終於~ようやく…

テーマ:

皆様、ご無沙汰しております。

日本へ帰国後、ちょっとだらだらしてますhuimeiziです。


この一ヶ月の間… 何をしていたのか…


実は内定をもらった会社から、勤務開始はいつなのか…なかなか返事が無かったもので…

もうちょっと待ってください…と言われながら… 時間は過ぎていく…という感じで…


悶悶とした日々を送っておりました。 


9月からの新しいプロジェクトの方へ行ってもらいたいとのお知らせが有り…

でも、9月からなのかどうかもはっきりとしないのでした。

9月からなんて… と思い、他の仕事にも何件か応募していました。


とりあえず、単発のバイトなどをしながら、就職活動を続けたり…


いやあ、この単発のバイトっていうのは、派遣されて行くのですが…

私の場合、いつまで仕事ができるのかわからない状況なので、日雇いバイトしか行けないんです…

それでも、仕事が有るのは有難い話なのですがね。


一回目のお仕事――― 工場内でレンタル用のDVDを検品し、ホルダーにラベルをはさむ…

この仕事は本当にきつくて、きつくて、日本での社会復帰第一号としては無理がありました。

単純作業なのですが… 手先が器用でない私には、工場で作業するのも初めてでしたし

神経が擦り切れました。


指導スタッフがついていて、0.5ミリの世界を直されるんです。どこが歪んでいるのか私には

わかりません。 たしかに、こんな細かい仕事は外国でできないと納得させられました。

これが、ジャパンクオリティ?

こんなとこ…誰も見ないし、気にもしないよね、と誰もが影で言ってました。細かすぎっ

でも、それぐらいに厳しくていいかげんなのかも…だんだん自分に甘くなっちゃうんでしょうか。


9時から20時まで… 昼休憩は一時間、その他休憩は20分が二回有ったきり…

しかも休憩場所まで行くのに時間がかかるのです。 それも時間内に含まれるし…

休憩時間は工場内に残ることは禁止されているのです。

もちろん、晩御飯はその20分の間に食べるしかないし…

海外であんな職場環境で仕事をさせたら、強制労働だって言われるでしょうね。シラー


ここは、やっぱり若い人が多かったです。(集中力!命!)

一回行くと時間が長いので稼げますからね。 

私はもう呼ばれないと思います。

無理無理… ガーン


本当は22時までだったんですよ、でも早く終わりました。(ひぇー12時間労働!)

良かった… 22時まで働いたら、人格が破壊されていたでしょう。 (半分は本気です)


そして二回目のお仕事は…

マイナス五℃の食品工場内での仕分け作業… 各コンビニに、豆腐が何丁で、ケーキが何個でとか

仕分けしていくのです。作業は、重いもの以外は楽しく体を動かしてやっていけます。

けっこう楽しかったです。 でも… 重いものを持ちすぎて、が…(この前ぎっくりしたばかり)あせる

男だの女だの関係ないですからね… (男女雇用機会均等法~)

15時から20時までで、休憩は30分間。 


そしてその翌日に三回目のお仕事…

コンタクトレンズのピッキング作業と梱包をエアコンなしの工場内で…あせる

お客様の注文表を見て、商品番号のコンタクトの箱を棚から取り出して一つの入れ物に集めます。


はっきり言ってサウナです。サウナ。仕事的にはきつくないのですが、環境的にきついです。

昨日はマイナス五℃の冷蔵庫で、今日は低温サウナ…


飲み物を工場内に持ち込めないので、のどが渇いて仕方がありません。

でも、誰も水分を取りに行かないのですよ… 汗がしたたり落ちて… 服がびちょびちょ。

がまん、がまん…

12時から19時までで、休憩は30分間…  でもなんとか乗り切りました。 

他のスタッフの方たちはレギュラーでされているようでした。皆さん親切でしたけどね。


そして、次の日は

スーパーでの試食販売。 国産牛ステーキのお勧めです。 ワゴンの上のホットプレートでお肉の

細切れを焼いて、お客様に食べていただくのです。


これは、もしかしたら一番性に合ってるようです。 誰からも出来をほめられることは有りませんが、

買ってくださるお客様がいたり、おいしいと言っていただける事があるので、やる気につながりました。 にひひ


何よりも良かったのは、誰も私を監視していないので気が楽でした。

ああしなさい、こうしなさいとか誰にも言われないのです。

お肉メーカーからの依頼で仕事をしているので、スーパーの従業員の方々も私を自由にさせて

くれました。(忙しいからかまっていられない…のでしょうね)

