Cebu 宿霧 セブ~①

8月にP氏とセブに行ってきました。

記憶が遠のいてはいますけれど、写真を見ていたらだんだん蘇ってきましたよ~

セブ行きはP氏の夢だったそうで、どうしても行こう!という事で、私は怪訝な顔のGMに頼みまくってお休みをもらいました。

チケットは、旅行会社に頼んでとってもらったので、手数料をいくらか払いましたが、

ウェブサイトから予約すると、とてもお安いです。

http://secured.cebupacificair.com/itd/itd


CEBU Pacific はフィリピンの EASY JETのようなキャリアです。ticket


機内でのサービスは特に有りません。 希望があれば機内販売で飲み物などを注文できます。

私とP氏は事前に嶺南という中華のチェーン店で、肉まんなどを買っておきましたので、

インスタントのコーヒーのみを注文しました。

フライトアテンダントの人たちの制服も、ポロシャツでとても爽やかな印象です。 

セブパシフィックの代表はあの有名な華人...John L. Gokongwei氏ですね。


このセブパシフィックはフィリピン内のみではなく、台北、上海、バンコク...と

アジアの主要都市へも飛んでいます。

残念ながら、日本行きは無いです。

*2008年夏?くらいから大阪-マニラ就航しました!



さて、セブ空港についてから、私とP氏は宿に電話をいれることにしました。

Internetで事前に調べてあったところへかけて空きがあるかどうか聞きました。

市内電話は無料なので、あつかましいのですが、ハイヤーの受付をしている人に

電話をかりてかけました。

もちろん、彼女たちの勧めるハイヤーなんて高すぎますので、はなから利用する気など

無いですが。。。


他所から来ているからといって、信じられないような値段を言われます。


私たちは、他のタクシーの勧誘なども振り切って、空港から出ました。

そして、あるタクシーにP氏が交渉しました。


無理にメーターで走らせると、遠回りされるそうなので、結局妥当な線で手を

打ちました。私たちはマクタン島の空港からセブ市内へ向かいました。

300ペソで交渉したかと...思います。はは、忘れてしまいました~


前もって調べておいた宿は...PALAZZO PENSIONNE CEBU

ウェブサイトのお値段は値上がり前のものらしいです。

私たちは二人でたしか...800ペソ(1800円くらいでしょうか)くらい払ったかな?

目玉焼きかソーセージなどの付いた朝食込みです。


なんと、静かな住宅街に面していて、環境がいいです。

かといって、交通が不便という訳でもなく、すぐに大通りからタクシーが来てくれます。




cebu


到着は夜でしたから、まあこんな感じで看板が煌煌

としてました。


かしこいゴールデンレトリバー風のワンちゃんたちが

お出迎えしてくれました。




cebu













お部屋もまあ、期待してたよりも良かったです。

床がフローリングなんて、フィリピンではあまり見ないので...テンション上がりました。


cebu
おしゃれにイタリア風を意識しているようです。

P氏曰くですが。









さあ、おなかが空いたので、タクシーを呼んでもらって、

食事にでかけます。


続きます-

AD