雨、雨、雨

テーマ:

この五日間くらいずっと雨です…

よくもまあ、こんなに降るなあと思いますよ~雨 しかも肌寒いし~


今日はね、実は...

Jolinが我が大学へ来てライブする予定だったんですよ...jolin

その他張智成(シンガポールの歌手)とかいろいろ。zhengzhicheng

野外でのライブだったので、中止になりました。

私たち卒業生の為のイベントでしたが、中止ってことはもう次は無さそうです。

残念...


         張智成は最後に一目見ておきたかった~ハートブレイク





先週やっと卒業テストが終わったんですよ。(といっても二教科だけですが)


その期間... 私はけっこう大きなミスをしてしまいました。


実はあるアジアの国のホテルの仕事に応募していたんですね...

せっかく、書類選考通ったのに... 連絡を見逃していて電話面接の件について返事しなかったんです。

それで、このお話はパーになりました...


応募者多数との事で、ちゃんと受けられていてもパスしなかったとは思います。

でも、せっかく電話面接の機会までこぎつけたのに... (私のバカバカ~)


なんで見逃したかというと、写真の画像を送るのに別のメールアドレスを使って送ったんですね、

なんでも、システムが合わないみたいで、画像が開けなかったので...

その後はちゃんと元のメールアドレスにメールを頂いてたので、安心してたんです。


すると、その大事なお知らせが、その臨時に使ったほうのアドレス宛てに来てたんです。(涙)


すでに5日も過ぎていたのと、電話面接の時間はもう終わってしまったそうなので、あきらめるしか

有りませんでした... 

もう、縁が無かったんだと思うしか無いです...


他にもいろいろ応募はしました。でも多分... 無理なんだろうなあ~

簡単ではないですねっ なかなかね...(年も引っかかるし)



え?

なんで台湾で探さないのって?

台湾の国際ホテルって、日本人のスタッフを募集してないんですよ...

でも、一応履歴書を送ったりしてます...

ビザのサポートも無いだろうし、前途多難です... 


ま、とにかく私のこのお間抜けさには自分でも... なさけないです~ガーン



6/10には卒業式を迎えるんですが...

その後も大学へ行きます。まだパスしていない教科が... あるんですよ~

再履修してるんですよ... それにパスしないと卒業できません...

うう... 怖い~


本当にぎりぎりになるまで、100%卒業がわからないのって、日本じゃ考えられないことですよね。

これに又落とされると、一年延びます... 卒業が... 

今までに何人かの先輩がやっぱり、この教科の為に卒業できていません...

きびしいんですよ。


多分... できると思いますが... ううっあせる








AD

謝師宴~謝恩会

テーマ:

昨日はお世話になった老師がたに対する「謝師宴」が有りました。

つい最近オープンした近くのホテルです。台中裕元花園酒店 (Windsor系)

この企業の本体は靴の製造メーカーで、ナイキやリーボックなんかを扱っています。

中国大陸でもホテル展開しています。新しいホテルはデザインが斬新です~

このホテルには欧米人のゲストリレーションスタッフがいました。 アメリカからの出張客が

多いんだと思います。(中部ではめずらしいです)

オン・リー同学はこのホテルの人事部に就職が決まっています。 仕事がみつから無かったら

彼女に聞いてみても良いかもしれません♪


xieshiyan xieshiyan


xieshiyan xieshiyan

この2人は共に空中小姐(フライトアテンダント)の面接を受けました… 結果はいかに?


同学たちは美容院に行って髪をセットしてましたね… ドレスアップした彼女たちは本当に

キレイでした。


私もゆかたを着て行きました。 (最後は着くずれしましたがね)


xieshiyan  拡大しません…あしからず…(*^.^*)


 やっぱり、このような装いをすると私は日本人だそうです。



 

ある老師が... 「君らも海外に出るときは旗袍(チャイナドレス)を持って行くといいね。」

って... この老師は外省人(蒋介石率いる国民党と一緒に台湾に入ってきた中国人)なので

そう言っておられました。


でも本省人(国民党よりも前に福建省などから渡ってきた人)は旗袍(チャイナドレス)をあまり

着ないんですよね。日本人が着物を晴着と思うような感覚もないです。


なので違う老師は、 

「台湾人は何を着たら台湾人なんだろうね...はっきりした物が無いんだよね。」

とおっしゃっていました。 微妙です。

ま、なんか複雑なものが有るのでしょうかね。

私は...

「台湾風味の旗袍(チャイナドレス)を着ればいいのではないでしょうかね。」と答えました。

ちょっと先住民族風のデザインが入ったような、南国っぽいものです。生地もシルクでなく

麻とか綿なんかの織物とか...

