無為草堂~茶芸館

テーマ:

先日、日本語学科の老師、TAをしていた日本人の皆さんとそのご家族と

一緒に茶芸館に行きました。(大人7人、子ども1人)

台中に古くから有る、日本家屋を改造して中国風にしたてた茶芸館です。


wuwei   wuwei


私は確か… 10年以上前に一度来たことが有ります。(ひえ~)


畳の部屋、池などが敷地内に有って、とても雰囲気の良いお店です。

ガイドブックなどに必ず紹介されていますね。


wuwei   wuwei


日本語のメニューも有りましたよ~


先ず茶葉を選びます。私たちは阿里山烏龍茶を選びました。

1パック380元でした。(1400円くらい)余ったら持って帰れます。

茶葉は持ち込んでも良かったと思いますが… 今回はお店で買いました。


いろんな種類のお茶が有りましたが、夜だったので眠れなくなると困るので

中ぐらいのキツさの物にしました。

茶水代として一人120元かかります。(450円くらい) *茶水代はテーブルチャージのようなもの。


wuwei wuwei


wuwei  最初はお店の服務生が見本を見せてくれますよ~


 まず右の長い聞香杯にお茶を注ぎます。

 それから、左の茶杯に移します。

 

 長い方の聞香杯で香りを楽しんでから

 飲みます。


 しばらくして又嗅いでみると、香りが変化してたりします。

 ワインみたいですね。


詳しい作法などは… ポプラビーチ 伊藤美樹さんの「おけいこ日和」の第一回目 でどうぞ

イラスト入りでとても丁寧に紹介されています!


wuwei  

このような茶點(お茶請け)を注文して、お茶を楽しみました。 落花生、黒糖糕(蒸しケーキ)、

開心果(ピスタチオ)、酸梅(梅の酢漬け)などなど…


このお店は畳席とテーブル席が有ります。好きな方を選ばせてくれます。

功夫茶(台湾式茶道)以外にも、飲み物のメニューは有ります。


とってもゆっくりできて、楽しめますよ~ 

私たちは夜八時から行って、十時半くらいまでいたかな…


無為草堂のHP(日本語版あり)


又行きたいです~



wuwei



 


AD

平価鉄板焼~Teppanyaki

テーマ:

昨日は、室友(ルームメイト)のユイチンが燙頭髮(パーマをあてに)いくと言うので、

私もカットすることにしました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


台中には夜市(ナイトマーケット)でにぎわうエリアはいろいろ有りますが、とりわけ大きいところは

「一中街夜市(中友百貨の近く)」

「逢甲夜市(逢甲大学の周り」

「中華路夜市(中華路のグルメ夜一)」

とこんな感じでしょうか。

fengjia

月に二回とかで開催される縁日的な夜市も有ります。

他にも有ると思いますが、私の行動範囲内ではこんな感じです。









今回は逢甲大学エリアのヘアーサロンへ行きました。(近くの大学です)

学生街はお安いですし、美容室がたくさん有るエリアなので、サービスが良いんですよね。

競争が激しいんでしょうね。

大体中~下ぐらいの価格の店でしょうかね…


私はカットのみ(シャンプー付き)の学割で315元(大体1,200円くらい)。

ユイチンはパーマ&カットで1800元(6,700円くらい)

パーマはまあ、お安くないですかね。こっちの物価からすると…

日本もいろいろな店が有りますけどね。


私はカットのみなので、先に帰りました。ユイチンはまだまだ時間がかかりそうです。


ちょっとブラブラして、食事をしました。

日曜日なので、人がうようよ~です。


前に行ったことの有る「鉄板焼」のお店に行きました。

全部カウンターのお店で、中にはコック帽をかぶったコックさんが3人大忙しで

腕を振るっています。(外からこっそり撮ったので見えにくいですね~お許しを。)


teppanyaki

ご飯、スープ、甘いお茶は自分で取りに行きます。

これらは食べ飲み放題です。


私が注文したのは、

「本日の特餐、牛肉と野菜 60元」(約222円くらい)


ソースはデミグラスソースでしたよ。唐辛子を入れるかどうか聞いてくれます。

ビールなどの酒類は扱って無いです。まあ、回転が良い店なので。



私が食べたのは一番安いセットですが、他にもいろいろ有って、隣の人は鱈のステーキを

注文してました。美味しそう~

あと、特選ステーキなどは550元(2,035円くらい)でした。

teppanyaki


絶煙鉄板焼とは… そうかそうか、確かに煙くさくならなかったですね。


このお店は学生街なので、酒類は扱ってないですが、

他のこういった店では有る所も有ります。







Mr.Boo マイケル・ホイの鉄板焼!こんなのが有ったのか~ 見たい!

teppanyaki

 許三兄弟のこと知ってますか?


