筆名変更のお知らせ

テーマ:
6年を過ぎたところで変わります どうぞよろしくお願いします

(福乃麻夜)(ふくのまや)



と、あまりフォローしないのも不親切ですので以前の筆名について少し。

「福々屋大福」というのはネット上で使っているHNでありまして、
中学生時代に2度だけ呼ばれたあだ名が元になってたりしています。
短歌投稿に使用する以前は、ラジオのネタ投稿に使っていたので、
若干お笑い向き……というか、落語家のような、インパクト重視でした。

「福で始まり、福で終わる名前」などと称された経緯などもあり、
自分でもこのHNは気に入っていますし、これからも使う次第ではありますが、
「筆名として」並んだとき、ちょっと浮いてしまうな、という悩みは、
実は、3年前ほどからありました。
枡野浩一氏による「筆名について」の記事も、何度も読みました。

そして、「かんたん短歌blog」が復活したこの年。
「20世紀とラックバック」開設6年目となるこの1月の末に、
「福乃麻夜(ふくのまや)」と改名することを決意いたしました。
これから、短歌の投稿はこの筆名で行いたいと思っております。

本来ならば、本名にしてしまうのが一番手っ取り早いのですが。
(幸いなことに、私は自分の名前がわりと気に入っていますし)
ネットで多方面に顔を出している時分、
ここだけを本名にして投稿する、ということには多少抵抗がありました。
なので、意気地なしといわれればそれまでですが、
私は本名とは別の筆名で投稿を続けさせていただきます。
(幸いなことに、私は新しい筆名をわりと気に入っています)
どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに、「福乃まや」というのも、読みやすさの面から候補にあったのですが、
ちょっとかわい過ぎるので、やめにしました。

ちなみちなみに、「々」という字は「のま」とも読むそうです(携帯の変換などで)
ふくのまや、ふくのまや、そういうことです。
AD

3ヶ月ぶりの福々屋大福です、お久しぶりです。



いや、何というか、大変申し訳なく……。



犬猫会で改作すると言っていたナスカレーもほっといたまま。



ああ、もうカビが生えちゃって見るのが怖い。



はい、申し訳ありません。





大丈夫です!!



生きてます!!



強く!!





今日が題詠100首blogの締め切り日ですよね。



未だに「009:椅子」が完成していないのです。



あー……。





更新滞り気味な短歌blogですが



とりあえず100首blog終了後、もう一度色々報告予定。

AD

星空のあした

テーマ:

あしたへとつづくきょうからあしたへとつづくきょうならあしたまたくる


(福々屋大福)



…夏も終わってしまいました、星がきれいです、雲がなければ、


…風邪など引かないように気をつけていきましょう、

どこにも飛ばない短歌『愛』

テーマ:

愛のこと ―耳鳴りがする― 話します ―耳鳴りがする― 思い出します


愛のこと ―耳鳴りがする― 話します ―耳鳴りがする― あの日々のこと


愛のこと ―耳鳴りがする― 話します ―耳鳴りがする― 忘れるために



……思えばあれは高一の夏ネットで知り合った―耳鳴り―(体調不良


……この物語はフィクションもいいところです(ぇ

またしても雨風呂でブログ企画が発動したらしい、

今回は…「お笑い」?


数名の芸人がブログをかいて、その訪問者数=その日のギャラ(円)となる、

ふーん、どうなのかなぁ、


とりあえず一通り覗くと、その中に面白いもの発見、


ブログで…漫才?


要は、ツッコミ役ブログとボケ役ブログの二つのブログで、

交互に日記をつけて漫才をするというものらしい、成程、


それじゃぁ、面白いのでここを支援する事に決定する、

読者登録も完了~、


興味ある方は、こちらからっ!!

漫才男ボケブログ 18KIM大滝

漫才男ツッコミブログ 安井順平



あと、提案ですが、せっかくブログだし、トラックバック機能を使ってほしい、

たとえば、ボケ記事を一つ書いたら前のツッコミ記事にトラックバックする、とか

(多分もっと良い案はあるんだろうなぁ・・・)



コメントのギャラリー突っ込みも重要ですね、そちらも応援、

8月のお題は『愛』

テーマ:

ということで『猫』も終了し、8月は愛』です、


純粋に愛の短歌ってどうやって選歌するんだろう?


短歌の出来なのだろうか、愛の強さなのだろうか、


それとも本当は愛なんて短歌に関係ないのではないだろうか、


以前の『愛』では良作が集まらなかったと聞いたが、


やっぱり『愛』は幸せなのだろうか、だから歌にできないのだろうか、


さっぱり『愛』がわからないけれど、愛は生活にあふれている気がする、

22世紀トリックスター

テーマ:

ひびきゆくドリルの音はたえまなく猫も杓子もトリックスター



これは何事かと思った人申し訳ない、


トリックスターに実は微妙に生息しているので、


お遊びでほんとに少しの間、日記をすげ変えてみるのです、


(本当は「20世紀とラックバック」なのですよ!!)


ちなみに私はキツネです、居るのは月に1回ぐらいですが、


少なくともこの状態の間は短歌投稿はお休みです、ではでは、