突然ですが…

オフ会します~ 

6月24日土曜日

夕方5時くらいから、場所は

台中貿易センターの横の

Banny Thai Food Restaurant 巴妮佑旺泰式小吃店

台中市西屯区天保街71巷7号 04-2358-5232


タイからの労働者が主なお客さんで、とてもカジュアルなお店です。

しかもリーズナブルです。

予算は300~400元くらいでしょう。(ビールなどの摂取量で変わりますが…)

一品が50~300元なので、皆で食べればさらにお得です。

(私の大学の語学センターの外国人もよく利用してますよ~)


お店はとても庶民的ですので、服装は軽い感じでお願いします。

(もちろんスーツ姿の方も歓迎します。ただし…ういちゃいますね~)


もちろん私のブログの読者さんでなくても全然かまいませーん。

ちょっと一緒にタイ料理でもどうでしょうね?



本当に突然もいいところなんですが… 


台湾 現地採用滞在記 の QingZuiさん  は少なくとも

お見えになるという事なので、最低でも私と2人います!


台中はこれといって、何か特別に観光するところがあるかと言えば

そうでもないのですがー

もし、早めに台中にこられる方がいらっしゃいましたら、

huimeiziのおすすめ…(というかまあ、、、、)

にも出来る限りご案内します! (っていうか一緒に遊びましょう!)


さー みなさん、この土曜日は台中に遊びにいらっしゃいませんか?


とりあえず、上の連絡先にメールをください~

詳しい行き方などご案内します~ニコニコ


あ、それと辛いものはOKかどうかもお知らせ下さい。

辛くないメニューもありますからご安心を!






AD

明日はいよいよ...

麗しのオフ会です。


今のところ私も入れて7人のプチオフ会です。 密度の濃いオフ会を目指しまーす。


台湾山奥便りのtwnさん ご夫妻が早めにご到着されますので、一緒に台中見物します♪

最近仲良くしていただいている台中在住の台湾のしずくのはっちさん も一緒に~♪


あれ.? 台湾現地採用滞在記のQing Zuiさん  は...どこか他の所を回ってから...ですかね~

早めに着かれたら連絡してくださいね~


予約を入れてあるバニーレストランには、予め何品か先に注文を伝えておきました。

出てくるのに時間がかかるそうなので、前もって知らせておきました。


辛い物ばかりではなく、辛くないのもいちおうは注文しておきました。

皆さん...タイ料理大丈夫ですかね?

今更ながら...(笑)



シンハビールは大ビンが一本80元です。(ナイスプライス!)

その他台湾ビールなどもあります。

明日も暑いと思いますので、ビールがおいしいでしょう~


ではでは... お待ちしてます! 


P.S. 飛び入りでいらっしゃりたい方...どうぞお気軽に!





AD

雨のち晴れ

先週までの雨がうそみたいに、毎日晴れています。晴れ

夕立が有っても、すぐ止みますし、その分夜は涼しく過ごせます。風が気持いいです。


雨上がりの街は空気も澄んでいて、山が近くに見えるしとてもきれいです。

最後の10日間はこんな良い景色を見て過ごすことができるんだ~と思うと...うるうるしょぼん


台湾を離れる事になって、最初は実感がイマイチで…

でも、毎日誰かとお別れをしていくうちに…ああ、本当に、、、離れるんだ… と…


別れを惜しんでくださる方もいて、とてもありがたく…そして少しセンチメンタルになります。


「本当に…離れるの?決めたの?」と何度も聞かれたり…


ああ~ そんな風に言われるととても辛いよぅ… 


内定を頂いた仕事は…ホテルの仕事では有りませんが、将来性のある会社です。

先ずは研修があるのですが、そこから又違う国へ行くことになるかもしれません。


正直、四年の大学生活に… ちょっと疲れた感もあります。

やっぱり、勉強するのは大変ですね。 まあ社会に出ても常に勉強ですが…

(年齢的なものも有ると思いますが、白髪が増えました~ひゃー)


学生生活が終わった後...

