また、前回の記事から時が過ぎていました。 はは。 お許しを~



実は、あと1ヶ月でフィリピンを離れる事にいたしました。


理由はですね... いーっぱい有ります。


ザーッと挙げますと...


・最初から2年くらいをめどにしていたので。


・今のポジションでは同じ仕事の繰り返しで、なんとなくつまらない。


・空気汚染による体調不良。


・ゆるゆる環境でつい自分を甘やかしがち。


・P氏も日本だし、そろそろ日本が恋しくなった。


・パスポートが切れる、生命保険も切れた。


・風水の先生からのアドバイス



と...こんな感じですかね...






一応詳しく説明しますと、


・最初から2年くらいをめどにしていたので-----


 英語を鍛えよう!と思い、フィリピンで就職してみました。

 そんなに熱心に勉強していなかったのですが、仕事で使うので、まあ当初よりはいろいろ

 分かってきたと思います。 英語でのビジネスEmailなんかも勉強させてもらいました。


 確かに、だんだん聞き取りも良くなっているので、今フィリピンを離れるのはもったいない

 ような気もしますが、心配なのは中国語も同じです。どんどん忘れてます~

 これはやばいです~


 そして、コンドミニアムの契約更新も迎えたので、とりあえず7月末までを

 9月初旬まで延長して貸してもらえるようになりました。 


 仕事面は... やっとこさ、がんばってくれそうな新人を2人採用したので、

 今は引継ぎとトレーニングに励んでいます。


 これで、抜けられます~

 


 

・今のポジションでは同じ仕事の繰り返しで、なんとなくつまらない。

 

 所詮、どんなにがんばっても、これ以上のポジションとか他のポジションは望めないかな~

 給料もこれ以上は期待できないかな~

 と思いました。 私の立場は他の人より優遇されている方かもしれませんが...


 それに、刺激になる同僚や先輩が居ないのは... なんかつまらないです。

 先月となりの日本人チームが解散となって、仲間が減ってしまったのも一理有るかな。


 

・空気汚染による体調不良。


 ブログにもちょこちょこ書いてましたが、季節によっては喉がかれてしまって、声が出ない、

 咳こんで夜眠れない...など、辛い日々が続いた事がありました。(何度か)


 考えてみると、体調の悪い期間が、普通の期間を上回っています。


 今は大丈夫ですが、又そのような状態になるのは目に見えてますので、潮時かなと...

 (それに、こちらの医者はなんでもかんでも、抗生物質で解決してしまいますし、細かい病状が伝えにくい

  など問題もあり、本当に他の病気だったら、どうしよう?と不安になります。)



・ゆるゆる環境でつい自分を甘やかせがち。

 

 ビールも安いし、する事もあまり無い(通勤時間は15分ほどです) し、有り余った時間は、

 ついつい飲んだくれてしまう。(勉強しろーってよくP氏から怒られましたが)


 台湾だと、文化的なイベントもたくさんあって、学ぶという事に誰もが熱心に思いましたが、こちらは

 日々を楽しく、家族で無事に過ごすことが重要なようで、なかなか話の合う友達ができません。


 日本に居るときよりも(台湾に居るときよりも)楽に日々生きていけるような気がします。

(現地の人にとっては、毎日ご飯を食べていける事が難しいところもありますが)


日本人としては、まあ、お給料は日本ほどではないけれど、現地の人よりはいいので、

日本並みの貯蓄を考えなければ...良い生活ができるかなと思います。


 だからなのか、考える事は、昔の事ばかりで、もうこの世にいない人やペットの事なんかを

 ぐじぐじ思ってしまいます。

 

 日本に居ると、他に考えなくてはいけない事がたくさんある?かな~と思います。

 現実から離れると、今度は辛くても現実が見たくなるようです。




・P氏も日本だし、そろそろ日本が恋しくなった。


 うーん。 はは、そろそろ日本の友人たちも私のことを忘れつつあるみたいです。

 それは、あまりにも寂しいです。


 P氏は現在、東北地方にいますが、私はとりあえず関西に落ち着こうと思っています。

 台湾時代からあわせて、7年も日本を離れているので、休憩したくなったかな。



・パスポートが切れる、生命保険が切れた。

 