卒業式の時に、母親が来るかもしれないので、

そのときは、ホテルの中の鉄板焼レストランに行きたい

なあと思っています。(思ってるだけ)

価格は…全然違いますね。 多分800~1,500元くらい。3,000~5,550円くらいかな。(日本だとコースで1万円以上しますよね) 

でも日本よりは安いし、ホテルの中だともっと良いでしょう~ 期待~


ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
新Mr.BOO! 鉄板焼 デジタル・リマスター版



fengjia



レンタルDVD屋さんの店先で…

 

満腹感を漂わせながら、トド状態のワンコ。




カメラ 撮っちゃえ~(^∇^)



fengjia


 あ、 ばれた~


それにしても、見事なマグロ腹です。


いつもええもん食べさせてもらってるねんなあ。



AD

学食

テーマ:

学食は安いし、外の店よりは衛生に気を使っている方なので(学内ですので厳しいみたいです)

好きです。ドキドキ

それでもまあ、完璧に衛生管理できているとは言えないのですが、

本当に、外の店よりはキレイです~


フードコートみたいになっています。それに自分で選べるBuffetスタイルの店も有りますよ。

もちろん素食(ベジタリアン)の店も。

honglin


ある店では、煮蛋チュータン(煮たまご)がお鉢に盛られてカウンターにのせて有るんですが、

それは

衛生管理の老師から言わせると 毒蛋ドゥータン だそうです。ガーン


チュータンドゥータンだとダジャレも...あせる


なぜかというと、火を通した玉子を、危険な温度帯(室温は高いです)の中で、

四時間以上放置しているから...です。 

HACCPという管理基準にのっとって言えば販売してはいけないものなのですね~(腐っているとかではありませんよ)

四時間どころか、昼から夜まで6時間は放置してると思います...


さてこの学生食堂は外から訪れた観光客なんかも、利用できます。

この前台湾のガイドブックを見たら、一応紹介されていました。我が大学の学食が...

どのガイドだったか...忘れました~ 


全部で学食は4件あります。 ここは比較的大きい食堂です。


私がよく食べるのはチャーハンですね。(50元 約190円くらい)

あとは、麺類...


この前はこんなのを食べました。musigyoza


                        

蒸餃 zeng1 jiao3  ツェンジャオ 蒸しぎょうざ

35元(約130円くらい)/10個


これと 魚丸湯 yu2wan2tang1 ユゥワンタン 魚の団子スープ

と合わせてどうぞ~

          



あっさりとしているのでお好みでラー油などかけてみてください。


好好吃~ハオハオツー
AD

卒業餐会~卒業パーティ

テーマ:

卒業が近づいてきました。

我がホスピタリティマネジメント学系では、恒例の卒業生を送る会が開かれました。

三回生が卒業生をもてなしてくれるのです。


私たちも去年、先輩がたにパーティを開きました。 それはそれは大変な作業でした。

     → 去年の卒業餐会  


去年と違って、スペースが取れなくなってしまったので、不便な点も多かったと思いますが、

後輩たちも頑張って私たちをもてなしてくれました。

bican  テーブルは縦長に二列… 全員で60人くらいです。


 bican ウェルカムドリンクです。ちょっとだけジンが入ってました。  

bican

  サラダが先ず出てきました。パイナップルのドレッシングでした。

                


    bican  トッポギ…

なぜかここで韓国料理が出てきました。辛いものが苦手な同学にはちょっと不評です。

私は美味しいと思いましたが。 


bican  サックスフォンを演奏してくれた学弟(男の後輩)

bican

 

  台客(台湾の色が濃いやんちゃな兄ちゃん)→

  に扮している学妹(女の後輩)