私はこの仕事は生まれて初めてです。 誰にも何にも教えてもらってません…まさに

見よう見まねです。 (後は想像です) プロの人から見たら… お笑い?でしょうね。

確かに、ずーっと声を張上げてのどはかれます…

でも、たくさんのお客様に挨拶する事は全然苦にならないのですよ。 声を出すのも。

銭湯のバイトでも、ホテルのフロントでも、たくさんのお客様にご挨拶しますから…

もう慣れているんでしょうね。


自分でもちょっとビックリ… 若い頃の私にはこんな仕事をいきなりできたかな…

やっぱり、海外生活で度胸がついたんでしょうかね。(って言うか年のせいで厚かましくなった?)


ただ… 履いていった靴が悪くて…足が痛くて痛くて…

その内胃も痛み出して。

朝9時から夕方6時までで、休憩は1時間… 数日の疲れが出たんでしょうか…


帰りは電車を降りて、ちょっと腰掛けたベンチから暫く立てませんでした。

胃と足が痛くて…  (恐怖… を感じました。こんな自分は初めてです。)


まあ、こういった感じで日雇いのバイトに精を出していたのですが…

この試食販売の仕事の後、風邪をひいてしまったのです…カゼ


ちょっと休憩…


するとシンガポールの企業から書類選考が通ったので面接しますとのお知らせを頂きました。

シンガポール行きのチケットを探すべく…いろんなウェブサイトをチェックしてました。


あともう少しで購入…となったときに…


内定をもらっていた会社から… 勤務開始のお知らせが来たのです。


チケットの行き先を変更して又調べ、予約しました。


というわけで…


来週末には新天地に向けて出発します…


ちょっと治安が心配される国では有りますが…

近頃は日本だって安心できないという点では同じですよね。


そう思うと、台湾ってなんて治安の良い国だったんだろうと思います。

身の危険を感じたことも無いし、危ない目にあった事も一回も無かったです。(たまたま?)


久しぶりに用心しなくてはいけない状況に、心配もしますが…

気を引き締めて行かなくては…


そして、一日も早くその国に慣れて、またいろんな温かい人たちに出会いたいです。


どうなるんでしょうね。


とりあえず、ブログは続けますねっ よろしくお願いします~





 





AD

ぎっくり腰

テーマ:

日本へ帰ってきました。

荷物が多くて大変でした…本当にもう物は買うまいっガーン


夕方のフライトだったので、午前中も郵便局へ行き荷物を送りました…

その前前日には花蓮から帰ったばかりで、遊びすぎ&荷物多すぎで…

ぎりぎりまでバタバタ。 


ついに日本の家へ帰ってからは腰痛で動けなくなりました…

ぎっくり。 疲れがたまっていたんでしょうね。


とはいえ…


やっぱり帰ってくると何を食べてもおいしくて… 食べまくってます。ニコニコ


友達にも会って、楽しくお酒を飲んだり、おしゃべりしたり… ビール


それと日本に戻ったんだなーと実感するのは水に触れたときです。

水がやわらかい… 石鹸の泡立ちがいいです。 においも違います。

お肌も心なしかすべすべになりましたね…  髪の毛もやわらかくなりました。


何度も帰国した事が有るのに、毎回こんな風に思います。


後は… 周りがみんな日本語でしかも大阪弁。

中国語が聞こえてこないのが変な感じです。


5年間も台湾で生活したのに、この調子ではあっという間に言葉を忘れてしまいそうです。


たくさん持ち帰ったVCDなどをたまには見ないと…


まだ台湾が恋しくならないですが、 そのうち確実にそうなるんだろうなあ…


P氏からメッセンジャーで台湾が恋しいか?と聞かれました。

これからなるよね… なんて答えましたが。


最後に行った花蓮の景色を思い出して…

「なんでこんな台湾が有ったことを知らなかったんだろう…」 と思います。

大理石の岩肌や野生のイルカがビョンビョンはねて、泳ぐ姿は一生目について忘れられないでしょう。


私の知らない台湾に出会いに、また台湾には行かなくてはいけません。


あ、やっぱりもう恋しくなってるみたいです~




AD

夕べは「麗しのオフ会」でした~ 



高雄からご参加くださった

台湾現地採用滞在記のQing Zuiさん &お連れの方、庶民的過ぎるタイ料理の店に引きながらも

ご堪能いただけましたでしょうかね? 又どこかのオフ会には参加させてくださいね~


同じく高雄から

台湾山奥便りのtwnさん  ご夫婦 ご主人はとても面白い方で楽しかったです~ twnさんも

とてもステキな方で、ちょっと熊谷マミを思いました...