このまま、台湾に居るともう自分が伸びないかもしれないと思いました。

慣れてしまって、緊張感もなくなってしまったし…


新しい環境に行って、一からスタートしてみたくなりました。


すぐ音を上げるかもしれません。

でも、自分の判断を信じてとにかく頑張ってみたいと思います。


この前、私の学系のお世話になった教授にご挨拶に行きました。


「どうして、外国へ留学した事のある人を好む企業が有ると思う?」と聞かれました。

そしてこう続けておっしゃいました。

「語学だけじゃないんだよ、外国で生活して、現地の人と付き合って、経験した事を

 重視してるんだよ。 我慢強さと柔軟性を求められているんだよ。」


そう言って励ましてくださいました… 


そして、私のクラスメイトたちについても…

「あのクラスの中の20人は申請入学で入って来たんだ。700人に面接と試験をして、その中から

 選ばれた20人なんだよ。そんなすごいクラスだって知ってた?」


え~ 確かに、一学年下のクラスの出来はイマイチなので、差があるなあ~と思っていましたが…


「あの時は隣の大学の観光学系の老師方にも応援に来てもらって、三日間にわたって面接を

 行ったんだ。 なぜそうしたかと言うと、学校の成績表だけでは、本当にホスピタリティ精神が

 あるかどうか疑問だからだ… 成績が良いだけで、仕事ができない人はたくさんいるからね。

 卒業後にいかに、学んだことを生かして活躍するかが我が学系にとって大事な事だから。

 残念な事に、次の年からはこの方法で面接をしてはいけないと政府から指導が有ったんだ。

 なので、あのクラスが最初で最後だな...」


そ、そうか… 本当に頑張り屋さんが多いクラスだなあとは思ったが…

でも半分以上は一般入試で入って来たのに… その20人っていうのは影響力が強かったんだ~


それから、私の後に日本人の学生が入って来なかった事を、またまた残念がっておられました。

うーん。

まさか、私のブログが泣き言多かったせい? それはまさか…あせる


やっぱり、泣き言...多かったですか?








AD

物に対する感覚

昨日、最後の期末テストが終了しました…

疲れた…

同時に気が抜けました…ガーン


テストの出来に自信は無いのですが、もう終わってしまった事に悩んでもしょうが無いので

今は…

後は野となれ山と成れ~ 明日は明日の風が吹くさ! と開き直り状態です。にゃー


卒業できるかな?

私だけではなくて、他にも日本語がどうしてもパスできないとかで、危うい同学もいました。

この彼も、卒業が決まらないと7月からの予定が入らないのでイライラ~してますね…


この前、老師にメールしました。

もし、点数が足りなかったら、補テストしてください~って。

どうしても帰国しますから~ とかなんとか、訴えました。

でも回答は無かったです。むっ


ただ、テストの内容が前回(テストは二回に分けて行われました)とちょっとかぶっていました。

同じ内容の問題は出さないといつもおっしゃってたのに…

なので、これは精一杯のサービスなのか…と感じました。

老師スミマセン出来の悪い学生です~


とりあえず、卒業できなくても帰国します… エアーチケット買っちゃったし。

次の学期の学費も家賃ももう払えません~ (ダハハ)


今は、ただ荷物を片付けている最中なので、三年間お世話になったこの部屋を見て…

センチメンタルというか…

ちょっと憂鬱になってます…(こんなにたくさんの荷物!)


ほとんどはもう処分してしまうつもりですが、少し…もったいないなあ~と思っちゃって…

(実はほとんどの物は人からの頂き物だったんですが…それでも思い入れとか…)


まあ、室友などが必要なものがあれば、もらってもらう予定です。(ほーっ)


この前、仲良しの台湾人のホテルに勤めてるお友達からプレゼントをもらいました。

ここから先… ちょっと悪魔入ってます… 気をわるくされたらゴメンナサイ~


差し出された物を喜んで受け取った私… ニコニコ

中を開けて見ると…

システム手帳でした。えっ 皮製、メイドイン台湾… ちょっと渋い好み…

私は… 本当に性格が… 良くないです。

「こんな高そうなものだから、あえて言うけど~ 私これ使わないと思うの… 荷物も多くて

 持っても帰れないし… これ…他の人にあげるか、返品できないかなあ… 実は私

 LVのシステム手帳を使っているから、これは使わないと思うんだよね。」


「あれってLVだったの!? 古いからもうそろそろ新しいものに変えたほうがいいんじゃないかと

 思ったの… そう、だったらレシート渡すから、デパートに行って他の物と換えたらいいよね。」



というやり取りが有りました… その場で受け取っていたとしても、それから私はきっと他の人に

あげたと思います。 その後何かの拍子に私があの手帳を使っていないのがバレたら、余計に

ややこしいので、私の無い脳みそを精一杯使って答えました…

もちろん、何度もあやまりました…あせる


ちなみに…私のLVのエピの手帳は…OL時代に買ったので、確かに古いものです。

でも、丈夫なのでまだまだ使えます。どこもイカれてませんし… ただ皮がちょっと使い込んだ

感にはなってるかもです。 (でもそれほどでもないんですけどね)

私は味があっていいと思いますし、これは…それなりに愛着があります。


これから先、私は貧乏生活が続くと予想されますので、もう二度とこのような物は買えないかもしれません… 


台湾の人って、南国文化なので、使い捨て文化なんですよね。

(果物なども次から次から生るので腐敗したらどんどん捨てるというか… 暑いですから物も壊れやすい

 ですしね。)

古くなったらさっさと捨てて、新しいものを買う…

だから、そう思う感覚もわかります…


私はよく、台湾の友達にいつも同じ服を着ているとか言われます。

台湾の人は服をしょっちゅう換えます。


私の着ているものは、それなりに愛着があるんですけどね。

日本人って、いいものを長く使うっていう感覚有りますよね?(私のものは高い物ではありませんが)

