前回のお話→ Cebu 宿霧 セブ~①    Cebu 宿霧 セブ~②   Cebu 宿霧 セブ~③



 

セブの旧市街をぶらっとしてみました~

cebu  

サンカルロス大学だっけ...cebu

参観したかったのですが、開いてなかった....残念。


cebu  ジプニーはフィリピンのソウルかな


cebu  ジプニーの中の風景、ワンコちゃんもいっしょ

cebu  台湾高雄の旧バス...姉妹都市らしい。
多分、このバスは倉庫代わりかなんか...そんな風に使われてるのかな。


cebu  

cebu  築何年?このわらぶき屋根のお家...


cebu   cebu



cebu  崩れそうに古い教会

cebu
頭に載せて器用に運びますね~~ トウモロコシを売っているんです。




cebu   cebu
モニュメントがありました。


このあたりは、昔スペイン政府によって、在セブ中国人が集められていたエリアだそうです。

Baniladという地名の意味は集落とか...


だから、今でも中国の血の入った人がたくさん住んでいるかも...

(現在、中華系のお金持ちはビバリーヒルズなど、住んでいるエリアが違います。)


スペインが入ってくる前から、中国人は商売をしたりして大陸と行ったり来たりしてたそうなので、

力を持ってそうな中国人はスペイン政府から邪魔にされた...のでしょう。


それに、彼らは仏教或いは道教などの信仰を持っていましたので、改宗させるためにも、

一箇所に集められたのかも知れません。


マニラに居た中国人たちもそんな歴史を持っています。




はて。。。


タクシーで来るときに、このあたりに中国の廟を見かけたのですが...

人に聞いても皆知りません。


ああ~ いったい...どこなんだろう?


そして、ある人から聞いたのは、山の上に有る寺院でした。


ま、行ってみますか....


そこからジプニーに揺られて、反対側の山側エリアへ...




cebu

 ビバリーヒルズと呼ばれているエリアに着きました。


 坂道をえっちら上がっていきますと...

 先ずは仏教寺院がありました。


  中に入ってみると、尼さんがいらして、

  私たちの話しているのが中国語だったので、

  話しかけられました。


 中国から来られているそうです。


フィリピンの生活は慣れましたか?なんて会話をしたと思います。


場所柄、ここの信者さんたちは中華系ばかりらしく、リムジンを横付けて現れた紳士を見ました。

ひぇ~ お金持ってそう~~ 


お寺の中には掲示物がたくさん有りましたので読んでみました。

中国語は繁体字だったので、台湾系或いは香港系?なのかしら住職さんは。

(はるか昔に中国を離れて来た人は繁体字を使うけど...)




そして、又私たちは大きなお屋敷を横目に見ながら、えっちらおっちら...坂道を行きます。


すると...cebu



また鳥居のような門が現れました。


ここだ~



派手だな~






見晴らしは抜群です~
cebu





cebu
中にはちょっとした庭園が有ります。


ミニ万里の長城とか...










cebu



















cebu 私とP氏がベンチに腰をかけて、無料で提供されているお茶を

よばれて休憩していると、横の人から話しかけられました。


マニラのケソンシティから家族旅行に来ているそうです。


中華系でなくても、観光スポットとして訪れている人が多いみたいです。 後はまあ、地元の子供たちとか...

他国からの観光客ですが、やっぱり中華系ですね。

ガイドさんが中国語で話していました。





何か、行った順番とかバラバラっぽいですが....


このビバリーヒルズの後は TOPSと言う山の上に有る夜景スポットに行きました。

ここで、私たちはちょっとした....経験をします。 はは。


又次回に続きますね。



AD

前回のお話→ Cebu 宿霧 セブ~①    Cebu 宿霧 セブ~②  


セブの思い出日記が...はは、忘れてました。

このときのセブ旅行で気に入ったところです。

P氏も私もセブ島は初めて訪れました。

P氏は、老後を過ごすのにどこがいいか、いろいろ考えているらしいのですが、

ここ

セブも候補に上がっているそうです。


マニラに比べて、空気汚染がマシなこと、文化施設もたくさんあり、有る程度発展しているが

自然もたくさん残っていて、物価もそれほど高くない...と条件に当てはまるそうです。


さて~ はりきって観光~~~


セブ島で最初にできた目抜き通り...といわれている所へ行きました。

んんん、道の名前忘れました。スンマセン


cebu




P氏に連れられるまま、街をぶらぶらしていました。




私はかねてから、不思議に思っていた事がありました。


このお人形さんは何? なんで、サリサリストア(雑貨食料品の店)なんかにも飾ってあるの?


