前回までのお話→ Palawan①~ Puerto Princesa  Palawan ②~ Roxas   


 

いつもちょっと前の思い出話を公開してしまって ゴメンナサイ~

私の思い出話にお付き合いくださるあなた様に ラッキーな事がありますよ~に! へへ。


 

さて、物資をたくさん積んだバスに乗り込んだ私は しばしの車窓の旅を楽しみました。


まっすぐに伸びた舗装された道路をUp-Downを繰り返しながら進みます。

道路の先には青い空が広がっている感じです。


両脇には民家が ポツポツと現れて 島民の生活が垣間見れます。 



麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-Palawan


時折道の真ん中に現れる ASO(犬) 思いっきり肢体を伸ばして 寝てます。


そして バスに気づくのが遅い~  慌てて 飛び上がって逃げてます。 でも彼らはとっさに

横に行けないのか、進行方向に逃げてしまって、バスに追いかけられる羽目になります。はは。にひひ


巨大トカゲ?小さいワニ?みたいな爬虫類も横断途中にバスに気づいて大慌てで逃げていきます。

私もかなり興奮しました。 うわ~ ジャングルサファリかいな~ パラワンすごいわ!

助手席に乗ってた小さい女の子もケラケラ笑って大喜びです。 なんか笑えますよ~


まっすぐな道路をどんどん進むと、山道に入ります。 Taytayまで大部分の道が舗装されていないので、

雨季はバスが走れない為、少し前までだとバスも乾季しか走ってなかったそうです。


案の定...



麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~


 途中でぬかるみから抜けられなくなりましたので

 お年寄り、赤ちゃんとお母さん...などを除いた全員が

 バスから降りました。


 みんな慣れているのか、誰も文句ひとつ無いです。 はい。







麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~
少し先の比較的大丈夫な場所まで移動です。


軽くなったバスはぬかるみを脱出しました。 ぱちぱち。合格











ロハスからタイタイまでは... 多分 3時間くらいだったと思います。

朝の9時くらいにロハスを出発しましたので、ちょうどお昼時にタイタイに到着です。



麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~


  タイタイのランドマーク?



   


  





とにかくなんか食べやな~ お腹すいたよ~



麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-Palawan
  魚市場?の片隅にあったカウンターだけのお店で














麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-Palawan  ご飯、ゴーヤチャンプル(?)、粘土細工のようなスパゲッティ(笑)

スープも頂きました。 

うん、とってもおいしい! 冷たいお水も無料で用意してくれてて、サービスもなかなか良いです。


さて... どうやってエルニドへ行くのかな? 私は船が出ているかなと思い、船着場を目指しました。


でも、トライシケルドライバーが連れていってくれたのは、バスターミナル(って行ってもバスは一台だけど)

ここからバスに乗ってエルニドへ行けと... 午後から一便有るしって。


え~ なんでぇ~ 港って言うたやんか~ と 港に行ってもらいました。



いつも思いますが、トライシケル(バイクタクシー)とかぺディキャップ(自転車のサイドカーつき) で行ける所は

歩いてもたいした距離ではない事が多いです。 ただ、道がわからないので、仕方なく乗ります。

それに道を尋ねてもみんなとにかくトライシケルに乗れってしか言ってくれないしね~


ガイドブックには詳しく書いて無かったんですが、タイタイは結構見所があります。

ちょっとだけ?でもブラブラするのにはいい距離ですよ。


残念ながら、エルニドまでのボートなんて無いみたいです。チャーターすれば行ける?でも

危険みたいです。結構距離があるのかも。


ここから、バンカーボートなどをチャーターすると プライベートアイランドになっているリゾートへ

行ける?んかな?とは思います。 このタイタイの沿岸には たくさん隠れ家高級リゾートが存在してるみたい。


クラブ ノア  とか 小型飛行機チャーターだったっけ。 宝くじが当たったら行ってみます。にひひ


とにかく、そんな大それた所へはいけませんが、海の美しさはまあ... 

それこそ天が平等に楽しませてくれますので、満足ですよ~ 



麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-Palawan



きれいな海に テンション上がりました。



うわ~~~



きれー





そして 傍らには...



麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-Palawan   麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-Palawan


  










麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-Palawan
麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-Palawan

麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-Palawan



残念なことに 門がしまっていましたので、この要塞の中にはは入れませんでした。



麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-Palawan





























Fort Isabella スペイン時代の名残ですね。

イザベラ王女様の島ですからね~ このパラワンは~


残念。中に入れず。


紹介していたHPがありました! http://www.millionmiler.com/travelogue/Palawan/Taytay/Taytay.html



麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-Palawan




























麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-Palawan






























すてきですよね~

サンタモニカ教会というらしいです。



麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-Palawan















 お昼時はみんな食事が済むとお昼ねしてるみたいです。


静か。



麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-Palawan


このような夜も楽しそうなお店もありました。




さて、バス乗り場へ再び戻ってみたらちょうど人が集まってきてました。

いい感じの時間で次の目的地 エルニドへ出発です。




AD