お昼からご一緒できたので、いろいろお話させていただきましたね~ アディオス~


そして、最近台中に来られたばかりの

台湾のしずくのはっちさん  最近よくいっしょに遊んでますね~ お付き合いの良い方です~

いろいろと気がつく方なので助けていただきましたね...感謝!


私の台中生活での先輩、H先生

わざわざ来てくださって有難うございました~ 奥様のご機嫌はその後如何でしょうか?

よろしくお伝えくださいね♪


そして私、麗しの寶島日記のhuimeizi 合計七人での楽しいひと時でした♪


最後の最後に、ブログで仲良くしてくださっている皆さんとお会いできて

とても嬉しかったです。 でも本当に...


捨不得 離開~  お名残惜しい...です。



次なる新天地でのブログは...どうなるんでしょうね~  


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。



今日は私のルームメイトが三人そろって、荷物を運び出しました。

今マンションに残っているのは私だけです...孤独~


台湾の賃貸って、出て行くときはテキトウにして行っていいんですよ...

掃除とかもそこそこで。(あんまりヒドイと帰ってくる保証金から引かれます。)

その代わり自分も借りるときは最初自分できれいにしなくては

いけませんがね。日本と違いますね~


彼P氏は本当にそのままにして、アパートを出たんだそうです。

物とか全部残して...(必要な物だけもう船便で送っていた)ショック!

こわー

彼は保証金の戻りを受け取らずに帰国しました。これは後処理料になったんでしょうね。


私は、物を買いすぎたみたいです。反省。ガーン

今度行くところでは、気をつけなくては...かお



一回生の時は大学の寮での暮らしで、二回生からこの風水の悪いマンションで彼女たちと

共同生活を始めました。

もめるルームシェアもあるようなのですが、私たちは円満でしたね。


冷蔵庫、洗濯機と必要なものを買いましたが、これが引っ越しとなるととても厄介です~


昨日の夜、私の冷蔵庫と洗濯機を買ってくれると約束していた一人のルームメイトが...

「$を来月まで待ってくれないかな?」と行って来ました。

来月って...もう私帰国してるし... 困るよ~ 今くれないと!


明日荷物を運び出すっていう前日になって...

先週までは、OK~って言ってたのに~ 私はショックで、もう話す気にもならず

そのまま寝てしまいました。むっ


でも、今日の朝になって、ちゃんと$をくれました。

どこからか用立てたようです。 (もしできない場合は、私は中古屋さんに電話しようと思っていました。心を鬼にして彼女には諦めてもらおうと...)

私が、提示した金額は破格だったので、どうしても諦めきれなかったんでしょうね。


そうこうしていると...さっき出て行ったルームメイトの一人から電話が...

「あのね、不動産屋さんに交渉したの、huimeiziは出国するから先に保証金の戻りを

あげてくださいって...通常は1ケ月後なんだけどね...不動産屋さんの

黄ママが個人的に立て替えて先に払ってあげるって...huimeiziよかったね~」


嬉しい... 最後の水道電気代の請求が来た後で無いと、保証金は帰ってこないので、

これは...特別待遇ですね~ やった~ どうもありがとう~ ニコニコ




でも本当に物が多すぎて困ってます~

人にあげるにも遠すぎてあげられないし、捨てるのは惜しいし...

ぐずぐずしてたので、まだ片付けていません~


明日から又、クラスメイトたちと今度こそ最後の旅行である(?)

花蓮に行くのです~  ああ~ いつもギリギリな女~


今日はバイクを引き渡そうと、バイク屋さんに行ったら...しまってる!

しまった~

明日は朝が早いので、引き渡せない~


最悪は手続きが間に合わなくて、私はバイクを売った$が手に入らないかもです...

うかつだった~

でも、受け取れたとしても小額だろうから、諦めますか...(故障している所もあるし)

出国ぎりぎりまでバイクに乗るのも便利だし、悪くないでしょう。(負け惜しみ?)



皆が出て行った後って、、、本当に寂しいなあ~ いつもはやかましいから余計に...


実は~


今日ですね...

台中にもうすぐオープンする5☆のホテルから連絡が有ったんですよ。

(履歴書を送って、ちゃんと連絡が有ったのはここだけです。今のところ)


私はもう帰国しますので、面接には行けません...ああ~ もうちょっと早く

連絡してくれれば... ちゃんとビザサポートもしてくれるそうです~


でも、また今度その気になったら、連絡させていただくことにしました。

うーん...

