テーマ:内モンゴルの話
2006-02-05

草原の年始まわり

モンゴル服で拝年
  <モンゴル服で挨拶回り>・・・バイクで挨拶に行く人たち。真ん中は友だち。

 モンゴルの習慣で新年の挨拶は早ければ早いほど良いということで、旧暦の1月1日の早朝3時から挨拶まわり開始!まずはホームステイ先のご両親に、そして親戚や親しい人のところへ行きます。

 ご両親への挨拶は同じ家に住んでいるので、それこそ早ければ早いほど良く、1時になったら挨拶するように言われました。「どうして0時じゃないの?」と思いつつも、年越しの乾杯の嵐でぶーすかは撃沈。予定を変更してご両親にも3時に新年の挨拶をしました。
ハタグで挨拶
  <ハタを持って挨拶>

 挨拶は年少者から年長者へ、ハタという尊敬を意味する青い布を両手に持って行います。年長者は座っって、年少者は立って挨拶します。訪問先の人々へ挨拶がすんだら、次は写真のような白い食べ物を1つまみし、それを放って神様に捧げてから自分も口にします。モンゴルでは新年を白い月として、白い食べ物(乳製品)を重要視しているところから来ているようです。
白い食べ物 正月の食べ物
  <正月の食べ物>・・・左はチーズ、右は月餅のようなもの。基本的に飾り。

 そうこうしているとミルクティー が出てきます。ミルクティー を飲みきるとついに恐怖の時間がやってきます。乾杯タイム・・・。飲むお酒は白酒。アルコール度数は42℃のものがほとんどでしたが、もっと強烈なお酒がありました・・・。
その名も「草原白酒」!!60℃!!!

草原白酒
  <草原白酒>
  <燃える・・>
 こちらでの乾杯は本文字通り飲み干さなければいけませんが、乾杯用の酒杯は小さい物なので、60℃と言ってもそれほど問題はありません。でも、問題なのは挨拶周りが1軒や2軒じゃないことです。滞在先の集落は全員顔見知りで仲良くやっているので、全部の家に挨拶に行きます。つまり20件回ることになりました・・・。

 大晦日にたっぷりお酒を飲んだのに、今度はまた朝の3時から飲み続けなければいけません。一軒に時間をかけたら時間がなくなるので、どんどん回ります。早く回れば回るほど酔いも回ってきてたいへん。全然お酒が飲めないぐー&ぶーにとっては苦行そのもの。
 普通は1杯飲めばいいところでも、「はじめてのお客さんだから」とか、「外国人のお客さんは貴重だから」という理由で、そういうお客さんはモンゴルの習慣で3杯飲まなければいけないと迫ってきます。まさに酒地獄。


 集落なので家はだいたい近くにありますが、中には離れている家もあり、雪降る真っ暗な草原を歩いていきます。酔っ払って暑いのか寒いのかわからない状態で、ふらふらと雪道を歩いて行きます。これも苦行?
拝年の道
  <年始回りの道>・・・真っ暗な草原を歩いて行く。酔っても写真は撮る!

 お酒は家の若い人が勧めてくれるのですが、これが上手に飲む理由をつけてきます。どうしてこんなにお酒を飲ませるのが上手なのかと思っていたら、子どもの頃から練習しているんです。小さい子どもが大人相手に一生懸命飲ませようとします。歌を歌ったり、何かの暗唱をしたり一生懸命。大人より強敵です。
子どもがお酒を勧める
  <お酒を勧める子ども>・・・年少者は帽子をかぶる

草原の日の出
  <草原の日の出>

 気がつけば日は昇り、9時半なっていました。ぐったり。


☆ 過去の記事一覧はこちら ☆
AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

ぐーすか・ぶーすかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

22 ■ひまわり さん

普段から民族衣装を着ている人はほとんどいないと思います。
冠婚葬祭じゃないでしょうかね。
真っ暗な道は現地の人じゃないと歩けないですね。
酔って歩くのもたいへんでしたが、がんばって写真も撮りましたよ。せっかくですからね!

21 ■pinoko-life さん

帽子をかぶること自体礼儀正しいことなのだと言っていました。
上着のフードをかぶる人もいておもしろかったですよ。
モンゴル人には時々知っている日本人そっくりな人がいてびっくりしますね。
友だちの親戚かな?

