London

ブログこうしんできてません.....
いま ロンドンです。

ごじつ アップしていきます。

我現在到倫敦來旅遊。

等一回更新日記吧。

匆匆 ...

huimeizi
AD

婚宴

テーマ:


夕べは大好きな友人Mayの披露宴へ...   

M&S    m&S



台湾の披露宴には過去何回か出席したことがあります。

レストランや露天(大型テントや舞台を設置して道端で)式は何度かありましたが、今回は初めてホテルでの披露宴でした。


やっぱりホテルはサービスとか、雰囲気とか違うなあ~ 食器もちゃんとしているし... 

M&S    ゲストはざっと500人くらい

              

もちろん新娘(新婦さん)の美しさや飾り付けなどの趣向にも感動しましたが、


嬉しかったのは、3年前の夏休みに会場でもあるこのホテルで実習させてもらったんですが、そのときの上司や先輩方と同席できたことです。

  M&S   M&S


もうホテルを離職してしまった方にはなかなか会えないですもん。


今四回生で、6月には卒業予定なので、最後に会えて良かったです。

これから後、私はどこで生活するのかわかりませんからね...


最初の実習先のホテルの上司と、2回目の実習先のバンコクのホテルの上司と、私にいつもいい点数をくださる老師は、昔同じホテルに勤める同僚だったことが判明しました。世の中狭い。

M&S


  花嫁さんの涙って美しい…….


舞台でご両親あての手紙を読んでいるところです。花束贈呈になるのかな。


M&S   M&S


またもや、食べきれないほどの量がぞくぞくと...

左は前菜の盛り合わせ、右はアワビですね~


点心(デザート)には鹹點 甜點 があります。(塩系、甘系)

M&S


この鹹點 の広東点心はおいしかった~ 3つも食べちゃいました。

パイ生地の中の餡はトマトソースでちょっとピザっぽかったです。

周りのはココナッツゼリーだったと思います。

これが甜點ですね。

ルームメイトにお土産に持って帰りました。


これが普通のレストラン或いは露天だと、アイスバーとか袋のまま出てきます。

(もしくはアイスカップがそのまま)お持ち帰りしやすいようにですね。


それはそれで気取らなくていいですかね。
でもやっぱり、サービスとかが良くないんですよね。(衛生面もちょっと心配)

分菜(料理を取り分ける)も自分たちでしなくてはいけないし...

服務員の態度なんかも明らかに差があると思います。


金額的にそんなに大きく変わらないみたいだから、やっぱりホテルで披露宴したほうがいいでしょうにと私は思いますね。 (内容を考えればかな。でも食べられればいいと考えるなら

露天もけっこういいものが食べられます。)


ワインも飲み放題だったし... (飲みすぎました)


大体レストランや露天だと、一卓6000元~(10-12人) 、 ホテルは10000元~です。

  (参考価格です)大体21600円~         大体36000円~

コース料理のお値段はテーブルで計算します。


1テーブルは10-12人だから、1人頭の食事代はお得ですね~


まあ、包むご祝儀にもそんなに大差ないかと思われます。(レストラン、露天、ホテル)

露天のときはステージでいろんなショーも楽しめます。

レストランを使う場合はたぶん、何かしら関係のある店を義理で使うのも多いでしょう。

でもホテルだと、そんなに気軽に子供とか何人も連れて行ったら悪いかも...

(その場合はやっぱり多めに包むんでしょうね)

あと場所にもよりますかね... 台北とかだと高いですもんね。


でも台湾の披露宴はプラスになるって聞いたことありますよ。


私は仲良しのお友達なので多めに包みました。(偶数が良いとされてます)

赤い「紅包」という封筒にお金を入れて、表の真ん中に

「百年好合」、「新婚愉快」や「早生貴子」などと書きます。

そして表側の左下隅に、自分の名前に「oooo賀」と書きます。

金額は書きません。

日本では考えられないくらいの金額です。安いです。(披露宴に出席してと言う場合)

受付は新娘(新婦)側と新郎側に分かれていて、

「娘の日語老師~」ってな感じで歓迎していただきました。はずかしい。



P氏がいたら一緒に参加できたのになあと残念です。

(まあ、去年は一緒に参加したけど)

ああそうそう、台湾って国際結婚が多いので、こういうパーティには必ず

外国人を見かけますね。 


それと結構気軽に誰でも参加できるんです。 服装もカジュアルだし...