今はそんなデザインも豊富に有りますからね~ 


さて~

xieshiyan xieshiyan xieshiyan


 クラス委員のズシャンのご両親からワインを

 1箱差し入れていただきました…ワイン けっこういい

 ワインだったので、太っ腹ぶりにびっくり…

 

 彼女のお家は裕福だと思うのですが、そんなズシャンは

 「留学するお金が無いから先ずは働こうと思うの。」

 と言っていました。


  ん~ そんな事無いと思いますね~

 

 xieshiyan














 

 プロジェクターを使って、記録映像を流したり、

 同学の影での努力が伺えました。


 抽選会も有って盛り上がりに、盛り上がり…

 なんと6時からスタートして、結局10時半まで

 居座ってしまいました。

  

 来年からはもう、私たちの学系に場所を貸してくれないか

 も…

 

 ブッフェ式のパーティでした。

 そして給仕をしてくれたのは、一回生の学妹(後輩)

 で、このホテルで実習中なんだそうです。



 それに、二回生から男女2人後輩がやって来て、私たちの様子を撮影したりしてくれました…


xieshiyan

 去年の先輩方の装いは、お姫様っぽいの

 (レースとかシースルードレスとか)が多かった 

 と思いますが、私たちのクラスは大人っぽいサマードレス

 が主流でしたね… 洋装です。


 新主任の老師は食品科学系から来られたんですが、

「食品系の女子と違うなあ~」と言っておられました。


 その学系のカラーみたいなものが有るんでしょうね。


 やっぱり、一回生の時から、国際ホテルで実習したりして

 影響されたんでしょうかね…


私の座ったテーブルには前主任教授がいらしたんですが、

「惜しいことに、君の後に外籍学生が入ってこないんだよ… いろんな国の学生に来てもらいたい

 んだけどね~」 と…


この主任は私の面接と入学試験に当たってくださったんです…(外国人枠の申請入試)

あの時、英語の文章を中国語に訳すという問題が有って、あんまりよくわからなかったんです。

でもとりあえず、中国語で書きました。内容は合ってなかったと思いますが…

もう一人の受験生の韓国の学生は、全く書けて無かったのだそうです。


合っているとか、いないとかじゃなくて、中国語を書けるかどうかというのがポイントだったみたいです。


面接では、とにかく態度に気をつけて、わからないときは聞き返しました。

面接官はこの主任と、のちに私の導師になった日本の大学院を出た老師でした。

とても優しく接してもらったと記憶しています。


この面接と試験の後、私は華語中心(大学内の語学センター)へ戻って涙をぽろぽろ流しました。

緊張から解き放たれ、挫折感を味わっていました。

だめだったかな…って。


でも、結果は合格でした。


あれから、四年間...


確かに大変でした。今でもまだ大変です...(苦笑)


本科の授業は英語の原文書を使う事がほとんどで、老師の説明は中国語...

生活の為にバイトしなくてはならなかったし、気力、体力共にキツイ時も...


「この四年間どうだった? キツかった?」 と聞かれました。


「ええ、、、もちろん簡単では有りませんでした。」


どうも、私の後に続いて外籍生が入って来なかったので、気にされてるようです。


私の場合はこれくらいの無理をしなかったら、中国語の会話力は伸びなかったと思います。

それに、現地の人の中に入りこむってなかなか出来ない経験ですよね。

(しかもひと回りくらい年が違うし)


こんなに慣れ親しんだ生活なんですが、、、


もうすぐ帰国します。 今同学とシェアしているマンションを6月末に出なくてはいけないんですよ...

引っ越すにしても、保証金とか当座の生活費が確保できないので、まあ一旦帰らないと…

なんです。(ノ_・。)


帰国のチケットはとりあえず片道なんですよ。 他の国で仕事しようかとも思ってるんですね...

船で帰ろうかとも思ったんですが、大阪までだと5日もかかるので、いくら安くても船内で飲み食いも

しなくてはいけないのだと思うと、飛行機と変わらない…ので辞めました。

船で沖縄までは一日でつくんですけどね…

それから沖縄から飛行機で大阪へ帰ってもいいのですが、沖縄で遊ぶお金も無いし、

それだと飛行機で帰るのと変わらないので、、、 結局は夢で終わりました~



でも、来週から台湾の企業へも面接へ行こうと思います。

選べる立場では有りませんが、まあ、いろいろ検討しようかと...


とにかく、もうすぐお別れなんですよね。

でも、きっと卒業後も何らかの形で繋がっていくのではないかと思います。

ホテルで仕事する人が多いですからね~ 



保持聯絡吧 !(Keep in touch !)



xieshiyan おまけ…


 老師と社交ダンスを踊る羽目になった

 ウェンリン同学…


 老師のリードがイマイチですぐ終了。シラー











 

  

AD

平価鉄板焼~Teppanyaki

テーマ:

昨日は、室友(ルームメイト)のユイチンが燙頭髮(パーマをあてに)いくと言うので、

私もカットすることにしました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


台中には夜市(ナイトマーケット)でにぎわうエリアはいろいろ有りますが、とりわけ大きいところは

「一中街夜市(中友百貨の近く)」

「逢甲夜市(逢甲大学の周り」

「中華路夜市(中華路のグルメ夜一)」

とこんな感じでしょうか。

fengjia

月に二回とかで開催される縁日的な夜市も有ります。

他にも有ると思いますが、私の行動範囲内ではこんな感じです。









今回は逢甲大学エリアのヘアーサロンへ行きました。(近くの大学です)

