前回のお話→ Cebu 宿霧 セブ~①    Cebu 宿霧 セブ~②   Cebu 宿霧 セブ~③

  

        Cebu 宿霧 セブ~④




あれ~ 又途中で放棄してました。


いつになったら、終わるの私のセブ旅行は... はは。


前回、私とP氏はビバリーヒルズの中国寺院を見学し、その後近くのモールで休憩。


出会う人に観光スポットについてたずねたところ、どうやら TOPSという夜景スポットが

有るらしい。


TOPSへ行くには、バイクタクシーと交渉しなくてはいけない。

私たちは一台バイクと話がついた。 (たぶん片道100ペソだったと...)


中型バイクに 3ケツしました。 暗くなった山道をきもちよ~く走ります。

途中には景色が楽しめるレストランなどあり、韓国人で賑わっている様子。


15分から20分くらいかな~?走ったのは...


TOPSにつきました。 展望台です。


入り口で入場料を一人100ペソ払うようにとセキュリティガードに言われました。

私とP氏は500ぺソしか持ち合わせが無く、なんかしらんけど、バイクドライバーが

お釣りの調達にあちこち走っておりました。


まあ、とにかく中に先に入って、買い物でもすればお金も崩れるだろうという事で...



でも、私とP氏は疑問????が有りました。


看板にいくらって書いてないし、見せられたチケットは通し番号でない、他の客の使った半券ぽい。


私とP氏は入り口で他の客が来るのを待ちました。

ガイドさんに連れられて、ツアーで来ている日本人を何人か見ましたが、

この人たちは普通に入場料は払わないので、参考になりません。


で、待っていると、一組のフィリピン人カップル...

あれ、入り口まで来て、彼らは引き返して行きました。 


すると、もっと手前に小屋がありました。 真っ暗なので気付かなかったのですが、

そこでチケットを買っている様子。


P氏はそこへ向かってどんどん歩いて行きました。


すると、バイクドライバーが あわてて、


Sir~~~ お願いです。待ってください~~~ お願いです~~


と必死の形相で止めています。


P氏は振り切って、その小屋まで行きました。


小屋はやはり、本当のチケット売り場でした。 通し番号の入った真新しいチケットが有りました。


女の子に料金を聞くと、同じ金額を言いました。


バイクドライバーはP氏に一生懸命話します。


私はガイドの資格を持ってるから、100ペソの入場券が 

割引で ***ペソで買えるんです。(忘れました~何ペソだったっけ?)

あなたたちにとって、同じ金額を払うんなら、私を通して買わせてくださいよぉ。

そして差額をくださいよぉ~~~ お願いです~


P氏は...


ふーん。じゃあ、帰りのバイク代100ペソを負けてくれるんだったらいいよ。


バイクドライバー


オオ~ それはないっすよう~ あなたたちにとって、何の損もないじゃない

ですかぁ~


P氏


そうか、じゃあ、もういい。 ちゃんとオフィシャルのチケットを買う。

その方がセブ市に少しでも税金が入って、市の為になるから。


と、私たちはバイクドライバーとセキュリティガードの企みには乗りませんでした。


そうなんです。 


バイクドライバー、セキュリティガイド、そしてチケット売り場の女の子 この3人は

管理会社を欺いて、小遣い稼ぎをしていたのです。 最初の目的は二人分の入場料全額を

せしめる...だったのですが、P氏が気付いたので、仕方なく割引分のみの儲けと思ったのでしょうが...

(まあ、フィリピンではこのようなトリックは珍しくないですが)



更に、バイクドライバーはここで、あせりの余りか選択ミスをしました。

復路100ペソを負けたくないばっかりに、私たちから受け取れたはずの差額***ペソまでもが

手に入らなかったのですから.....



正規のチケットを手に私たちはTOPSへ入りました。

そして夜景を楽しみ...


