こわれてもひみつ道具で直るからやっぱりロボットだった気がする



忘れても忘れられないことがある タイムマシンに乗れるかなしさ



恋愛に必勝法が無いようにドラえもんでもふられてしまう



(福々屋大福)

AD

矢野絢子さんのファンクラブ「アカリトリ 」の会報に投稿した連作です。

投稿テーマは『夢』です。

短歌6首とよく読むとそうでないものがひとつ。

矢野絢子さんの歌をイメージしています。


会報で採用していただいたのは最初の「そうでないもの」1つだけだったので、

タイトルがかなり不明瞭になってしまったかもしれません。

ということで、ここに全部載せてしまいます。(転載の許可は得ています)



「アカリトリ」からやって来た方、いるのかなぁ、コメント下さい。







『手のひらの夢』



「まくらもとのおみずをついで まぶしいゆめでめがみえないの」




現実で笑う力はないけれど楽しい夢をみるのが得意


いまここで出会えたことがうれしいし目が覚めるまで手をつなごうよ


この川のひかりはきっと火星だね 淡い色した髪にゆれてる


愛こそは手のひらで伝えるべきだ 温度差なんてなくなればいい


世界一幸せになる夢をみたあとに目覚めてしまうことの絶望


まだ浅い夢の途中でひとりきり ああどうしようつなぐ手がない

AD

コメントありがとうございます



題詠100首blog 」に参加しながら、短歌鑑賞を行っています。

たった一言一行のコメントで、歌は作者すら思いもよらない広がりをみせる。

わかりやすい口語短歌というところにも、ちょっと親近感。



虹色アドレナリン 」さんに…・・・トラックバック

AD

トラックバックありがとうございます



題詠100首blog 」を早くも完走しております、すごい!!

お題ごとに気に入った歌を選んで、丁寧にコメントをつけています。

ちょっとしたアドバイスも頂いたりして、とても勉強になります……。

すでに私は評の速度でも置いてかれています、うわあああ。



おみそしるパーティー 」さん へ……トラックバック