このあたりに来ると、露天でたくさんこの人形さんや、お守りのような物が売られているのです。



cebu


  それにしても、


  マニラで見かけるのよりは 日焼けしてるなあ。
  
 ←これはセブのChawking 超群 ファーストフードのお店に

   有りました。



 




無知な私は、そこで知りました。  このお人形さんはサントニーニョ(キリストの幼少版)でした。



そうか~

ここは サントニーニョ教会 !!!


cebu



cebu     熱心な人々がお祈りに来ていました。


cebu   cebu


cebu   cebu  


cebu



 このように、中にもいろんなお人形さんが展示されて

 いました。

  

 マリア様とかでしょうか....(無知です...スンマセン)








cebu    


なんでも、その昔、マゼランがセブに来てキリスト教を浸透させるため(親善のためかなぁ) 

その当時の王室に贈ったのが、サントニーニョ像だったのです。


社会科のセンセーだった事があるP氏曰く、 


色の白いキリスト像は、セブ人にとって馴染みのないものだったので、何とかして親しみを抱いてもらおうと

褐色の肌の幼きキリストの像を贈ったらしいのです。 そういえば、フィリピンの子供っぽい。


上の写真は そのオリジナル像です。 このサントニーニョに会うために、人々は行列に並んでいました。

私は、ちょっとズルですが、横からセキュリティガードにお願いして、カメラで撮ってきてもらいました。


cebu   皆さんが行列を作っている廊下には、

この様な絵画が展示されています。

マゼラン上陸の歴史物語になっています。


cebu  外にも像があります。 


cebu    cebu


cebu    赤いろうそくを使ってお祈りしています。


なんだか、アジアチックです。



そして、同じ敷地内に 有るのは....



Magellan's Cross マゼランの十字架 です。

cebu  このとんがりお屋根のドームの中には


cebu   

すばらしい世界が......
cebu

鉄格子の窓からのぞくのですが、その時私の腕ををつんつんしてくる手がありました。


見ると、小学校低学年くらいの男の子。


手にアクセサリーのぶら下がったボードを掲げています。


こっちから見た方がいいよ Maam と 見やすい場所を教えてくれました。


普段だったら、子供とはいえ、無視するのですが....


この子の親切がたとえ商売の為とはいえ、なんか嬉しくなった私は、2つピアスを買いました。



cebu   









 はは.....



  晩酌のお供になったかも。




そして、この時 CR(トイレ)に行っていたP氏が戻ってきました。

さっきの子よりもまだ小さい男の子がP氏にまとわりついて離れません。



とうとう......



cebu


ひつこいで!

うわ~~ん(泣きあせる
AD

SAYONARA


フィリピンの職場では、人の出入りが激しいようです。
私の職場でも、ローカルのレギュラー社員が3人もバイバイです。
2人は女性で、私が1年半前に新人で入った頃、私を指導してくれた先輩たち。
後1人は男性で、社内でイベントが有ると、一緒にビールを飲んでくれた人。

寂しいけど、彼らはより好いチャンスを求めて行くんでしょうね。


?


ちなみに、一緒にビールを飲んでくれた彼はこんな感じですが、


これほど黒くない~~って怒られそうなので、本人には言ってません。 はは。


この人の事は、同じチームの日本人男性が教えてくれました。 似てるかな。 雰囲気は。


(でも、タイ?シンガポール?のお笑いドラマの 鬼医生 にも似てますけど...知ってますか?)


さみしくなるな~



なんか、一期一会 って言葉が胸にしみます。


AD

先週はフレッシュオイスターと黒ビールでごきげんさんだったhuimeiziですが...


あれを食してから36時間後....



上からも、下からも....


最悪な事になってしまいました。


あれを食した翌日は普通に出勤し、晩ご飯は隣の日本人チームのRちゃんと一緒に中華を食べました。


脂っこい中華の煮込みでしたが、美味しくいただいたんです。


でも、


夜中寝付けず、気持ちが悪くなり、すべて


吐いてしまいました。 



吐くだけ吐いたら、今度は腹痛が襲ってきました。 朝まで苦しみました。


次の日は ...病欠です。 寝てないわ、ゆるいわで...