私はおばあちゃんっ子だったので、よけいにそういう気持が強いのかな。


だから、気に入って買ったものが、すぐ壊れたり、着られなくなったりすると悲しいです…

この感覚… だんだん時代と合わなくなっているのかもしれません…


とりあえず、レシートは彼女の勤め先を覗いて受け取るという事に…

これが、なかなかタイミングが合わなくて、受け取れなかったんですよね。


デパートで待ち合わせもしたのですが、彼女が用事で来れなかったり。

私は、その売り場に行って見てみました。


その売り場とは、誠品書店の文具コーナーだったんですが…

とても可愛い中国風雑貨がいっぱい…

いつもプレゼントにはずれが無い彼女がどうして… あのような…(おじさんが持つような)

しかも、ショーケースの中に入っていて、探さないと見つけられないような所に有ったし…


多分、卒業祝いとして適切なものを…と考えてくれたのでしょうね…

(外国人の好きなものと台湾人の好きなもののギャップかな~)


今日は、又デパートに行こうと思います…


人にプレゼントするのって難しいですよね。 (ほんとうに私は嫌なやつですねっ)










寒い台湾…

私のブログに遊びに来てくださっている皆様、いつも有難うございます…


この何日間か、UPしておりません… いえね、いろいろ有ったんですよ…


6/10には卒業式典に参加しました… この模様は又写真をアップしてみます。

その前日に母が来台し、四日間ですがバタバタしていました。


あまりにも興奮しすぎて、私&母、親子でデジカメを地面に落としてしまい、壊してしまいました。

中のデーターは消えていないといいのですが…


せっかく台北にも行ったのに、写真は母が持ってきたカメラでのみの撮影でした。

デジカメの便利さをつくづく実感…


あ、卒業したんだ~ と思われたでしょ?


いえいえ、実はまだ期末テストを控えております。 何人かのクラスメイトもそうですが、

必修科目の期末テストにパスしてないので、証書はまだなんです。

(でも式典には参加できます。たとえ来年度まで卒業が延期になったとしても!)


今週は最後のテストに全力で望みたいと思っています。ああ、心配…


そして、就活の方もいろいろ動きが有ります。残念ながらホテルでの仕事以外ですね。

コネを使う場合は、もう断りがきかないので、最終に頼ろうと思います。

まあ、でも学んだことが生かされる仕事で有れば、結果的には良いのではないかと思います。


いっぺんにいろんな事が起こると、私は夜熟睡できなくなります。(お子様ですにゃ~)

そうでなくとも、半月間ずーっと雨で、気が滅入っていました。頭痛持ちではないのですが、

偏頭痛がしていたんです。 


せっかく母が来ているのに豪雨のせいで景色も楽しめないし… とても焦っていました。

日光浴している英国人の気持が理解できましたね… 太陽を長らく見ていないと、

本当に鬱になります~


昨日は台北で太陽に当たることが出来たのでちょっと回復しました。


他にもいろいろというのは… え~っと、

バイクが壊れたの、写真が壊れたの、就職が決まらないだの、どれもこれも

ちっぽけな悩みなのかもしれません。(その時は必死ですが)


実はですね…

とても残念な事が有りました。

元クラスメイトで、一年休学して、一学年下のクラスにいる女同学が、今朝遺体で発見されました。

死因は一酸化炭素中毒で、石炭をたいて一人暮らしのアパートで飼い犬と一緒に逝ってしまいました。

ドアや窓にテープを貼って隙間を埋めていたそうです。



彼女はとても繊細だったので、人間関係で悩んでいたのか大学も休みがちでした。

何人かの仲の良かった友達や彼氏とも疎遠になっていたようです。


先週の授業の時、私の後ろに座っていた彼女と少し話したのですが、これが最後になってしまいました。

いつもの彼女だったんですけどね…


私にも何かできたのではないかと、後になって悔やまれます。

彼女が精神的に病んでいたのは、わかりましたから…


カウンセリングにもかかっていなかったそうです。

老師やクラスメイトからもただの怠け病のように思われていたんですね。

今となっては彼女の冥福を祈るより他はありません… 


最後の大学生活にかなりショッキングな出来事でした…

今後大学内にカウンセリングの施設ができることを望みます。


台湾の人の自殺の割合って、けっこう高いんです。 我が大学の学生でも何人目でしょうか…

天気のせいで情緒が不安定になるのもきっかけの一つではないかと思います。


太陽が大きい、暑い台湾が恋しいです…


追記:

愛犬はトイレにいて命に別状は無かったそうです。 最近の彼女のメッセンジャーでの発言を心配した

友達がアパートへ行ったとき、犬が狂ったように鳴いていたんだそうです。

寂しがりの犬で、彼女は犬を置いて外出する事は少なかったのです。

私もこの犬の事は知っていました。

もし犬を置いて外出すると近所の人からすぐ苦情がでる程吠えるのだそうです。


おかしいと気づいた友達の通報後、警察がドアを開けて

入った時にはもう死後二日経っていました。 (睡眠薬を飲んで、部屋で炭をたきました...)


彼氏が離れていった事が直接の原因のようです。

自殺を図る前に彼へショートメールを送っていたそうです。 犬をお願いしますって...

