…自家製の牛スジは美味だけど…う~ん…


日時 平成28年10月1日(土)1230~1315
場所 ○○コミセン
演目
『寿限無』○○亭○○○○
『南瓜屋』○○亭○○○○
反省
最近前日から寝れなくなる…なぜだ
『寿限無』
始まるときからざわついている、飲んでいる人が多い
身近な関係者もいるし…う~ん(>_<)
まくらをふっても届かない。前半を削る…
お経の下りで一気にエンジン全快させて落ち。不完全燃焼状態
『南瓜屋』ネタ下ろし
ネタ出ししているから逃げれない。
まくらが緊張してすっとんきょうだったが
与太郎がはまっている。これ以上の癖はだせないなぁ。男の人三人の使い分けが難しい…う~ん 極端にした方がいいのかまよう。
区切りと噺の進めるところは進める緩急の使い分けが課題。

何がともあれ落語ウイークは無事に終わる
さぁ打ち上げだ…当然ながら会社の人はなし



昼飯を三年分食べた。この落語会三年に一度呼んでいただいているので(笑)

○○○○サロン

テーマ:

日時:平成28年9月26日(火)13:15~14:00

場所:高座渋谷駅イコーザ

演目:

猿後家 (○○亭○○○○)

寿限無 (○○亭○○○○) ※会社の依頼なので伏せてります

反省:

何か月ぶりの落語だろうか、稽古したネタとは変えてあるというかこのままでは不安だった

しかも体調は最悪だがここの会場、音響、客入りは最高である

 

が…仕事だし、終わったら打ち上げないし、気持ちめげると痛い目に合う(´・ω・`)

折れていた。まくらが雑、ああぁ折れている、どう修正するか…焦る(;'∀')

 

猿後家:気持ちが舞い上がりすぎてまくらが雑、仕込みを慌てていれる。客には印象に残っていたから良しとする。男の人がなんか変、キャラが定まっていない。うーん…。

感触がよかったネタだけに今日の仕上がりはもったいない

 

…「目黒のサンマ」の声合ったけど。袴もないし、封印しているし、何がいいか…ネタおろしは痛い目見そうだな。

 

寿限無:パイポのくだりをはしおる。というか色々反省が多すぎる(;´・ω・)

落語はセリフじゃない、リズムだなと痛感させられる。

 

汗びっしょり、仕事以上に…そして仕事へ…ああぁ帰りたい

第四回メールブルー寄席

テーマ:
日時 平成28年7月24日(日)1400~1500
場所 鵠沼メールブルー
演目 
酒のかす  福祉亭会護
長屋の花見 福祉亭会護
堀之内   福祉亭会護
体操
猿後家   福祉亭会護
反省点
『寿限無』の予定で考えていたが…予定急遽変更しかも小噺部分がめちゃめちゃ(^-^;
『長屋の花見』夏のネタないから春のネタで我慢。物忘れが多いということなので長いものに不安だが、酒を飲むところで拍手される…照れる。
『堀之内』…封印していたが…話がゆっくりになってしまう
『猿後家』…うーん。おやすみモードになりそうなので後半割愛(>_<)
あとでわかったが、傾聴ボランティアがいたそうな(-_-;)

第四回 札の辻落語会

テーマ:

日時 平成28年6月24日(金) 1030~1115
場所 札の辻自治会館
演目 猿後家(○ん○ん)※社名の関係
   寿限無(○ん○ん)
反省点
主催者も言っていたが、回覧をしていなかったので参加者がものさびしい感じになっていた
『猿後家』…話は好きなので大事にしたいという気持ちとは裏腹にだらけていく。引き込むのが難しい。ふっているけども…もたないということだろう
仕立て屋の太平がだらけている…スタミナが持たない…乗りきっていない
客層をしっかり捉え行っていけば活路は見えるかもしれない
『寿限無』…小話で構成されているものにシフトチェンジ。枕ではつかめていたが…後半になるとうーん…まだまだ修行足りないのぉ
そそくさ会社に戻って事務処理して昼間から飲むたまにはいいだろう

今日の正解は 『酒のかす』『体操』『寿限無』なのかもしれない
♯福祉噺家