学生街はお安いですし、美容室がたくさん有るエリアなので、サービスが良いんですよね。

競争が激しいんでしょうね。

大体中~下ぐらいの価格の店でしょうかね…


私はカットのみ(シャンプー付き)の学割で315元(大体1,200円くらい)。

ユイチンはパーマ&カットで1800元(6,700円くらい)

パーマはまあ、お安くないですかね。こっちの物価からすると…

日本もいろいろな店が有りますけどね。


私はカットのみなので、先に帰りました。ユイチンはまだまだ時間がかかりそうです。


ちょっとブラブラして、食事をしました。

日曜日なので、人がうようよ~です。


前に行ったことの有る「鉄板焼」のお店に行きました。

全部カウンターのお店で、中にはコック帽をかぶったコックさんが3人大忙しで

腕を振るっています。(外からこっそり撮ったので見えにくいですね~お許しを。)


teppanyaki

ご飯、スープ、甘いお茶は自分で取りに行きます。

これらは食べ飲み放題です。


私が注文したのは、

「本日の特餐、牛肉と野菜 60元」(約222円くらい)


ソースはデミグラスソースでしたよ。唐辛子を入れるかどうか聞いてくれます。

ビールなどの酒類は扱って無いです。まあ、回転が良い店なので。



私が食べたのは一番安いセットですが、他にもいろいろ有って、隣の人は鱈のステーキを

注文してました。美味しそう~

あと、特選ステーキなどは550元(2,035円くらい)でした。

teppanyaki


絶煙鉄板焼とは… そうかそうか、確かに煙くさくならなかったですね。


このお店は学生街なので、酒類は扱ってないですが、

他のこういった店では有る所も有ります。







Mr.Boo マイケル・ホイの鉄板焼!こんなのが有ったのか~ 見たい!

teppanyaki

 許三兄弟のこと知ってますか?


卒業式の時に、母親が来るかもしれないので、

そのときは、ホテルの中の鉄板焼レストランに行きたい

なあと思っています。(思ってるだけ)

価格は…全然違いますね。 多分800~1,500元くらい。3,000~5,550円くらいかな。(日本だとコースで1万円以上しますよね) 

でも日本よりは安いし、ホテルの中だともっと良いでしょう~ 期待~


ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
新Mr.BOO! 鉄板焼 デジタル・リマスター版



fengjia



レンタルDVD屋さんの店先で…

 

満腹感を漂わせながら、トド状態のワンコ。




カメラ 撮っちゃえ~(^∇^)



fengjia


 あ、 ばれた~


それにしても、見事なマグロ腹です。


いつもええもん食べさせてもらってるねんなあ。



AD

昨日は「旅館開発」という課の卒業テストが有りました。

もう、これは形式上のテストで、出題は全て前もって聞いて有りました。

それにしても、何ページも暗記しましたけど。(全く、口語で無い中文の文章を丸暗記するほど疲れる事は有りません…)


まあ、とにかく終わりました。 来週は3つテストが有ります。

とりあえず、私は電影~が観たい~ と思いました。


その前に、古本屋さんへ本を売りに行きました。

日本語の統計学の本とか、雑誌、小説、中文の本など何冊か持って行きました。

この前も良い値段で買ってくれたのですが… 今回は…


「君、○○大学の学生?」

「えっ?違います。T大です。」

「?あそこ日本語学科有ったっけ?」←私を日本語学科の学生と思っている様子。

「有りますよ~」

「うちさ~日本語の本あんまり売れないんだよね。」 


というやり取りの末、

「じゃあ200元。」

「え~ そんなあ、300くらい… この本は中訳も有るんだしさあ、、、」

「グッドラック」を手にしながら要求しました。

アレックス・ロビラ, フェルナンド・トリアス・デ・ペス, 田内 志文
Good Luck

すると…

「じゃ、250で。」

と全部で 250元(約930円ほど)になりました。

はっきり言って、日本の古本屋さんよりも良い値段なのでは。


確かにたくさん持って行ったし、どれもキレイな本だったんですから、まあ当然?