残念...


それとも...


やっぱり...


考えてみようかな...と心を揺さぶられてます...



台湾って...本当に私を引っ張るなあ~








AD

同学們的就職事情

テーマ:

就職活動についてです~ クラスメイトたちはどんな感じなのかと言うと…


小魚同学はついこの間台湾の航空会社のフライトアテンダントの第三次面接に行って来たのですが、英語での面接がうまく答えられなかったので、絶望的だと…汗


次ははなんと…JAA(日本アジア航空)の第二次面接でした。

その前日に私に日本語での自己紹介文を訳してと依頼が… ちゃんと言えたのかな?


台北の街で偶然彼女と会ったのですが、満面の笑顔でしたのでうまくいったのでは…

急いでいたので、又連絡するね!と言って分かれました。

JAAでは日本語学科卒業者を多く採用するらしいのですが、どうでしょうね… 日本語学科の

学生ばかりでもアレでしょうに…と思いますが。(え~なんてアイマイな表現でしょうか)


あともう一人キレイな同学がやっぱりJAAの第二筆記試験まで残りましたが、

その次の第二次面接まで至りませんでした。

狭き門なんだろうなあと思いますが頑張ってもらいたいです~

私の室友(ルームメイト)のユイチンは、ズシャン同学の親戚の経営するビジネスホテルへ

面接に行きましたが…

まあ、OKをもらったのだそうです。   20日から新人研修が始まるとか…

しかし! この期におよんで、ユイチンのママが…

やっぱりダメ!と反対しているらしいのです。

台湾ではまだまだ親がダメな事はダメなのです。 せっかくのチャンスですが、仕方ないのでしょうね。


実家のある高雄で仕事すればいいじゃないの…って。

なので、高雄でも面接を受けてみるそうです。


この背景には… ママの心配も有るんですが、台北での仕事はお給料もいいかわりに、必要経費もかかるので(家賃など中南部の1.5~2倍高いです)それに給料を多くもらっても、都会というのは誘惑も多いので貯金をするどころか、反対に借金を抱えて帰郷する人も多いんです…(日本でも大阪とか東京にはそんな人がたくさんいますよね)


自分のしたい事よりも、親の意見を優先するのはとても大事な事らしいのです。

まあ、いろんな仕事の面接に行き、比較しても良いのではと思います。


私といえば…

少し話が進んでいそうなのも有ります…

でも、、、 どうなるのかは最後までわかりませんねっ

この前の電話面接の出来がイマイチだったのです…あせる


ああ~ 連日の大雨のせいで(?)携帯電話の電波が悪く落ち着けなくて大変焦ってしまいました。

(日本人の社長と日本語での面接でしたが…) また失敗したかな…私。

大事な時にはずすのは上手です…


と落ち込んでいたら、台湾の人材紹介会社から一つお話を頂きましたので、とりあえずエントリー

しました。

うまくいけば、来週あたり面接です。これもやっぱりホテルでは無いです。 

でも給料はけっこういいです… 待遇もいいです。 ただ全く興味の無い分野ですね…



そして、他にもいろんな求人を見ています。

そこで最近の傾向がわかったような気がします。


人件費の安い海外で、日本人を現地採用するところが増えているんですね…

コールセンターなどは海外でも問題ありませんしね… (アメリカのコールセンターがインドに有ったり)


海外に移住する人が多くなっているんでしょうね… (中高年の人の転職なんかも)

日本って便利で給料も高いですが、そのぶん物価も高いし、服なんかもテキトウではいけないし

いろいろ出費もかかりますもんね…


まあ、不安もありますが、日本で私の学んだことが活かせる仕事を探す前に、もう少し海外で

勉強しながら働きたいなあと思っています… (って言っても、日本では見つかりそうに無い感じです)


うーん… どうなるでしょうね~


就職活動~

テーマ:

やっと雨も上がり、今日は気持の良い空が広がっていましたよ~虹

でも、やっぱり時々降るんですけどね...(奇怪~)かさ


昨日は又近所の信号機がぶっこわれて... なんと赤と青が同時に点いていました。

なんか...面白いけど大丈夫?


今日も私は履歴書を送る(封書orE-meil)作業をしました。

台湾の人が仕事を探す時に見るウェブサイトなんかをチェックしてます。

ただ私は外国人なので、日本語を教えるなどの仕事以外での項目での登録ができない

んですよ… 変なの。 だから、このサイトで見たホテルに履歴書を送ったりしてるんです。

現地の人は、その画面のフォームから直接応募できるんですけどね。


その作業中に、室友のプリンターを借りようとして、気づいたのですが...

