前回のお話→ Cebu 宿霧 セブ~①    Cebu 宿霧 セブ~②   Cebu 宿霧 セブ~③

  

        Cebu 宿霧 セブ~④    Cebu 宿霧 セブ~⑤  Cebu 宿霧 セブ~⑥


        Cebu 宿霧 セブ~ ⑦



なんとも...時間が飛んでしまった。  Cebu 宿霧 セブ~①  のアップは 2007年です。

ひゃー もうすっかり様子が変わってしまったセブだと思います~


とりあえず 記憶をたどって、このシリーズは終わります。




私とP氏は セブシティに一週間ほど滞在して、そして空港のあるマクタン島で3日くらい過ごしました。


麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-Buffet   麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-cebu

ある日の マクタン島では... 

Buffetのレストランで夕食を食べました。

とても種類が多く、お安かったと記憶してます。 

すみません。あいまいです。




麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-cebu









  このお店の名前は TONGS だったかな。

  メリエンダ(軽食)のBuffetだとたった 75ペソ...   

だって。日本円で200円しないんだ~


夕食は... もっとするでしょうが、

でもお安かったと思います~











前回紹介したラプラプ像の近くに有る 

ノープロブレムレストラン では

塩辛すぎた味付けに... まいってしまいましたが、こんな感じ↑のレストランだと 

まあそこそこ標準的で安心できますね。







でも、

ノープロブレムレストランの名誉のために...



麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-cebu  こんな素敵な飾りつけが有った事は言うべきですね~


窓にかわいく貝のデコレート。(窓といっても、ガラスがはいってるわけではないですが)


その場で調理してもらう場合は... 塩辛くしないでと予めリクエストするべきですねっ











あれから、2年以上時が流れました。

①ではセブパシフィック航空の日本への就航は無いと紹介しましたが、現在は大阪-マニラ間の就航が有ります! Cebu Pacfic


やっぱりよく遅延するらしいですが、お安いのでお許しを... (・・;) 

時期とか条件によっては東京から新幹線で来てもお得だとか... 時間が有ってもお金に余裕が無い人とか節約したい人、それに大阪で遊んでから行きたい人なんかは、深夜バスで大阪まで来ちゃえば... ね? 







麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-cebu


機内でゲームなどして盛り上げてくれる

セブパシのフライトアテンダント













麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-cebu



話はセブシティに戻りますが、私たちの泊まったペンシオネは

本当にお勧めですよ~  (何度も言いますが)
麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-cebu PALAZZO PENSIONNE CEBU


私たちが泊まったときよりも値上がりしていますが、

2人で1045ペソ~なのでまあリーズナブルではないかな。

ファミリールームも有るって~


しかもこんな朝食付きだしねっ

(あ、でも内容が変わってるかもしれませんね)









夜のフロントにいたKUYA(お兄さん)はSANT NINO(サントニーニョ・幼きイエス)に雰囲気が似てたので、

なんか可愛かったです。くりくりパーマでお目目もくりくりで。


麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-cebu




麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-cebu


私たちは部屋に置いていた空きペットボトルを廊下

に並べて遊んでみました。



フロントのサントニーニョにこれをジグザグに歩いてほしくて、

私はルームサービスの注文電話をしましたが、P氏が慌てて止めました。 私は酔っ払っていたんですよね。 はは。

















そして印象的だった観光スポットのひとつですが、その教会の名前は忘れました。

ガイドブックには紹介されていますので、そちらをご覧になってくださいね~ へへ。



麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-Cebu Charch


セブシティにある教会です。マクタン島からタクシーで行きました。 結構近かったですね。



最後の晩餐の様子が再現されています。麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-Last dinner




麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-cebu  

 この時ちょうど神父さんがお話をされていましたが、係りの人に中に入ってもいいよと

案内されましたので...お言葉に甘えてお邪魔しました。 

小学生の子供たちがたくさん... いい子にしてお話を聞いています。


みんなが私たちの方を見ますので、とても恥ずかしかったです。





麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-cebu
マクタン島で私たちは ACE pensione という所に泊まりました。

近代的なホテルです。


日本食のレストランが1Fにあるのでとてもうれしかったです。

日本語の本がたくさんあったので、一人でも退屈しないで済みそうです。






そして、ホテルの前の通りを出て右に進むと 対面側に こんな

マッサージのお店がありました。


 タイマッサージのサロンです。 シャワーとか何にも無いですが

とてもリーズナブルですよ~ 腕もよかったです。 2Fに有るお店です。 

今もまだ営業されてますように。




私とP氏はマニラに帰る日も ひつこく通いました。 

マニラではなかなかこんなにも丁寧でお安いサロンは無いですから。

それに私が前日に忘れたアンクレットをちゃんと保管しておいてくれました。 




生まれて初めてマッサージを体験した人に三日連続で足もみ、タイマッサージをさせてしまって、

P氏はマニラへ帰る飛行機の中で、体調が悪くなってしまいました。 もみおこし?ですね。

ブルブルふるえが止まらなくなったのです。  デトックス効果? 





麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-cebu
ACE pencioneのブレックファーストです。

ルームサービスしてもお安いので、贅沢気分を味わいました。

(コーヒーはネスカフェですが... ま、硬いこと言わずに~)



あ、でも一日はお向かいに見えてるマクド(マクドナルド)から

朝マックの出前を取った日も有りました。

考えてみると便利なフィリピン。














麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-cebu セブシティでは毎日のように通ったイタリアンレストラン


 同じ系列でプチホテルも経営しているようです。



 もちろん、イタリア人オーナーです。







麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~     麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-cebu


麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-cebu

アヤラタウンセンターの1Fですので

有名店なんでしょうね。



麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-cebu









 




←ビバリーヒルズの中国寺院の屋根です。
















サントニーニョのカレッジ?

サントニーニョ教会の隣に有ったかな。


スペイン語やんか、おもいっきり。
麗しの寶島生活のその後 ~台湾~フィリピン~大阪~-cebu























今回のセブでは リゾートっぽく海で遊んだり、カジノへも行かなかったのですが、

少しは歴史と現地の生活に触れる事ができたかな~ 



スペインルーツを持つ彼らはラテン系でとても明るく、そして中国の影響も色濃く受け、

まさにサリサリ(混ぜこぜ)文化なのですね~


現地の人たちとのやりとりで、彼らはP氏のタガログ語は聞いてわかるのですが、返してくる言葉がセブアノ語なので、ちんぷんかんぷんだったそうです。 そういう場合は英語に切り替えるとスムーズだったそうです。 はは。




さずがにショッピングモールなんかも洗練されてるし、タクシーもちゃんとしてるし(マニラではよくケンカになります) さすが...セブです。 


今度はいつ行けるかな~~~


セブ旅行の思い出はこれにて終了です。  おそまつさまでした。



*2008年の8月に私は最後のフィリピンを楽しむために

マニラからスーパーフェリーで24時間かけてセブに行きました。セブは一晩のみで、

その後、ボホール、シキホール、ドゥマゲティを船で巡りました。

またこのお話はアップしようと思っています~


AD