日本からの送料とかかかってますので、まあ少しでも返ってきて嬉しいです。

これから先もう経済学とか、統計学の本は見ないでしょう… 多分。(サイナラ~)


それから、サブウェイに行って、ハムサンドを買い、バイクで駅前まで40分くらいかけて

行きました。


着いてから、青島ビールを買い、観放題のシネマコンプレックスへ。(セカンドラウンドです)

何が上映されてるかな~  観たのは以下…


「Fairwall~防火牆 」主演:哈里遜福特(ハリソンフォード)

 最初は消防士さんのお話?って思いましたが、実はコンピューターセキュリティの一種でした。(笑)

 ハリソンフォードが時折、ラビット関根に見えつつも(?)、けっこうタフな役柄をこなしています。

 アメリカってタフじゃないと生きていきにくいのね…なんて感じました。


「Rumer Has It....~當真愛碰上八卦」 邦題は笑えます…「迷い婚~全ての迷える女性たちへ」

 主演:珍妮佛安妮斯頓 (ジェニファーアニストン)表情がとってもチャーミングでしたね~

 それにしても、凱文科斯納(ケビンコスナー)もいい味出してました。 

 あんなお金持ちのおじ様が前に現れたらそりゃ遊んでみたくもなります… 

 だって、ちょっと食事に行こうって飛行機で行く~?もうこのあたりでノックアウトです。 rumer has it


結婚前の女性はいろいろ悩むんでしょうが…ね。婚約者の話が面白くなかったりすると、不安にもなりますかね… 

 

私はこの2人も良いと思いますが、莎莉麥克琳(シャーリーマクレーン)

のような美しくておちゃめなおばあちゃんっていいなあ~と思います。

好きな女優さんの一人です。



 


 お次はまたもや「Fearless霍元甲」を観ました。またまた… 

 

 そして、最後に日本映画を…(この辺でもうふらふらです。)

「第三区凶~Synesthesia」 主演:江口洋介、宮崎葵

 Synesthesia とは心理学用語で「共感覺」と言うんだそうです。

視覚から音が聞こえたり、味覚から形が感じられたり、聴覚から画像が浮かんだりと、

普通の人の五感を超えた感覚だそうです。 ふーん初めて知ったかなあ。

なんか、あんまり… 楽しめませんでしたね… 石田ゆりこはキレイでしたが。

どうも、合わない映画でした。 


私は生まれて初めて、たった一人で映画館で映画を観ました。 

いつもだと、台湾の観客はちょっとうるさいので(おしゃべりする人が多い)、

人が多い映画館は苦手ですが、この時ばかりは

「やかましくても良いから、だれか~ 来て~」と願いました。

それぐらい、受けが悪そうな感じですね。 あーあ。







神奇川劇~留学生の晩餐会

テーマ:

先週、大学内の「国際交流合作室」というところから連絡があり、留学生が集まって

食事するという事で…(およばれに行きました)


食事は… 学食の地下のスペースを貸しきっての集まり… 定食を頂きました。

syokuji


 油っこかったですが、まあ美味しかったです。

 (豚の炒め、海老のてんぷら、かぼちゃのてんぷら

  空心菜の油炒め、湯葉の油揚げ…すべて油!)


 前の席のマレーシアから来た華僑の男同学が、

  「だめだこりゃ」と言っていました。

 台湾の食べ物は彼の口に合わないようです。

 彼も広東系の華人なのに、やっぱりそだった場所で

 いろいろ味覚が違うんですよね。

香港の学生も合わないと言っていましたね。

まあ、私たち学生が行くような食堂は、揚げ物油を再利用して炒め物とか作っている所が多いので

どうしてもね… もっとお金を出せば口に合うものが有るでしょうね。


横に座っていたアメリカ人の男同学も辛そうに食べていました。彼はもっと合わないのでしょうね。

私や、他の日本からの交換留学生の皆さんは、まあ、食べてました。ちゃんとね。

(後で胃もたれがした私は…年のせいかな?)


国際交流合作室の男性主任と初めてお会いしました。

以前の主任は女性の法律学科の老師で、いつも留学生を助けて下さいました。

(個人留学、交換留学を問わずに)

今回のこの主任はとても社交的な感じで、英語と中国語を混ぜて話します。


「おや?君は… 四回生? あれ? なんで今まで会わなかったんだ?」と不思議そうでした。


当たり前です。 (←そんな事は言ってませんよ)

それは管理が行き届いてなくて、外国人の学生が何人いるとか把握してないからでしょう。(辛口)ガーン 

まあ、交換留学生で無い私はお世話になる事が無かったので、接点が無かったんですね。 


大学の中に、あと日本人の一回生が2人いて、研究生が大学院にも居るみたいですが、

私たちはお互いの存在すら知りません。

なので、こういう機会をもっと設けて下さいとお願いしました。(私はもう卒業しますが)

今回は他の日本人本科生は不参加… どうして皆さん参加しないんでしょうね…(又連絡ミス?)