室友(ルームメイト)のユイチンは台北に面接に行ってたのでした... なので不在。


私は電話で断りを入れようと彼女の携帯を鳴らしました。(もう面接が終わっているであろう時間に)


ああ、、、詳しい事はまた話す...と言っていましたが、どうやら自信が無い様子。

クラスメイトの親戚の経営するビジネスホテルだったので、大丈夫だろうと思っていたんですがね...

なんか条件が合わなかったのかな...   気になるなあ、なんだろうあの「ダメだ~」は…

なにが有ったのぉ~ 


うう...  


私も悪夢が蘇ります...


私たちの学系(ホスピタリティマネジメント)は卒業までに800時間の実習をしなくては

ならないんですね。

その内の400時間は必ず国際ホテルでなければならなくて、後の400時間はチェーン展開

しているレストランでもOKです。 

でもホテルでの実習を二回する場合は、違う部門でなければなりません。


私の場合、

一回生の夏休みは、台湾のホテルで実習させてもらいました。

二回生の夏休みはタイのバンコクにある台湾系のホテルで実習させてもらいました。

この二回で800時間はクリア~です。(この後レポートが待っていましたが)


二回目の時、自分で探さなくてはいけなかったんですよ。

(一回目は学校からの紹介)


そこにたどり着くまでが、いろいろ有ったんですよね…

国外にもある台湾系のホテルの本部に、まずメールで尋ねたんですが無視でした...


マレーシアの島とかに行きたくって、いろいろ探しました。

ビザが下りないとかで、断られたり、まあいろいろ有りました。


なんで、台湾でしないのって?

あの時、ちょっと台湾に厭きていたのと、リゾートホテルで実習してみたかったんですよ…

台湾以外の国だと、中国語&日本語という二つの強みができるからっていうのも有ります。

それに、英語を使って仕事がしてみたかったんですよね。(でもネイティブの国には行く勇気無し~)



その後、運良くバンコクに赴任中の副支配人の奥様と私の友人が、親友だった事が

判明して... 紹介してもらい、バンコクへ行くことができたんです。


奥様にはお世話になりましたが、どうもやきもちを焼かれて参りました~ あせる

副支配人は私の目の前で奥様の電話攻撃に対処してました。

「huimeiziはそんなに美人じゃないから大丈夫」って~

トホホ~  むっ

 


台湾って...

コネがけっこう大事なんですよね。


今回も履歴書を送ったけれど、前みたいにやっぱり無視されるのではないかな…と危惧してます。


去年卒業した日本人の先輩も…やっぱり苦労してました。面接まで受けて、その挙句に

ビザのことで、断られたり…あせる もちろん、彼女は紹介で面接を受けてたんですけどね。


結局彼女は台湾の貿易会社に就職しました。

これだと、まだ台湾で就職できる可能性が高まります。


でも、、、わたしぃ


やっぱり… 


できれば…


ホスピタリティフィールドで… 探したいんですぅ あせる


え?


老師の紹介?


うーん。 老師は基本的にあんまり手伝ってくれないようです。

「君が台湾人と結婚して、ビザの問題が無くなったら、紹介してあげる。」なんて

 言われますから…  ↑ある老師


就労ビザ無しで、三ヶ月ごとに香港や沖縄に出国している外国人のようにすれば、

仕事はゲットできるんでしょうかね… 


もしばれたら不法就労で強制帰国させられるのは私~(その後三年は台湾に入国できない~)


老師にはお願いすれば口を聞いてもらえるかもしれませんので…

ま、ちょっと後押しをお願いしてみます。 明日大学へ行って…

(ビザ費用がかかったとしても私を雇ってくれるホテル~どうか有りますように!)




明日の夜は、日本語学科のTAをしていた日本人の皆さんと、老師で茶芸館へ行きます。音譜

茶芸館とは… 台湾式にお茶を入れてくつろぐお店です。

久しぶりです… 真ん中に池がある、日本家屋を改造したお店です~ニコニコ


そして、あさっては朝から台北に行きます。

同学たちは明日もう台北入りしてますが、私は一日遅れで追いかけます。

(明日出国する同学を空港へ見送りに行って、その後台北に行くのだそう。)


あさっては台北郊外にあるローカル鉄道に乗りに行きます。電車

行きたかったんですよね~


のんきですね…私。


楽しみ~ ♪

 



雨、雨、雨

テーマ:

この五日間くらいずっと雨です…

よくもまあ、こんなに降るなあと思いますよ~雨 しかも肌寒いし~


今日はね、実は...