お祝い事で、縁起がいいので皆行きたがります。


これが台北のハイアットだとさすがにカジュアルな服装の人もいないでしょうが...

中部はそんなに気を使わないのでしょうね。(ホテルであっても)


M&S   お幸せに!



   





AD

ただいま期末テスト中です。 今日も一科目受けてきました。


あの例の「餐庁開発」レストラン開発のテストです。


この前プレゼンが終わり、私たちのグループはまずまずの高得点を貰いました。


うふふ。(発表したLindaは後で失敗したと思い泣いていました。でもそんな事無かったみたい。)


まだまだ改良しなくてはいけない部分があるものの、ほぼいい評価でした。(やった~)


report    ← 結局200ページ以上にもなってしまった...


私も印刷したものを個人で持ちたかったのですが、あまりにもな量なので電子檔(ドキュメントファイル)

で貰うことにしました。 まるでイエローページですからね...


この他にもHPも作成したんですよ。(ある組員が)


もしかしたら来学期後輩たちの前で又プレゼンするかもしれません。 その時にはもっといい

発表が出来ると思います。


褒めて貰った点は...

.目録を付けていた。(当たり前ですが、他のグループは付けていなかったようです。)

.競争者の分析がポイントを抑えていた。

.マーケティングリサーチをした事。(アンケートを取って分析したんです。)


まだ考慮しなくてはならない点は...

.アンケートの結果とレストランの主題が一致していなかった。(アンケートの内容に問題あり)

.メニューが大きすぎ

.模型に色がなく、小さすぎて細部が見えない。


 とまあ、ざっとこんな感じだったでしょうか...


ペーパーテストの出来は...


なんと一問目が、私がこの前ブログに載せた内容の物でした!

餐庁気分與設計~Restaurant Atomosphere And Design


だからよく印象に残ってました~


あの老師の課でここまで点数が取れそうなのは初めてです...


今までにほかので2回も落とされてるんですから...(恥ずかしいですが)


大体テストは暗記中心なので、私には毎回きついんです~



この課はこれで終わりですが、まだ来週二科目残っております...








AD

xuedi

台湾の有名なABCスター、ワンリーホン似の学弟です。  学弟xue3di4シュエディ=男の後輩


ワンリーホンに似ているとうわさされているので、さっそく写真を撮らせてもらいました。

私が写真を頼みに行くと、そばにいた私の同学たちがキャーキャー言ってました。

「私が頼んであげようか?」なんて言ってくれたり… (私をダシに近寄る気か?)


似てるかどうかは、私にはあんまり判らないんですけどね。


写真よりも実際はもっといい感じでした。 こんな風なジャニーズ系の若者を台湾で

見ることは非常に少ないので、思わず見とれてしまいました。


今 一回生で、もうさっそく同じクラスに彼女がいるそうです。

さぞかし熱い争奪戦があったのではなんて思います。


やっぱり好看の男生はいいものです♪


P.S... 期末テストとレポートに追われて、なかなか更新が出来ません~

      何度ものぞいて下さった方々、申し訳ないです。

      ネタはあるんですよぉ~

僑外生春節師生感謝晩会

テーマ:

party   

毎年恒例の大学の華僑会によるパーティに参加しました。



メニューです。 日本料理店なのに中華のコースを出している変わった店でした。

menu f 生魚片 sweets ←蓮子栮湯 (蓮の実とか白キクラゲが入った漢方スイーツ)


angel 愛のキューピッドに扮した彼女は人気を独り占めでした。

彼らはコスタリカとパラグアイ育ちの帰国子女で、大学卒業後はやはり當兵(徴兵)に行くそうです。


私の大好きなタイ華僑の彼は中文系。1人でいろんな役を演じる多才な人。

thai tongxue2 thai tongxue


私がもっと若かったら、きっと彼にアタックしていたと思われるくらい魅力的な同学なんです~

去年、スペイン語のクラスで知り合いました。 私のスペイン語クラスでの名前はErica(エリカ)

なんですが、会うと「エリカ~」と声をかけてくれます。 

私はこんなに好きな彼の名前を...忘れちまいました...(なんだっけ?)


