1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
テーマ:内モンゴルの話
2005-03-30

「内モンゴル」 と 「外モンゴル」

「内モンゴル」と「外モンゴル」 
今私たちが住んでいるのが中国の「内モンゴル」。
「モンゴルまるかじり」のmongolさん がいるのがモンゴル国の「外モンゴル」。
朝青龍や旭鷲山など、有名力士のほとんどが「外モンゴル」出身。
「外モンゴル」はモンゴル人が作り上げることに成功した独立国家。
「内モンゴル」はついに独立が叶わず中国の一部となった地域です。

「内モンゴル」も「外モンゴル」も元々は草原で暮らす民族。文化は似てます。
ただし、「内モンゴル」には中国の影響、「外モンゴル」にはロシアの影響が。
例えば「内モンゴル」のモンゴル語には中国語単語がたくさん入っています。
そして「外モンゴル」のモンゴル語の文字はロシアのキリル文字を採用。
食文化も、「内モンゴル」はハシを使って食べるのに対して「外モンゴル」はスプーン、フォーク。そんな風にそれぞれ違いも出ています。

いま、「外モンゴル」で暮らすモンゴル人は約240万人。
それに対し中国にはその倍の480万のモンゴル系の人々がいるそうです。
480万人といっても中国13億人の中のほんの少数。
独立できなかったモンゴル人達は、中国の少数民族として暮らしてます。
今私たちが交流しているのが、複雑な思いを抱いたモンゴル系中国人。
少数民族として多少なりとも差別を受けている彼らが、自分達がモンゴル民族であることを誇りにして必死に生きている姿を見て、民族というものについて深く考えさせられています。


 


 


リニューアル後も「内モンゴル」から情報を発信しますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
                                ぐーすか・ぶーすか
※写真はモンゴル人と共に馬に乗るぶーすか。

AD
いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)
テーマ:中国の話
2005-03-29

中国の果物「龍眼(ロンガン)」

広大な土地を持つ中国はフルーツ王国。
市場をふらふら歩くと、珍しいフルーツをたくさん見かけます。
そんな海外で初めて出会うフルーツも、ぜひ挑戦してみたいもの。

中国でぜひオススメしたいのは「龍眼(ロンガン)」という果物です。
甘栗を剥くように皮をとると、中からみずみずしい半透明の果肉と甘い果汁が。口に含むと、ぷりぷりした歯ごたえ。ライチをちょっぴり淡泊にした味。このほんのり甘い味にとりこになる人も多いハズ。パクパク止まりません。

白い果肉と真ん中にある黒い種は、ギロリと「龍の目」のよう。
しかも、「龍眼」には大きな薬効や開運の霊効があるため、最大級の賛辞を込めて中国の神聖な生き物「龍」の名がつけられたそうです。今でも疲労回復・免疫強化の漢方薬としても用いられて、体に良いみたい。

6月の「ライチ」のシーズンが終わった7月ごろが「龍眼」の旬。
旬じゃなくても年中マーケットに並んでいます。500g20元(約250円)前後。
500gでたっぷり楽しめますので、中国に来たら、ぜひ一度お試しください!


☆ 過去の記事一覧はこちら ☆
AD
いいね!した人  |  コメント(69)  |  リブログ(0)
テーマ:中国の話
2005-03-28

中国の「日本料理店」

外国にいると恋しくなってくるのが「日本食」。
そんな日本人のために、中国にもちらほら「日本料理店」が。
ただし、当たり外れがあります。
「日本の懐かしい味が堪能できるお店」と「日本の味からかけ離れたお店」。
北京で入った回転寿司屋さんのお寿司は、言いたいことは分かるけど、寿司じゃなかった。期待を裏切られて悲しくなりました。

日本企業の多い大連は、特にたくさんの「日本料理店」がありました。
写真は大連の「銀平」というお店のランチ。
ここのお店は、味も確かな上に、オリジナルの創作が入っていて面白い。
この写真のランチは
・丼物(海鮮丼・海鮮納豆丼・牛丼・カツ丼・親子丼)
・麺類(ぶっかけそば/うどん・とろろそば/うどん・天ぷらそば/うどん)
から一品ずつ選べるランチ。丼も麺も合わせて2人前ぐらいのボリューム!
これで値段が35元(約400円)です。
中国価格にすると高めですが、日本円に直すと安い!
大連で「日本食食べたいよー」って泣きそうになったらココは当たりです!


☆ 過去記事メニューはこちら ☆
AD
いいね!した人  |  コメント(48)  |  リブログ(0)
テーマ:中国の話
2005-03-27

ぐーすかの誕生日

 
今日はぐーすかの誕生日!
11時ごろにモンゴル人の友達が3人でバースデーケーキ(下)を持って遊びに来てくれました。有名なチェーン店の「好利来」 のケーキで、お花畑?のとなりに、なぜかスヌーピーのような絵が書いてあります。
あいかわらず生クリームたっぷりのケーキを、5人でなんとか食べ尽くし、
紅茶を飲みながら、くつろごうかと思ったところに「ピンポーン!」。
新たに二人の友達が、またまたバースデーケーキ(上)を持ってお祝いに駆けつけてくれました。。。

こちらも派手な花柄ケーキの湖の上に白鳥が泳ぐ優雅なケーキ。
厚さ2cmのクリームたっぷりケーキでお腹いっぱい!
お昼ご飯も食べてなかったのに、ケーキだけで満腹になってしまいました。


下の草原の絵は、牛の皮の上に書かれたもので、フフホトの名産品です。
なんとも素朴な味わいのあるもので、見ていると和んできます。

その絵は「将来のぐーすか・ぶーすかの姿です」と言って、プレゼントしてくれたのですが、将来、モンゴルの服を着て草原で何をしてるんでしょうか?放牧?なんかかなり遠くの方眺めてるみたいですが・・・。


今日は半年分くらいのケーキを食べたので、しばらく食べなくてもいいかな?
口の中があま~~くなったので、塩味のミルクティーでも飲みながら、
映画でも見てゆっくり過ごしまーす。
いいね!した人  |  コメント(96)  |  リブログ(0)
テーマ:大連・ハルピン
2005-03-27

大連の「青い鳥」 (中国)

写真は「藍鳥(青い鳥)」と呼ばれる超小型の3輪タクシー。
この小さな「青い鳥」が、街中をスイスイ走る姿はなんともかわいらしい!
大連の駅前や観光地でよく見かけました。

お客は後部座席に二人座るのが限界。
頭をぶつけそうなほど狭いです。 
乗り心地はイマイチなものの、小さなボディーをフル活用した見事な走り!
渋滞に関係なく舗道を走ったり逆送したりと、スリルまで味わえます!
おおよそ初乗りが5元(約60円)。
距離が延びると10元(約120円)。
メーターがないので料金は距離により適当に変わるみたいですが、一般タクシーの初乗り8元に比べるとやや安め。

ぜひ旅の思い出にこの小さくてかわいい「青い鳥」をどうぞ!
幸せがやってくるかもしれませんよ!
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。