兵役中の彼は、そんなに真剣に受け止めていなかったのだそうです。

おまけに事件発覚後も

軍から禁止されて休めず、すぐに彼女のもとへ行けなかったのだそうです。 


彼女の遺書には彼の幸せを祈る言葉が書かれていたそうです。 


台湾では男女間のもつれの自殺や殺害が多いなあとつくづく思いますが、そればかりなんでしょうかね…

もっと根本的な考え方から起きたことなのでは… それとも本当に心を病んでいたか…


もうこんな事件は起きないでほしいです。人の気持は大事にしないといけませんね。

(でも、知らず知らずに人を傷つけてしまうことって...有りますよね…きっと… ああ…) 



心からご冥福をお祈りします。 




この前の西班牙語(スペイン語)のクラスに、私たちの老師(Delia老師)のその又大老師が

みえました。 通称Paco老師。


この方は、スペイン人の男性で、隣の大学の専任の老師です。

台湾歴8年目...でも中国語は一點一點(ちょっと)


42歳?見えない~ 若い~ 男前~ドキドキ


残念。写真を撮らせてもらわなかったですね~ 


この日の為に前もって、クラスの受講生は一人3件ほどスペイン語で質問を用意しておりました。


私は... 本当は...

「のどが渇きましたね~ ビール飲みたいです~。 あなたは?」

って言いたかったんですが...


他の同学たちがけっこう礼儀正しくまじめに接していたので...ちょっとこれは...

と思い、


無難に、

「台湾のレストランについてどう思いますか?」って聞きました。


なんでも、台湾の火鍋(鍋)が大好きだそうです。

日本料理だとさしみとか寿司も大好きと言ってくださいました。


台湾のレストランでいいなあと思うのは、安いところから高いところまで豊富に選べて、

しかもベジタリアンメニューが充実しているのが感心するとおっしゃってました。

(Paco老師はベジタリアンでは無いと思いますが)


独身、男前、優しい、大学の老師... 完璧すぎ~


第二外語で学ぶ私たちの程度はそれほどでもないので、ちゃんと解りやすく

動作付きでいろいろ話してくださいました。 すばらしい~


台湾について、どんな印象がありますか?との問いに...


「道いっぱいのバイク」


「女性が頑張っている。でもとても保守的な人が多い。」


「みんな食べ物が入った袋を持って歩いている。」 


「親切な人が多い。」


でした。


確かに、他の国から来たら、あのバイクの量を見るとびっくりですね。


女性が頑張っている... そうですね~

女の同学の方がまじめに勉強している人が多いですね。

結婚しても働き続けますしね...


食べ物が入った袋を持って移動... はいはい~ そうですね。

学生は朝、朝ごはんを買って学校に持ってきて食べます。(おいおい~)


そして、昼は昼で買ってきて、次の授業の教室で食べたりします。(食堂で食べてる人もいますが)

夜の授業でも持ち込んで食べている学生が多いです。(老師によってはNGな場合も...)


食堂が遠いとか、そういう理由も考えられますね。

私もそうですが、外出のついでにお弁当を買って帰ったりしますのでxiaoyuan やっぱり持って歩いてますね。



確かに外国人に親切な人が多いです。

好奇心がいっぱいみたいです。




Paco老師の学生の頃の夢は、

イギリスのケンブリッジやオックスフォードで

教職につくことだったそうです。 

それはまだ叶っていませんが…


我が大学のキャンパスを見て...

ケンブリッジやオックスフォードに負けないくらい

きれいなキャンパスだとおっしゃってました… 

(お世辞も入ってますねっ)


でも古くて、中国式の四合院造りの校舎は、なかなか風情があります…


xiaoyuan


xiaoyuan        



私たちの態度が大変良かったと褒めてくださいました~

隣の大学の老師は隣の芝生が青く見えるんでしょうかね~


なんでも、隣の大学の自分の学生の中には悪魔みたいな三人組の女同学がいて、

老師についてのアンケートにこんな事を書いたんですって…

(台湾の大学では毎学期、老師に関する調査が有ります)


老師の授業のやり方は 「まあまあ」 ←これは台湾ではあまり良くないんですよ…

老師に一言… 「老師の香水の匂いどうにかなりませんかね?」 だって…


この三人組だけが、ちょっと悪い点数を老師につけるんだそうです。

(これは老師のボーナスに響いていると思います~ お気の毒ですっ)


老師がかっこいいから、ついついイジワルしてるのかな~と思いますけどね。


なんでも悪魔三人組から、卒業前に食事のお誘いが有ったそうです~


ほら~ やっぱり… 老師に関心が有ったんですよね。ラブラブ


P氏もこの大学にパートで教えに行っていたんですが、悪魔みたいな三人組の事知ってるかな?





★☆ 日本 台湾 UK☆★ marriage is adventure のlan-kさん  からバトンをいただきました。


以前とかぶっているものも有りますが、時代改変(Times change)ですから!

今現在の好きなものですね! 

行きますよ!