20 ■この指とまれ!さん

かわいいマスクしてますね。

しかし、新年じゃなくても酒を飲みまくっている彼ら。。
宴会は苦手ーー

19 ■BON さん

全部で何杯飲めばいいのかなぁ?
まぁ10杯は少なくても飲まなきゃいけないかな。
ぐー&ぶーはぎりぎり大丈夫でしたよ。
ふらふらでしたけど。

チーズの塊は食べなくていいですよ。
飾りです。

18 ■non777china さん

たしかに楽しかったですよ!
2度とできない経験?
2度とはしたくない経験?
うーん、もう一度行きたい・・・。

17 ■香月 さん

草原白酒ご存知でしたか!?
おいしいですよねぇ・・・。
食事次第では酔いにくいこともあるんですが、食事の前にも乾杯されちゃうと完敗ですね。。

16 ■kndchkさん

たしかにミルクティーの効果はあると思います。
でもそれを上回る酒の量・・。
なんだかんだと飲ませてくるので本当に辛いです。
酒が無ければ最高なんだけど・・。

15 ■tk18412004 さん

お酒を飲んでも車もバイクも乗ってました。
まぁ、警察もいないんですが。。
草原だけなら免許無しでみんな乗ってるみたいです。
街に行く人は免許も持つとか。

14 ■逃避人★ さん

暖めることなんか考えてるのかなぁ・・・。
なんか好きで飲んでるだけって気がしました。。

13 ■モンゴル民族衣装

民族衣装ステキですね。
モンゴル人の正装!
着るのは、お正月とかかな?
普段着として着ている人は少なくなったんでしょうか?
年始回りの道・・・
真っ暗で道もない草原
迷いませんか?
酔っても写真は撮る
ぶーちゃん 
すごい~~

12 ■年少者が帽子を・・・

かぶるのには何かやはり意味があるのでしょうか。
日本だと、脱ぎなさいと言われそうですね。
でも、今回の写真で何に驚いたたかというと
一番右の青い服の彼・・・
友達そっくりでまじでびっくりしまいた・・・。
そこにいたのかー!
と・・・・。

11 ■おおらかな ような

大変なような・・・・

でも
新年になった っていう
喜び 伝わってきます

モンゴルの民族衣装
マスクまで
きれいです

10 ■genkihasshinnchi さん

白酒は瞬間的に体が温まりますが、持続しない感じでした。
やっぱり肉なんかを食べて油をとったほうがいいような気がします。

9 ■dive さん

バイクに乗らせてもらいましたがたいへんでした。
もともと砂地が多い上に雪があるのでなれてない人にはちょっと無理かな?

本当はバイクではなく馬であいさつ回りに行くらしいんですが、今はバイクみたいです。

8 ■σ(^_^;)アセアセ...

白酒3杯ものまされるんですかっσ(^_^;)アセアセ...
ビール1口でもダメな私だったら、死んでますわ・・・・・。
ぐーすかさんもぶーすかさんも大変でしたねσ(^_^;)アセアセ...
お体は大丈夫だったんですか?

それはそうと塊のチーズ。
それも食べないといけないんですかね・・・・。
私は大嫌いなのだ(ノ_・。)
モンゴルには住めないわ・・・。

7 ■す、すごいっっ!!!

こんばんはー ご無沙汰しておりました!

それにしても、すごいお正月ですね。。
深夜からの挨拶回り+白酒…キツそうですが、楽しそう~
モーレツにモンゴル地方に行ってみたくなりました^^

でも大変だったでしょうネ(^^;; ゆっくり肝臓を休めてあげてくださいね☆

6 ■出たっ!

「草原白酒」!!
私も飲んだことあります。
口先に付けるだけで、ピリリリ☆っとしびれちゃいました。
この厳しい寒さだからこそ、ですね。
ちなみに下戸の知人は、現地で飲んだら、酔わなかったそうです。

草原の日の出・・・感激です。
御身体大切に!

5 ■ミルクティーがなかったら・・・

大変ですね。私はお酒に弱いのですが、飲む前にミルクを飲むとその後のアルコールの吸収が幾分か妨げられて良い、ときいています。
月餅のかざりのお皿に散らばっているのはナツメの干したのですね、イタリアでもナツメは生で食べます。

4 ■無題

モンゴルの晴れ着、すてきですね。
それにしても、オートバイで年始回りして強いお酒を飲んでも、大丈夫なんでしょうか・・。

3 ■草原白酒

中国で52度の酒を飲んだことがあるのですが、それを上回る度数。
すごいです。
モンゴルでは小さいころからお酒を勧める練習をしてるんですか。小さい子にすすめられると断れないですね。「60度」の世界、寒いから身体の内部から暖めなきゃいけないというのが伝わりました。

2 ■寒い地方のお酒3杯。。

火がつくなんてきつそうですね。。寒い地方ならではのことが伝わってきました。

1 ■あけましておめでとうございます

モンゴルの新年はすごく家系を大事にするような感じですね。
しかしこの雪の中を廻るのは大変そう。モンゴルの人々は慣れっこなのかな?
民族衣装とバイクっていうのがいいです。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。