1月15日、日曜日





久々に問い合わせがあり、本日は太気拳至誠塾名物の「面談」でした。

入塾問い合わせのSさんと午前10時に新庄駅ゆめりあ内の喫茶店で待ち合わせ。

時間に余裕を持って出ましたが、猛吹雪のため渋滞してます。

数分遅刻して店に入ると、すでにSさんはケダモノさんと楽しそうに話をしておりました。

さすがケダモノさん。新年早々フォローありがとうございます。

事前のメールでSさんは、太極拳初心者との情報でしたので「武術志向ではないのかな?」と思っておりましたが、さにあらず。

本場中国で太極拳や詠春拳を習われていたとのこと。またジークンドーも嗜んでいるというバリバリの方でした。

なんとSさんは木人まで自宅に所有するということでびっくり。約1時間、3人で話は弾みました。

そして動きたくてウズウズしてくるので外に場所を移します。

外と言っても、屋外は猛吹雪なので喫茶店から出て、人目につかない二階へ。

さすがに吹雪なので人がいない。

ここで太気の紹介と初心者講習会「立禅編」を。

Sさん、初めてにしては中々出来ます。

途中、「ババババババッ」※オノマトペでご察しください。
とやった時、少しだけ見回りの方に注意されましたが…。




やり過ごしつつ、約20分ほど稽古をして終了です。

次回から稽古に来て頂けることになりました。

なかなか日本では少ない詠春拳の経験者、しかも熱心でしたので今後が非常に楽しみです。





帰りがけ、駅ナカに神社?が出来ていたので、今年一年、無事で稽古が出来るようお願いしてきました。

猛吹雪でしたが新年早々明るい話題でした。


太気拳至誠塾山形支部では、毎週木曜日、午後7時から新庄市内公園(冬期間は市民プラザ)で稽古しています。


実戦を重んじる太気拳は、初・中級者からでは習得が難しいとされてきました。
 
至誠塾山形支部では、基礎・基本から応用へと系統的に、また多くの例を使ってわかりやすく太気の理論を説明します。


なぜ立禅で強くなれるのか? ... 高木塾長の、「太気拳はすべてのスポーツのOSだ」の言葉通り


OSを入れ替えることで全てのソフト(武道・格闘技・スポーツ)が見違えるほどよく動くようになるのです。


太気拳は人生をかけて追い求める価値のある奥深い武道です。


怪我や加齢、体力的なことなどで道(武道等)を諦めた方。


今さら痛いこと、辛いことは無理だと感じている方。


更なる進化のため太気を導入しようとお考えの方。

 
本当の武道の奥深さを極めてみたいと思われる方。

 
全ての方々にお勧めします。

 
一緒に太気の道を歩んでみませんか?


見学・入門についてお気軽にご連絡ください。

 
至誠塾公式HPから:http://www.taikiken-shiseijuku.com/mail.html 
 
携帯メール tomo47121@gmail.com
 
柴田携帯:090-8782-7395


太気拳至誠塾山形支部長 柴田 知房
AD