この晩餐会も今年で参加できるのは最後になってしまいました... (6月には卒業予定ですからね)

抽選会あり、出し物ありですっごく楽しい宴なんです。 皆芸達者で。


でも、私の知っている面々も卒業してしまって、新顔がほとんどになってしまいました。


今年の年末には、日本からの華僑の学生がいるのかな? 

いろんな国からの僑生たちですが、皆とっても仲がよくて羨ましいです。


今年の一回生には、アメリカ人の外籍生がいます。 珍しい~ (社会福祉学系)

彼は華僑でもなんでもない、純粋なアメリカ人だからです。


え~ 私も僑生じゃないですよ。外籍生です。でも見た目から日僑の扱いですね。

あと外籍生は韓国人くらいかな...でも彼らも見た目から扱いは韓僑ですね。

(まあ、東洋人っていうことですかい)


抽選には当たったことが無いのですが、当たらなくてほっとしてます。

だって私...華人じゃないから会に入ってなくて、会費とか払ってないんですもん。

活動とかも参加したことないしね...

この晩餐会にはお情けで呼んでもらっているに過ぎないのでした...(はは)


でも今思えば、華僑会に参加してたらよかったかなと少し後悔してます...




3ge 私たちの一学期間の成果を発表する日がやってきました。

↑Anna、Linda、Icy


 餐庁開発~レストラン開発という課でのプレゼンです。仮想レストランを立ち上げるまでの行程です。

実際でもこんな風に企画書を出して、スポンサーを探すみたいです。


linda    ↓ お店のロゴ入りメニューです。

Linda同学がスリランカの衣装をまとっての発表。

menu moxing2


模型…イメージしてたのとちょっと違うかも。

moxing



こちらの模型は他のグループの作品。 「山の上の夜景の見えるラウンジバー」 moxing3 moxing4  ←内部


私たちのグループの何人かは前日の夜、徹夜でした。(私は寝ましたけど。)

プレゼン用のパワーポイントが不完全だったのです。

それに試食用にスリランカカレーを煮込みました。(それは私も手伝いましたよ。)


他のグループは…

「24時間営業のベーグルカフェ」

これは老師にきつく批評を…

「24時間営業でいつ消毒したり、掃除したりするんだ?どうやって?」

とか、いろいろ... 後でこのグループのメンバーは大泣きしていたらしい。


「山の上の夜景が見えるラウンジバー」

これも他の老師に…

「ガラの悪い客や、服装があんまりにもな客がきたらどう対処するんだ?」

などのつっこみが…

でもプレゼンの上手さと、模型の見事さ(手作りの味が有った)がとてもいい評価を

受けていました。私も同意。


「紅楼夢のテーマレストラン」

これは老師が褒めていました…が、

こんなレストラン中国大陸にあったと思うけど… パクりじゃないかな。でも老師の好みに

あっているのは確か。賢いなあこのグループ。


「庭園西洋館レストラン」

これは予算書がおかしかった。100席あるのに50席の集客で採算が合うのが不思議。

普通は80%くらいからとかで予算を立てるものなので...

もちろん批評の的はそれ。でもコンセプトとかデザインはなかなか素敵だった。


そして私たちの

「スリランカ風味カレー館」

受けた意見は…

「ドリンクメニューの内容にスリランカらしさが感じられない。ただビールがスリランカのってだけで、

 ほかのカクテルは普通のカクテルだ。スリランカのカクテルを出しなさい。」

「レストラン内部の写真がお粗末だ。」


イメージの写真がお粗末だった。 うーん私もそう思う。 

でもスリランカ風のカクテルっていったい何なのか教えてほしいわっ(そんなの有るの?)

たぶん自分で作れって事でしょうね…(無理だって~ 美味しくないってきっと)

これはこの課の老師じゃなくて、ゲストの老師の意見なので、まあ無視してもいいかも。(爆)

参考にした他のインド料理レストランでも、そんなカクテル出してるとこがなかったのよね…

スタンダードカクテルだといけない?



