どこにも飛ばない短歌『愛』

テーマ:

愛のこと ―耳鳴りがする― 話します ―耳鳴りがする― 思い出します


愛のこと ―耳鳴りがする― 話します ―耳鳴りがする― あの日々のこと


愛のこと ―耳鳴りがする― 話します ―耳鳴りがする― 忘れるために



……思えばあれは高一の夏ネットで知り合った―耳鳴り―(体調不良


……この物語はフィクションもいいところです(ぇ

AD

枡野浩一さんには届かないということで、
雑談トラックバックさせていただきます、
ほんとに届いてないのかな、届いていませんでしたら返事下さい、



枡野さんが愛の評を最後にしたのは何故だろうかと考えると、
自分なりの結論としては、
「枡野評に関わらず、他人の投稿短歌を見てみて欲しい」
という事を言いたいではないかという事に勝手に解釈しました、
(トークライブや、過去の「愛」も関係するのでしょうが)
(ちなみに私はトークライブには行っておりません、)



今回は色々あって歌の評をする方が多いみたいですね、
私も、投稿された歌は全部さらっとでも見るようにしていますが、
評は自分の頭に残るものが残る、という程度でした、
今回、少し前に出してみようと思います、



でも、選歌とか好きな歌を選ぶとか私にはとてもできません、
ずるい話ですが、そこまで前に行くことが出来ません、

だから、「私はどういう人間なのか」という、
自己紹介のために他人の短歌を使わせていただきます、


勝手に使ってしまって、ごめんなさい、


かんたん短歌blogに投稿されたお題『愛』の内から選んだ、
私の輪郭になるような短歌、私だからと思った短歌、


(福々屋大福)という者です、よろしくお願いします、




愛をするはずはないのに愛します どうぞよろしくお願いします(日ノ出三太)


……とっても勝手です、


すれちがう誰もかれもを愛したい 神様にでもなったつもりで(栗原あずさ)


……でも、ひとり、


たくさんの人に愛されてるようにみえて孤独をつぶやくあなた (丹生谷歩美)


……たぶん、ひとり、


求愛のダンスの振りを知らなくて死んでいく鳥みたいに祈る(中野玉子)


……美しいと、全てひとり、


わたしにも愛って何かわかるまでここにいさせてもらえませんか (平賀谷友里)


……追い出されるまで待ってたし、


愛してる愛してるって君の背に石をどんどん投げる気持ちだ(茱萸木ヒヅキ)


……追い出したのは誰だったか、


お互いにもういいでしょう 「ちゃん、ちゃん♪」と言って終わろう 愛のポーズで(宮田ふゆこ)


……そこで両手を広げていました、


誤字なのかマジなのかは分からないけど「愛」か「いいえ」で答えろとある(笹井宏之)


……でもそんな二者択一はありえないし、誤字だったんだろうなぁ、って、




自己紹介に協力していただいた(勝手に)方にもトラックバックさせて頂きます、


私についてとか、色々思った方は、コメント・トラックバックお待ちしております、

AD

14巻!!


トラックバックで分かりやすいように冒頭に書く私、えらい、

日記を見ている人にひたすら分かりにくいように書く私、馬鹿、


たまにこれがトラックバック日記だという事を忘れて短歌しているので、

たまにはこういうトラックバックを行う事こそが有意義なのだ、

あー、そんな事はどうでもいいのです、わりと大事だけど、

だから皆さん遠慮なくトラックバック&コメントお願いします、(宣伝

今回の宣伝トラックバック内容はコレ、

私の尊敬する(本当)ささっさんこと(嘘)、佐々木あららさんの挑戦企画、


arara

バナー作成:(PDP


内容は、佐々木あららさんが前日仕事を切り抜けマンガ喫茶で、

全84巻ある(らしい)「ジョジョの奇妙な冒険」をただ読むだけでなく、

あんまり詳しくも無いというのに、読書感想文を一巻ごとに書いていく、

んでもって、どこまでペンを握っていられるかというもの、

(ん、ペンじゃなくてキー打ちだろうか、それだと眠くなりそうだ)


というもの……、こりゃすげぇ!!

私はもう絶対真似できない、理由としては、


1.「ジョジョのネタを知りませんバナー」

をビシバシ自分のサイトに張れると自負する、んなもの無いけど、

どこで連載してたかとかすら知らない、LaLa辺り?(ぇー


2.読書感想文が嫌い

今になって書くとは思わず、今現在進行形で四苦八苦なんですが、


3.好きでもないマンガが読めない

多分将来苦労するんだろうなぁ、お酒の席とか(ぇ



ということで、予想の14巻はネットで「ジョジョの」と適当に検索して、

最初に目に付いた巻数です、これでも大真面目です、

最初は0巻~1巻を予想していたのですが、そこは気合を信じて、

お願いしますから14巻あたりで倒れてまで頑張って下さい、と、



コメント・TBで予想をまだまだ募集中!! 参加無料!!



ちょめかた(佐々木あらら) 」さんへ……トラックバック、

AD

お題『愛』その13

テーマ:

いつだって自分の愛は違うのに何が違うかすら分からない


(福々屋大福)



…愛の短歌を作っているとき一人称について考える、


…自分では『ボク』『自分』『私』というのを使い分けているが、

…良く考えれば、短歌以外の場所でも私の一人称は定まらない、

…気分によってコロコロと変えている、


…しかし、短歌によってコロコロと一人称が変わるのは良いのだろうか、

…字数あわせで変えるのは良くないのだろうと思う、

…少なくとも、似た歌に無意識に混在させた事は無いので、

…自分では日常と同じに使い分けているのかもしれない、

…しかし、短歌として後で直そうか迷う事はよくある、


…『ボク』がキザっぽくて、

…『私』が主観的で、

…『自分』が客観的、なのかもしれない、


…二人称でも同じく『キミ』『貴方』『あなた』とか……、