  

  彼女はそのまま 台妹(台湾の色が濃いやんちゃな

  お姉ちゃん)ですけどね。


  

 bican  松の実が入ったかぼちゃのポタージュ


bican

 

 ワンリーホン似の学弟が英語でラップを

 歌ってくれました。


 傍らにいるのは彼の彼女ですが、

 2人は大学内のカラオケ大会で一位を取ったそうです。


 彼はABC?かな?




bican


 一回生の後輩たちは歌を歌ってくれました。


 一回生はやっぱりおぼこいです。

 お化粧もしてないし。


 我がクラスのテンションに…

 タジタジって感じですが。

 怖がらなくても大丈夫~





bican   bican  

三回生の 辣妹三人組(スパイシーガール) ダンスを披露してくれました。ラブラブ



  bican  メインディッシュのポークステーキです。

 おにぎりが嬉しかったです。 

でもぶっといフォークでこれらは大変食べにくかったです。そこがチェックの甘さですね。

 

bican  最後にスイーツが。

これと菊花茶が出ました。

これらのお菓子が甘すぎで… 完食ならず。 甘すぎ~


正直この三回生のクラスはまとまりの悪さは有名で…その割にはまだ、良い方だったかな

と思います。 まあ何にしても感謝すべきです。


bican  美しいC老師のお話...涙も。

「このクラスはとっても活発なクラスだったわ。きっと忘れがたいでしょうね。」


私たちのクラスは大学生にもなって、よく注意を受けてました。ガーン

興奮しやすい同学が多いのか、やかましいのです~


最後にお約束の思い出写真とビデオなどをプロジェクターで放映。

一回生の時って、皆すごくおぼこい~


あの時、皆化粧の仕方もあんまりわかってなかったもんなあ。

四年間っていうのは… やっぱり変わるもんです。


私?


いえ~


私は… 太っちゃったですね。ブタ


涙、涙にむせぶ同学たち… 汗


私はそんな彼らを横目にちょっと冷めた感じです。


このテンションに乗り切れません~


まだ、この後 謝師会(謝恩会)や卒業式典もあるので…

涙はとっておこうと…

思います。





昨日は我が学系がゲストを招いてのスピーチが有って、

「王品集団」という台湾の企業の人事部長が来られました。


この方は我が大学の卒業生で、導師(担任の先生)の先輩だそうです。


この企業はいろんなレストランチェーンを展開していて、

高級店からカジュアルレストランまでいろいろ有ります。


王品台塑牛排 は台湾ではけっこう高いステーキハウスです。私は行ったことは有りません。

中国風の味付けのステーキだそうです。かおはてなマーク

この店は男性がプロポーズするときなどによく利用するとか。宝石赤


この他には、和風創作料理の「陶板屋」  、懐石料理風の「ikki」  


焼肉をたれ無しで味わう「原焼」 などなど… 


どの店も盛り付けや内装に気をつかっているようです。

そして中国大陸にも店舗展開しているそうです。


我が麗しの同学たち(クラスメイト)も何人かバイトしたり、実習させてもらったりしています。


「原焼」は今ルームメイトがバイトしているので、今度行こうと思います。

ナイフとフォークコースメニュー 580元+10% (約2,400円くらい)


お肉をたれ無しで食べるって、よっぽど品質が良くないと… 美味しくないでしょうね。


さて、この企業は中国にも店舗展開していると言いましたが、

特に人材の育成に力を入れているそうです。


文化も習慣も違う国ですから(同じ中国人ですが)考え方も違いますもんね。


最初は失敗も多かったそうです。


あるスタッフは今までにそんな大金を目にしたことが無かったので、ついレジのお金(4千元くらい)を

持って逃げてしまったそうです。 これは台湾元なのか、中国元なのかわかりませんが、

犯罪者になってまで盗る金額では無いのでは…と思いますが、やはり長年楽に生活を送ったことが

ない人にとっては、盗るに値する金額だったのですね。ガーン


企業側は、今までの厳しい教育路線から一変して愛の教育路線に変更したそうです。ドキドキ

(たぶん、宗教的な考え方を盛り込んで、諭したようです。)


すると、あるスタッフは店の前の道端に落ちていたお金をちゃんと届けたそうです。(2万元くらい)

わずか短期間の間に、人民の価値観を変えてしまったんですって。恋の矢


感化されやすい人だったのかも知れませんが、ちゃんと愛を持ってすれば人も変わるという事で

しょうか… 純粋な人も多いと思いますので、ある意味難しくないのかも知れません。(?)


