テーマ:香港
2009-02-01

広東省開平市自力村楼閣


ぐ-すか・ぶ-すか中国大冒険!-広東省開平自力村楼閣1
広東省開平市自力村の楼閣群

のどかな田園の中に、ボコボコと無造作に立つ西洋風の建物。
「なんじゃこりゃ・・・?」と頭をかしげたくなる不可思議な光景です。ぐ-すか・ぶ-すか中国大冒険!-広東省開平自力村楼閣2
なんでも1900年初め頃、海外に出稼ぎに出てお金持ちになった華僑の間で
西洋建築を見よう見まねで建てるのが流行った(?)らしく、
ピーク時にはその数3000棟にものぼったとか。

しかし、中国に共産政権が発足すると、
お金持ちの家主達は建物をほったらかして海外に逃げちゃったそうなんです。

そして、この「のどかな田園の中に林立する寂れた西洋風ビル群」
という不可思議な光景が出来上がりました。

現在は1833棟が残り、2007年に世界遺産に登録されたそうです。
”知る人ぞ知る(?)”穴場の観光スポットです。
ぐ-すか・ぶ-すか中国大冒険!-広東省開平市内水上生活
開平市内の水上生活住居。
船の上もしっかり正月の飾りつけがしてあるところが微笑ましいです。

ぐ-すか・ぶ-すか中国大冒険!-広東省開平市赤坎町並み
開平市内から30分。古びたヨーロッパのような「赤坎」の町並み。
ほとんど手を加えられることなく、建築当時のそのままの姿が残っています。
町全体が1900年初頭にタイムスリップしたような町。
そんなノスタルジー漂う町で、人々は普通に生活を営んでいます。
ぐ-すか・ぶ-すか中国大冒険!-広東省開平市内
開平市内の古い建物。

香港からバスでたった4時間という場所に、別世界が広がっていました。
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

ぐーすか・ぶーすかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

14 ■なんだかお久しぶりです

元気ですか~!?
私は元気ですが、年とりました~♪

13 ■Re:おひさしぶりです!

>ジミー荒川さん
お元気ですか!?
相変わらずジャージャー麺三昧ですか?
こちら香港はあまりジャージャー麺は見かけません。北京のジャージャー麺がちょっとなつかしいです。

12 ■お久しぶりです

大事な切手をいただいた、kndchkです。
びっくりしました、私が数か月サボっている間に記事の更新があったのですね。「まさかねぇ・・・」と思いながらもチェックしに来たのですが。
今、香港にお住まいなのですか?また気が向いたらの更新、楽しみにしています。

11 ■おひさしぶりです!

今は香港にいらっしゃるんですか?

10 ■achikoさん、こんちには

ひさしぶりの更新になりました。
全くおっしゃるとおりで、香港から4時間でトンでもない所に行けちゃうんですね。国境って不思議。

開平の街やその周辺の村落の雰囲気は自分たちの写真の技術では伝えきれない、有機的な人間の生活の営みを感じました。
これはブログで紹介しておかなければと思って、なんとか更新してみたのでした。
香港旅行のついでに行くのもありだと思いますよ。

9 ■のほほんさん

ちょっとだけ中国に行ってきました。
中国に行くとほっとしちゃうのはなぜなんだろう・・・。
やっぱり香港狭いよね。道端歩くのにも気を使わなきゃすぐに人にぶつかっちゃうし。
まぁ、中国はその点、スリやら携帯電話の爆発にも気をつけなきゃいけないけど・・。

8 ■こんにちはbowさん

bowさん、おひさしぶりです。
ジ イエローモンキー聴いてるんですね?
日本にいるときに良く聴いていたんですが、
中国で聴くとあまりに世界観が違いすぎてか、違和感がありありで全く聴かなくなっちゃました。香港ならまだ聴けるかなぁ??
それにしても、bowさん活動的ですごいですね。
絵本もいいなぁ~。

7 ■tkさん、おひさしぶりです

tkさん、こんにちは。
ちょっとおかしな所へ行くことができたので、更新してみました。
なかなか開平という街の情報がインターネットでも探せなかったので、情報を載せたかったんですが、写真だけで精一杯でした。
ちなみに開平はなかなかいい街でしたよ(人におよって感じ方はマチマチだと思いますが)。
今回はひさびさに中国の田舎に行きたかったのでちょうど良かったです。
ちなみに、一般客を中に入れる楼閣以外には人が住んでいます。付近の住人してみれば、わざわざ自分たちの家を珍しそうに見に来る人たちのことを不思議に感じているんじゃないかと思います。

6 ■みゆたまさん、こんにちは

みゆたまさんのブログを見てびっくり!
香港に遊びに来ていたんですね。
香港は狭いからどこかですれ違っていたりして。
香港の話もまた聞かせてくださいねぇ~。

5 ■お久し振りです!

更新されたのを知って飛んできましたー ^^
香港から4時間で、この風景ですか。
普通の観光コースでは知ることの出来ない土地ですね。
是非足を伸ばしてみたいものです。

4 ■(〃⌒ー⌒〃)

お正月休みはこちらで中国を満喫していましたか?
この建物の中には入らなかったのかしら?

船上生活の人の洗濯物を見たら
上海のホテルの近辺で見た あの長屋生活の人々を思い出しました♪

香港の飲茶の美味しい写真もまた期待しています( ´艸`)

3 ■おひさしぶりです!

更新の文字を見て、目を疑いつつかけつけました。
新しい記事が読めてうれしいです。
お元気でいらしゃいましたか?
わたしは相変わらずです。

なんだか不思議な光景ですね。
ファンタジー小説の世界にでも紛れ込んだみたいな。
そしてそこで平然と暮らすひとびとも
実に中国的?!

2 ■わー!!

お元気ですねー?
更新がいつになるかと・・・・首を長くして待ちわびておりました。
うれしい!

この楼閣群は、華僑たちが逃げ出したあと廃墟になったままなのですか?
もしかして、建物は有効に利用されているのでしょうか。

1 ■はじめまして!

数年前に北京を訪れてから、なぜか中国に魅了され、このブログもじっくりと拝見させてもらいました。
ず~っと更新、待ってました。また、楽しみにしていますね!

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。