晴耕雨読の本当

テーマ:


平日はめちゃくちゃ天気がよく暑いのに

土日になると雨が降るのはなぜだろう

今週もまさにそう。


(これは先週↑)

先週は携帯に豪雨情報が何度も届きました。

まあ今のところ…

毎日お休みなんで(ニートしてる訳ではありません)
あまり曜日は関係ないといえば関係ないのですが…。



「晴耕雨読」という言葉があります

晴れたから耕す

雨が降ったから読む

ではなく

晴れると(外に出たくて、ウズウズして)耕したくなる。

雨が降ると(外に出たくないから)読みたくなる


天気に合わせて生活する、ではなく「そうしたいからそうする」が本当だと思います。

ですから最近はもっぱら「雨読」

読書は5・6冊を同時進行で読みます。

たまにDVD鑑賞なども挟む。



本日は「ブラタモリ」から

金角さん(久々に出た)にお借りした

「グレートジャーニーオブ カラテ2」鑑賞。

型(形)という道を歩んでも

立禅という道を歩んでも

到達地点は同じと再確認

そして、もちろん勉強になります。


あらためて「晴耕雨読」

とは、そうしたいから、そうする。
(晴れたら外出、降ったらこもるは本能だと思う)

雨は読書がはかどる。

晴れは外仕事がはかどる。

結果的に時間を無駄にしない。

最近両方はかどってます。



AD