スピーチの中に、よく李白、孟子、孔子などの漢詩、礼節や哲学の話が出てきます。

前の方の席に座っていた私はこの講演者と目が合いやすく、すぐたずねられます。えっ


っていうか、知らないよ~ 

ちょっと勉強したこと有るけれど、知らないよ~ だって中文学系じゃないもん~(涙)


同学たちは小学校の時に暗記したことが有るので、ちょっと思い出せば口から出ます。

隣の同学が助け舟を出してくれました。


私は胸に「外国人です」って書いたプレートを提げたくなりました。あせる


中国での社員教育するとき、この様な中国の偉人の話を盛り込んで説いていくのでしょうね。

それは人民にとって、誇れることで有るし、わかりやすいですもんね。なるほど。

もちろん、台湾の人にとっても孔子の話はわかりやすいですもんね。うーん。そうか。



それから、この企業は一年に一回海外へ慰安旅行があったり、従業員の為のイベントが

たくさん有ったり、福利面が充実しているそうです。(慰安旅行は台湾の従業員だけかも)


ま、学ぶことが多かったスピーチでした。

毎回このようにゲストを招く時は、私たち学生も正装します。(ブラウスとか着ます)


ドレスコードが有るんですよ。入場する前に。(アメリカ人の老師に笑われました。そこまでする?って)


ちゃんとした服装でないと会場に入れてもらえないのです。パー

(もし、自由にしたら、短パンにタンクトップとかセクシーな服装だったり、ジーンズにビーサンだったり

 しますからね…)


台湾はとってもカジュアルな国ですから、このように集団で正装している私たちは大学のキャンパスで

浮きまくりです。あせる


他の学系の人からは、「何で? 正装しなくちゃいけないの?ただ聞くだけなのに。」

と不思議がられます。  by英文学系の同学


ん~でも礼儀ですよね。 学生とは言え、あまりにもな服装で講演者を迎えるのは…

印象が違うと思いますね。他の大学のホスピタリティマネジメント学系とも比べるでしょう。


企業管理学系などでは、私たちを見習って(?)プレゼンの時とか正装するようになって来た

みたいです。 ニコニコ


私が始めて台湾に来た13年前は、スーツ着ている人なんて、ましてやネクタイ

締めてる人なんて…ほとんど見なかったんですよ。ポロシャツ姿の会社員が多かったと

思います。暑いですからね。 

今では台北あたりだと日本と変わらないのではないかと思います。

ま、十年するとそりゃ何でも変わりますよね。



東山鴨頭 という物が大好きです~ 

dongshanyatou


しょうゆで甘辛く煮込んだ具(鴨ズリ、頭、皮、ボンジリ、

米血、豆乾、うずらの玉子などなど)

を串刺ししたものが並んでいます。

*米血とはもち米を鴨の血で固めてモチみたいにした物。

*豆乾とは豆腐の硬いバージョンでしょう、たぶん。


それを自分で選んで、おじさんに渡して油で揚げてもらいます。見た目はけっこうグロいですが、好きになったらもう病みつきです。美味しいです~

油はすぐに汚れるので、早い時間に行って買うのがお勧めです。

一人前は50~100元くらいでしょうか…ね。選ぶものによって違いますから。

(約185~370円)


買うときは…


「要不要辣?」yao4bu2yao4la4 ヤオ ブヤオ ラー チリパウダーは要るか?って


聞かれますから、要るときは「要!」yao4 ヤオ! と答えて下さいね。


ちょっとだけで良い場合は「要一點一點yao4yi1dian3yi1dian3 ヤオ イーディエン イーディエン


いらない場合は「不用」bu2yong4 ブーヨン


「 大辣」da4la4ダーラー 「中辣」zhong1la4チョンラー 「 小辣」xiao3la4 シャオラー

 

