この月末...いろいろ考えております。


実は...中国のある都市で新しくオープンする国際ホテルからお仕事のオファーをいただきました。

大学卒業前に、就職活動でいろんな求人に応募していたので、その時に応募したあるホテルから

私のメールアドレスを聞いて、連絡くださったのです。


が、

先方は急ぎらしく、一ヵ月後に来中してほしいような事を言います... 日本のお正月からって事ですね。


急すぎ...


ホテルの人事の方と電話でのインタービューも済みましたが、未だに決められない私がいます。


はっきり言って、フィリピンでの今の仕事に満足しているわけではありません...

ただ、フィリピンの生活が楽しくなってきた矢先...なので、躊躇しています。


私がフィリピンにいる一番の目的は英語を鍛えるというものなのですが...

仕事で使う英語は決まったことが多く、といっても日本語での仕事が多く、この先長く居ても

どうなのかな?という気がします。


ただ、居心地がよくてこの生活を捨てがたい...


私の背中を押すほかの理由もあるのです。

今勤めている会社の体制に不満を持っている日本人の同僚たちが、近々職場を離れると

言っています。

私も不満を持っている一人なので、この状況に反応しないわけはありません。


私たちの勤める部署の存続も怪しいとのうわさもチラホラ...

上海とアメリカ本社に勤めていた日本人も急にクビをきられたなんてうわさも...


急に人が居なくなる事が良くあるそうなんです。

なんて、ひどい...


正社員登用との事で、来比したのに、最初の三ヶ月間は使用試験期間だと後から言われたり...

これはまあ、わかりますが、失礼だなあと思いました。

他に福利厚生面でもいろんな問題を抱えています。 

ふう、、、


まあ、どの会社でもいろんな問題があると思いますが、フィリピンに有る他の外国人を雇用している

会社に比べると、劣る面が多いので、考えさせられます。


うーん。


新たなる新天地を求めるべきなのかな....


AD

近所の風景


yagi
 ある日、仕事が終わって午後3時くらいに、住んでいるコンドの

  前の通りで...


  ん?


  犬の集団?







yagi   なに?


  なに?



  と思い、近づいてみると...









yagi

  ヤギの集団がお散歩してました。



  なんて可愛くて、お利口なんでしょう~



  






yagi    おいしそうに草を食んでいる姿を見て...


しばし、和ませていただきました。


ちなみに、この子たちは... 食用だそうです。

ガーン

AD

皆様ごぶさたしてます。

八月、九月と、P氏と出かけた地域について...アップさせていただきます!


スペインの町並みを残す、イントラモロスという地区に行きました。



イントラ
イントラ イントラ  あいにくの雨だったのですが、なかなか風情があって

 楽しめました。 上の写真は、馬車の下で犬が雨宿り

 しているところです~



 このように、町の建築物はスペイン時代に作られたものが

 多く残っています。

 石畳の町並みは、ヨーロッパを思わせます。



  





 世界遺産に登録されているという有名な教会。

 日本の千葉の市長だったか、県庁さんだったか、

 寄付をされています。







イントラ


 このあたりは、おちゃめなアートが...


 私はピノイ(フィリピン人)

 私たちはピノイ

 イェー


  といった感じでしょうか。






イントラ

  実は、私はこの地域にある 菲華歴史館チノイバハイ歴史館 という イントラ イントラ

  参観できる施設に行きたかったのですが、この日は月曜日でお休みでした。


  チノイとは、中国人をさす言葉です。 バハイとはOver seas海を渡ったなので

  フィリピン華僑の歴史館とでもいいましょうか...