アメリカ人の男同学は26歳で、既婚者なんですって。中国語はとても上手!(社会福祉学科) 

今、一回生なので「労作」(掃除奉公)をしなくてはいけないのですが、

彼の場合は、一週間に2.5時間、合作室での事務処理のお手伝いをしているそうです。

(掃除しなくてもいいんだね~)


教科書も英語だし、テストも英語でいいし、クラスで高得点取れるから奨学金もたくさん

もらっているし、なんにしても、英語ができると良いですね。(ちょっとヒガミが入ってます)シラー


以前も居たアメリカ人の学生も優遇されてたかな? 最近は外国人を誘致しようと、台湾の

各大学は一生懸命ですからね… だんだんサービスもよくなっていくでしょう。

台湾の政府からたくさん助成金が出るらしいです。外国人の学生が多い大学は…


それに比べて私の四年間。 もう、遅いです~ 卒業しますから。シラー


思い起こせば、宿舎に居たときも、郵便物は各自の私書箱が無いと受け付けないとか言われて

怒られたり、外国人留学生にとって不便なことがたくさん有りました。(私書箱は高いし)

あの頃だったら言いたい事、山ほど有ったのに。もう遅い~


それに来年あたりから、留学生のサポートセンターがきちんとできるみたいです。

もっと早くにそういう所がちゃんと有ったら、私も人にネイティブチェックをお願いして、ご馳走してとか

気を使わないですんだのになあ… とか、それとも

ほとんどネイティブチェックなしで、レポートとか提出して老師をうならせなくても済んだのになあ…

と思います。(同学たちとは締め切りが同じなので絶対に頼めません。)


チューターがいないので、全部自分のつてで、手伝ってくれる人を探すんですよ~

外国人にとってはちょっと大変です。


ま、愚痴はこのくらいにしといて、


さてさて、学内の小ホールで「マジックショー」が有るという事で…

私たち留学生の為にチケットを用意してくださいました。ニコニコ


神奇川劇變臉 とは… 中国の四川省の大衆演劇のひとつ…

マスクが見る見る変わるんです。 非常中国~


majic


マスクなんですよね。

このお顔は…それが見る見る変わるんです~


台湾はこういった中国の文化的なものはそんなに

多くないんですよ。

有るとしたら、台湾独自の人形芝居とか

ですね。


上海ほどの規模では無いと思いますが、「雑技団」みたいな団体が有ります。


今回の魔術師:傑克先生は中国の變臉と西洋風の

マジックを披露してくれました。


あとは、剣を口から入れてどんどん奥へ…

っていうのも。



他にもいろんな出し物があって、子どもたちも大喜びでした。

冗談とかが面白かったし… 

こういったショーは台北のどこかで観ることができたと思います。

あ、パブなんかでもショーをしているところも有るみたいです。


台湾って… 宝島でしょう?





学園演唱会~学内コンサート

テーマ:

夕べは、我が大学の管理学部主催の学内コンサートに行きました。


いつもの学生会の主催とは違って、チケットを購入しなければいけませんでした。


yanchanghui VIP席は500元(約1,900円くらい)

A席は240元 (約890円くらい)

B席は100元 (約370円くらい)

私はA席を購入しました。


といっても、A席も後ろから前まで、端から真ん中まで

有るので、前もって並べなかった私は焦りながら会場へ

向かいました。(A区内では自由席です)


学内のコンサートはジョイントコンサートです。

四曲づつくらいですね。

zayin



一組目は ZAYIN~ 展翼樂團  というバンドです。

yanchanghui


私は一人だったので、上手く空いている席に座れました。 前から8番目くらい。ちょっと右のスピーカーよりでした。でもカメラでは遠いですが、肉眼だとちゃんと表情までわかりましたよ♪


このZAYINというグループは今

ASAHIの「乾杯」という台湾限定ビールの

コマーシャルに出ているそうです。


盛り上がる一曲ですね!(久しぶりに一緒に飲もうよ~って内容だったと思います)


.yanchanghui

 次は…

 深白色 という2人組みです。

おすすめ→  深白色2人組網路日誌

 

 なんか地味だなあと思いましたが、

 後ろで演奏している帽子をかぶった男性は

 有名な作曲家で、

 王菲,孫燕姿,張惠妹,張韶涵 ,S,H,E

........などなど他にも

 たくさんの歌手に曲を提供しているそうです。 ボーカルの彼女はこの間まで

 ミュージカルの舞台に立っていたそうです。


yanchanghui

 そして、いよいよ待ちに待った~

 戴愛玲 ラブラブ

 今日はこの人の歌を聴く為に… 行きました!

 

 実際の彼女はとても小柄でちょっと意外です。

 ものすごくパワフルな声量なんです~

 

  

 「Magic」「愛了就知道」「 對的人 」と代表的な好きな歌が続きます~ 感動。

何年か前に台中のディスコでライブが有ったのですが、機会を逃してしまったんですよ~

あの時はもっともっと勉強が大変だったんですね…(たぶん)


「 對的人 」のMVには 本多RURU と 郭品超(闘魚~アウトサイダーのディランクォ)

 が友情出演しています。 こちらからどうぞ  

 二つムービーカメラのリンクがでますので右の方をクリックしてくださいね~

 ちなみに左の方をクリックすると張韶涵の「歐洛拉オーロラ」が観れます。


このMVもよくカラオケで観ますが、本多RURUがとても良い味出してます。

スタイルバツグンですね~ (台湾で活躍している日台ハーフの歌手)


戴愛玲は暫くCDを出していないのですが、もうすぐ出るみたいです!