 在留届けを同僚に言われ、無理やり出したのに、マニラの日本大使館では受理していなかったようです。

 むっ

 よって、後半年でパスポートが切れますが、海外で更新不可能です。

 (在留届が出て3ヶ月以上経過していれば、その国でパスポートの更新ができるそうです)


 面倒ですが、帰国して手続きしなくてはなりません。


 それに生命保険も満期で切れてしまいました。

 また、新たに入らなくては。 それには住民票とかいろいろ手続きをしなくてはなりません。

 今はどこにも属していない、住所不定の身分ですので、一旦はちゃんとしてみます。

 (年金も支払いが止まってるので、払ってみます。)


 そして、歯の治療とか、婦人科検診とか、他にも年相応に必要な事をやってみようと思います。




・風水老師からのアドバイス


  そこまで、信じている訳ではありませんが、縁あって知り合った人が、何の得にもならないのに、

  熱心に帰国を勧めてくれるのです。 この時期に帰るべきだ!と。

  これは何らかのメッセージかと思いました。 はは。





長々と...くどくなってしまいましたが、

私の人生のターニングポイントかな...という事ですね。 一言で言えば。 


こうして、日本へ帰る事に決めまして、ネガティブな事をいっぱい挙げてしまったのですが、

次回はフィリピンで2年間過ごして良かった事を挙げてみますね。



大げさなようで、実はとても単純で気ままな決定かもしれません。

所詮、思いつきとカンで決めているのですよ...はは。



また、海外へは機会があれば... ですね。 

(もう止めとき~ 年考えや~ などと周囲からは言われていますが... へへ。)


なので、ただ今帰国準備中ですが、荷物が増えちゃって大変です。


それに、先月のパラワン旅行の時にはもう決まっていたのですが、まあ、こんな感じで、

残り少ない時間を使って、又旅しようと思います。


行けるかな~?


  

AD

ご無沙汰しておりました。


このところ、忙しいか体調悪いかどちらかですが 何とか生きています。(Buhay ba !)


3週間くらい前だったと思いますが、フィリピンムービーを観ました。



CareGiver



実は、この日本当は ナルニア を観ようとシネマコンプレックスに行ったのですが、

月曜日の振替祝日の為、モールには結構若い人がうじゃうじゃ... 


ああ~うっかりしてた!

月曜日とはいえ、祝日かあ~ どうりで人が多い...


ってことは、普段から賑やかなフィリピン人...

いつもの倍以上の人たちと一緒にスクリーンを観る... となると...


ダメだー (絶対にやかましいで~)


他の映画にしよう...どうしようかな~  空いてそうなの...


と思って、↑ポスターを観て、洋画だと思い込んでこのチケットを買いました。


だって...女性のバックがロンドンの景色だし... CareGiverっていう題名からして興味もあるし。

*Caregiver-介護士


入るとき、チケット切りのお姉さんに、

これで間違いないですか?

と念をおされましたが 何の疑問も無く、中へ進みました。


そして...

映画が始まって...えっ


え~~~ タガログやんか~ え~~ 間違った~~~

 ローカルの映画やったんか~~

*タガログ語はフィリピンの共通語です。


と ショックを受けました。 しかも フィリピンの映画って字幕もないし~

せやから、さっきあの切符切りのお姉さんが...びっくりして聞いてくれたんや。。。



ふえ~ん、、、 とりあえず観るか....


ま、たまには....


そう思って観ていました。


が、が、が、


なんと... この映画... いいですよ~


この主役の女優さん... 演技が泣かせる~~~ 

さすがフィリピンを代表する(?)女優さんです!

*Sharon Cuentaという方です


そりゃあ、私はタガログは本当に単語を少し知ってる程度で、会話の内容は全てわかりませんが、


大丈夫です。 


ストーリーが複雑ではないのと、ところどころ入る英語の単語(タガログには英単語が混ざるので)

や英語(舞台がロンドンなので) で意味はわかりました!


あらすじを簡単に紹介しますと...


