ご無沙汰してます

テーマ:

ご無沙汰してま~す(・・。)ゞ 2009年ですね!


2008年の9月に吉方である日本へ帰国しましたが、なかなかアップできておりません。


フィリピンでの旅行記など、まだまだ完結していないまま... お恥ずかしいです。



帰国後はP氏の住む地方へ遊びに行ってたりしてました。


交通費(新幹線とか飛行機だと)が高いので、夜行バスを2日間に渡って乗り継がなくては

行けないほど遠いです。 かえって海外の方が近い...? かもです。


帰国してからは、まあ仕事を探したり、引越しを2回もしたりで... ちょっとブログをアップしようという気に

なれなかったです。


11月から、とりあえずバイトをしてたんですが、円高が関係する業種だったので、オフィス閉鎖となり

失業してしまったんです。(-"-;A




中国語とか、私の海外での経験が活かせるような職を探すのは難しく、優秀な中国人が活躍する日本では

とても彼らを相手にに太刀打ちできないですよ~ん。 うーん。


折も折で、ただでさえ就職先がない...


中国語を使ったりする仕事だと、貿易事務とかたくさん求人が有るのですが、私は実務経験が無いので

応募できませんしね~


そういえば、もともと海外で働きたいから、海外で就学したりしたので、日本ではあまり出番がないのも

当然ですかね。


普通の仕事に応募すると、経歴が立派なので単調な仕事には向かないでしょうとか言われて... 

そんな感じです。


年も年なので、企業側からは... 物覚えが若い人ほど良くないらしくて嫌がられますしね~

(私は2年半前に大学を卒業したので、普通の同世代の人よりはまだ覚えられる方だと思いますが..まあ確かに体力とか集中力は年々衰えてますね。)


仕事を教えてくれる立場の人が私よりも若い人だと、またそれもネックになります。

私は大丈夫でも相手の方が気にされるらしいです。

(日本は年齢を気にするので... とてもやりにくいです)


確かに、私もフィリピンで年上のおっちゃん方に仕事を覚えてもらうのに苦労しましたし

いつも反抗されてましたのでわからなくもないです。(年下から指導されるのがたまらなく辛いとか)


私は台湾では一回りくらい違う若い人たちの中に居たし、しかもその人たちにお世話になったり教えてもらっていたので、そんなに気にしないほうですが、日本だとそうではないのかな。 

外国人だったせいも有るでしょうし、

台湾のクラスメイトは私に気を使ってくれていたんでしょうね。 

それはやっぱり申し訳ないですよね。


そういえば、台湾に行く前に、日本で勤めていた会社でも私の先輩は年下の人でした。 先輩なので

ちゃんと彼女を立てていろいろ教えてもらったと思います。 


サービス業でも、自分よりも若いお客様にお仕えしますから、まあ私は気にならないタイプなんでしょうね。




久しぶりの日本での生活を楽しみつつも、仕事は望みが薄い感じです。 選ぶなんてとんでもないですし、

仕事があるだけいいでしょうね。


私にとって、日本は外国以上に難しさを感じますね。 なんだかね~ 








あ、でも当分は日本で頑張るつもりです。

年金とか保険とかいろいろあるのでね☆


AD