1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
テーマ:中国いろいろ
2005-04-28

人民元切り上げ (中国経済)

人民元
中国で暮らしているわたしたちにはとっても身近な問題。人民元切り上げ。

中国は安い人件費で輸出を確保するために、米ドルに相場を固定しています。

この操作のおかげで中国の輸出が伸び、国内の経済を盛り上げました。

中国経済は伸びましたが、アジア諸国を含めて、打撃を受けた国もたくさんあるようです。

アメリカも対中貿易赤字もふくらみすぎたからか、いよいよ本腰?

中国元が切り上げられれば、中国国内は混乱するという見方もあって、

中国は断固拒否しているわけですが、対外的な圧力がいよいよ強くなってきました。

たしかに中国国内はほんの一部の地域しか豊かになっていません。

そして、貧富の差は広がるばかり。


金持ちを増やすより、貧しい人が減ってくれるといいんですが。



☆ 過去の記事一覧はこちら ☆
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
テーマ:お知らせ
2005-04-28

黄金周(ゴールデンウィーク) (中国旅行)

太陽

「黄金周は中国語で「ゴールデンウィーク」。
中国には年2回(5月初と10月初)GWがあり、1週間~10日ほどの連休。
突然ですが、GWを利用して旅行することにしました!
そして突然ながら今から出発します。
 
目的地
*「内モンゴル オルドス地方」
1206年にチンギスハンが「ハン(リーダー)」になってから、今年で800年。 
明日4月29日にその800年記念のお祭があるそうです。

*「敦煌」
シルクロードの中枢地。 
砂漠の中にある世界遺産「莫高窟(ばっこうくつ)」が有名ですね。

*「西安」
かつて「長安」と呼ばれた古都。
「兵馬俑」や「秦始皇陵」「諸葛孔明廟」など、見所は盛りだくさん。
 「遣隋使」や「遣唐使」で日本の文化に大きな影響を与えた場所です。

急な計画なので、うまく汽車やバスに乗れるか分かりません。
もし可能でしたら、現地からも更新したいと思っています。
みなさんも楽しいゴールデンウィークをお過ごしくださいね!

行ってきます!

AD
いいね!した人  |  コメント(84)  |  リブログ(0)
テーマ:中国いろいろ
2005-04-28

F4をご存知? (中国芸能)

F4
 F4(エフスー)をご存知ですか?


 台湾発の人気男性グループで、日本での1stアルバム『流星雨』は、3月のオリコン初登場10位に入るほどの人気の高さ。


 日本以外のアジアの男性アーティストのオリコンTOP10入りは、ジャッキー・チェンなどに次いで史上4組目。アジアの男性グループとしては史上初のTOP10入りなんだそうです。


 メンバーは言承旭(ジェリー・イェン)、呉建豪(ヴァネス・ウー)、朱孝天(ケン・チュウ)、周渝民(ヴィック・チョウ)の4人組。

 日本のマンガ『花より男子』を原作にした台湾ドラマ『流星花園~花より男子~』に出演したことをきっかけにブレイクしました。今では中国語圏だけだなく、アジア全体で絶大な人気があるようです。


 中国にいると中国、台湾、香港、韓国、日本の歌手がそれぞれ人気がありますが、日本ではアジアの歌手の人気はあんまり高くないような気がします。
 そういう意味でも、このF4のオリコン入りは快挙と言っていいかもしれません。


 今後はユニットとしてより、ソロでの活躍が期待される彼らですが、これからは日本にどんどんアジアの歌手が出てきそうな予感!


☆ 過去の記事一覧はこちら ☆

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
テーマ:中華料理・モンゴル料理
2005-04-27

羊の血のソーセージ「血腸」 (モンゴル料理)

血腸

食材の少ない草原で暮らす人たちにとって、「羊」は貴重な食料源。
彼らはこの「羊」のあらゆる部分をを無駄なく食べます。
顔や脳みそはもちろん、骨はポキンと折ってしっかり「骨髄」まで吸います。
そして羊の血まで。


「血腸」は羊の血を腸に入れて固めたもの。茹でたり焼いたりして食べます。
言わば、「羊の血のソーセージ」
元々内蔵系ですら苦手な私は、「血腸」を見たとき「うわっ」って引きました。
みんな「おいしい、栄養がある」と勧めるので試しに恐る恐る一口。
「あ、おいしいかも?」。
皮がパリパリっとしていて、中身は豆腐のように柔らかい。
「まろやかでコクあるソーセージ」って感じ。
ちっとも「血の味」なんかせず、抵抗なく食べることができました。
しかも栄養たっぷりで体にいいそうです。
もし食べる機会がありましたら、見た目に惑わされず挑戦してみてください!


☆ 過去の記事一覧はこちら ☆
いいね!した人  |  コメント(57)  |  リブログ(0)
テーマ:中国の話
2005-04-26

中国のお風呂事情

風呂屋


中国では、あちこちで「洗浴」「浴池」と書いてある看板を目にします。
これはいわゆる「銭湯」
中国の裕福な家庭には大抵シャワーがついています。
もっと裕福な家庭には浴槽もあります。でも中国では、まだまだシャワーさえない家が多いです。だから、私たちの家にシャワーあるだけ、ありがたく思います。


それでも時々、猛烈に湯船につかりたくなります。
ちょっと贅沢して高級な「洗浴」に行った時の話。
そこは明らかに日本人の客層を狙っているお店でした。
お店に入ってロビーのイスに座っていると、「果物をどうぞ」とご丁寧に言われて出されたのが、お皿の上に皮を剥かずに丸ごと一個のったリンゴ。
これはやっぱりガブってかじるべき?一人に一個出てきました。
そして係員に案内されたお風呂。ついてきた係員がご親切に服まで脱がせてくれました。ぶーすかはパンツまで脱がせてもらったり、風呂上りにバスタオルで体を拭いてもらったりしたそうです。サービス過剰すぎ!
そしてお風呂場に行くと、浴槽の隣にはビニールで作られた「竹林」。
うーんこれは露天風呂風の演出?かえって安っぽい感じがするような・・

でも彼らのがんばりと気合を感じて、ちょっと微笑ましくなりました。

このお店は「送迎」「入浴」「全身マッサージ」セットで90元(約千円)。

一般の「洗浴」のお店は、1回5元前後(約60円)が相場のようです。
日本では湯船があるのがあたり前に思っていましたが、中国に来てそれはすごく贅沢なことだと思うようになりました。

☆ 過去の記事一覧はこちら ☆

いいね!した人  |  コメント(40)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。