有る店でビールとフランクフルト、スルメなどで一杯やってました。はは。

さっきのストーリーは最高の酒のつまみにもなりました。

Cebu


それにP氏は今さっきのストーリーをお店のボスに話していました。


こういうのは モンキービジネス と言うのだそうです。


バイクドライバーはもう帰ってしまったので、心配した帰りの交通手段も、

大丈夫とお店のボスが言ってくれました。

バイクのドライバーはいくらでも呼べるから大丈夫だと。


まあ、とにかく、悪を暴いた私たちはご機嫌でその日は帰ったのですが、


P氏は翌日、チケットに書かれていた運営している会社のオフィスに電話して、

昨夜のストーリーを暴露しました。


私たちが通りすがりの旅行者だから できた行為でしょうね。

(うらまれたら、撃たれる~~かもです)


TOPS


AD

Burger Master Sango!

huimeizi... です。 体調すぐれませ~ん。 ゴホゴホ咳が止まらなくなったり、声がしわがれちゃって。

どうもアレルギー体質になってしまったようです。 空気汚染のせいです、きっと。汗


そんなこんなで、咳き込みながらも仕事は休めず...

楽しみの食事でさえも、何か...辛くって。(胃が受け付けない場合があるんです...)


もう2週間もわずらっているのですが、少しずつ良くなっていっています。


さて、いろんなBLOGで紹介されてましたが、やっと近くにオープンした

Sango! というバーガー屋さんに行けました~~~

マカティ、オルティガス..には前から有ったお店ですが、ようこそアラバンへ~~♪


場所は ALABANG-ZAPOTE ROADの West Gate Park の傍らに有る 

SOUTH SUPER MARKETの1Fです。


店内はとても清潔で、お店のスタッフの応対も良すぎる~ 折り紙なんかデコレートされてました。

かわいい心遣いです☆

日本の女性雑誌なんかも置いてあって、ワクワク。


私はお持ち帰りにしたんですが、

とてもいい紙袋に入れてくれるので、なかなか冷めにくくて、温かさが保たれていました。

しかも、汁物もこぼれないようにちゃんと工夫もされてました。 これはフィリピンでは本当に

珍しいです~



バーガーの包みには 各写真入りのシールが貼られてますので、中身を迷う事も無し。


キンピラライスバーガー...フィリピンでごぼうが食べれるなんて~ 嬉しい。



久しぶりに食欲が出て、ついつい食べ過ぎてしまいました。



AD

また更新さぼっておりました。


いや~ ここのところ、気力、体力共にきついねん...


ま、それはさておき...


前回のSwing Out Sisterのコンサート...

良かったですよ~


Cubaoのアラネタスタジアム...フィリピンで初めてコンサートに行きました。

会場の周りには ダフ屋も結構いますよ~

やっぱり、8時からのはずが9時半くらいからのスタートしかも前座バンドあり。


なんか、日本でのコンサートとえらい違いでした。(ありがたみが感じられないのかなあ)

余興を観に行ってるような感じです。  


ポップコーン売りが、始まる前ですが会場をうろうろしてるし、スタジアムの中には

他にもスナックを売っている店がたくさん...


飲食を持ち込んでいいんですよね~


始まってからも、途中で堂々とステージの前を通ってトイレに行く人がいたり...

前の方にずんずん行って、カメラやビデオもとり放題...

なんなんや~ フィリピン...お気楽すぎでは...


さすがのコリーン嬢(ボーカル)も 何も言わずですが...(怒ってない?)


立って踊る人も少なく...

皆 ブレイクアウトというヒット曲だけが聴きたかったようです。(最後にやっとおでまし)


家族連れで来てるのですが、フィリピンのお金持ちはよくわかりません~(子供にあんな高いチケットを)


***それにしても、メンバーであるキーボードの担当のアンディが来てなかったよ~

    それだと、Swing Out Sisterって言えないのでは...はは。 まあいいけど。

     やっぱり、日本でするコンサートとは興行契約が違うのか...納得。****

---------------☆----------☆--------


先週末は台湾時代に知り合った、今は中国で働いているT子ちゃんが遊びに来ました。

ダイビングが目的だったので、マニラには2日間だけ...あとはボラカイ島へ。


マニラではいろいろ観光もしたのですが、疲れた体を癒しに...

