深草郷のブログ

1800年余りの歴史を持つ、伏見にある藤森神社の3基ある神輿の内の1つを預かる深草郷神輿会と言います
5月5日に行われる藤森祭の神輿渡御について深草郷目線で情報発信の場として活用します

それ以外も出来る限り楽しく解りやすく深草郷の活動等をアップしていきます


テーマ:

っぽんの おしえのもといは じん ぎ れい ち しん ちう こう のみちとわすれたもふな

日本の 教の基は 仁儀礼智信忠孝の道と

      忘れ給ふな


乃木 希典 将軍が、幼少の頃父より教された家庭訓です。


         『今日、久しく忘れ 失いかけている日本人の心、道理、美徳を家庭教育として 

             また自己教育として今一度、心に問いかけてみようではありませんか』

       

                     ~学習院長時代の乃木大将の訓示要項より。~ 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

はしとらば しゅじんとおやのおんをしれ わがいちりきで くふとおもうな

箸持らば 主人と親の恩を知れ 吾が一力で 

       飲食と思ふな

乃木 希典 将軍が、幼少の頃父より教された家庭訓です。


       『今日、久しく忘れ 失いかけている日本人の心、道理、美徳を家庭教育とし 

             てまた自己教育として今一度、心に問いかけてみようではありませんか』


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こいつを
深草郷のブログ

こいつで
深草郷のブログ
やっつけてきました。

ビールが旨いです。

遅くなりましたが、簡単に自己紹介させて頂きます。

音楽とバイクとビールが大好きな西村です。

以後宜しくお願い致します。

あまり書くと直ぐにネタ切れになりますので

今回はこの辺で失礼いたします。

それでは、こいつを
深草郷のブログ

こいつで
深草郷のブログ
やっつけて寝るとします
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
うだるような暑さが続き、ゲリラ豪雨がよく振る今日この頃いかがお過ごし
でしょうか?

どうも、けーごです。

今日は先日お送りした藤森神社にいての続編(祭神その1)をお送りします♪
先ずは、本殿
$深草郷のブログ

藤森神社には12柱の神さんがおられます。

素朴なところですが、神さんを数える単位は、「柱」なんですねぇ。
でもって、どんな神さんが祀られているかというと......

 本殿中座   素戔嗚尊(スサノオノミコト)・別雷命(ワケイカズチノミコト)・日本武尊(ヤマトタケルノミコト)
         ・応神天皇(オウジンテンノウ・仁徳天皇(ニントクテンノウ・神功皇后(ジングウコウゴウ)
         ・武内宿禰(タケノウチノスクネ)の7柱

 本殿東座   天武天皇(テンウテンノウ)・舎人親王(トネリシンノウ)の2柱

 本殿西座   早良親王(サワラシンノウ)・伊豫親王(イヨシンノウ)・井上内親王(イガミナイシンノウ)
          の3柱

正直なところ何のこっちゃはてなマークはてなマーク
というかんじの方が多いと思うので、少し説明を。

上記なかでも比較的よく耳にするのが、「スサノオノミコト」
$深草郷のブログ

京都でいうと、有名なのが八坂神社の主祭神で、「日本書紀」という日本の
神話について書いた本に登場する神さんです。

どんな神さんかというと.....

まず始めに西洋でいうところのアダムとイブ的なかんじで日本には
イザナギイザナミという神さんがいて沢山の神さんを産んでいくわけですが.....

ちなみに、右がイザナギ、左がイザナミ
$深草郷のブログ

どうやら設定ではイザナギがアダム、イザナミがイブなんですが.....

沢山の神さんを産んだ後、軻遇突智(カグツチ)と言う火の神さんを産んだ時に
悲劇が訪れますビックリマーク

イザナミは火の神さんのカグツチを産んだばっかりに火傷でなくなります。

!?

そうなんです。
神さん死んじゃいますあせる

その後、黄泉の国に召されたイザナミに寂しさのあまりイザナミは逢いに行きますが、
逢いに行ったのはいいのですが......。

その時のイザナミはもう.....見るに耐えない恐ろしい姿に叫び

変わり果てたイザナミを見たイザナギは一目散に逃げ出します!!
デッドヒートの後、黄泉比良坂(ヨモツヒラサカ)というこの世とあの世の境に大岩を置いて
永遠の別れを告げます。

まぁ、スケールのでかい夫婦喧嘩ですガーン

じゃあ、もう神さんは生まれないと思うんですが.....

今度はイザナギが産むんですね。

!!!!!!!!!!

イザナギはおとんやと思ってたんですが......
もはや独特の世界観です汗

まぁ、そんなこんなで沢山の神さんをイザナギが産むんですが、
最後に産まれたのが天照大神(アマテラスオオミカミ)・月夜見尊(ツクヨミノミコト)・素戔嗚尊
有名な3柱の神さんなわけで。

ちなみに、ヤマタノオロチをやっつけたのもスサノオノミコトですひらめき電球



続いては、「別雷命」(ワケイカヅチノミコト)

どんな神さんかというと、玉依姫(タマヨリヒメ)という神さんがいはりまして、ある日小川
(鴨川)で遊んでいると、川上から丹塗矢が流れてきたそうで。
それを持ち帰って寝床の近くに置いて寝たところ......

!?