  フィリピンの華僑のほとんどが、福建から渡ってきた商売人だと

  言われています。
  

  スペインが統治し始めたその時代にはもうその生意人たちと交流があったのだ

  そうです。  生意人=商売人  


もちろん、スペイン時代にはこの生意人たちも迫害も受けたそうですが、

   P氏のようにスペインと中国の血を引く祖先も存在しているのです。

   *スペイン時代は300年もの間つづいたそうです。


  今でも、タガログ語の中にはたくさん、スペイン語が残っています。

  一週間の曜日はスペイン語と同じように言ったりします。

  ただし、日曜日だけはRINGOなので、ちょっと違うかな。

  セブで使われている方言はもっとスペイン語をたくさん使っているようです。


  フィリピンの人たちの顔って、種類がたくさんありますよ... 

  インド人みたいな人、アメリカ人みたいな人、アフリカ人みたいな人、

  アラブ人みたいな人、中国人とか韓国人とか日本人みたいな人....

  本当に不思議な国民たちです。

  

  熱心なキリスト教徒が多いので、日曜日のお昼は教会へ行った帰りの

  家族連れなんかで、ショッピングモールはごった返してます...

 

  主な娯楽施設がショッピングモールだったりしますね... 

  確かに、大きくて立派なところが多いですが... ただし、どこへ行っても

  同じようなフランチャイズのレストランばかりで、少し味気ないですね。


個人経営のおしゃれなカフェなんかは、そんなに多くないような気がしますが、それは私が知らないだけ

かもしれません...


このイントラモロスのあたりには、そういうお店があったような気がします。

今度は穴場を探し出してみます~


さて、イントラモロスとは、この地域一帯をさしているのだそうですが、イントラ

参観できる公園と展示館のような

施設がありまして、

こちらは本当に、スペイン時代に砦?として使っていた古いたたずまい

の建築物があります。

イントラ



P氏がのぞいているのは、水牢として使われていたものです。

この建築物の後ろに大きな川が流れているのですが、

川の水かさが増えると、地下の水牢に水が流れて、中の人は

溺れ死にます。

なんと... 旧日本軍もこれらを使って、フィリピンの人たちを.....

と後で知りました...


この公園の中にある、展示館の踊り場には、おせいさん という

日本人女性の肖像画がかけられています。この方はスペイン時代に、

この砦の主人だった人の恋人だったみたいです。

*地球の歩き方を見て知りました。詳しくはご覧になってください。


この展示室に入り、日本人だとわかると、係員からゲストブックにサイン

してくれって言われて、すごく高い寄付を要求されます。

私はサインしてしまったのですが、そんな大金持ってませんと

お断りしました。 他の日本人の方のサインを見せられるので、

しなくてはいけない気になりますが、あんな高い金額を日本人から

取っているんだと思うと... なんかね。 

気持ちで寄付するのは

ぜんぜんかまわないですが、どうも怪しい寄付のようなので、皆さんも

気をつけてくださいね。


イントラ

歴史を感じるイントラモロス地区... チャイナタウンにも近い

下町的な雰囲気の場所です。

 


 また、行きたい~




  



   

  


  

AD

先週末から、ハロウィンで盛り上がっていたフィリピンです。

住んでるコンドでも子供のイベント、ショッピングモールでもデコレーションでこてこて。

会社でもハロウィンのパーティがありました。


そして、11/1はフィリピンのお盆らしいです。同僚たちもお墓参りのために帰郷する

のか、3日間とか休みをとっています。 私たち日本人は、アメリカの休日に合わせて働いて

いるので、当然休みではありません...(会社の認めた休日のみ... )


P氏もロンドンに帰ってしまったので、私はこれといって予定も無く、ただ毎日が過ぎていきます。


私はメトロマニラの端っこにある、ラスピニャス市 Las Pinas City(スペイン語でパイナップルですね~)

に住んでいます。

マカティとかマラテとか、にぎやかで日本の食材やレストランがいっぱいある地域ではなく、

日本人も居るとはいえ、まだまだ少ない所です。


韓国人は多いと見えて、私も韓国人か中国人にしか思われてないようです。

会社内でもこの前...

あなたはどこから来たの?香港?ベトナム?とかって聞かれました...

うーん。正体不明か。