SPAへ行って、T子ちゃんは フットマッサージスペシャルとペディキュアを選びました。

私はハンドマッサージとマニキュアです。


いつものお気に入りのSPAは予約がいっぱいで、入り込めず...しかたなく同モール内の他店で。



でも...


ほんとうに...もう! って事が有りました。




T子ちゃんを担当してた女の子が、途中で、


もう時間がないので、ポーリッシュ(マニキュア)はできませんが いいですか?


と。


いいけど、$はどうなるの?


それは、同じ料金です。


え...おかしいよ。それは。最後までできないんだったら、最初に言ってくれないと!

マネージャーよんで!!!


マネージャー:

フィリピンではこうなんです。ポーリッシュしてもしなくても同じ料金です。

他の国はどうだか知りませんが。


(ムカ~) 私の言っているのは、同じ料金かどうかじゃなくて、時間が足りなくて最後まで

できないんだったら、最初に言うべきでしょう?もしくはディスカウントするとか!


隣の客

フィリピンではそうなのよ。 同じ料金なの。

それともあなた乾くまで待てるの? 私はビーサンで来てるから問題ないけど。

靴はけないじゃない~


(.... なんやこりゃ?)


マネージャー

では 20分待てますか?


え?できるんですか? 20分ここで待ってもいいんですか?


マネージャー

ええ、他のお客様もまだいますし。


??????なんやねん????できるんやんか~


結局 ぺディキュア 完了(でもマッサージがいいかげんだった)


要するに、女の子が時間だからとっとと帰りたかっただけのようでした。

それを終業時間だからどうとかこうとか言って、ペディキュアを諦めさせようとしたらしい。


中国から来ているT子ちゃんに...


中国のSPAはもっと融通きくよ。そんな理不尽な事言わないし...


といわれてしまった。 とほほ。 フィリピン...なんでそうなるの。



この店には二度と行きません。 


----------------☆-----------


フィリピンの交通手段といえば...身近な乗り合いジプニーですが...

前の人にお金をわたすのを見て...T子ちゃんびっくり...

人から人の手を渡って、ドライバーに$が行くのです。


え、、、中国のバスと同じでしょ?(私は本で読んだ事がある!)


T子ちゃん:

え~今の中国じゃそんなの無いよもう。


あ、、、そうっすか。


-----------☆-------☆----------


有るヴィレッジの中に有るナイトマーケットに行ったときは...


私が、村の中...って言ったもんだから、

T子ちゃんは田舎村を想像してたらしい。 


着いてみると、おしゃれなレストランが軒を並べていた。


すんません、ヴィレッジを MURAと言ってしまって。


--☆----------☆--------------


でも、若い男の子や女の子がおしゃれでキレイだって~

そうでしょう、そうでしょう。フィリピンの人って美しいんだ~~


---☆-----------------------☆----

中国からのお土産は... DVDとお菓子をいただきました。JAYの映画~~と日劇

中国グリコ。 めずらし~~~ どうもありがとう~~~

-----------☆-------------------

T子ちゃんが荷物を整理していたときに見えた

家楽福(カリフール)の袋...


あれ、不買運動じゃないの今?


その前に買っていたから。今買ってるの見つかったら ボコボコにされる。


あ、そうすか...


-------☆---------------☆--------

なんやかんやでとても楽しかったのですが、


ボラカイに行った彼女から途中でTEXTが送られてきました...

ボラカイでなんか嫌な事があったようです。(なんかボッタくられたのかな?)


しかも、帰りの国際線の便が遅れたらしく、どうやら中国内で飛行機に乗り遅れて

一泊足止めになったようです。




これにこりずに...又 フィリピン 来てくれるといいですが.....




AD