中國菜 チャイナタウンのある菜館で食事した時のひとコマです。

点心類は安いですね~


他にも注文しましたが、いまいちだったので写真すらとってません...

ビーフンがケチャップ味だったので、幻滅...


他にもおいしいお店があるそうですが、この日は開いていなかったので

泣く泣くこのレストランへ...


でもお客さんでいっぱいの大盛況のお店でしたね。

なんで?


残念だったのは、お酒類をおいていない事かな...


お値段はとてもお安く、三人で500ペソか600ペソ(約1000-1300円くらい)

香港式焼きダック?はお勧めです。(チキンかもしれない~)

お茶はサービスみたいです。


この後、私、P氏、P氏のいとこのヨハンと三人で飲みに行きました。

カラオケの店しか開いてなかったのですが、私は... 内心高い店じゃないか~と心配でした。

チャイナタウンの怪しいネオン... 想像つきますでしょ?


だって、お店の小姐たちはチャイナドレスを着ているし... (中華系の人じゃないですが)


入ってみると、家族連れがテーブルを囲んでカラオケをしている健全な店でした。

私はうれしくなって、中国語の歌を何曲か歌いました。Jayの曲もありました~


他のテーブルはやはり、華人がほとんどで、おじさん、おばさんは台湾語(閩南語)のカラオケ

を歌っていました。


私たちは三人でサンミゲルライトの小瓶を10本飲んだのですが、一本35ペソだったので、

350ペソ(約730円くらい)を払ったのみです。サービス料とかは無しでした。


なんとカラオケは無料でした~

もちろん、P氏のつまらないギャグに付き合ってくれた小姐にはチップをあげないと...ですが。

(注文したものをを持ってくるたびに、伝票にサインするんですが、そのたびに、しょーもないギャグを...

 おじょうさん、名前は?なんて言ったり... 有名人のサインをきどってます。)


チャイナタウンは大きくないけれど、漢字の看板が並んでいて、郷愁をさそいます。

川沿いのオープンレストランなんかは、台湾を思い出す風情です~








AD


ezuoju ezuoju 惡作劇之吻 ~いたずらなKISS


をいまさらですが、楽しんで観ています。


最初は、台湾にありがちの学園ドラマか... と

思いましたが、やっぱり日本の漫画が原作!

楽しんでます。



もうかなり前に流行したドラマだったと思いますが...

フィリピンで手に入る台湾ドラマは数少ないんですよ~


ああ~ 台湾に行くべきかな~






xie  このピアスは主人公の女の子がドラマの中でつけているものと

色違いです。 買ったの?って?

実は卒業謝恩会の時、抽選で当たったのがこれでした。

可愛いけど、いくらなんでも、私には可愛すぎるかなと思い、大事にとっています。


ま、なんて事ない記事でした~

AD

中国からのお土産

テーマ:

フィリピンにいると、中華の情報に疎くなってしまいますが...

先月、P氏が北京、上海出張の折に、発売したばかりのJAYのCDを買ってきてくれました~


簡体字の歌詞には慣れないながらも、とてもうれしいお土産でした。

ポスターもついてたし... 台湾版だとMVがつくんだろうなあ... とは思いますが、

それをわざわざ買いに台湾まで行けないし... ってことで大満足です。


マレーシアとかタイだと、CDショップに行けば、必ず中華の歌手のコーナーがあるのですが、

ここフィリピン...

華人の力は大きいのですが、なにせ全体の5%以下しか華人が存在しないので、

普通のCD店で探すのは難儀です~


周杰倫

依然范特西         


JAY フィリピンでコンサート...しないよね...きっと...


他にもお土産をいっぱい買ってきてもらいました。

日劇、韓劇のDVDとかです。山ほど... これから私が一人になっても退屈しない

ようにですね...

もちろん、彼自身も洋画のドラマなどたくさん買っていましたよ...


その中に有った、台湾のドラマ... 良かったです~

台湾ドラマの内容って、あたりはずれがあるんですが、これははまりました~


愛殺17 主演 張韶涵 アンジェラ


17 17 17  アンジェラが一人二役を演じるんですが、

いい味だしてます。 上手い。 別人のようです。

17 17   久々にはまったドラマでした...

一昔前の台湾ドラマに無かったとも言える設定でしょう。

むかーしアメリカで大流行したツインピークスを思い出してしまいました...

あ、ヒントになっちゃうか...