1)動物は?
 ネコとかイヌとか身近にいるものが好きですね。

 見ているだけでも顔がほころびます。  大学のキャンパスで寝ているイヌとか…羨ましい~

 inu


2)お菓子は?

  096 淡水の魚酥 

always 台湾メーカーのブラックチョコ atugiri  厚切チップス
 カカオを70%使用していると書いてあります! 
 
3)料理は?
  いろんな国の麺料理が好きですが…

guichop  台湾の基隆廟口のdingbianzuo 「ディンビェンツオ」

という四角いモチモチした麺です。

タイにも有りました。「グイチョップ」 食べたいなあ~

4)缶ジュースは?
 キャロット100%、DAKARA、ダイエットコーク

5)インスタント食品は?
 サッポロ一番「みそラーメン」が子供のときからお気に入りです。

 あとパスタにからめる明太子ソースとか…

 台湾にいると恋しい関西風だしのおうどん…「きつねどんべい」


 台湾のインスタントカップ麺はけっこう高いです。

 それだったら、食堂で生の麺を食べた方がいいですからね。

 でも台湾製の「出前一丁」はいろんな味が有って楽しいです。

6)寿司ネタは?
  いか… かな。 江戸前のが好きです。塩で食べたり、ポン酢で食べたりと

  いろいろ楽しめて♪ サーモンも良いですね~

7)パンは?
  歯ごたえの良い雑穀入りパンで、甘くなく軟らか過ぎないのが好きです。

8)ドンブリは?
  「天丼!」と言いたいですが、「木の葉どんぶり」だったりします。

9)お酒は?
  ビール!大好き~ 英国に行ってからはエールがお気に入りになりました。

10)TV番組は?
  お笑い、関西系バラエティ(やしきたかじん、上沼恵美子など)が観たい~

  国内外の旅行ものとかも。
 
11)邦楽は?
  懐かしいPOPSが聴きたいなあ…

  「尾崎豊」とか…

  普段は中華ポップス聴いてるので疎いんですよ~


12)洋楽は?

あんまり聴かないんですが… 最近は… こういうのも好きです。

ブラック・アイド・ピーズ, ジャスティン・ティンバーレイク
モンキー・ビジネス



13)芸能人は?
  Jayですかね~ やっぱり。

 
このCDが出た時、台湾にはパーカーをかぶってJayごっこをする若者が街にたくさん…(いた?)
ジェイ・チョウ
ジェイズ・ファンタジー(DVD付)

14)歴史上の人物は?
  台湾にダムを作った八田與一技師  

  ダム建設現場労働者の家族の為に各施設を設けるなどし、管理者としても

  すばらしい人だと思いました。
 
15)作家は?
  台湾の絵本作家幾米

  

ジミー, Jimmy, 有沢 晶子

ほほえむ魚


16)言葉は?
  「好運 hao3 yun4 ハオユン」 

  私のハオユンの言い方が子供チックで可愛いらしく(?)受けがいいので…

17)雑誌は?
  定期購読しているものは無いです… その時の特集を見て買います。

  「オレンジページ」「レタスクラブ」「クロワッサン」などの家事系雑誌は

  高校生の時から好きです。(でも家事は案外しませんよ)


  台湾では「台中ウォーカー」なんかもたまに買います。(Jayが載ってたからかな)

  taizhong walker


  この前古本屋さんに日本の雑誌を持っていったらけっこう良い値段で買ってくれました。

  かなり前の雑誌なのに! でもやっぱり台湾の雑誌だとお金になりませんでした。 
18)漫画は?
  漫画は大好き。最近Webでも楽しめるので嬉しいです!


  お勧め⇒ 双葉社Webマガジン  小道迷子さんの「台湾素食」という漫画とても面白いです!

19)映画は?
香港映画大好き~ 初めて台湾で観た映画…(約13年前)

ジェネオン エンタテインメント
フル・コンタクト

でもこの前飛行機の中で観た「イン ハー シューズ」 はも一回観たい~


20)お店は?
  スーパーマーケットが好き… 値段を比較するとかは日本にいた時からの趣味。

21)洋服は?
  友達からもらったお古のパーカー。

  大体いつも同じ服を着てます。(笑)中のTシャツだけ違うとか。

  縫製のいい服が好きですが、普段来ているのはTシャツとかだから… でもTシャツも

  カットとか縫製のいいのは形が全然違いますね~(今は買えません~貧乏学生~)

22)靴は?
  楽なのがいいです。ドクターショールのスポーツサンダル、13年もの。(耐用!)

23)香水は?
 ゲランのチェリーブラッサム

24)アウトドアスポーツは?
  ダイビング

25)インドアスポーツは?
  ボーリング

26)装飾品・貴金属品は??
  水晶、玉、石のじゅずブレス

 赤い石が好きですが、これは台湾の人から言わせると精力を付けたい意味だとか…

 (私は$運だと思っとります)

 

27)季節は?
 


