難しかった……、短歌を考えるのはもちろん、

長い期間のなかでペースを持って詠んでいくというのが。


今回は納得が出来ない歌を、そのままにしておいたら、

そこから進めなくなってしまったというのと、

純粋に短歌が浮かばない状態になってしまったのが失敗の原因です。

心残りは自分の出したお題「焦」までたどり着けなかったこと。


とにかく、完走された方々素晴らしいです、おめでとうございます。

今年の結果をふまえて、来年ももし開催するのであれば参加したい、

今度こそゴールテープを切りたい、と思っています。


福々屋大福でした、ありがとうございました。




穴あきですが、詠んで推敲したお題の中で発表できなかったを並べます。


007:発見

まだ知らぬ自分を発見しにいくねこのバスにさっそうと乗って

008:鞄

あの朝にいれ忘れてたお弁当 鞄のなかにあるはずもない

009:眠

もうずっとひとりねむっていたかっただれも眠らぬこの箱のなか

012:メガホン

銃声がつきぬけていく青い空 メガホンからカラアゲのにおい

013:焦

やきそばと潮のかおりが消えなくて焦がした肌に歯型をつけた

014:主義

朝いちばんのミルクティーには砂糖3さじ入れて これこそが主義

015:友

ニンジンとカレーのような関係で恋と呼ぶには一夜たりない

019:アラビア

アラビアにもモーニング・ティーはあるのかとパックのひもをちゃぷちゃぷゆらす

022:弓

みぎひだりみぎひだり 弓のきほんはくりかえすことだ みぎひだりみぎ

024:チョコレート

チョコレート色の死体を思い出すバレンタインの次の日の朝

038:横浜

港へと走る背景(バック)に観覧車 夜道横浜もうすぐ7:00

041:迷

『なぜそこで座っているの、迷わずに「迷った」なんて言わせませんよ。』

055:ラーメン

イライラのはきだし場所がわからずにラーメン味の飴をなめてる

078:携帯

携帯をもってないのでこの問いにこたえることはできそうにない

088:食

食卓が少しまがっているような気がしていますまっすぐなのに

090:薔薇

造花には花言葉しか意味が無い 君に送った青い薔薇束

096:留守

ケサランとパサランは今留守ですとびわの実だけが出迎えた昼




100:マラソン

マラソンのゴールはすごく泣けるっていうことだけは覚えてるんだ



題を見返してみると、面白そうな物を色々見落としていたかもしれない、

やっぱり、やりきらなきゃ分からない事、分かってみたいと思います。

もっと成長します。

AD