あれから、一週間。


胃を休ませる為に 毎日果物と消化の良い食事を取っています。 


ビールは飲んでません。


そういえば、3週間前からゲップが止まらなくなるような事が続いていました。


胃も腸も お疲れだったのでしょう。 そこへフレッシュ?オイスターに中った...と。


ふう。


しばらくは、会社の油っこいランチも取らず、持参のおじやなど食べてます。


そろそろ油っこいものが恋しいなあ......




West Gate Park 


先日、同じ職場の隣のチームの新人歓迎会に参加させてもらったときに、

はずかしながら..


初めてウェストゲートパーク(モンテンルパ) に行ってきました。


私の職場はアヤラアラバンというお金持ちの住む高級ビレッジのそばに有りますが、

私の行動範囲は何故か庶民的なSMなどです。 hehe




道も舗装されていて、きれいなエリアです~ こんなとこが近所に有ったなんて...

話には聞いていましたが、機会がなくて、なかなか縁が無かったんですよ~

West gate


West gate  可愛いなあ~ 口をあけて 何か待ってるんだね



先日参加させてもらった歓迎会は コンゴグリルというフィリピン料理のお店でした。

ゴリラのマークのお店です。


Mall of Asiaなんかにも入ってるお店ですが、

ウェストゲートの中の店は広くて、とてもいい感じですよ~


安価でしかもおいしいし、私たちはガッツいて食べてしまい、一時間ほどで会が終了みたいな感じでした。

はは。


この日は写真を撮りませんでした。(カメラを忘れてしまった~) 


いただいたものは...


豆腐シシッグ(豆腐とトウチの鉄板焼き) 、ツナシシッグ(ツナミンチの鉄板焼き)、チキンフィンガー、

レチョンカワリ(豚肉ブロックの皮パリパリグリル)、桜海老みたいなのから揚げ、ホタテのチーズ焼き

揚げ春巻き....


ビールはサンミゲルライトがバケツに5本入って200いくらペソ、そしてプラス料理単品サービス


大満足でした。


そして、


お給料ももらった事だし...


後日、私は一人で行って見ました。                   


  OYSTER OYSTERS という牡蠣のお店です。


Oyster restaurant Oyster restaurant



壁には巨大ダコが張付いてます。


Oyster restaurant

とても爽やかな印象の店内...

実は、SUSHIYAという名前の日本食レストランに行きたかったのですが、夕方5時からの開店だったので、一時間ほど時間をつぶさなくてはならなくて、
しかたなく、開いているこの店で前菜でもいただくか...みたいなノリで入りました。


おお~

なんと ステラビール(イギリスのだったよね?)がある...140ペソ(360円くらい) 


ううう 飲みたい....

でも、

高いかも。 140ペソじゃあ、牡蠣を一皿オーダーできるし....

えっ

おお~

これはっ

Cerveza Negra

サンミゲルに黒ビールが有ったんや~ん


しかも、45ペソ(115円くらい) と普通のサンミゲル35ペソ(90円くらい)よりちょっと高いだけ。


Negra


Negra


Fresh Oyster

冷やし生牡蠣のライム汁かけ.... ハーフダースで 150ペソ(383円)くらいだったと。

味はものたりないな~と思いながら、ためしに一緒に出てきたタバスコをかけていただきました。


すると~


おおっ


なんと~~~


ポン酢にもみじおろしのような味わい.....


う~ま~い~~~


ビールも美味いし、窓から見える景色は青い空が見えて、国内線の小さなジェットが10分おきくらいに

飛び立ってるのが見えるし... いい感じ~~~



それにいい気分になったので、もう一品.... アンド もう一本


暗めの写真ですね。 これは 牡蠣のブルーチーズ焼き。 同じく150ペソくらい。

上に半分にカットしたブドウがのってます。

Oyster blue cheese


すっかりご機嫌です。  (サービス料が10%自動的に加算されます)




この後、お目当てのお寿司を食べに他の店へいきました。


いかが食べたかったのに....


無いとか言われて....


しかたなく、200ペソ(511円くらい) の 盛り合わせを注文。


出てきたものは、



SUSHIYA



  サーモン2貫、まぐろ1貫、エビ1貫、うに(?)1貫、

  うなぎ1貫... 200ペソ


  ガリ無し。





ま、ローカルレストランなので、

がんばっているとは思います。


こっちのお寿司って


ミニチュアです。


小さい~~~