あらすじは奇想天外なんですよ。 学園サスペンスとでも言うのかな~


こうして、たまには台湾ドラマを見て、中国語を思い出さなければと思っています。




AD

  P氏とある日、レクトRECTOというMRTの駅のある町へ行きました。

レクトは私にとって、かなりスリリングな町でした。


 高架下を歩いていると、怪しげな男たちが


 ID?卒業証明、修了証明なんでもできるよ~ 


 声をかけてくるんです... ガーン

  




  P氏のいとこの男性(38歳くらい?)が、弁護士になるための

国家試験を目指していて、駅から少し歩いたところの学生寮のようなところに

住んでいました。宿舍


  そのいとこはヨハンというのですが、ふくよかで色白で、

頭の形が中国人のそれでした。(坊主頭です)

P氏の一族は中華系なんです。(でもP氏はスペイン系でもあります)


P氏の滞在中には、いろんな親戚の方に会いましたが、ほとんどの人が中国人学校を出ています。


でも、残念な事に、中学、高校と勉強した中国語は使う機会もあまり無く、

月日とともに忘れてしまったようで、流暢な中国語を話せる人はわずかです。


フィリピンの華人は福建から来た人たちがほとんどなので、閩南語(ミンナン語)を

話すんです。 P氏の親戚は家庭内で閩南語(ミンナン語)を使うようです。

  唐人街


 私の職場で、中国語スピーカーを募集したときに、面接のお手伝いを少し

 させていただきましたが、ほとんどの人がこの閩南語(ミンナン語)スピーカー

 で、普通語(マンダリン)を話せるっていっても、え?くらいの人しか、来ません

 でした。


 でもフィリピンの人たちって、多言語の中で生活してます。

 英語で教育を受けて、タガログや地方の方言で生活している

 みたいです。


 英語の発音に癖のある人もいますが、みんなぺらぺら英語が

 話せてうらやましいです...


さて、レクトからチャイナタウンは近いので、ジプニーに乗って移動しました。

マニラのチャイナタウンの特徴は、実際に華人が今でもそこで暮らしながら商売を営んでいる事だそうです。

(ロンドンだと、そこはレストランばかりになっていて、実際に住居は有りませんので。神戸の南京町もそうですね。)


チャイナタウンには馬車が走ってました... 観光客用というわけでもなく、現地の人たちも利用しているようです。


続きは又...

先週の木曜日、6階のオフィスで仕事していたら、ものすごい勢いで風が吹き出して、

窓の外はみるみるうちに嵐になりました、


台風がやってきているとは知っていましたが、まさか… 直撃なんて…

停電が起こりましたが、オフィスのあるビルのジェネレーター装置でなんとか最小限の

電気は確保しているものの、電話が切断されたり、インターネットがダウンしたりで、仕事に

ならないし、外も危険なので、スーパーバイザーの車で他の日本人の皆さんと早めに帰宅しました。

颱風












    颱風

車から見えたものは…

倒れたり、折れた樹がびゅんびゅん空を飛んだり、看板が飛んでたり、恐ろしい様子でした…

それに細かい雨が吹き付けていました…



停電を心配しながらコンドミニアムに戻ると、ここも最新なのでジェネレーターがあり、電気は問題ない

ようでした。 (よかった~DVDが見れる~なんて思ったり…)


はて、P氏がいない… 部屋に携帯が置いてある。

まさか、のんきに食事に出て、戻れなくなったのでは...


なんて心配していましたが、コンド内のジムで汗を流していました。

こんな時に運動しているのはきっと… 彼だけでしょう。


と思ったら、子供たちもプールで泳いだりしてましたね…


もちろん、町はどこもかしこも停電しています。

夜になって外を見ると闇夜でした。遠くに電気がぽつんぽつんと見えるだけ。


何でも、この台風で6100人の人が住居を失ったといいます…

今でも停電は100%直っていませんので、避難生活を送っている方々が

いらっしゃるでしょう.。


私とP氏は週末からメトロマニラを離れて、バギオという所へ行きました。

P氏の親戚がバギオに住んでいるのです。前々から予定していたし、バギオは

台風の影響が無かったので、行きました。


台風はタガログ語で BAGYO 

バギオは  BAGUIO です。


バギョの時に、バギオに行った.訳です。得意げ


金曜の夜から出発したのですが、コンドも燃料が切れると停電するので、停電の中、荷物を詰めました。

蝋燭を買いに行っても、小さな商店だと売り切れ...スーパーだと長蛇の列。しかもクリスマスとか誕生日用の

りっぱな物しか手に入りません… 


日に日に回復していってますが、本当にフィリピンの人たちは笑顔でがんばってる人が多いです。

(がんばってる?というか楽観的なのかな… 慣れてるのかな?)


マカティという日本人も多く住むショッピング、ビジネスエリアはビルが多いせいなのか、被害が多く、

マカティのコンドに暮らしている職場の先輩も、三階の部屋の窓ガラスが割れて水が吹き込んできたそうです。


たまたま、先輩はお休みで、部屋にいたそうなんですが、避難したそうです。もちろん、その部屋にはもう住めません。

コンドミニアムのガラスが割れるほどの強い風… 考えただけでも恐ろしい~


とにかく、私と、私の周りの人たちは無事でした。