懐妊して、男の子を産むんです。

これまた、独自な世界観のわけでガーン

ちなみにこの神さん、有名なところでいうと北区にある賀茂別雷神社(上賀茂神社)の
主祭神で、「雷を別けるぐらい力がある」という事からこの名前がついたそうな。

これ以上いっきにいくと、頭の中がこんがらがると思うので(僕の)今日は
この辺で(笑)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもけーごです。

今日は6月5日に行われた縣祭り(あがたまつり)の様子を。

まずは、この縣神社は宇治にありこの日は沢山の夜店が出て、大変大勢の人で
盛り上がります。

縣祭りは奇祭のひとつにも数えられ、その昔は夜這いもアリやったとか.....叫び

なんせ、始まるのは夜の11時頃で、宮出し・宮入り(神社から出すのを宮出し・対して
祭りの最後に神社に入る事を宮入りといいます)の際は電気を消し、真っ暗の中行われ
るんです。

因みに、今回担がしてもらうのはこちら......
$深草郷のブログ

獅子です!!

本来は雄獅子・雌獅子の2基とも担ぐそうなのですが、今は雄獅子のみなんです。

そして、我々以外が担ぐのがこちら......
$深草郷のブログ

梵天(ぼんてん)です。

そもそも梵天とは、インドの古い神さんで、ヒンドゥー教やバラモン教の神さん
やったとか.....


我々が行う「獅子渡御」(ししとぎょ)は、良く目にする神輿とはやや毛色が違って、ベースは
櫓(やぐら)のようなかんじで、飾り付けされた獅子の前後には人が乗ります!!

でもって、京都の神輿の掛け声は「ホイット」が主流ですが、

「よいや~・よいや~」

ところ変われば掛け声も変わるもんですねひらめき電球

ちなみに、深草郷は、担ぐ時は「ホイット」ですが、台車に乗せて歩く時は

「あ~らよいよいよい、あ~らうんとま~かせ~♪」
と唄のような掛け声です晴れ

少々、脱線しましたが(笑)


この上に乗る内の片方は代々、我が深草郷の人間がまかされており、

この日、乗るのはというと......
$深草郷のブログ

そう!この人!!

我らが深草郷神輿会の堀井雄介会長です!!

去年まで乗っていた健司さんからバトンを引き継ぎ、今日が初乗り!!!!
なんせ、この上に乗る人は祭りが終わるまで降りたらアカンという大役でして.....

少々、緊張の面持ちガーン

何故、大役かというと.....

普通に担いで歩いてる時は、こんなかんじ。
$深草郷のブログ

ちなみに担いでいる時は、この轅(ナガエ:担ぐ長い棒なんですが)、けっこう細くて
エエかんじに食い込んでよう効くんです(笑)

まぁ、さほど揺れたりはしないんですが.....

要所では「ぶん回し」っといって、名前のとおりグルグルとブン回すんです!!
$深草郷のブログ

4つの端っこに各2名で全力で走って回すんですが、見た目以上に遠心力が
ハンパないんです!!

特に外側は、気を抜いていると........ピュ~~~!! です(笑)
ふっ飛ばされてしまいます叫び

因みにコレが動画。


少し観にくいかもしれませんが汗

右回り・左回りと各2回ずつ。
1回の長さはというと......拍子木を持っている人の腹三寸ガーン

ぶん回しと時を同じくして行うのが通称「ぎっこんばったん」

ぎっこんばったんて......汗と思うでしょ(笑)

でもね......

これです。


ね!!

ぎっこんばったんやったでしょ(笑)

そいえば聞こえましたお子さんの声.......叫び

「かわいそ~、かわいそ~」って.........叫び叫び叫び

聞こえなかった人はもう1度どうぞ。



「ゾ~~~~ッ」としましたはてなマーク


でもね、いっさい霊的なもんじゃないですよ。
ただ単純に、「乗ってる人」がです(笑)

子供目線では「いじめられてる上のおっちゃんら、かわいそうっショック!」て見えるようですあせる

取っ手があるわけではなく、あるのは”1枚の板”だけしかも”布越し”!!

この時、けっこう背中ヤバいらしいですガーン

先ずは、前後。

その後は、


左右に。

人が、乗ってるんです二人も....
正直やりすぎかも?って思うでしょ(笑)

因みに正面から見るとこんなかんじです。


そろそろいきますよぉ音譜
$深草郷のブログ



まず右からビックリマーク
$深草郷のブログ



でもって左!!
$深草郷のブログ



まだまだ~!!もういっちょ右~ビックリマーク!!
$深草郷のブログ

もはや、足はなれてもうてますドクロ
でも落ちたらあかんのですよあせる
だから、大役なんです!!

会長に聞くと、やはり暫らく後遺症で背中が......ショック!

ホンマに御苦労様です!!

夜中にぶん回して、ぎっこんばったんして、なかなかハードなお祭りです。
ぶん回しとぎっこんばったんの両方をフルコースで行くと、まはや酸欠ですあせる

奇祭と言われる所以は夜中というだけでなく、京都にある色々な祭りとはまた
違った、独特の進行・ノリといったところとからでしょうか?

でも、本当に貴重な経験をさせて頂きましたにひひ

事前から準備なされた地元祭り関係者の方々、そして当日参加された皆さん、
お疲れさまでした!!

また、来年も宜しくお願いします!!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。