 と言ってもOKです。


ビールに合うんですよね~ ああ~ やっぱり台湾から離れられないよ~






cafeting  cafeting


クラスメイトの 姿翔(ズシャン) と Sandy のお誕生日会に参加しました。


台中市西区公益路152-1号  香草花房主題珈琲館 という テーマカフェです。

24時間営業で、「中餐西吃」中国料理を西洋式に食べるのと、「香草」ハーブを使った料理がウリです。



建築がとても変わっていて、屋上駐車場は特色が有るようです。私たちはバイクなので

それは知りませんでした。 

車で乗り付けて屋上の庭園(?)を観て階下に降りて来る感じはきっと特別でしょうね~
(*庭園があるのではないかと勝手に想像してます。スミマセン。)


総勢20人…私たちはやかましいので、ガラス張りの個室を用意してくれました。

席数は多く、会議もできるそうです。

他のテーブルはソファ席が主で、とてもくつろげます。


セットメニューを注文すると先ずは

soup sala  スープとサラダが出てきます。



chicken チキンのソテー











けっこう大きいです。


zhujiao


 もっとも私が気に入ったのは

「德式豬腳」ドイツ式豚足(大眼妹同学) ⇒

 

 台湾の豚足は美味しい~

 しかも、これはデカイ!


  



 sukiyaki    unagi

     寿喜焼定食(すき焼き風)       うなぎの蒲焼定食


huoguo  鍋物も有ります。 


 私も「麻辣火鍋」というカラい鍋にしました。


 西洋風料理に期待して無かったのでこれにしましたが、


 あとで後悔。西洋風のもなかなかいけました。


 もちろん鍋もスープが美味しかったですよ。


「俺を撮るなよ~」とうぬぼれのキツい イェンザ同学


セットメニューは飲み物つきで大体 240~350元くらいでした。(約890~1300円くらい)

飲み物だけだと100元(約370円)くらいからです。


ステーキなども有りましたよ。この感じならOKでしょう~


zixiang\u0026sandy

 台湾のお店は お誕生日のケーキの持ち込みOKです。(但しごみはちゃんと持って帰る)

 この日の主役の2人はたくさんプレゼントをもらって、とても嬉しそうでした。

 (なんとズシャンはある男同学から i-podミニをもらっていたらしいです。台湾の普通の大学生にして

   は大変リッチなプレゼントに私は驚き…)


 さすが、ズシャン。手くらいは握らせてあげたのか~な?(うーん、無さそう)

 彼らはただのクラスメイト以上のなんでも無いはず… 

 でもその分又その男同学の誕生日にはそれなりのお返しをするのでは…(無いかも)

 卒業後に兵役を迎える男同学たちはこの期間思い切った行動にでますね。(?)

  

  


cafeting   久々に楽しく過ごしました。


お腹もいっぱいになって、お店を後にしたら今度はレポート発表の為の準備が待っていました。

夢はどこかで醒めますからね… 

茗人的魯肉飯

テーマ:

luroufan

Tea's茗人 という喫茶チェーン店の魯肉飯と酸梅桂花醸茶です。

*ここでの名前は魯肉飯じゃないかな?

 (高菜?の漬物、煮たまご、細切れ肉の煮たもの、魚のでんぶ)


 このお茶とご飯で 100元(370円くらい)喫茶店にしては安いです~


魯肉飯lu3rou4fan4  ルゥーロウファン

=台湾ではどこでも食べられるポピュラーで安いぶっ掛けご飯です。お店によって

 レシピが違うので、内容もいろいろみたいです。(豚肉&椎茸とか)

 魯とは煮込んで味をしみ込ませる意味で使われています。(=滷)


めし屋さんだと、小碗で25~30元くらいですかね。(約93~110円くらい)


桂花醸茶gui1hua1niang4cha2 グイフゥアーニァンチャア

=竜眼の蜜と桂花入り梅酢をいっしょに漬けて四ヶ月間かけて発行させたお茶だそうです。

 ほのかに甘い金木犀の香りがします。(中国の桂は木犀の事)


ちょっとした軽食も取れるし、この街角のティーショップはとてもリーズナブルです。


一緒に行った友達が食べていたのは↓

niuroutangjiao   

牛肉湯餃niu2rou4tang1jiao3 ニョウロウタンジァオ  90元(約330円くらい)