小学校教師をしている主人公サラ(Sharon Cuenta)は、仕事の合間にCareGiverの資格を取り、 

パートナーの働くロンドンへ行く決意をします。 担任をしていたクラスで、ロンドンへ行ってCareGiverに

なるから今学期でサヨウナラという話をすると、一人の少女から、親戚のお姉さんがロンドンでCareGiverを

しているけど、老人の下の世話ばかりだ~って話てたよ~ と からかわれる場面も。


彼女の息子(小学校高学年?中学生?)は母親の出国を反対し、

少しごちゃごちゃしますが、ほか親戚の励ましもあり、なんとか、ロンドンへ到着。 


ロンドンのフィリピン人コミュニティ(教会)などにも参加しながら、Caregiverとして

働きはじめます。 万引きをしていたフィリピン人少年との出会い。

彼は母親の再婚相手の住むロンドンへ嫌々移り住んで来ていました。

本当はフィリピンが良かったらしい。

サラはこの息子と同じくらいの年の少年を可愛がります。


教師からCareGiverへの転職は想像以上に辛い事もあり...

そして、ある日彼女は気難しい老人の担当になるのですが........


ご存知、OFW(Overseas Fhilipino Worker)ですが、彼らの困難や決意、そしてひたむきさなど...

涙...涙...


フィリピン人のドクターって、外国で働こうと思うとドクターでは無く、わざわざ看護士の資格を取り直して

働きに行くと聞いたことがありました。外国ではドクターの職よりも看護士だと受け入れてもらえ

るのだそうです。


この映画に登場する看護士の男性も本当はドクターなのですが、英国での立場は看護士。

英国人ドクターの間違いを正しても、ドクターという権限が無い為無視され、挙句の果てに看護士としてあるまじき行為だという事で解雇されてしまいます。

(この場面では観客たちから チッチッチッ...と悲観の声がもれていました。)


サラのパートナーも、当初は看護士だとサラに告げていましたが、実は院内で清掃や薬物処理の係を

していました。 なんとも..はや。 (フィリピンでは看護士だったのかな)

彼はそのうちアルコール漬けになってしまい、生活が荒れていきます。


そして、時にはサラ自身もフィリピン人女性という事で差別や侮辱を受けたりしますが...



と、まあこんな感じです。



 トレイラーはこちら →   CareGiver Trailer


良い映画と出会えてよかったな~ と思いました。 

観客も静かに映画の行く末を見守っていたと思います。(普通の映画だとちょっとやかましい人もいます)


また、フィリピン映画... 観てみよ~~~っと。





AD

また更新さぼっておりました。


いや~ ここのところ、気力、体力共にきついねん...


ま、それはさておき...


前回のSwing Out Sisterのコンサート...

良かったですよ~


Cubaoのアラネタスタジアム...フィリピンで初めてコンサートに行きました。

会場の周りには ダフ屋も結構いますよ~

やっぱり、8時からのはずが9時半くらいからのスタートしかも前座バンドあり。


なんか、日本でのコンサートとえらい違いでした。(ありがたみが感じられないのかなあ)

余興を観に行ってるような感じです。  


ポップコーン売りが、始まる前ですが会場をうろうろしてるし、スタジアムの中には

他にもスナックを売っている店がたくさん...


飲食を持ち込んでいいんですよね~


始まってからも、途中で堂々とステージの前を通ってトイレに行く人がいたり...

前の方にずんずん行って、カメラやビデオもとり放題...

なんなんや~ フィリピン...お気楽すぎでは...


さすがのコリーン嬢(ボーカル)も 何も言わずですが...(怒ってない?)


立って踊る人も少なく...

皆 ブレイクアウトというヒット曲だけが聴きたかったようです。(最後にやっとおでまし)


家族連れで来てるのですが、フィリピンのお金持ちはよくわかりません~(子供にあんな高いチケットを)


***それにしても、メンバーであるキーボードの担当のアンディが来てなかったよ~

    それだと、Swing Out Sisterって言えないのでは...はは。 まあいいけど。

     やっぱり、日本でするコンサートとは興行契約が違うのか...納得。****

---------------☆----------☆--------


先週末は台湾時代に知り合った、今は中国で働いているT子ちゃんが遊びに来ました。

ダイビングが目的だったので、マニラには2日間だけ...あとはボラカイ島へ。


マニラではいろいろ観光もしたのですが、疲れた体を癒しに...

SPAへ行って、T子ちゃんは フットマッサージスペシャルとペディキュアを選びました。

私はハンドマッサージとマニキュアです。


いつものお気に入りのSPAは予約がいっぱいで、入り込めず...しかたなく同モール内の他店で。



でも...