28)おちつく場所は?
 私の台湾式床(ベット)。

 台座にマットレスが敷いてあるだけの大変簡素なベットですが、

 クイーンサイズほど広いのでゆったりできます。(P氏には不評~)

29)旅行先は?
 タイ、マレーシア

tai Mayumita さんの写真を拝借


30)インターネットサイトは?
  アメリカの「ROO-TV」 大画面表示もされるので… 良いです~

 

  それに日本のGyao みたいに

  国内のブラウザしか観られないことは無いです。便利~ 勉強になります~

  (でもGyaoでニュースだけはチェックします。暫くすると警告が出ますが。)


31)次に回す人
   

  「美麗的一天」のhaluさん  バトン続きですが… いつでも気が向いたときにお願いします!

卒業旅行シリーズが長引きすぎ... 楽しすぎたみたいです。


さて、最近は...何をしてたかと言うとテスト期間中につき...のんびりしてました。

ん~、半分冗談ですが...(半分は本当?)


今学期も必修科目が有るんですよ~ 落とすと延卒します。(卒業延期)

しかも、第二学期なんぞ落としたら一年も卒業が先になっちゃいます。

これはなんとしても避けたい...(必修科目が無い前学期もやはり何らかの科目を履修しなくては

いけないし...まあ、学費は科目ごとに払うだけなのでお安いですが。)


卒業生に関しては、卒業考と言うものが有りまして、一般の期末テストよりも早く行われます。

でも、私が今再履修している科目は卒業考の対象外です。(あれは三回生の科目)

なので、卒業式が終わっても、まだ私はこれの為に大学へ行かなくてはいけません...

確かに今学期で卒業できるとしても、なんか気分的に嫌ですね。(ホンマにできるんかな?)


期中考(中間テスト)の出来は...ううっ 聞かないでください~(涙)

いつも大して点数とれません...(良いのは良い、悪いのは悪い)


昨日は中学生と小学生の家庭教師のバイトでした。テスト中ですが時間に余裕があれば

必ず行きます。(生活費~)


昨日はちょっと頑張って用意しました!PPTを使って簡単にアニメーションとか効果音を

入れて、日本語教材を作りました。 たまには遊び心も入れて勉強しないと厭きますからね。

一瞬だけ画像を見せて当ててもらったりして遊びます。


私のノートブックはちょっと重いんですけどね、持って行きます~


写真や画を使うと興味も引けますし、書いてばっかりの勉強もしなくていいですし...

印象に残りやすいですよね。

小学五年生の弟の方は、最近学校の宿題が増えて大変そうです。

多分、来年私立中学を受験するので、塾へ通わされているのもあるでしょう。


私のほかにも英語の外国人の家教、数学の家教、ピアノの家教、学習塾...などなど

彼らの一週間は目も回るほどの忙しさ...(ちょっとかわいそう...)

遊びたい盛りなのにと… 


「好きな音楽は何?」とかって聞くと古典音楽」って答えます… (しぶ~)


で、私はJAYのMVとか時々持っていって、一緒に見ます。彼はクラシック出身だったんだよ

って… 普通の中学生なんかはJAYとか聴いてるので、こういう事も教えます。ニコニコ

周杰倫 (ジェイ・チョウ)
十一月的蕭邦 (CD+VCD) (香港盤)
昨日はさすがに食いつきも良かったです~(何時間もかけて用意した甲斐が有った~)


バイトが終わってからは… 一人で辛い鍋を食べに行きました。

辛~い物を食べてストレス発散!


食べ放題の店です。台中は170元(プラス10%)の鍋の店がたくさんあります。約690円くらい。

近頃では、鍋の店にも平気で一人で来れるようになりました。

鍋を一人で食べに来ている小姐は私くらいなもんでしょうね…(しかも食べ放題の)


鹿肉が有りました。 最近日本でもだんだん食べてるみたいですね。(北海道のエゾシカとか)

台湾でも養殖しているみたいです。(日本から入れたのかも?)

でも… 奈良の鹿が思い浮かんで来るので私には無理ですっ。(あ、この前緑島で食べましたが)




今日は清明節(お彼岸のような)で、先祖の墓参りをする為学校はお休みです。

(仕事は…会社によってですね)

*台湾では民族掃墓節とも言います。


そして、我が大学では春休みとして今日から日曜日まで連休になります。(5連休!)


私のクラスの卒業旅行は…明日からです。この連休を利用してですね。


大二(二回生)の時から、卒旅実行委員がいて、そのときの目標は海外へ、だったので

費用の積み立てを開始していました。(私は積み立てしてませんでしたけど...)