 =牛肉スープにほうれん草の水餃子を入れた物です。

  牛肉麺の水餃子版です。

私と友達はもう3年間くらい毎週このお店で一緒にお昼ごはんを食べてます。

たまにメニューも変わるのですが、私は大体同じものを食べていたりします。

ここの焼き鯖定食もお勧めです。

saba   130元くらいだっけ…(忘れました)

燒烤鯖魚飯shao1kao3qing1yu2fan4 シャオカオチンユゥファン


この頃↑はスープ付きだったんですが、現在は付いていません。

お店によっては内容とか盛り付けが多少変わるかもしれません…

飲み物はプラス30元で付きます。(但し40元以上の飲み物は差額をプラス)


そして、これもよく食べます~

hundun   

鮮蝦雲吞麵 xian3xia1yun2tun1mian4 シェンシャーユゥントゥンミィエン  90元

=えびワンタンの麺~  


おいしいです~ 

私はいつも「烏醋」黒酢をもらって入れてます。酢が好きな人はどうぞ~


飲み物の種類も充実してますよ~ 

知名度の有る台中とその郊外をメインにチェーン展開している店で、

台北店は一軒だけ...(他地区には無し)

このような展開方式を…

Concentrated Market Deveropment 集中的市場発展 というそうです。

(↑マーケティングで習いました)


台北のお店は↓

茗人台北民權店 MRT中山國中がもより駅です。

台中のお店とは内容、金額が違ったらご勘弁を!っていうかどうぞ教えてください!

服務品質管理的報告

テーマ:

yuan


yuan

この日は服務品質という課のレポートの為に元定食という日本式レストランへ行きました。

とってもお茶目な黄同学と一緒に...

yuan  お汁の蓋が~開かないよ~


  ↑黄同学はお刺身丼定食 NT$280+10%


私はきのこ入りサイコロステーキ丼 NT$280+10% yuan  


サービスの改善点なんて...そんなに思いつかなかったですね~

そもそも、思いっきり高級店でもないので、期待自体も大きくなかったですし...


サービスに関する期待と実際のサービスに差があると、ズドーンと感じると思うんですが…


今回は、お客さんが多すぎて席待ちの人が何人か居たので、ちょっとせわしない気分にさせ

られたものの、サービスの品質に対しては、これといって別に…ねえ。


ただちょっと、お皿を下げるタイミングがいまいちだったかな…と。

まだ食べているのに、下げようとするとかですね。 


でも、これは台湾ではよく有る事かな… 私たちは話しながらゆっくり食べていたので

普通の人よりも遅かったのかもしれません。


他の店でお酒を飲みながら食べていると、本当に何度もやってきてお皿を下げてもいいかどうか

聞いてきます。 お酒を飲みながら食べている人の速度がよく読めていません。


話をしている時に割り込まれることが何度もあると、ちょっと気分悪いです。

タイミングの計り方が良くないなあーとよく思います。


学食で食べているときも、よく掃除のオジちゃんが目のまえの箸袋ホルダーを片付けたり

テーブルを拭きだしたりします。他の誰も居ないテーブルからやってくれーと心の中で

いつも思っています。まあ、学食なので深く求めても仕方ないですが。


やっぱりイギリスではそんな事なかったですね。ちゃんとお客さんの食べる速度など考慮して

次のものを出してくれたりしましたから…(カジュアルレストランですよ)洋食だと、ナイフなどの

置き方で食べ終わったかどうか見ているんでしょうね。


でも、箸を使う食事でもそれはよく見れば可能だと思います。 

まだ手に箸を持ったままなのに、下げていいかどうか聞かんといて~


要は食事している人の気持になって考えていないんではないかと思います。

(それとも、さっさと片付ける事がいいサービスだと思っているのかもしれません)


でも、黄同学はさすがホテルのレストランで実習しただけあって、その点を指摘してました。

注文するときもそう言えば、何度も何度も決まったかどうか聞いてきました。


私は、そんなに気にならなかったんですけどね。

だって、よく有ることだし… まだ、この店はマシな方かな~って。


でも、この慣れってコワイです。 自分も知らず知らずにそんな駄サービスしてしまう恐れが

有りますからねっ。







この前からお手伝いさせてもらっているホテルの美食祭りの記者発表会が有りました。

*前回の話はこちら


今日は朝から私まで緊張しっぱなし...