ほんとうに...もう! って事が有りました。




T子ちゃんを担当してた女の子が、途中で、


もう時間がないので、ポーリッシュ(マニキュア)はできませんが いいですか?


と。


いいけど、$はどうなるの?


それは、同じ料金です。


え...おかしいよ。それは。最後までできないんだったら、最初に言ってくれないと!

マネージャーよんで!!!


マネージャー:

フィリピンではこうなんです。ポーリッシュしてもしなくても同じ料金です。

他の国はどうだか知りませんが。


(ムカ~) 私の言っているのは、同じ料金かどうかじゃなくて、時間が足りなくて最後まで

できないんだったら、最初に言うべきでしょう?もしくはディスカウントするとか!


隣の客

フィリピンではそうなのよ。 同じ料金なの。

それともあなた乾くまで待てるの? 私はビーサンで来てるから問題ないけど。

靴はけないじゃない~


(.... なんやこりゃ?)


マネージャー

では 20分待てますか?


え?できるんですか? 20分ここで待ってもいいんですか?


マネージャー

ええ、他のお客様もまだいますし。


??????なんやねん????できるんやんか~


結局 ぺディキュア 完了(でもマッサージがいいかげんだった)


要するに、女の子が時間だからとっとと帰りたかっただけのようでした。

それを終業時間だからどうとかこうとか言って、ペディキュアを諦めさせようとしたらしい。


中国から来ているT子ちゃんに...


中国のSPAはもっと融通きくよ。そんな理不尽な事言わないし...


といわれてしまった。 とほほ。 フィリピン...なんでそうなるの。



この店には二度と行きません。 


----------------☆-----------


フィリピンの交通手段といえば...身近な乗り合いジプニーですが...

前の人にお金をわたすのを見て...T子ちゃんびっくり...

人から人の手を渡って、ドライバーに$が行くのです。


え、、、中国のバスと同じでしょ?(私は本で読んだ事がある!)


T子ちゃん:

え~今の中国じゃそんなの無いよもう。


あ、、、そうっすか。


-----------☆-------☆----------


有るヴィレッジの中に有るナイトマーケットに行ったときは...


私が、村の中...って言ったもんだから、

T子ちゃんは田舎村を想像してたらしい。 


着いてみると、おしゃれなレストランが軒を並べていた。


すんません、ヴィレッジを MURAと言ってしまって。


--☆----------☆--------------


でも、若い男の子や女の子がおしゃれでキレイだって~

そうでしょう、そうでしょう。フィリピンの人って美しいんだ~~


---☆-----------------------☆----

中国からのお土産は... DVDとお菓子をいただきました。JAYの映画~~と日劇

中国グリコ。 めずらし~~~ どうもありがとう~~~

-----------☆-------------------

T子ちゃんが荷物を整理していたときに見えた

家楽福(カリフール)の袋...


あれ、不買運動じゃないの今?


その前に買っていたから。今買ってるの見つかったら ボコボコにされる。


あ、そうすか...


-------☆---------------☆--------

なんやかんやでとても楽しかったのですが、


ボラカイに行った彼女から途中でTEXTが送られてきました...

ボラカイでなんか嫌な事があったようです。(なんかボッタくられたのかな?)


しかも、帰りの国際線の便が遅れたらしく、どうやら中国内で飛行機に乗り遅れて

一泊足止めになったようです。




これにこりずに...又 フィリピン 来てくれるといいですが.....




AD

この最近... ますます暑くなってきました。

夏の始まりです。


Swing Out Sisterというイギリスのグループをご存知でしょうか。

(グループというか、二人組ですが)


日本のドラマの主題歌にもなった曲もあるので、

曲は聴いたこと有ると思います。


私は日本で学生時代に(今からかれこれ....はは、年が...ばれます~)

バイトしてた喫茶店の有線で流れたいた彼らの曲が好きになり...


むか~し、一度だけ、大阪でコンサートに行きました。 その時も一人で。

友達いなかったんですよ。 付き合ってくれる。 それに外タレのコンサートチケットって高いし。


ボーカルの彼女が話す英語がよくわからなかったけれど、

タコヤキが好き☆というフレーズだけはわかりました。(私以外の人もそうだったようで、その言葉にだけ

会場が大いに反応してました。)



その彼らが...マニラに来る...