Jolinが我が大学へ来てライブする予定だったんですよ...jolin

その他張智成(シンガポールの歌手)とかいろいろ。zhengzhicheng

野外でのライブだったので、中止になりました。

私たち卒業生の為のイベントでしたが、中止ってことはもう次は無さそうです。

残念...


         張智成は最後に一目見ておきたかった~ハートブレイク





先週やっと卒業テストが終わったんですよ。(といっても二教科だけですが)


その期間... 私はけっこう大きなミスをしてしまいました。


実はあるアジアの国のホテルの仕事に応募していたんですね...

せっかく、書類選考通ったのに... 連絡を見逃していて電話面接の件について返事しなかったんです。

それで、このお話はパーになりました...


応募者多数との事で、ちゃんと受けられていてもパスしなかったとは思います。

でも、せっかく電話面接の機会までこぎつけたのに... (私のバカバカ~)


なんで見逃したかというと、写真の画像を送るのに別のメールアドレスを使って送ったんですね、

なんでも、システムが合わないみたいで、画像が開けなかったので...

その後はちゃんと元のメールアドレスにメールを頂いてたので、安心してたんです。


すると、その大事なお知らせが、その臨時に使ったほうのアドレス宛てに来てたんです。(涙)


すでに5日も過ぎていたのと、電話面接の時間はもう終わってしまったそうなので、あきらめるしか

有りませんでした... 

もう、縁が無かったんだと思うしか無いです...


他にもいろいろ応募はしました。でも多分... 無理なんだろうなあ~

簡単ではないですねっ なかなかね...(年も引っかかるし)



え?

なんで台湾で探さないのって?

台湾の国際ホテルって、日本人のスタッフを募集してないんですよ...

でも、一応履歴書を送ったりしてます...

ビザのサポートも無いだろうし、前途多難です... 


ま、とにかく私のこのお間抜けさには自分でも... なさけないです~ガーン



6/10には卒業式を迎えるんですが...

その後も大学へ行きます。まだパスしていない教科が... あるんですよ~

再履修してるんですよ... それにパスしないと卒業できません...

うう... 怖い~


本当にぎりぎりになるまで、100%卒業がわからないのって、日本じゃ考えられないことですよね。

これに又落とされると、一年延びます... 卒業が... 

今までに何人かの先輩がやっぱり、この教科の為に卒業できていません...

きびしいんですよ。


多分... できると思いますが... ううっあせる









疲れてる? って言われます。

うーん。 ちょっと天気が不安定なせいかな…


昨日は大雨が降ったり、今日は暑いくらいのお天気だったり、この時期中部も雨が多いです。


台中は雨が少なくて、比較的天候も安定している… ってもうここ何年かは当てはまらないので

過去の話になりつつ有ります…


実際、4月から7月くらいまで雨が多いです。梅雨が終わっても台風が来るので。


雨の降り方が半端じゃないんですよ… アジアンシャワー。雨 雨粒が大きくて当たると痛いです。


ame

 雨が降りやすいのに傘を忘れて学校に行ったりして、

 どんくさいんですよ。私。


 びしょびしょでクラスに出てその後冷えてお腹を壊したりし

 ます。


 ゴロゴロー雷って鳴ったと思ったら、それから10分と

 しない内に大雨が降り出します。

 さっきまでのお天気がうそみたいに。


 そして、またたくまに道路が河に変わります… 雨量がすごいから~


有ろう事か、信号機も故障します。けっこう大きい交差点なのに。交通が麻痺します。

さすがに、台湾のドライバーは慣れているのか、焦ることもなく、気をつけながら運転してますが。


大事故にならないところが、もうすでに信号を過信していない証拠ですね… 普段から信号無視が

多いですから… それが功を成してる(?)


とは言え、


夜は比較的風がそよいで、気持が良いです。蒸し暑くて眠れない大阪の熱帯夜が今となっては

遠い過去の事です。 大阪市内ではクーラーが必須ですからね。


ここにいるとクーラー無しで充分過ごせます。 実際、山ですから…



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



今日は、いつものように、仲良しのホテルに勤める台湾の友人と昼食をとりました。

仕事の話を聞いていると、とても大変そうです…


職場の人間関係、お客様からのクレームなどなど、日本語ができる彼女は、日本人のお客様とホテルとの間で苦しむ日々です。 


日本人のビジネスのお客様も疲れて帰ってきて、ホテルでいろんな問題が起こると、やりきれない

でしょうね…  ホテル側の対応は、各部門の責任逃れが多く、又ははっきりとした回答が

出来ないなど、問題だらけだそうです。


それにスタッフの間で申し送り帳(連絡ノート)をちゃんと読めていないために、

面倒くさい事が起きたりするそうです。


スタッフによって、答える内容に差があると、お客様からすると「?なんじゃ?このホテル?」と

思いますよね。(日本までのFAXはいくらなど、単純な問題を間違って答えるなんて)