なんでも他の歌手とカップリングだとか。楽しみ~

彼女の前回のCDもとっても良いです~ 好好聼~

ワンリーホンが書いた曲も歌ってますね。→「Passion」


そしてお次は

これも おすすめのTANKという歌手です。→TANK的音楽日誌  

獨唱情歌(S,H,Eの不想長大ブログ) でもどうぞ。

 というMVを観てみてください。SHEの真ん中の子とデュエットしてますよ~ 

あといろいろMVが観れますよ~

yanchanghui  彼は話すときはとても緊張していて、なよなよしてます

 が、歌いだすとすごいです。(笑)

 ラップも歌うし、なにしろ可愛いです。

 

 まだデビューして三ヶ月だとか…


 大型新人ですね。

 

 後ろの女同学たちは彼の曲を歌ってましたよ~

 (私は知らなかったです。彼の存在…)


そして、いよいよ… 本日のメイン…

yanchanghui   yanchanghui


信樂團 です! 皆さんごぞんじですかね… 「One Night In Beijing」とか…

Web site を見ると、私たちの大学のライブ&サイン会の後、23時から桃園の大学で

深夜ライブの予定が… ええ~ 忙しすぎ~ 


彼らは実は毎年学園コンサートに来てくれます。 

そしてサイン会も… (私はCD買ってないので無しです)


ボーカルの阿信をけっこう近くで見ましたね… 男前~ この時は前から三番目くらいに移動してました。

でも皆総立ちするので、まあ、こんな感じで肝心な所で写真を撮るのは大変でした~

上手く行かない~  それに年甲斐も無く… 縦のりしてしまいました… 明日は筋肉痛だろうなあ。


私は一回生の夏休みに、大学の近くのホテルで実習してたんですね。

その時、そこに彼らがやって来て… 泊まってたんです。ライブツアーだったんでしょうね。

まだ、「One Night In Beijing」しか主だったヒット曲が無かった頃です。 


私はフロントスタッフだったので、ロビーにタムロしている彼らをよく見かけ、そして時には

声もかけてもらいました。ショック!

今考えると… とてもラッキーなことだったんですが、あの時は「仕事中に写真とかサインとか

頼めないしなあ」と遠慮してました。 もっと話せばよかった… 


あの頃の彼らは不良っぽいイメージで売り出していましたので、ちょっと怖かったのかも。



これで私の大学生活最後の学園コンサートは終わりました。

思えば今まで色んな明星の歌声を生で聴けて、本当に有難かったです。

以前は香港、マレーシア、シンガポールの歌手が多かったのですが、最近は台湾の歌手を中心に

呼んでいるみたいです。(予算の関係も有るかな)それとも、皆中国へライブツアーに行くので

忙しいんでしょうね。


ああ… あと1か月ちょっとで卒業です。(上手くいけばですが)



学食

テーマ:

学食は安いし、外の店よりは衛生に気を使っている方なので(学内ですので厳しいみたいです)

好きです。ドキドキ

それでもまあ、完璧に衛生管理できているとは言えないのですが、

本当に、外の店よりはキレイです~


フードコートみたいになっています。それに自分で選べるBuffetスタイルの店も有りますよ。

もちろん素食(ベジタリアン)の店も。

honglin


ある店では、煮蛋チュータン(煮たまご)がお鉢に盛られてカウンターにのせて有るんですが、

それは

衛生管理の老師から言わせると 毒蛋ドゥータン だそうです。ガーン


チュータンドゥータンだとダジャレも...あせる


なぜかというと、火を通した玉子を、危険な温度帯(室温は高いです)の中で、

四時間以上放置しているから...です。 

HACCPという管理基準にのっとって言えば販売してはいけないものなのですね~(腐っているとかではありませんよ)

四時間どころか、昼から夜まで6時間は放置してると思います...


さてこの学生食堂は外から訪れた観光客なんかも、利用できます。

この前台湾のガイドブックを見たら、一応紹介されていました。我が大学の学食が...

どのガイドだったか...忘れました~ 


全部で学食は4件あります。 ここは比較的大きい食堂です。


私がよく食べるのはチャーハンですね。(50元 約190円くらい)

あとは、麺類...


この前はこんなのを食べました。musigyoza


                        

蒸餃 zeng1 jiao3  ツェンジャオ 蒸しぎょうざ

35元(約130円くらい)/10個


これと 魚丸湯 yu2wan2tang1 ユゥワンタン 魚の団子スープ

と合わせてどうぞ~

          



あっさりとしているのでお好みでラー油などかけてみてください。


好好吃~ハオハオツー

またまた映画三昧

テーマ:

ついね~ 時間に余裕があると映画を観にいってしまいます。しかも見放題の…

先週も実は二本観ました。


「我愛上流~Fun with Dick and Jane」 ジムキャリーの華麗な動きに釘付け…

 笑いました~ アメリカンな笑い~ 



「奪魂鋸2~Saw2」 (中国では 電鋸驚魂2)パズルを解かないと殺されてしまうお話でした。

 こういう感じの映画は夜夢に見るので、あまり…観ないんですが今回は時間が合うのが

 これしかなくて。 好きな人は好きなんでしょうかね…



今日観たのは、セカンドラウンドなので今更ではゴザイマスが…


「金剛~King kong」ジュラシックパークとキングコングを足したような感じ… 見ごたえ充分でした。

 虫とか、植物とか本当に気持悪かった~ 他の観客も「ぎゃ-ぎゃ-」声を上げてました。

 やっぱり、昔のと同じく…キングコングがかわいそうで、泣きました。


「傲慢與偏見~Pride and prejudice」途中から観たんですけど、なんか良かったです。イギリスの

 雰囲気がたくさん有って… 主人公がキレイで聡明でした~


「霍元甲~Fearless」なんか噂よりも全然良いじゃないですか!

(日本語× 間違ってますね)

 やっぱり、ジェットリーは良いです。紳士~ 

 武道の精神... 本当に神聖なものなんですね。

 中国の時代背景に合わせた、人物の服装や町並み... とってもシャレてます。

 それに、どこかの先住民族の集落での生活... 自然との対話。

 そこの民族の服装もおしゃれです~(何族?)


 ちゃんと教訓が詰まっていて、とてもいいストーリーだと思いますよ。

 成功と失敗、そして再生。


 台湾でのエンディングはJAYの曲が流れるんですね...(当然か)

 良かったですよ~ カンフーってやっぱりカッコいい~


huoyuanjia huoyuanjia


中村獅童との戦いのシーン 

この前の西班牙語(スペイン語)のクラスに、私たちの老師(Delia老師)のその又大老師が

みえました。 通称Paco老師。


この方は、スペイン人の男性で、隣の大学の専任の老師です。

台湾歴8年目...でも中国語は一點一點(ちょっと)


42歳?見えない~ 若い~ 男前~ドキドキ


残念。写真を撮らせてもらわなかったですね~ 


この日の為に前もって、クラスの受講生は一人3件ほどスペイン語で質問を用意しておりました。


私は... 本当は...

「のどが渇きましたね~ ビール飲みたいです~。 あなたは?」

って言いたかったんですが...


他の同学たちがけっこう礼儀正しくまじめに接していたので...ちょっとこれは...

と思い、


無難に、

「台湾のレストランについてどう思いますか?」って聞きました。


なんでも、台湾の火鍋(鍋)が大好きだそうです。

日本料理だとさしみとか寿司も大好きと言ってくださいました。


台湾のレストランでいいなあと思うのは、安いところから高いところまで豊富に選べて、

しかもベジタリアンメニューが充実しているのが感心するとおっしゃってました。

(Paco老師はベジタリアンでは無いと思いますが)


独身、男前、優しい、大学の老師... 完璧すぎ~


第二外語で学ぶ私たちの程度はそれほどでもないので、ちゃんと解りやすく

動作付きでいろいろ話してくださいました。 すばらしい~


台湾について、どんな印象がありますか?との問いに...


「道いっぱいのバイク」


「女性が頑張っている。でもとても保守的な人が多い。」


「みんな食べ物が入った袋を持って歩いている。」 


「親切な人が多い。」


でした。


確かに、他の国から来たら、あのバイクの量を見るとびっくりですね。


女性が頑張っている... そうですね~

女の同学の方がまじめに勉強している人が多いですね。

結婚しても働き続けますしね...


食べ物が入った袋を持って移動... はいはい~ そうですね。

学生は朝、朝ごはんを買って学校に持ってきて食べます。(おいおい~)


そして、昼は昼で買ってきて、次の授業の教室で食べたりします。(食堂で食べてる人もいますが)

夜の授業でも持ち込んで食べている学生が多いです。(老師によってはNGな場合も...)


食堂が遠いとか、そういう理由も考えられますね。

私もそうですが、外出のついでにお弁当を買って帰ったりしますのでxiaoyuan やっぱり持って歩いてますね。



確かに外国人に親切な人が多いです。

好奇心がいっぱいみたいです。




Paco老師の学生の頃の夢は、

イギリスのケンブリッジやオックスフォードで

教職につくことだったそうです。 

それはまだ叶っていませんが…


我が大学のキャンパスを見て...