もう… とにかく一応終わりました。


あとは手直しして、又来週提出し直し…


A4.150ページ以上のレポートで、提出用は簡単な製本にして一冊の本にします。

(メニューのレシピとそのHACCP(衛生管理)などがとにかくすごい量)


それでもなかなかいい評価がもらえない…


老師の要求どおりのものが、どうして出来ないんだろう私たち…

去年の先輩方もそうだったらしいです。 


やっぱり理想と現実は程遠いなあ… 

台湾の投資者はすぐに投資金が戻ってこない商売には手を出したくないので、

飲食店の場合、どうしてもチェーン店が増えるそうです。


日本もそうかも。どこへ行っても同じ系列の店が多いですよね。

そう思いませんか?








kalaok  

高雄オフ会の2次会はカラオケに行きました。

カラオケルームに吧台(バーカウンター)が有って、とっても良い感じ~


5yuetian

五彩華の阿沙さん  は五月天の台湾語の歌をぞくぞくと

すごい~ 台湾語の歌!!!

7lixiang

あつあつ!台湾フォトのanmimi さん  もいろいろ歌われてましたが、私はやっぱりJayの七里香に過剰反応してしまいました。

Jayの歌って、現地の人でもあんまり上手く歌えないので anmimiさん素晴らしい~

もちろん私はとても歌えませんやっぱり練習しようかな

せめて一曲ぐらいは

jolin  

 

他にもいろんな歌が登場しました。 

台湾人の劉小姐が歌う日本語の歌にも感心しました。上手いんです~ 

発音も!

あと英語の歌やら、いろんな歌が出てきました。

私は酔っ払いぎみでちょっと記憶が途切れ途切れです


ええ、歌いましたよ老歌ばっかりでしたけどね。

(皆さんに懐かしがっていただけましたョ)

やっぱりイマドキの歌も練習しなくては!


最後には日本からいらしたTさんとそのお友だちの劉さん林さんの

お車に乗せてもらい、朝方台中に帰ってきました。 

有難うございました!

みなさま:

新年 あけましておめでとうございます


2006年です。 ああ~ 時間が過ぎるのはなんて速いんでしょう。


ここ台湾での新年は1月29日なので、1月1日って言っても普通の週末みたいな感じですね。


でも恒例のカウントダウンコンサートは台湾の各地で行われました。

私は参加しませんでしたけどね。 

私の住む台中では「ワンリーホン」でした。


ではナニをしてたかというと、30日の金曜日は高雄でオフ会に参加しました!


台湾現地採用日記の Qing Zuiさん 始め、台湾で生活されている方々、台湾に遊びにいらした方々… 日本人&台湾人(10人) で食事してカラオケして…いっぱい飲んでとても楽しいひと時を過ごさせていただきました!


初めてオフ会に参加してのですが、良かったです。「縁」を感じましたョ。


暫く日本の方と話してなかったし、同じように台湾で生活されている方々といろんなお話ができたりして

もちろん日本からわざわざいらした方々の、台湾に対しての思い入れなども伝わってきました。 


食事したお店ではなんと、前日にも日本の方々によるオフ会が有ったそうです。

確かに、雰囲気のあるお店でしかも安かった! 

びっくり。(一人220元=約790円くらい) ビールやコーラなんかもたくさん

飲んでたんですよ。

takao2 takao

高雄駅の裏側にある天津街の「驛站」というお店です。

老板は最後にレンブという果物をサービスしてくださいました。

蓮霧(lian2 wu4)=アップルフルーツ

lianwu  レンブは時々値段が高くなります。

私の聞き間違いでなければ、レンブは肥料をいろいろ使うので高くなるとか。

味はあっさりしていて、シャキシャキした歯ごたえです。人によってはピーマンを

思うとか... 油っこいものを食べた後にはもってこいのデザートですね。

woo  撮影してる~


私は大學で講義を3時半まで受けていたので、急いで長距離バスの駅に向かい、4時出発のバスに飛び乗りました。

案の定、高速はすこし渋滞していましたので、みなさんよりも遅れて到着しました。

みなさんとは初めてお会いしましたが、初めてという気もしなかったような… 不思議です。 変な女がばれてしまったなあとも思いますが、なかなか無い機会だと思いますし、参加して本当に良かったです!