ホテルの従業員のトレーニングに欠けている事がいっぱい有るんでしょうね。

マネージャーの管理も徹底してないのでは...と生意気にも思います。


まあ、外国なので、私にも計り知れないことが多いです。


私は卒業後、台湾或いは他の国で仕事をしたいと考えていますが、

ただ、やっぱりいい上司(管理者)に恵まれたいなあと思います。


バンコクで実習した時はいい勉強になりました。 副支配人がちゃんとマネージメントの訓練を

受けた人だったので、いろんなことを教わりました。人格者でも有ったので尊敬していました。

指導者にも素質って有りますよね…


日本で仕事をしていた時も、会社内にはお手本にしたい先輩方が何人かいました。

ただ、直接的に教えを請えないので、外から見て見習う感じでした。


私の仕事は教えてもらうことよりも、実際やってみて覚える感じの事が多かったので、後から

自分のやっていた事の意味に気づいたりしました… 


なんて遠回り… (という感じがしました)


日本での仕事は旅行関係の会社の経理&総務でした。(小さい会社なので何でもやります)

最初は雑用から始まって、その内だんだん色んな仕事を任せてもらえるようになりました。

そして、最も大変だったのは今度は自分が教える立場になった時でした。

(自分の仕事の範囲内の事を)


自分よりも年上の男性社員に教えることが有って、とても難しかったです。ガーン

(会社側はやっぱり男性社員を大事にしますから)

彼らのプライドも傷つけてはいけないし、なんか理不尽さを感じました。

彼らの方がいいお給料もらってたりするのですよ… 


ま、この会社の体制が男性中心なんでしょうね。女性の社員はなかなか出世できなかったり。

(いろんな企業がありますので、一概には言えませんが)

私も留学しようと思っていたので、会社に対してはそんなに望みも多く無かったのが本音です。


その点、台湾社会では女性のリーダーや上司は当たり前。

日本よりは平等に近いです。でもやっぱり給料に差が有るんですって。男性の方が良いらしいです。

仕事の内容にもよると思いますがね。


あんまり露骨だとイヤ~ですね。こういうのって… むっ


とにかく、女性でも男性でもどっちでも良いから、願わくばいい上司(指導者)に恵まれたいなあ~

と夢を膨らませています。


ちゃんと就職活動に身を入れなくちゃですね…









最後的...

テーマ:

さっき、室友(ルームメイト)の一人が、私に言いました。


「卒業前に私たちルームメイト4人、外で食事しようよ。」


!そうか。   もう日がそんなにないんだ...


こういう話が出るとしんみり...


家庭教師を4年半くらいさせてもらってる小学生と中学生の兄弟にも、今後の話を

する時、涙が出そうになったり...


ああ...


なんかね~ 長いようで短かった4年の大学生活...


いろんな思い出がよみがえってきます...


人生のうちでこんなに自由で、こんなに大変だったこと...

本当にいろいろ...有りました。


でも、私はいつも何かに助けられてここまで来ました。

台湾でなければ頑張れなかったかもしれません。


私の人生っておもしろい...人生を楽しめるようになって来たのは台湾に来てからです。


確かに日本ではどうにもいかないことがたくさんありました。

(っていうか、人生は思い通りに行かないもんなんですよね。大概は)

そんな時ってどうにもならないもんなんですね。


今の私だったら、未来に夢を託して、開き直って、うじうじ気にしたりしないでしょう。

本当に20代はうじうじして過ごした時間が多かったなあーと思います。


過去の私はうじうじ病だったんでしょう...

それともこれは誰もが通る通過儀礼みたいなものなのですかね...