ケンブリッジやオックスフォードに負けないくらい

きれいなキャンパスだとおっしゃってました… 

(お世辞も入ってますねっ)


でも古くて、中国式の四合院造りの校舎は、なかなか風情があります…


xiaoyuan


xiaoyuan        



私たちの態度が大変良かったと褒めてくださいました~

隣の大学の老師は隣の芝生が青く見えるんでしょうかね~


なんでも、隣の大学の自分の学生の中には悪魔みたいな三人組の女同学がいて、

老師についてのアンケートにこんな事を書いたんですって…

(台湾の大学では毎学期、老師に関する調査が有ります)


老師の授業のやり方は 「まあまあ」 ←これは台湾ではあまり良くないんですよ…

老師に一言… 「老師の香水の匂いどうにかなりませんかね?」 だって…


この三人組だけが、ちょっと悪い点数を老師につけるんだそうです。

(これは老師のボーナスに響いていると思います~ お気の毒ですっ)


老師がかっこいいから、ついついイジワルしてるのかな~と思いますけどね。


なんでも悪魔三人組から、卒業前に食事のお誘いが有ったそうです~


ほら~ やっぱり… 老師に関心が有ったんですよね。ラブラブ


P氏もこの大学にパートで教えに行っていたんですが、悪魔みたいな三人組の事知ってるかな?





唱歌・カラOK~♪

テーマ:

我が麗しの同学たちとカラオケに行きました。

ちょっと遅れて行ったので、どのBOXかわからないので、受付で伝言ノートを見ましたが…

「書いてない?」

どうしようかな…電話しようかな。でも聞こえるかな?

と思っていたら、 「小姐、もしかして女性二人組みの方ですか?」 とスタッフが聞いてくれました。

「え~ とね。とにかくやかましいグループなんだけど…」

「あ。学生さんたちですよね。302へどうぞ。」とあっさり通じました。ガーン

kala ok    kala ok

部屋に入ってみると、テーブルの上にはなにやら… 食物がいっぱい~

揚げ物やら“滷味”lu2wei4 ルーウェイ(その場でいろんな物を煮込んでくれる台湾の庶民的な食べ物)

やら鶏の手羽先やら脚のつめ、お菓子類 まで…さまざまな食物が…

ここは持ち込みOKらしく、出たり入ったりも関係ありません。

一部屋/五時間 いくらなので、人数も関係ありません。(部屋の大きさで料金が違います)

最初に、 「どうせ五時間くらい歌うから、ちょっと遅れて行っても大丈夫だよね。」

と言ったら、

「まさか~ そんなに歌わないでしょう~」 と同学は言っていましたが…

やっぱり…

五時間歌ったやん!

最後の方なんか、全然リクエストした歌が入らない~ と思ったら…

皆「わりこみ」で曲を入れてる~

私が甘かった…

台湾のカラオケルールは、曲は入れたもん勝ちです。各自が平均的に入れるとかしません。

そのかわり、他の人も一緒にマイクを持って参加してきます。ニコニコ

皆で大合唱になることもあります。今回はドリカムの「LOVE LOVE LOVE」を皆で歌いました。

同学たちは日本語が読めるんですね~ (学系の必修科目に有りますから)

この曲ももう11年前の曲...同学たちは小学生だった! そうか… 時の流れは速いっ

全員で10人でした。 一人220元(820円くらい) 食物込みです。(飲み物は別に各自で)

だから、もし食物を持ち込まなかったら… ひとり100元も払わないです。

確か… 一部屋/800元/五時間 ですから… (800元 大体3000円くらい)

BOX代と同じくらいの金額の食物を持ち込んでいました…

(お菓子類は食べきれずそのままお持ち帰りです)

安~


kala ok  ← スーユゥ同学は見た目高校生ですが、

 将来はきっと

 章子怡(チャンツーイー)のようなアジアンビューティー

 に成長...できるでしょう? 

 女性は変わりますからね。


 彼女といっしょに写真を撮るときは気をつけないと...

 まるで... おかん&むすめ になってしまいます~

 顔もちっちゃくてベビーフェイスなんですよ。

 写真ではわかりにくいですがね。


kala ok

カラオケに来ていても、歌わない同学もいます。

ただその場の雰囲気を楽しむんですね。

人が歌っている横でトランプなんかして遊んでます。


それでも自分の曲が入ったら歌いますよ♪


どうやら、食べきれない食物を賭けていたようです。

負けた人が、串揚げを一気に食べるとか...ガーン


このお店は、ちょっと設備が古かったですが、充分清潔でした。豪華ではないですが

なにしろ、安い。 充分です。どうせストレスが発散されればいいんですからね~


yugiri

 さて~


 最近 流行っているのがこの飲み物。


 「健康の油切」 なんて、日本を思わせますね。


 油のとりすぎは台湾の若者をも成人病に導きます。


 外食が多いですから、本当に油のコントロールは

 簡単ではないです。


 果たして... このお茶は「油切」になるのか

 (オイルカットをそのまま中文にしたんや...

  でも使い方が違ってるんちゃうかな)


 油を消化させるのかどうかそのへんの効果は

 どうなんでしょうね。

 漢方の成分が入ってたりしますので、謎です。


 でもダイエットに関心のある女同学たちは、みんなこれを片手に持ってますね。 

種類も緑茶、紅茶、レモンティーなどいろいろ有ります。 お味はさっぱりしてて美味しいですね。


カラオケが終わって家に着いたらもう夜半1時でした。


楽しかった~ 卒業前なので、まだまだこんな集まりが続くと思います。ラブラブ