中国?太気、最近の動き

テーマ:









今週は太気のことでもいろいろと動きがありました。

まず東京本部のYSさんと次回の稽古について電話で話す。(近いうちに上京するということ)

そして以前面談をしたSさんから連絡が。

いま出張で中国にいるということ。

中国ではラインが規制されていて見ることが出来ない。すみません。(山形支部ではメンバーへの連絡はライン)

4月に帰国するということ。

と言うことで屋外での稽古再開と、Sさんの歓迎会については4月からと言うことになります。

詠春拳の心得もあるSさん、

一緒に稽古するのが本当に楽しみです。

写真は昨日訪れた南陽市の熊野大社(日本三熊野)と大銀杏。


太気拳至誠塾山形支部では、毎週木曜日、午後7時から新庄市内公園(冬期間は市民プラザ)で稽古しています。


実戦を重んじる太気拳は、初・中級者からでは習得が難しいとされてきました。
 
至誠塾山形支部では、基礎・基本から応用へと系統的に、また多くの例を使ってわかりやすく太気の理論を説明します。


なぜ立禅で強くなれるのか? ... 高木塾長の、「太気拳はすべてのスポーツのOSだ」の言葉通り


OSを入れ替えることで全てのソフト(武道・格闘技・スポーツ)が見違えるほどよく動くようになるのです。


太気拳は人生をかけて追い求める価値のある奥深い武道です。


怪我や加齢、体力的なことなどで道(武道等)を諦めた方。


今さら痛いこと、辛いことは無理だと感じている方。


更なる進化のため太気を導入しようとお考えの方。

 
本当の武道の奥深さを極めてみたいと思われる方。

 
全ての方々にお勧めします。

 
一緒に太気の道を歩んでみませんか?


見学・入門についてお気軽にご連絡ください。

 
至誠塾公式HPから:http://www.taikiken-shiseijuku.com/mail.html 
 
携帯メール tomo47121@gmail.com
 
柴田携帯:090-8782-7395


太気拳至誠塾山形支部長 柴田 知房

 
AD