SOS SOS

CD屋さんの前で写真を...


チケットをどう買っていいのかわからなかったので、

問合せ先に 電話してもらいました。(←ローカルのスタッフにお願いして)


すると、SMなどのショッピングモールのサービスカウンターで購入できますとの事。

VIP席はもう残っていないけれど、

その次のPATRON席はまだ空いているので、急いで~ との事。


TICET NET  このウェブサイトで コンサートなどの情報がわかります

VIP席は前から10列まで。 そしてその後ろをPATRON席が囲みます。

この差...たったの200ペソ(490円くらい)なんですよ~

VIPはきっと、関係者なんかが抑えてるんだろうな~と思います。

PATRON席は 4725ペソ(だったと思う) 日本円で 約11520円 くらい...

結構いいお値段です。

一人で行くので、ラッキーな事に一つぽつんと前の席が空いてました。 そこをゲット。

フィリピン人なら一人では行かないでしょうね~~

いちばん後ろのあたりだと500いくらペソです。 日本円で 大体 1250円くらいでしょうか。

雰囲気を楽しみたい場合は これでも OKですよね。

この前の木曜日に TOTO のコンサートがマニラであったんです。

日本人の同僚が 友人からチケットをもらって行ったそうですが、

夜8時からのコンサートだけれど、始まったのは9時回ってからだったそう。

はは、同じ アラネタスタジアム での公演だったそうです。

なんか、フィリピンらしく、肩の力が抜けた感じがよかったとか。

(音ははずすし、途中でステージから離れて後ろに引っ込むし~ ははは)

でも、アンコールも盛り上がってたそうです。

来週は 友人のSwing Out Sisterが来るからよろしくっていう発言も有ったそうです。

とりあえず 楽しみです。

SAYONARA


フィリピンの職場では、人の出入りが激しいようです。
私の職場でも、ローカルのレギュラー社員が3人もバイバイです。
2人は女性で、私が1年半前に新人で入った頃、私を指導してくれた先輩たち。
後1人は男性で、社内でイベントが有ると、一緒にビールを飲んでくれた人。

寂しいけど、彼らはより好いチャンスを求めて行くんでしょうね。


?


ちなみに、一緒にビールを飲んでくれた彼はこんな感じですが、


これほど黒くない~~って怒られそうなので、本人には言ってません。 はは。


この人の事は、同じチームの日本人男性が教えてくれました。 似てるかな。 雰囲気は。


(でも、タイ?シンガポール?のお笑いドラマの 鬼医生 にも似てますけど...知ってますか?)


さみしくなるな~



なんか、一期一会 って言葉が胸にしみます。


先週はフレッシュオイスターと黒ビールでごきげんさんだったhuimeiziですが...


あれを食してから36時間後....



上からも、下からも....


最悪な事になってしまいました。


あれを食した翌日は普通に出勤し、晩ご飯は隣の日本人チームのRちゃんと一緒に中華を食べました。


脂っこい中華の煮込みでしたが、美味しくいただいたんです。


でも、


夜中寝付けず、気持ちが悪くなり、すべて


吐いてしまいました。 



吐くだけ吐いたら、今度は腹痛が襲ってきました。 朝まで苦しみました。


次の日は ...病欠です。 寝てないわ、ゆるいわで...



あれから、一週間。


胃を休ませる為に 毎日果物と消化の良い食事を取っています。 


ビールは飲んでません。


そういえば、3週間前からゲップが止まらなくなるような事が続いていました。


胃も腸も お疲れだったのでしょう。 そこへフレッシュ?オイスターに中った...と。


ふう。


しばらくは、会社の油っこいランチも取らず、持参のおじやなど食べてます。


そろそろ油っこいものが恋しいなあ......




NO Signal~ Cable TV

この前の週末から、Cable TVが見られなくなってしまっていました。


最初の2日くらいは、なんか風向きでも悪いのか?ぐらいに思っていたのですが、


さすがに、3日目あたりから、これは~~~と思い、プロバイダーに連絡しました。


Maam, もしかして、支払いが滞ってませんか~?