やっぱり、ヨーロッパまでは行けなくても、外国のホテルを見ておくべきですからね~


でも結局は国内になりました…海外だったら日本になる可能性が高かったです。

或いは私がすでに行ったことの有るアジアなど…(それだったら行かないです)


旅行の行き先は

「知本温泉(台東)と緑島 二泊三日」です。


しか~し、私は積み立てもしてなかったし、$がピンチだったので、まだ費用を払っていません。

当日集金OKと言う事で旅行社の方に計らってもらいました。(いや~良かったです)


参加人数はたぶん...三十人くらいですかね…

全員ではないんですよ

クラスの1/3は行きませんね。(導師(担任老師)も行きません)


私はとにかく、行っておきたい!と思いました。卒業後はどこへ行くのかまだわからないですし、

クラスメイトとの思いでも作っておきたいですし…


また、これはUPしたいと思います~



で、清明節とは正式な言い方です~ 口語表現では「掃墓」と言いますね。

お墓を掃除しに行く…て言う感じです。


私の住んでいる山には、墓場がたくさんあります。

ベランダからも山の斜面にお墓が並んでるのが見えます…

(台湾の人的には、こんな場所にはあんまり住みたくないみたいです)


台湾のお墓って昔は土葬だった(今も?)なので、後ろに長くてとても立派な

お墓が多いです。、沖縄のお墓にとっても似ています。


この何日間かは、お墓参りの家族などでにぎわうでしょう、この辺りも。


では、明日から行って参ります!


















我的貴人

あら、あっという間に一週間が過ぎました。

本当に…はやっ


今週は下雨天が多くて、バイクで移動している身には辛い日々です。

しかも、我が大学は開放式の校舎なので寒いんですよね~


まだ未だに冬物の服を片づけられないでいます。(早く整理したいのに~)


?え、ですか?


台湾って暖かいイメージでしょ? 確かに暖かい地方も有ります。(暑いところも)

中部の市内ですが大肚山という山に住んでいるので、風がきつくて体感温度が下がります。

日本の方が気温は下がりますが、風に吹かれっぱなしと言う事があまり無いので(大阪出身です)

こちらはかえって寒いなあと思います…


ま、もうすぐいきなり夏になるんでしょう...(この気温差が…キツイんですけど)


実は今週は忙しく過ごしていました。

私が一回生の時にお世話になった実習先のホテルが近所にあるんですが、

そこで半年契約して翻訳などのバイトをしているんですよ。(うーんまあ半分ボランティアみたいな

感じですが、自分の勉強になりますので…しかもお世話になった事だし)


謝礼はホテルのクーポンでいただいています。(現金だと税金引かれちゃうので)


そこのブッフェレストランで、近々「沖縄フェスタ」を開催するんですね。

それで、私は大学内の語学センターへ行き、沖縄から来ている交換留学生の方々に

声を掛けて、ショーに出ていただけないかとお願いしました。


すぐにOKしてもらい、さっそく舞踏などの練習にかかってもらっています。

ショーの内容は舞踏、三味線、歌...などです。


舞踏も何種類かするのですが、「エイサー」という太鼓を使った舞踏を、

台湾のスタッフも交えて練習しています。

沖縄出身の留学生の彼らは小さいときから親しんでいるので

踊れますが、プロではないのでやはり練習しないと難しいようです。


本格的にはできないかもしれませんが、DIYでなんとか頑張って沖縄の伝統や文化を

伝えようと頑張ってくれています。 誇れるものが有るって素晴らしいです。


中国語のクラスなど忙しいと思いますが、空いている時間を費やして練習しているそうです。

しかも彼らは先月来たばかりなんですよ...慣れない事も多いでしょうに。

本当に感謝!です。


私もバイトが終わってから、夜ホテルへ顔を出しに行ったりしてます。

大事な話の時は通訳が必要ですし、何よりも参加したいですしね...

時々一緒に踊ったりもして楽しいです。(できませんけどね~)


ホテル広報部のスタッフのエミリーは、練習日には彼らを大学まで迎えに行き、

終われば又送って行きます。

彼女の仕事への熱心さにはとても関心させられます...他のスタッフもそうですが、

費用をそんなにかけられないので、工夫していいものを作ろうと一生懸命です。

ホテルの中の仕事もいろいろ有るんですよね...


練習は週に3、4回で、夕方ホテルに来てもらって、まず従業員食堂で食事を

取ってもらい、その後2時間半くらい練習します。


私はバイトがあるので、練習が半分くらい終わった頃に着きます。


日に日に上達していく様子を見るのはとてもワクワクします。

来週はいよいよマスコミを招待して記者発表会をするそうです。

私ももちろんそこへ行って、沖縄料理をご馳走になれます...(やったー)


そんなこんなで、遅く帰宅する日が今週は多かったんですね...

しかも、それに加えて...


10年来のお友達のライさん(日本台湾を行ったり来たりしている)のお仕事の

お手伝い...を。


工業用機械の説明書の翻訳です。 大変焦っているようでした。

商品はとっくに日本へ行ったのに、肝心の説明書が...

実は台湾の翻訳会社が日本語訳したそうなんですが...めちゃくちゃだったんですよ...日本語。

あれじゃあ、機械本体の品質まで疑われそうなくらい...(アウト!)


それからライさんは、焦って日本人の中国へ留学中のお友達に頼んだりしてましたが、

このお友達も専門用語にはお手上げ...しかも台湾国語的表現が多くて、同じ中国語でも

意味が分からないところが多かったので、一向に進んでいませんでした。


はっきり言って、こんなのは... 素人には難しすぎですよね?