皆昨日の夜は遅くまでリハーサルをしていました。(宿舎の門限に間に合わず...)

その傍らで、いろんなスタッフがイベントの為の飾りつけや用意に追われていました。

公関(PR)のエミリーも垂れ幕やら、デコレーションするのに忙しそうです。

美術担当の人たちもどんどんレストラン内を飾り付けて行きます。

ホテルの中の裏方さんの仕事も大変だな~とつくづく思いました。


そして、迎えた当日...

幸い今日は私も午前は一時限目だけで、後は午後四時からの講義だったので、

早めに記者会に行けました。


でも、今日実は我が学系がゲストを招いてのスピーチが有る日でした。

これは...私も学妹(エイサー担当)も欠席しなくてはなりませんでした。

台中に新しくオープンするホテルのGMだったんですが...(ま、いいか)


でも、こういう行事を無断欠席すると後で「罰掃除」しなくてはなりません...

私はすっかり忘れていました...(いやだー罰掃除なんて~)

マネージャーに頼んで欠席の理由書をもらえることになりましたので安心。

(学妹はすでにもらっている)


もちろん、今日の記者会の為に華語中心のクラスを休んだ沖縄からの留学生の皆さんの

分も出してもらうようにしました。


このイベントは4/4~23まで毎日なんですが、土日以外は夕食時の公演のみなので

以後は欠席しなくても済みます...(ほ~っ、 本業は学生さんですから)


記者会が始まるまで、いろんな料理を見ました。私は料理名を翻訳したのでチェックです。

自助式(ブッフェ)レストランです。

okinawan       okinawan   

前菜類                                串焼き類

ショットグラスにゴーヤーのピクルスともずくが入っています。


okinawan   okinawan

日本料理って、器がけっこう大事な要素なんですが、こうして白いチャイナウェアーでも

工夫次第で美しく盛り付けられますね~ (蓮華に握りずしかあ~)

主厨(シェフ)の研究振りが伺えます...


okinawan  スイーツ

左から黒糖カステラ、紅芋タルト、黒豆入り寒天

この紅芋タルトは大好評でしたよ~


okinawan  てんぷらコーナーです

ホタテのてんぷらがおいしかったです~


okinawan  冷麺コーナー

okinawan   太平洋蟹 という?な でかいカニ

「実は沖縄ではカニは取れないんだけどね~」


このカニ、身がいっぱいつまってました...形はカブトガニみたいでしたけど...

おいしかったですよ~


それにしても、実際のものを今日始めて見たのですが...

イメージしたものと違っていたものがいくつかありました...


黒糖カステラなんかは、事前に聞いた時には、ドラえもんが好きなどら焼きだっていうから

黒糖どら焼きって訳したんですね...すると...見たらカステラだった...


黒豆寒天なんて、さくらんぼが中に入っているって聞いてたから、さくらんぼ寒天にしたんですよ。

全然ちがうや~ん

他にも...なんか、違う?という訳が有るかもしれません...(オオー)


もし、これをご覧の方がこのホテルでこんな日本語訳に出会ったら、せめて「これか~」って

思って少しでも笑っていただけたら...と思います。(涙)


huimeizi のお勧めは グルクンという魚の塩焼きです。沖縄の塩を使っていておいしいです!

それと 豆乳の温やっこ

鮎や牛フィレの串焼きとかも有りますよ~


あと...沖縄そばってなってますが...台湾風沖縄そばですね。でもこれもおいしいです。


ゴーヤーチャンプルは味付けが...中華風になってましたね...(スパムを使ってないですが)

多分台湾の人の好みに合わせているんだと思います。

他にも新鮮なお刺身とかお寿司とかいろいろ有りますよ~(もうお腹いっぱいです~)

沖縄の雰囲気はショーを観てお楽しみいただけるかと思います。

okinawan   okinawan


okinawan   okinawan


「沖縄~花・海・陽 長寿和食祭り」くわしくはこちらでご確認ください  めんそ~れ