私の同学たちは、私よりもひと回りほど下です。

(私の年がばれそうですね、ヤダワ)


それなのに彼らは私を助けてくれたり、一緒に遊んでくれたり、年上なのに同学として

仲良くしてくれました。

日本でだったら無理だろうなあと思います。


「どうして台湾に来たんですか?」


100回以上も聞かれた質問ですが、聞かれるたびに答えが違ったりします。


私もはっきりしないんですよね。


確かに台湾が好きだったので、来たかったことは事実です。

日本にいたときに知り合った台湾の留学生から受けた影響も大きかったです。


最近よく答えるのは、

「台湾の人っておもしろいから。」


こう答えると、大概の人は「?」って感じです。


台湾の人とずーっと過ごしていると、たまに日本の人と過ごすのに戸惑うことがあります。

(仲良しの人は別ですよ)


日本の人ってとても控えめな人が多いので、本当の気持が読めなくて焦ってしまいます。


最初は、台湾の人の感情をストレートに出すところに、戸惑いを感じていたんですが、

いつのまにか逆に感じるようになってしまったようです。感化されたんでしょうね。


卒業したら(っていうかできるんかいな)皆ともお別れ...

やっぱり卒業旅行は参加したいなあ...


緑島と知本温泉に行くそうです。 

ブログにアップできますように!



なんか、しんみりした内容の無い日記でした。

明日はちょっと台北に行ってきます~


















卒業後の事で...

テーマ:

なんで忙しくなる時って...急に忙しくなるんでしょうね...

この前までの暇~と思っていた気分がいっぺんに、いっぱいいっぱいでアップアップに~

(訳がわからなくてスミマセン)


よく考えると、本当に卒業まで...そんなに日が無い!(三ヶ月半...)


この前、「服務品質管理.サービスクオリティマネジメント」のS老師が...


「今どのくらいクラスとってるんだ?」


「え...そんな多くないです。」


「単位足りてるのか? 順調に卒業できるのか?」


「あ、はい。今のところ...(今学期オールパスだったら...)」


「そうか...できるんだね。」


いつもよりも緊張した面持ちのS老師... 心配してくださってます...

(桂三枝にちょっと似てます~)


S老師は以前我が学系の主任教授だったので、私の入学を許可してくださったのも

この老師なのです。

(2000年に誕生した学系なのですが、この老師が立ち上げました。)

それによく励ましてくださったりも...


今でも一回の講義の中に

「huimeiziがどうのこうの、バンコクに行ったときはどうのこうの...」と

私の名前がよく出ます。(ちょっとお気に入り?)


まあ、プレッシャーもありますけどね...(あんまり期待されても...)


そうか...やっぱり早く行動起こさないと...と思い、とりあえずアジアに支店がある

人材紹介会社にオンライン登録しました。でもこれだけでは安心できません。



心配事は...

・卒業後の就職はどこで?

・この5年間の生活で増えた荷物はどうしよう?(小さいことですかね)

・まだまだ大変なレポートや卒論...

・日々の生活費~ 足りるかな?卒業旅行に参加できるか?


などですね~


就職はぼちぼち考えていて、いろいろ調べたりしてますが、まだ自分の行きたい国が

定まらず、うーん...(選んでる立場では無いですが...)


タイムリーにも、エジプトで働いている疎遠だった友達から連絡が...

すっごくいい仕事の話が有るって...


でもエジプト...中国語スピーカーの需要よりも、日本語スピーカーとしての需要がある国。

ああ~ いい話だけど~(っていうか多分そんな大それた企業にパスできる訳が無いのですがね)


その企業で短期間だけでも仕事できれば、その後の仕事を探す上でも非常にプラスになるんですよね~

(だから~あくまでもパスできたら...の話ですねっ。無理無理)


住み慣れた台湾を離れるのも...ちょっと寂しいです。

一応築き上げた人間関係とか有りますからね。


でも、台湾だと私の日本語しか生かせないんですよ~

他の国だと私の中国語と日本語が生かせます。(エジプトはどうか?わからないですが)


それに英語を磨く為には、他の国へ行く方がいいです。

もちろん又これは自分の経験になります。


ああ~


でも行った事無いところははっきり言って...


コワイ!!!(恐怖~)


でも、台湾での就業は...ビザの問題が有って難しい...

企業側もそんな費用をかけてまで、日本人を雇わなくてもいいですからね...

(留学生のバイトとか、結婚して台湾で暮らしている日本人とかの方がめんどくさくないみたいだし)

最近厳しいみたいなんですよね。

やっぱり自国民の仕事の機会を奪ってはいけないと言う事で...


それに贅沢を言えば、

学費をローンしたりしてますので、やっぱりある程度はお給料を貰いたいし...


P氏とのこれから...はどうなるんだろう...

(まずは自分の将来を優先しますが)


と他の問題も出てくる出てくる...


あさってまでに仕上げないといけない課題に身が入らず、悩んでも仕方の無い事で

悩んでいる...どうしようも無い私です~