以前、一度モーターの会社のカタログの翻訳をしたことがあるのですが、専門用語の

分からなさに、ほとほと困りました。 そんな勉強したこと無いし。


でも、まあ少しはインターネットで調べられますし、そういう場合は英語の翻訳文も必ずあるので

それと見比べて判断して行きます。(外来語を使った用語も多いので)


中国語→日本語 の訳よりも 英語→日本語 の訳の方が充実していますしね。

(工業用語だと特に辞書に無い!しかも原文の意味もネイティブが読んでも不明だったりするし...)


ただ、今回は英語のものが同じものでは無かったのであまり見ませんでしたが...


辞書に無い表現は、台湾人のクラスメイトに聞きましたので助かりました。

例えば、跳脱とか、跳車とか...これは前後文で判断しないと意味が分からなかったりします。

モーターとかファンが(自動的に)切替わったり、止まったり或いは動いたり...みたいな意味です。その翻訳会社がした日本語訳では、ジャンプするって表現してました。それじゃあ分からないって~


ホテルのメニューとかブロウショアなどの翻訳もそうですが、中国語と英語と両方見ます。

その方が訳しやすいですし、間違いませんし...外来語の表現も統一しないといけないですし。


まあ、そんなこんなで急ぎの仕事だったので、大変でした。

その間に大学の小テストや宿題もありましたので...


でもですね、それ相当の要求をさせてもらいましたよ。(強く出ました!)

ほぼ二日間で仕上げなければならなかったんですから...


実は... 私には好運なことだったんですよね...

(ライさんにはブチブチ言いましたが)


最近懐具合が良くなくって、節約の日々が続いていました。(クラスの食事会にも参加せずじまい)

卒業旅行の旅費も工面できなくて、大変焦っていたんです。

奨学金の申請をしたんですが、それが出るのがいつなのか...はっきりしなくて...


この前の英国行きで、使い過ぎたのも原因の一つですが...


私は...この5年の台湾生活で、今まであまり$に困ったことは無かったんですね...

最初は貯金も有りましたし、大学に入る前はほぼ毎日、日本語教師のバイトなんかを

してましたし、いつもちょっとピンチだな~と思うと、臨時の翻訳や声の吹き込みバイトの話が

来て、実際恵まれていました。(寶島マジックと呼んでいます)


前学期は奨学金を取り逃したんですが、3000元を統一発票(レシートくじ)で当てたりしました。


怖いくらい、ついているんですよ運が...いつも助かってるんです。

$の面だけじゃなくて他の面でも...(人の縁とかいろいろ、心理面なんかも)



で、今回のライさんの翻訳の件...

でも、ちょっと心配もしました。

もしその依頼先の会社が(ライさんは仲介業者)、翻訳にそんなに費用をかけたくないとか

言って、お金を出してくれなかったら、ライさんはどうするんだろうって...

(一応日本人相場に基いて、金額を提示しましたが)


台湾ではたまに有るんですよ...(日本でも有るかな)

最初に約束していた金額をくれないとか...(例えば思ったより業績が伸びなかったからとかそういう

理由で)習慣とか価値観が違うので、そういう経営者に当たることも...


今回は翻訳文を渡す前に確認しました。

その前にもいやと言うほど言いましたが...でも

ライさんの口調が曖昧だったんですよ...社長がなんて言うかな~って感じで。

確かに本人はわかった...と言いましたが。

しかも、日本円じゃなくて台湾元だからね!提示金額は!と嫌な念押しもしました。

私って...なんてガメツイ?


10年来のお友達を信用していないのではなくて、台湾社会での価値観が違うかもしれない

と思ったんですよ。 いくら日本に精通しているライさんでも、ここは台湾なので。


電話での会話~


「ライさん、おはよう~」


あ、おはよう~ どう?できた?」


「うん。できた。あのね...ちょっと聞きたいねんけど...」


「なに?」


「もし、その社長が翻訳の費用を出さへんかったら、この問題をどう処理するわけ?」


「もちろん、僕が頼んだ仕事だから僕が責任を持って払いますよ。心配しなくても。」

 

「本当~? よかった~ いいねんや~ じゃあ、すぐに翻訳文をメールで送るね~。あ、でも

 もう一回念のためチェックしてから送るね~」←いきなり声のトーンが変わった!


「はいはい。どうも有難う。それにしてもなんで、そんなこと聞いたの?」


「いや~ だって、今回ライさんを手伝ったおかげで、風邪ひいちゃったんだもーん。はは」

 ↑ごまかしてます~


 「?」


などと、大変現金なhuimeiziなのでした...


この臨時収入のおかげで、卒業旅行はもちろん、今日の誕生日にカラオケの集まりに参加する事もできましたし、卒業式の日にマントと博士帽を借りる為の保証金も払えました~(今日締め切りだった~)



困ったときに助けてくれる存在を 台湾では「貴人」と呼びます。

守護神みたいな意味です。でも実際の恩人にも使うみたいですね。


私には「貴人」がいる...と台湾人の友達は言います。(いない人もいるのかな)


ライさんも私の「貴人」の一人だったのか...




それとも私がライさんの「貴人」なのでは?  ←開玩笑~