そんなことないよっ オーバーチャージしてるくらいなのにっ(怒)


ああ、、そうですか...では明日、修理部の者をいかせます....


対応してくれた人が、ちょっと頼りなさそうだったので、翌日もう一回電話しました。


実は...


先々月くらいに、支払いが遅れた事があったので、その時のデータが今頃になって他部門に回って、


ディスコネクトが執行されたのか...



と思い、コンプレイン!!しました。 こうなったら、思い込み100%です。


なんで、映らないの? もしかして勝手に切ったのでは?


カスタマーサポートの受付の女性は、


明日修理部の者を行かせますPo


と言ったので、


ダメ! それだったら、4日間視聴できなかった分の料金を返して!!!(ドンッ


わかりました~ 今日人を行かせます~~Po (あせる)  




それでも、心配だったので、


メールでもコンプレインしときました。 


すぐなおしてくれ~~ さもなくば、$返して~~




が、インボイスに書かれているメールアドレスは有効では無く、戻ってきてしまいました。


しかたなく、ホームページからメールアドレスをゲットして、又メールしました。


んとにっ。いい加減なんだから~~~


***


そして、


午後、オフィスに電話が入りました。 プロバイダーの人からで、


今、係りの者があなたのコンドで待っています....帰ってきてください Maam~


との事でした。


そして、急いで帰りました。(自宅まで15-20分)


ロビーのソファで寝ていた二人組を発見...


修理部の彼ら(二人組)にどこが悪いのか調べてもらいました。


部屋の中は...片付いて無かったのですが...はは。 もう~かまってられないし...




彼らは電波の測定器みたいなので、チェックをしていました。


やっぱり...シグナルが無い~


とか言ってます。


んで、結局、外のPool box 廊下の壁にしつらえて有るBOX内の線を触ると...


シグナルが戻ってきました。 接触不良を起こしていたようです。 



私はとっさに、


それって、誰かがわざと意地悪して切ったとかじゃないよね? どうどうどう思う?


と聞きました。

*変人の住人がいるので、念のため。



そうは思いませんMaam~



と笑われてしまいました。


はは。 


すばやい対応をしてもらって、とりあえずは満足しました。 はは。




xmas

クリスマスのオーナメントを日本のお世話になっている方に郵送しました。

商売をされてるので、店内に飾っていただいてるそうです。


最近はこんなタイプの飾り玉が主流みたいですね。

あとはリボンでしょうか。


フィリピン製ではなくて、大体中国、台湾製だったりしますね。


タウンセンターなどの高級店に売っているタイプの飾り玉はもっと素材やデザインがよくって、

お値段もそこそこします。


これは、まあお買い得タイプのものですが、充分楽しめると思いませんか?


電飾なんかも豊富で、フィリピンらしさが味わえるこの季節...

寒くないクリスマスですが、雰囲気ありますよ~ 充分!



おとといの夜の出来事ですが、フィリピンで立てこもり事件がありました。


詳しい事はもうニュースなどで報道されていましたので、パスしますね。


私は一応端っこですが、メトロマニラに住んでいますので、一応外出は禁止という事だったのでしょう。


まあ、夜中の12時から朝5時って、ちょうど寝ている時間なので、あまり関係なかったですね。


会社からも特に連絡はありませんでしたが、日本人の同僚からはテキストが来てました。


出勤途中でもし検問していたら、IDの提示を求められるかも...って。 


まあ、結局そんなことも無かったです。 



なんか、フィリピンの同僚的にも、別にコレといって何も...という感じです。


なんで日本人も知ってるの?なんて逆に驚かれました。(オイオイ...テレビでライブしてたやん)


フィリピンの人の意識もだんだん変わってきて、一般市民が変に踊らされなかったんですね。


こっちって単純な発想の人が多いかな~と思いますので、ちょっと心配もしました。


こんな事件は余波が付きものですし... まあ、そんな事も無かったようですね。



気の毒なのは、ペニンシュラホテルではないでしょうか。


思いっきり営業妨害...破損したり....


ちゃんと保険が下りるんでしょうが...


ホテルに戦車が突っ込むところなんて....


まあ、あんまり見れたもんじゃないですかね。



とにかく、フィリピンの人が楽しみにしてるクリスマスが近いので、

何事も無く年が越せますように!







