バレンタイン連作

テーマ:
「The direction of the Valentine's day after tomorrow」

福乃麻夜



カップルが遠くに見える方向へ バレンタイン・デイ・アフター・トゥモロー

スーパーのバレンタインのコーナーの横のたまごは100円だった

包装も見た目も味も完璧で足りないものはなにひとつない

ひとりみはかなしみになり かなしみはなぐさみになり さみしくなった

「セックス!」と叫んだだけで笑えたしバレンタインはいい日だったよ
AD

筆名変更のお知らせ

テーマ:
6年を過ぎたところで変わります どうぞよろしくお願いします

(福乃麻夜)(ふくのまや)



と、あまりフォローしないのも不親切ですので以前の筆名について少し。

「福々屋大福」というのはネット上で使っているHNでありまして、
中学生時代に2度だけ呼ばれたあだ名が元になってたりしています。
短歌投稿に使用する以前は、ラジオのネタ投稿に使っていたので、
若干お笑い向き……というか、落語家のような、インパクト重視でした。

「福で始まり、福で終わる名前」などと称された経緯などもあり、
自分でもこのHNは気に入っていますし、これからも使う次第ではありますが、
「筆名として」並んだとき、ちょっと浮いてしまうな、という悩みは、
実は、3年前ほどからありました。
枡野浩一氏による「筆名について」の記事も、何度も読みました。

そして、「かんたん短歌blog」が復活したこの年。
「20世紀とラックバック」開設6年目となるこの1月の末に、
「福乃麻夜(ふくのまや)」と改名することを決意いたしました。
これから、短歌の投稿はこの筆名で行いたいと思っております。

本来ならば、本名にしてしまうのが一番手っ取り早いのですが。
(幸いなことに、私は自分の名前がわりと気に入っていますし)
ネットで多方面に顔を出している時分、
ここだけを本名にして投稿する、ということには多少抵抗がありました。
なので、意気地なしといわれればそれまでですが、
私は本名とは別の筆名で投稿を続けさせていただきます。
(幸いなことに、私は新しい筆名をわりと気に入っています)
どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに、「福乃まや」というのも、読みやすさの面から候補にあったのですが、
ちょっとかわい過ぎるので、やめにしました。

ちなみちなみに、「々」という字は「のま」とも読むそうです(携帯の変換などで)
ふくのまや、ふくのまや、そういうことです。