前回のお話


続きです。


私は、タガログ語でグチる FX(乗りあいタクシー)のドライバーの横で沈黙を守っていました。

その頃、やっと後部席におじさん、おばさんが乗り込んできました。

(よかった~他にもお客さんが...)


そして、私たちを乗せたFXがリサール公園の横の大通りに差し掛かったとき...

ドライバーは行き先の書かれたプレートをちらちら..と路上の人に見せてました。


?なんで、ちゃんとフロントに引っ掛けてないのかな。

(通常はフロントにつるしてます)


そして、広場の横に車を止めました。

すると...


いきなり、鬼瓦のような形相のおじさんが....私が乗っている助手席側のドアを開け、


「うりゃー XXXXXXX!」 とドライバーに文句を言い、ドアをバン! と閉めました。


たぶん...誰の許しを得てここで客を乗せれると思ってんじゃ~ だと思います。


私は...固まりました。 


すると、ドライバーが車の中から、外でにらんでいるそのおじさんに、


「XXXXXXX~」


と何かを言いながら、やや徐行で車を前に進めたのですが...


すると、その外のおじさんが、又もや助手席側のドアを開けて、


「おんどりゃ~ ボコッ ボコッ ボコッむかっ  と助手席に座る私の前に体を乗り出し、

ドライーバーに パンチパンチ! しました。


うわっ。


ひゃ~ひゃ~ひゃ~ 


私はかばんを抱きしめて必死に耐えました。(私は殴られてませんが) こわ~


ここでは、いきなり ピストルでパン とか、ナイフで刺す とか有りうるから。


私が恐怖に襲われているというのに...後ろの席の乗客は...なんと無関心なのか、

なんなのか。我関せずを決め込んでいます。


彼らは言葉がわかるからだと思いますが、もめてる内容がショボイものだったのか、

動じていませんでした。


なんで~ なんで~ 「好恐怖~叫び」 


言葉がわからないので、本当に怖かった~


また、そのおじさんはドアをバンッ!と閉めました。

そしてドアを外からキックしてました。


私は外でにらみをきかせているおじさんと目が合ってしまい、ひぇ~と思いながら

ドアロックを押しましたが、


なんと壊れてる...ドアロックできない。


ドライバーはやっと車を発車させました。


その後はドライバー氏が後ろの乗客に説明してました。たぶん。

誰も何も言わず、ふーん、そうなんだ。とかそんな感じです。



その後、ドライバー氏は携帯のテキストメールを打っていました。

そして返事が入ったら、相手に電話をかけてました。


さっきの話を説明しているようです。


そして、そのうち分かってきたのですが、このFX(乗り合いタクシー)違法なんだなという事。

プレートをフロントに下げないのは、警察に見つかったらやばいからです。


途中で交通警察に止められてましたが、多分、これは貸切だ とか何とか言ってたと思います。

だって、メーターを回しだしたので。


普通、路線が決まっているFXはメーターなんぞ使いませんから...


それに腹が立っているので、運転も荒く、さっきの恐怖がさめないまま、車に揺られていました。


ああ~後悔。

もう少し待てば、バスが来たかもしれなかったなあ~


最後に乗客が私と若い女の子だけになりました。


ドライバー氏は、またタガログ語で話し出しました。


私...わからないのよね~ と女の子に表情で伝えると、


彼女がちゃんと説明してくれました。外国人だから、わからないんだってって。

そこで、初めて、私がPINOY(現地人)でない事が分かったようです。

(なんでや~?)


とにかく、ドライバーは、Sorryと言っていました。


すると、またドライバー氏の携帯にテキストが...

彼は電話をかけて言いました。たぶん...


「さっきよ~ リサール公園沿いのスーカット通りで、仕切ってるヤツに邪魔されてよ~ 


 パンチを食らったんだ。俺の横にはKOREANO(韓国人)が乗ってるんだよな~ 


 可愛そうなことしたぜ。今晩仕返ししに行くんだけどよ~ 来てくれるか?兄弟よ~ 」


こっ...コリアノって勝手に思ってるし...


それから、そんな会話を車中何度も聞きながら、目的地に着いたのでした。


そして、一応最後には、


「Ingat Kuya. オニイサン気をつけてくださいね。」


と言い残しました。


ふう。